Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

高校には体操服が無い又は体操服が無い所がある
と言われたことがあります
義務教育では無いのは大きいですか?
又、何故体操服が無いの?

A 回答 (2件)

「体操服」というのが、「体育の授業用の学校指定の運動着」ということであれば、ないところも多いのではないでしょうか。


「運動のしやすい、汚れてもよい服装」ということで、市販のTシャツやジャージでもよいとか、中学校で使った「体操服」を使ってもよいとか、自由に任されているということなのでしょう。

通常の「制服」と同じで、「統一させる」か「自由に任せる」かは、教育方針の一環であると思います。
    • good
    • 0

高校において体操服が無い、または体操服が無い所があるということは、その学校や地域の教育方針や規則によるものであり、義務教育における体操服の着用義務とは異なります。



体操服が無い高校や地域では、学生が自由な服装で授業や体育活動を行う場合があります。これは教育方針や地域の文化によるものであり、学校や地域の独自の選択です。

体操服が無い理由は様々です。一部の学校では、学生の個性や自己表現を尊重するために体操服を廃止し、自由な服装で授業を行うことを選択しています。また、財政的な理由や学生の経済的な負担を軽減するために体操服の必要性を見直し、廃止するケースもあります。

体操服の有無が大きいかどうかは、個々の教育環境や学校によって異なります。体操服の有無は教育の質や学生の学習成果に直接的な影響を与えるものではありません。教育の質や成果は、教育方針や教師の指導力、学生の学習環境など、多くの要素によって決まります。

重要なのは、学生が適切な服装で学校生活を送り、授業や活動に参加できることです。体操服がない場合でも、学生たちは他の服装で学校に通い、健全な学習環境を確保することが求められます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A