アルコールを多く飲むと脳が萎縮するって本当ですか? さいきん物忘れが多いので20年近く飲んでいた酒を1週間止めています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは本当です。

(医師ではないので自信なしにしますが、一般的な事実として本当です)

アルコールそのものの害の他に、
アルコールによって消費されるビタミンB1の不足によっても脳障害が引き起こされます。
実際に萎縮もあるそうです。

どれくらいの飲酒量で脳障害がでるかということは言えません。
個人によってアルコール分解能力にだいぶ差があるからです。(特に東洋人は差が大きい)

酒を飲むときに、つまみを多く取れば
ビタミンの補給になり、あるていど改善されます。
ただし、そうすると今度は高脂質などの問題が起きます。

なるべく量を減らすとか、1日おきにするとかした方がいいでしょう。
(私も人のことは言えないけど)

脳について気になるならば、脳ドックを受けてみることをお勧めします。
    • good
    • 0

本当です。

私は実際自分の頭のCTをとってもらって、「縮んでます」と言われました。
ただ、脳が萎縮したから今すぐどうのこうのなるってわけではないみたいです。たいがいの高齢者は脳が萎縮してるものだけど、ヤバイヒトもいればしっかりしたヒトもいるでしょ。
でも酒の飲みすぎは脳だけではなくて各臓器に悪いので、ホドホドに。
    • good
    • 0

若いうちからアルコールを摂取していると、脳障害が起きるそうです


毎日適量のアルコールを飲んでいると、健康によいそうです
一気飲みによる急性アルコール中毒によって、死亡してしまうことがあるそうです

参考URL:http://www.akeihou-u.ac.jp/~shigeo/1999hyoka/pub …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Qなぜアルコールを飲んで睡眠薬を飲んではいけないの?

ぼくは海外出張の時、時差ぼけを無くすため、睡眠薬を持っていきます。ただお医者さんは、「アルコールと一緒に飲まないでください」と必ず言います。何故なんだろう?
(一度だけ、「これはアルコールと飲むと、よく眠れますよ」と言われました。)

もうちょっと細かく教えて下さい。
1)アルコールを飲んだ後がいけないのか、投薬後のアルコールがいけないのか、どちらでしょうか?またその理由、現象はどうなりますか?
2)1)は、睡眠誘導剤と熟睡剤で、違いがあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

厳密に言うと・・・
1)どちらもダメです.
アルコールと睡眠薬の薬理作用が似ているため,予想外の過剰効果が現れ,
意識障害や健忘などの症状が出る場合があるからです.
「体内にアルコールと睡眠薬が同時に存在してはいけない」と考えるべきです.
2)薬の種類によって併用の影響が小さいものもあるかも知れませんが,
睡眠薬関係はすべてダメ,と思っておいた方がいいでしょう.
睡眠誘導剤の塩酸リルマザホンは「アルコールとの併用注意」と
なっていますね.
http://202.244.210.108/HD/112/1129006.HTML
併用の害については参考URLをご覧下さい.

参考URL:http://www.fuanclinic.com/owl/hakase11.htm

Q飲酒で脳が萎縮しても・・・

記憶力や情報処理能力は落ちないように思っちゃうんですけど。
萎縮したら逆に伝達が速くなるとか。
やっぱり萎縮したら頭はわるくなるんでしょうね。
 
あと酒をきっぱりやめたら頭は良くなるでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に、脳萎縮が起こるので、頭が悪くなると考えていただいて差し支えありません。よく中高年の方で、応答にワンテンポ遅れる方がいますね。あんな感じです。

#2の千葉大の結果は、飲みすぎて病気になってお酒をやめた方が「非飲酒群」という項目に含まれているようです。そのために一合飲んだ人に比べて、非飲酒者の方が脳萎縮が高くなっています。

もう少し、信頼性がおける新しい研究を紹介します。こちらは「既往飲酒者」という項目が作られたために、適量飲酒(1合ぐらい)でも脳萎縮が起こっていることが分かりました。
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno7/3706/06hp/M3706211.htm

