Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

日本で戦争を起こる起こらないか?などの質問が多いのですが、日本を攻める国とは?また、日本を攻める国がどのような根拠で攻めるのでしょうか?
更にお聞きしますが、日本を攻めるとは、日本の同盟国であるアメリカを念頭に置かないのか?更に更に、アメリカを念頭に置いた場合、アメリカの同盟国も念頭に置かないのか?

実際、どうなのでしょうか?
ウクライナは、西側諸国の軍事援助を受けながら、ウクライナ単独で軍事大国のロシア軍を食い止めています。
日本は唯一のアメリカ軍が友軍と自衛隊と共闘可能です。
日本の場合、ウクライナより好条件ですが、日本を攻める国など本当におりますか?

質問者からの補足コメント

  • この先、5年以内の話です。
    5年以上先の事は答えないで貰い。

      補足日時:2023/05/27 21:40

A 回答 (10件)

最新な情報。

。。。
だったら、ここで質問することナンセンスかと思いますが。。。
    • good
    • 0

No.5に同意見です。


中国が台湾を攻撃し、アメリカが応戦する。そこに日本も巻き込まれる。
でも、中国もそんなに馬鹿ではありません。
この構図が変わらない限り、中国は、5年以内には台湾を攻撃しません。
構図が変わる、とは、アメリカが弱体化し、中国の敵では無くなることです。
それが5年以内に発生する状況を想像できません。
    • good
    • 0

No.5です。



「この先、5年以内の話」、「5年以上先の事は答えないで」と言っているのは、あなたですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は私の感覚で5年以内の見積もりで語っています。
それが何か?

お礼日時:2023/05/28 09:54

ロシアのウクライナ侵略の理由は


ウクライナがNATOに加盟しウクライナ本土に
対ロシアのミサイルを配備する可能性があるから
ロシアの安全を守るための侵攻と言っています

アメリカのイラク侵攻もイラクは大量破壊兵器を持っており
アメリカを攻撃する可能性がある
ことが理由です

日本は防衛費2倍に増やし憲法を改正し中国本土に届く
トマホークを配備した
これは中国が防衛を理由に国連の敵国条項である日本を
攻撃する理由でしょうね
    • good
    • 0

日本を攻める国とは?


 ↑
候補にあがっているのは、中国、ロシア、
北朝鮮です。



また、日本を攻める国がどの
ような根拠で攻めるのでしょうか?
 ↑
ロシア、中国は領土。
北朝鮮は、日本が米国の手先だから。



更にお聞きしますが、日本を攻めるとは、日本の同盟国である
アメリカを念頭に置かないのか?
更に更に、アメリカを念頭に置いた場合、
アメリカの同盟国も念頭に置かないのか?
 ↑
ソ連崩壊後、ウクライナは世界第3位の兵器・核保有国だった。
ウクライナが核兵器を放棄する代わりに、ロシアと米国、
英国が安全保障を約束するという「ブダペスト覚書」を交わした。

強大な軍事国家である3カ国が平和を保障してくれると
信じたウクライナは核兵器を手放し、兵器を売り払い、
わずかな軍事力しかない国となった。

ブダペスト覚書で、ウクライナを守る立場にあるロシアは2014年、
クリミアを一方的に併合した。
さらに、ロシアは2022年2月、ウクライナ侵攻を開始した。

覚書の締結国である米国と英国が、
ウクライナのために参戦することはなかった。
「なぜなら、ロシアは核保有国だからです。
つまり、核は抑止力になる、という証拠みたいなものです。」

ロシアが核使用をほのめかすなか、ロシアを非難する国はあっても、
武器供与や物資支援だけにとどまり、参戦してはくれない。
外国との約束に頼り切ることが、いかに恐ろしいかが良く分かる。
結論を言おう。「自国を守れるのは、やはり自国民だけ」なのだ。

中国や北朝鮮を軍事的脅威と考える人は増えてきたが、
ロシアも虎視眈々と北海道を狙っている。

ロシアのオンラインメディア「レグナム通信」は今年4月、
セルゲイ・ミロノフ下院副議長の
「一部の専門家によると、ロシアは北海道に全ての権利を有している」
との発言を報じた。

ロシア軍は今年9月、北方領土や日本海、オホーツク海など
極東各地で戦略的軍事演習「ボストーク(東方)2022」
を実施した。

中国海軍とロシア海軍の艦船計7隻は9月上旬から
1カ月ほどかけて、日本列島を半周した。



実際、どうなのでしょうか?
 ↑
米国は核保有国相手に戦争は
しません。



ウクライナは、西側諸国の軍事援助を受けながら、
ウクライナ単独で軍事大国のロシア軍を食い止めています。
日本は唯一のアメリカ軍が友軍と自衛隊と共闘可能です。
 ↑
米国は共闘などしませんよ。
ウクライナを見れば判るでしょ。



