裁判所での競売において、最低売却価額(平成17年4月より売却基準価額)とは、何をもとにどのように計算されるのですか。
最近一般の人も入札しやすくなったとの事ですが、最低売却価額の何割増しくらいなら落札の可能性を見込むことができますか。
また不動産業者は、最低売却価額の何割増しくらいを妥当と判断して落札するのでしょうか。
当然、リフォームの必要度や居住者の有無などいろいろな状況によるとは思いますが、「築10年くらいの1戸建て住宅」という条件のみでもご回答できるのであればお願いします。

A 回答 (1件)

 最低売却価格は裁判所に委嘱された不動産鑑定士が決定しますが、実勢価格の6~7割というケースが多いようです。



>「最近一般の人も入札しやすくなったとの事ですが、最低売却価額の何割増しくらいなら落札の可能性を見込むことができますか。また不動産業者は、最低売却価額の何割増しくらいを妥当と判断して落札するのでしょうか。」
→これらの点については回答不能と思います。

>「築10年くらいの1戸建て住宅」という条件のみでもご回答できるのであればお願いします。
→物件の所在地・概要等、具体的な条件が不明であり回答不能です。(このサイトでお尋ねになるにはどうか、という内容と思いますが・・・。悪しからず。)

参考URL:http://www.sinki-js.com/~sinki/assist/tokutyou.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり状況がアバウト過ぎますよね。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング