【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

天文・宇宙物理学の世界ではハッブル、ジェームズウェッブ宇宙望遠鏡の観測により 過去の定説が覆されたり 推測が証明されたり 新たな発見が次々に出てきています。
宗教の世界では頑なに思えるような宇宙観です。天国と地獄 死後の世界 極楽浄土 西方浄土を主張しています。宇宙のどこに存在するのか 天の川銀河のどのあたり、他の銀河のどの辺りかを明示して、ハッブル、ジェームズウェッブ宇宙望遠鏡の観測で発見することを天文・宇宙物理学となぜ共同観測 研究を行おうとしないのでしょうか

A 回答 (6件)

幸福の科学は千眼(せんげん)師にお願いしよう

    • good
    • 0

分野が違うから。



『素粒子と宇宙の疑問 知りたい肝心のところをとことん具体的に解説 ーこの世界は何からできているのか 宇宙はどのように始まり終わるのかー』 https://www.amazon.co.jp/dp/B08DNG1HS1
    • good
    • 0

派閥等にもよるかもしれませんが、少なくとも現代の宗教者で天国や地獄等が宇宙空間に存在していると考えている人は皆無だと思います。

「あの世」と言う表現があるように天国や地獄等は宇宙空間ではない場所(と言うより「場所」と言う表現自体が不適切かもしれませんが)に存在していると考えるのが妥当でしょう。
    • good
    • 1

日本では「無宗教」の人が多いと言われますが、僕にしてみたら「科学教」の信者がずいぶんいるように思えます。


海外では質問者さまよりずっと宇宙のことを知っているのに、特定の宗教を信仰している人なんてざらにいます。
その両方が成立するのは両者が「別物」だからです。

逆に科学を信仰してしまっている人が、このような問題を宗教問題にしてしまうのです。

宇宙でも生物でも、もうちょっと突き詰めて学ぶと「こんな偶然あるか?」「こんなことありえる?」ということが山ほど出てくるので、神さまや創造主がいてくれた方が手っ取り早くていいやと思えます。
    • good
    • 0

宗教の世界では頑なに思えるような宇宙観です。

天国と地獄 死後の世界 極楽浄土 西方浄土を主張しています」←?

それは あなたの想像であり 実際は違いますよ・

だから 科学を取り入れた宗教が 沢山出回っているが?
    • good
    • 0

物理の天文は物の世界の話しです


宗教の天文は心の世界の話しです
両者を混同しているからこういった質問が出て来るのでしょう
宗教は、心なのです
精神の世界の話し
同じ「存在」という単語であっても、物の世界と心の世界では意味が違います
単語が同じだから混同しやすいというだけ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!