貿易センタービルへのテロがありましたが、中東ではどのような背景でああいったテロリズムや内紛があるのでしょうか。そしてアメリカとの関わりなんかも、いまいちよくわかりません。こんな全くの無知の素人にもわかるように大まかにご解説いただけませんでしょうか

A 回答 (3件)

下のURLで、ニューヨーク大惨事に投稿したのですが、「イスラエル」という国が第二次大戦後、突如として中近東に出来た経過は



下火になっていた「十字軍紛争」以来の暴挙として、考え直してみる必要があると思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=134095

私の聞きかじり、聞き覚えていることは「アラビアのローレンス」とアラブの首長(酋長)との約束を保護にして戦後になって

戦時中、戦費などでお世話になったユダヤ人社会へのお礼として英国、米国が「イスラエル建国」の手助けをしたという事実です。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=134095
    • good
    • 0

こんにちわ。



↓この人のがおもしろくて読みやすいです。

参考URL:http://tanakanews.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほかのトピックも面白そうですね。

お礼日時:2001/09/12 15:35

ほんの少し前に、同じ質問がありますよ。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=134095
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとですね。分散防止のため、こちらは締め切りましょう。
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/12 14:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「テロとの戦い」というけれど、テロはただの手段名では?

911が起こってからというもの、「テロとの戦い」という言い回しが使われるようになりましたが、テロというのは権力奪取の一手段であって、特定の相手(国・宗教組織・思想団体etc)を指すわけじゃないので、テロと戦うというのは戦争の発想としておかしいように思います。
いったい本当はどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

同様の疑問は、驚かれるかもしれませんが、例えば知り合いの陸上自衛隊の将官(氏名まではちょっと挙げられませんが…)も言っていました。国際公法上、正当な交戦権が付与されるのは国家(つまり国軍)及び国家による信託を受けた一部社団に過ぎません。従って、私的武装組織である所謂テロリスト集団に対し、半ば「宣戦布告」の意味で「テロとの戦い」と言えば確かに問題はあると言えます。9.11以降のアフガン掃討作戦においても、法的根拠はアフガニスタン国に対する米国及び連合国の「自衛権」行使でした。

「テロとの戦い」と言った場合、特に我が国においては既存のテロ集団(アルカイダ等)に対する直接的武力行使というわけではなく、
1.テロの元凶の一つと言える権力分配の効率化への配慮(例えば対外政策としての「人間の安全保障」など)
2.散発的な武力侵攻等、多様な脅威に対する自衛隊・警察等の機動性・機能の充実
といった政策の為のある種のスローガンとして用いられている気は、個人的にはしています。

Q今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

Aベストアンサー

テロは元々宗教戦争でしょう?
十字軍の遠征でしたね。

Q各国のテロリズムの定義

□質問事項
日本を含め各国は、それぞれの国内法で、「テロリズム」をどう定義しているのでしょうか?

□背景
昨今の国際情勢を反映してか「教えて!Goo」では、テロとは何か、あるいはテロと他の形態の暴力との峻別に関する質問がなされていました。私自身非常に興味を持ち、書籍などをあたってみたのですが、どうしても調べきれない点があります。
テロの定義は研究者によっても、あるいは国によっても全く異なるということは、テロに関する書籍で必ず述べられていることです。ですが、具体的に各国のテロの定義がどう違うか、具体例を示すものがみあたりません。
日本の定義は、警察庁組織令に書かれているということでみつけられましたし、アメリカの国務省のものも見つけることができました。ですが、他の国の定義はどうなっているのか、語学の限界もあってわかりません。どなたかご存知の方、あるいはどういう情報をあたったらよいかご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご教授下さい。

Aベストアンサー

ざっとみた限りで。

「英国テロ(対策)法」(2000年)の抄録
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Terrorism%20Act%202000

「EU閣僚理事会でのテロ対策共通枠組合意」(2001年)
http://europa.eu.int/eur-lex/pri/en/oj/dat/2001/ce332/ce33220011127en03000304.pdf
http://www.statewatch.org/news/2001/sep/terrorism.pdf