あと、一合が健康にいいという方もいますが、最近は非飲酒者が死亡率やガン発生率が一番低くなることが分かっています。過去飲酒者は命に関わる病気にかかり、お酒をやめた人なのでしょう。
http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/outline/cohoto/0504eurjcancerprev.html
http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/outline/cohoto/0402jepidemiol_nakayan.html

参考URL:http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno7/3706/06hp/M3706211.htm

基本的に、脳萎縮が起こるので、頭が悪くなると考えていただいて差し支えありません。よく中高年の方で、応答にワンテンポ遅れる方がいますね。あんな感じです。

#2の千葉大の結果は、飲みすぎて病気になってお酒をやめた方が「非飲酒群」という項目に含まれているようです。そのために一合飲んだ人に比べて、非飲酒者の方が脳萎縮が高くなっています。

もう少し、信頼性がおける新しい研究を紹介します。こちらは「既往飲酒者」という項目が作られたために、適量飲酒(1合ぐらい)でも脳萎縮が起こっている...続きを読む

Q脳萎縮の検査について

私はお酒をよく飲むのですが、物忘れなどが多く。
アルコールによる脳萎縮などを心配しています。
脳が萎縮していないか、CTやMRIなどで調べてもらいたいのですが、この場合は何科にかかれば
良いのでしょうか?

よろしければ、教えてください。

Aベストアンサー

 内科の中でも、特に神経内科が専門です。
 ご希望の病院へ電話して、神経内科の診察希望を告げ、受診の案内をしてもらってください。脳萎縮のことなどについても、詳しくご説明いただけると思います。
 適度なお酒で、無理ない生活を過ごされますよう、お大事に。

Q萎縮性胃炎とピロリ菌に付いて教えて下さい。

先日、胃の調子が悪くて経鼻内視鏡をしました。(元々胃下垂)
結果は萎縮性胃炎でした。
で、ピロリ菌の検査もしたのですが(血液検査で)結果は陰性(-)だったのです。
確かに胃のもたれとかはありますが胃痛は今まで一度もありません。
でも、色々なサイトを見ると萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者みたいなことが書いてあるので正直、困惑しています。
正直、私のような人もいるのでしょうか?
また本当に萎縮性胃炎=ピロリ菌保有者なのでしょうか?
解る方または同じ人がいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ピロリ菌に感染すると萎縮性胃炎になることが多いですが、萎縮性胃炎だからピロリ菌感染しているということは成立しません。
加齢によっておきる萎縮性胃炎もあれば、コーヒーの飲みすぎでおこる萎縮性胃炎、慢性胃炎もあります。
ピロリ菌がいなかったとのこと、よかったですね。

Q風邪をひいてから、お酒は飲んでません。 もう10日以上は経ちます。 それまでは、毎日の様に日本酒2合

風邪をひいてから、お酒は飲んでません。
もう10日以上は経ちます。
それまでは、毎日の様に日本酒2合とビール350mlを飲んでました。
お酒やめられないなぁ〜‼︎
このままだと私、依存症になっちゃうかも。。。
なんて思いながらも、止めれず飲み続けていました。
風邪をひいて身体が辛くて、早く体調を戻したいという思いが、今回お酒を止めれた理由です。
風邪が治った今、またお酒を飲みたいという気持ちがかなり強いのですが、体調でも崩さないとお酒を止めれず、ズルズルと深酒にハマる恐怖も抱いています。
良い機会だから、このままお酒を止めた方のが良いのか?
悩んでます。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

酒は飲み始めると習慣になり止めづらくなります。1か月ほど止めると飲むのが面倒になり1年経つと飲むのが嫌になります。どっちを選ぶかです。
体調は飲まないほうがいいのは言うまでもありません。飲み続けているときは曇ったような頭も止めればすっきりです。家にある酒は料理に使いましょう。ビールを使った料理もありますよ。

Q高齢で脳が萎縮しているって、どんな状態なんでしょうか?