日本の場合、ウクライナより好条件ですが、
日本を攻める国など本当におりますか?
 ↑
わかりません。
判らないから、万が一に備えるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

覚書が米国と英国がウクライナの戦争に参加する根拠となるのは極めて低いでしょう。
もし、日本有事に米国が条約を無視し、日本が敵の掌握下になった場合、
世界は米国を批判し、米国民は直接、敵国からの攻撃に脅かされます。
韓国は四面楚歌、米国は韓国をどうするのか?
朝鮮半島が敵に囲まれていて、米国は韓国を守れなくなるでしょう。
米国の防波堤だった日本が居なくなった以上、米国は直接、太平洋上において、敵国と対峙するでしょう。
米国の安全保障に大きな穴が生じます。
太平洋上で常時小競り合いが頻発し、世界はかつての米ソ冷戦以上の緊張感に包まれます。
世界大戦に発展する可能性が高いと思います。
結局、日本を捨てた米国は戦争する羽目になるかと。

お礼日時:2023/05/28 09:53

日本がアメリカのポチということは周知の事実です。



日本に武力攻撃をするということは、日本を相手にするのではなくて、アメリカを相手にすることです。

普通に考えれば、アメリカ相手にガチンコ勝負を仕掛ける国はありません。

ただし、ウクライナ戦争が長期化し、アメリカが疲弊してしまうとチャンスでしょう。

日本を攻撃してくる可能性がある国は、ロシア、中国、北朝鮮です。

ロシアはウクライナ戦争で消耗しきっていますから、アメリカを相手にすることなど考えません。

中国と北朝鮮は元気です。
アメリカが疲弊するのを待っています。

北朝鮮は核ミサイルしかありませんから、アメリカとの全面戦争は不利です。

ということで、可能性が一番高いのは中国でしょう。

台湾併合ということで軍隊を動かします。
アメリカは、これを阻止しようとします。
中国は「内政干渉」として反発します。

ここで日本は「台湾有事は、日本存亡の危機」として、日本防衛を大義名分として参戦します。

中国は、沖縄の米軍基地を叩きます。
日本への攻撃と見なして、自衛隊は敵基地攻撃論を根拠として中国の基地を叩きます。

中国は日本本土への攻撃を開始します。

戦争があるとすれば、中国とアメリカの戦争に日本が混ざる、という形でしょう。

ただ、アメリカが疲弊していたとして、中国に十分な軍事力があるのかの問題があります。

陸上兵力としては十分でも、海軍、空軍はお粗末です。
アメリカ並みの質ではありません。

この問題は中国も自覚しているでしょうから、5年以内の戦争はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

世界情勢は1年先も予測出来ない中、増して5年先の事など、今は不可能な事でも5年先なら可能性があると見なして何でも言えちゃいます。
何でも言えるので回答が破茶滅茶となり、まとまらなくなります。
だから、5年先の事はコメントしないで下さいと釘を指したのですが、

「5年以内の戦争はありません」ならコメントしないで貰いたかったです。

お礼日時:2023/05/28 09:29

ロシアも中国も北朝鮮も地政学的に攻める根拠は


たくさんあります。

太平洋が渡りやすくなると貿易など
大量の物が運びやすくなります。

中国は、太平洋などに拠点を作り、世界中から
海洋資源を取り尽くしたいのでしょう。

ロシアは、凍らない港が欲しいし
北朝鮮は、単に航路が欲しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国の太平洋進出など
それらの情報は更新されて最新な情報がありますか?
もしかして、地図を逆さにして、中国が日本を狙う根拠に太平洋進出を図る古い情報を今まで信用していますか?
中国が台湾を掌握すれば、わざわざ日本(尖閣や沖縄など)を攻撃し敵を増やさなくとも台湾を拠点にすれば、中国の貿易拡大は図れます。

台湾有事と日本有事は天と地ほどの違いがあり、日本を攻撃すれば、世界を狭くして自滅の道を自ら渡り歩くでしょう。
中露朝の国々が日本を攻撃すれば世界大戦勃発の可能性が高いと思います。また、 中露朝が単独、或いは集団で日本と戦争して、世界の主要国や民主国家が貿易をすると思いますか?

世界の主要国などの経済も今まで以上に落ち込みが、それ以上に中露朝の経済は悲惨な目にあうでしょう。
一番にブーメランの被害を食らうのが中国だと思いますね。
中国は、世界大戦に発展するような戦争など加担しないと思います。
中国がアメリカと肩を並べるくらいに大きくなってしまったので、日本攻撃は逆の効果、つまり、インドを含む世界主要国を敵にしてしまうので国が傾くほどに国益を損ねると思います。
中国が他所の国との戦争に加担した後、世界はどうなっていくのか?
ウクライナ情勢より悪化することを否定する方などいますかね?
また、中国が戦争勃発したら中国の内部分裂の可能性もあります。
また、中国解放人民軍の中に反共も存在しますので、一枚岩ではありません。つまり、中共政府は中国解放人民軍全軍を掌握していません。

お礼日時:2023/05/28 09:26

先ず第一は北朝鮮でしょう!