各国のテロリズムの定義及び国内法への適用要録
http://www.pmg.org.za/docs/2003/appendices/030514defs.htm

国際連盟によるテロの定義
http://www.unodc.org/unodc/terrorism_definitions.html
(但し包括テロ防止条約時でテロに関する定義を巡って
各国の意見が対立し決裂)

 ちなみに日本国内の定義は、国会での議事録を見ると、
公安調査庁の1993年の定義
http://hanran.tripod.com/terro/terro1.html
が政府答弁で引用されている事が多いように思われます。

 真面目な研究者がいるならば、包括テロ防止条約時で
の各国の議論に分け入る事で、各国のテロの定義を整理
する書籍が出てきてもおかしくないと思います。

ざっとみた限りで。

「英国テロ(対策)法」(2000年)の抄録
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Terrorism%20Act%202000

「EU閣僚理事会でのテロ対策共通枠組合意」(2001年)
http://europa.eu.int/eur-lex/pri/en/oj/dat/2001/ce332/ce33220011127en03000304.pdf
http://www.statewatch.org/news/2001/sep/terrorism.pdf

各国のテロリズムの定義及び国内法への適用要録
http://www.pmg.org.za/docs/2003/appendices/030514defs.htm

国際連盟によるテロの定義
http://www.unodc.org...続きを読む

Qイスラム過激派のテロリズムについて

はじめまして。
テロリズムに走るイスラム原理主義者の心理について興味があります。
原理主義にはしるイスラム教徒の心理について深く掘り下げた書籍があれば教えてください。
単純に貧しいからといっただけではないような気がするのです。
他にもイスラム社会の現実を理解するのにおススメの書籍などがあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

新書で恐縮ですが

http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%88%86%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%9B%BD%E6%9C%AB-%E6%86%B2%E4%BA%BA/dp/4106101459
ってのはわりによかった。

ただねぇ、後半いきなり
「ぜーーーーーーんぶ米帝が悪い!!!米帝を粉砕せよ!!1!!」
になっちゃうのがね、もう残念至極です。流石朝日・・・

前半の取材部は熱心で良いルポだと思われますが。

Q( ̄~ ̄)ξテロリズムとは…?( ̄~ ̄)ξ

9/11以来テロという言葉が頻繁に使われるようになった気がします。
しかし一方で「テロリズム」の定義は国連や各国政府を元専門家の間でもなされていないまま、メディアなどでは独断と偏見に基づいて「テロ」と名付けてしまうことがしばしばです。
確かに「テロ」の定義を試みて失敗した例がたくさんあるのは知っていますが、あえてここで皆さんからご意見を募集したいと思います。

(注)ケースバイケースという回答はなるべく避けてください。なるべく普遍化した定義を求めます。尚、感情的・非理論的な主張もお断りします。

ポイントに関しましては、私の主義主張とは無関係に理論性・実用性の高い定義をして下さった方に差し上げたいと思います。

Aベストアンサー

> 「自己の政治(=民の繁栄と安寧を願う)的
> 目的を達するために、暴力・脅迫を手段とす
> ること」=「テロ」であるという ことにな
> るんでしょうか?そうすると、単なる殺傷目
> 的の爆破事件の場合(一般的にはテロといわ
> れますが)テロの定義外となるわけですよね

はい、それによって自己の主張する政策を採用させることが目的でなく、相手の殺傷、掃滅それ自体を目的とする場合、すなわち、『これ以上こんなことをされたくなかったら俺たちの政策を呑め』でなく『お前らが死んでいなくなれば俺たちの好きなようにできる』というケースは『テロ』とは考えていません(もちろん、当初は要求を呑ませることが目的だったのが、相手の譲歩を得られないままエスカレートして結果として鏖殺戦になってしまった場合など、どこで変質したかの線引きは難しいとは思いますが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報