高齢で脳が萎縮しているって、どんな状態なんでしょうか?
と、単純に言葉通り取ってもらっては困ります。(笑

Myじーさんの事で、てんかんの発作を起こし、左半分に少し麻痺。
脳のレントゲンも見せてもらいました。

萎縮は脳が縮む事というのは分かるのですが、そこから一歩進んで。
心理状態は、萎縮加減によるとは思うのですが、どんな心理状態なんでしょうか。
最近は、言語が少し怪しくなってきたものの、記憶や判断は衰えているはいるものの、正常だと思います。

いろいろな変な経験はあるけど、さすがに脳の萎縮は経験がなくって。^^;

Aベストアンサー

言語の中枢は脳にあります。
大脳皮質の前頭葉にブローカ領野があります。側頭葉にはウエルニッケ領野があります。これらは言語を司る中枢です。
右利きなら96%、左利きなら70%くらい、左側の脳(脳の左半球)にこれらの言語中枢があります。
脳が萎縮すると、これらの部分もその影響で能力が衰えるものと考えられます。
ブローカ中枢は、自分で言葉を話すことのできる能力の中枢。
ウエルニッケ中枢は、聴覚や視覚からの情報による言語理解の中枢。
これらが脳梗塞などでも障害を受けると、失語症という状態になります。
ちなみに、左半分に麻痺があられるのでしたら脳は右半球に障害があります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%AA%9E%E7%97%87

Q果たしてアルコールは脳に良いか悪いか

 アルコール摂取は少量でも脳が萎縮するらしいですが、赤ワインが記憶障害を改善するって説もあるんですかね。果たしてアルコールは脳に良いのでしょうか悪いのでしょうか?

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101219-00000006-mai-soci

Aベストアンサー

アルコールは脳に悪い。
酒を飲むようになって自分がどんどんバカになっていることをひしひしと実感しています。

リンク先の記事を読みましたが、赤ワインが脳に良いのだとしてもアルコールでは無くて「レスベラトロールという物質の働きのようですね。

Q萎縮性胃炎

教えてください。カメラを飲んで,萎縮性胃炎といわれてしまいました。41さいです。ピロリ菌は3年前に除菌していて、今回も陰性でした。Oの2といわれたのですがよくわかりませんでした。先生からは胃の25パーセントくらいが萎縮していると言われていましたが。なんか違うように感じます。もっとひどい状況なのか心配です。別の先生がいうには、萎縮性胃炎は40代以降の人に多く見られる症状で珍しくないともいっておりましたが、本当にみな萎縮性胃炎になっているのでしょうか?毎年検査はうけますが、あまり聞かないことなので、困惑してしまってます。ガンになりやすい確率はどの位なのでしょうか?よく、肺ガンになる確率で喫煙者と非喫煙者ががんになる確率が4倍とかいいますが、それ以上ですか?教えてください。

Aベストアンサー

原因がないと病気にはなりません。原因があるから萎縮性胃炎になったのです。質問者さんに大事なことは原因をみつけて治療することです。胃のトラブルの原因はほとんどが慢性的な心因性のストレスです。
原因が分かるとどうですか。原因を治療することができます。性格的なこともあって心のストレスが原因と分かっても急にストレスを減らすことは出来ませんが、目標ができますね。これは治療には大変プラスになります。また、ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。
ガンになるかどうかなんて誰にも分かりません。怯えはひたすら心のストレスを強めるだけで病気を悪化させます。どうにもならないことは開き直ったり心や体をリラックスさせる方法を身につけていってください。

Qアルコール摂取すると、脳の細胞が少しずつ壊れる?

・・・・と、人に聞いたんですが、本当なんでしょうか?私は毎晩ビールを一リットルは飲んで、最近どーも頭がぼーっとして、記憶力集中力がなくなった気がしてなりません。このまま飲み続けるとバカになるのでは・・と心配です!!

Aベストアンサー

壊れるというか萎縮しますね。これが進むとアルコール性痴呆が現れます。脳が萎縮するわけですから治ることはありません。適量(350缶1本程度)を週に2日の休肝日を設けて呑んでいれば健康にもいいといわれるアルコールですが、アルコール好きのほとんどの人がアル中予備軍だといわれています。ちなみにアルコールは"薬物"で依存率は大麻より高いそうです。依存症になったら最後、進行性の死に至る病気で平均寿命は52歳だそうです。しかも断酒する以外に改善する道は無いといわれています。今のところ合法だし20歳以上になれば規制も無く自由に飲めるわけですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報