北朝鮮は国連軍(主にアメリカ)とは休戦中ですから、何時戦争を再開しても不思議ではありません。
そのアメリカの軍事基地が日本には沢山ありますから、攻撃目標になります。

次に可能性があるのは中国です。
朝鮮戦争時、南朝鮮(韓国)に支援したのは国連軍ですが、北朝鮮を支援どころか一緒に攻めて来たのが中国です。
北朝鮮とアメリカ、韓国、日本に攻撃を仕掛け、反撃に合えば中国が支援に回ってきます。

その次に可能性があるのはロシアです。
ロシアはウクライナと戦争中ですが、プーチンは明確にアメリカを中心とした西側諸国からの侵略を受けていると言っています。

北朝鮮と中国が戦争を始めれば、これに乗じて北朝鮮、中国、ロシアの連合軍として参戦してきます。
実際に、それに向けた軍事訓練をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰有る通りですが、面白い事を言いますね。

北朝鮮の視点から、日本を狙う利点など無いと思いますよ。
つまり、在日米軍を攻撃すれば日本の攻撃と見なされるので日本からの反撃を食らうかも知れませんし、つまり、北朝鮮としては下手に手を出したせいで日本を敵するので日本は、米国と韓国と共闘し、更に米軍が攻撃されたので米国の同盟国などNATO軍が参戦するかも知れません。国連は中露の拒否権が発動されれば国連軍は結成されないし、中露が棄権すれば国連軍の結成の可能性がある。
もし、国連軍が結成されれば日本有事も自衛隊の行動に大きく影響するが、どうなるかは誰も予測出来ません。

中国にとって、北朝鮮の
日本攻撃にどのような国益があるのてしょうか?
日本攻撃、つまり、ウクライナ情勢同様に西側諸国が日本を守ると思いますが、西側諸国にとって、ロシアに次いで中国に対しても経済制裁すると思います。
そうなると現時点のロシアに対しての効き目の薄い経済制裁より全世界が経済的に落ち込みますし、中国自身も当然、ブーメランとなって落ち込みます。
中国が北朝鮮を軍事援助すれば一番に打撃を食らうのが、ロシアより世界制覇に最も近い中国自身ではないでしょうか?
大きい分、ブーメランも大きいです。
場合によって、中国内部に抗争や内乱が発生し中共が弱体化するかも知れません。
中国参戦すれば、ロシアとは対象にインドが黙っていないだろう。

訓練なら西側諸国も半世紀以上の訓練実績が豊富ですし、自衛隊はクワッド枠との訓練と英国との訓練もやっている。
インド軍単独では中国軍には勝てず不安だが米軍と組めば、2国間だけの視点で見れば世界最強のパートナーだろう。
日本の同盟国は唯一、米国だが、世界各国から有志連合軍としての希望がある。
実際のロシア軍実力から察すれば、ロシア軍と共闘する中国軍の部隊や中国軍人は本音は嫌だろうね。
中国軍を気の毒に感じますよ。

お礼日時:2023/05/28 09:18

今は中国しかないでしょ。

中国は昔から沖縄は、独立すべしってのと、尖閣諸島は中国領土ってぐずぐず言ってる。しかしながら日本へ上陸するのは、至難の技まず制空権取り地上を灰にしてから上陸ってなるが、これがまず無理。まぁ頑張って出来たとして、船で来るわけだが潜水艦の良いマト。冷静に考えたらほぼ無理。上陸までに数万人は死ぬ。そして、一番の弱点は、船の造りが違う。奴らには船造りのノウハウは無い。一発被弾したら誘爆するし兵士自体泳げない。これは、相当イタイ。日本は海賊が居た時代から、海洋国家で船造りはプロだし、海戦もしてきた。形は似ていても中身は全く中国製とは違う。なので上陸などはほぼ無理。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐らくあなたの回答が常識だと思いますね。
あなたの回答のプラスにアメリカです。
アメリカを無視することは出来ません。

お礼日時:2023/05/27 22:07

こんばんわ、戦争や侵略の定義にもよりますね。



つーか、ロシアにも中国にも韓国にも領土ぶんどられてますけど、
泣き寝入りしているだけなんですけどね。。。

ここを「 返せおらー!! ( ・`ω・´) 」って強く行くだけでも
戦争というか紛争にはなりますよね。

また、中国とかがたびたびくる不法漁民なんてのも
共産党軍の尖兵なんだからもうしょっちゅう侵略されているともいえますよね

泣き寝入りですが、、、(´・ω・`)

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっきりと申すと参考になりません。
申し訳有りません。折角、コメント頂いてますが、質問の回答コメントを宜しくお願いします。

お礼日時:2023/05/27 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!