ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

アルコールを多く飲むと脳が萎縮するって本当ですか? さいきん物忘れが多いので20年近く飲んでいた酒を1週間止めています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは本当です。

(医師ではないので自信なしにしますが、一般的な事実として本当です)

アルコールそのものの害の他に、
アルコールによって消費されるビタミンB1の不足によっても脳障害が引き起こされます。
実際に萎縮もあるそうです。

どれくらいの飲酒量で脳障害がでるかということは言えません。
個人によってアルコール分解能力にだいぶ差があるからです。(特に東洋人は差が大きい)

酒を飲むときに、つまみを多く取れば
ビタミンの補給になり、あるていど改善されます。
ただし、そうすると今度は高脂質などの問題が起きます。

なるべく量を減らすとか、1日おきにするとかした方がいいでしょう。
(私も人のことは言えないけど)

脳について気になるならば、脳ドックを受けてみることをお勧めします。
    • good
    • 0

本当です。

私は実際自分の頭のCTをとってもらって、「縮んでます」と言われました。
ただ、脳が萎縮したから今すぐどうのこうのなるってわけではないみたいです。たいがいの高齢者は脳が萎縮してるものだけど、ヤバイヒトもいればしっかりしたヒトもいるでしょ。
でも酒の飲みすぎは脳だけではなくて各臓器に悪いので、ホドホドに。
    • good
    • 0

若いうちからアルコールを摂取していると、脳障害が起きるそうです


毎日適量のアルコールを飲んでいると、健康によいそうです
一気飲みによる急性アルコール中毒によって、死亡してしまうことがあるそうです

参考URL:http://www.akeihou-u.ac.jp/~shigeo/1999hyoka/pub …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング