Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

お金の勉強をしているのですがわからない問題が2つあります
素人質問で申し訳ないですがお答え頂けますと幸いです
1:金利が上がっていく時、資産運用は〇〇金利、借入れは〇〇金利にする。
→固定、変動がおそらく入るのですが違いがわからず…
2:10万の借入れがあり借金金利は複利で年率20%とする。返済をしないとこの金利では何年で残高が倍になるか?
→2年未満、2-5年、5-10年、10年以上という選択肢があったのですがこれは幅でなく数値として計算できる問題なのですか?

すごく初歩的な質問で申し訳ないですがわかるかたよろしくお願いします…!

A 回答 (6件)

NO2です。


お礼をいただきましたので、あらためて補足回答いたします。

●【なるほど…!!1番とてもわかりやすかったです!ありがとうございます!】
⇒お褒めをいただきありがとうございます。
むかし、学生時代に家庭教師や塾の講師のバイトをやっていたものですから・・・。


●【2番については、複利って何か影響があるんでしょうか…?
上乗せされて返済額がもっと早く増えるってことですかね(わかりづらい日本語でしたらすみません…!) 】

⇒そのとおりです。
単利ということでしたら、【倍増するまでにちょうど5年かかる】ということになりますが、複利だと、「雪だるま式に利息がまた利息を生んでいく」ということになりますので、難しい計算をするまでもなく、5年よりは少し短い期間で倍増するということになりますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます!

お礼日時:2023/07/31 15:26

この質問に対する答えではありませんが


2の「何年で残高が倍になるか?」というような問題には
72の法則を知っておくと便利ですよ。
年利20%なら、72÷20(%)で3.6年で2倍になり、
年利10    72÷10    7.2年で2倍になります。
逆に5年で2倍になるには年利はどれくらい必要かというのなら
 72÷5で14.4%になります。
ただ概算ですが、普通はこれで十分でしょう?

https://www.nomura.co.jp/terms/english/other/A02 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

十分すぎますありがとうございます…!!!

お礼日時:2023/07/30 17:34

1.


現在の日本は戦後最低金利と言われているぐらいに低金利と言うのが前提になります。その上で
借金は低金利で固定させる=固定金利を選択
資産形成で低金利固定はNGなので=変動金利を選択

2.
数値として計算できる問題です。
nを年数とすると、残高=元本×(1+年利率)ⁿ
倍なので20=10×1.2ⁿ
対数をとると、
nlog1.2+log10=log20よりn=3.8年

【2-5年】年です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
もし金利が上がり続けているという状況の時は借金は上で固定したくないので変動、資産形成を固定するという解釈であってますか?

お礼日時:2023/07/30 17:35

No.1です。



> 1について
初期の金利は、固定金利のほうが変動金利よりも金利が高めです。
この差は、貸方都合です。
途中で市場金利が上がった場合、
固定金利では、その上昇分を補えない可能性を含んでいます。
変動金利では、金利を上げてその上昇分を補えるという安全性が高いのです。

> 2について 20%だから(1+0.2)1.2ってことでしょうか?
はい、その通りです。
1.2=1+20% です。
    • good
    • 5

金融に関する非常に初歩的な基本的な問題ですね。



1.金利の上昇局面においては、
資産運用は【変動金利】
借入れは【固定金利】
ですね。

例えば、金利の上昇局面で借り入れについて変動金利にしてしまうと、どんどん借入金利が上昇してしまい、金利分の返済額が固定金利の場合よりも増額してしまいますので。

2.【2-5年】ですね。

年利20%であれば、少なくとも5年あれば、
単純計算で20%×5=100% ということで、利息分が元本と同額になってしまうので、すなわち倍額になってしまいます。

なお、複利であれば、実際にはもう少し早く倍になってしまうはずですけどね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど…!!1番とてもわかりやすかったです!ありがとうございます!2番については、複利って何か影響があるんでしょうか…?上乗せされて返済額がもっと早く増えるってことですかね(わかりづらい日本語でしたらすみません…!)

お礼日時:2023/07/30 17:37

1.


固定金利、変動金利と言うのは、ローンにおける種別です。
固定金利とは、返済期間は一定の金利、
変動金利とは、返済期間内でも市場金利により変わる、
と言うものです。
資産運用による金利は、市場金利により変わります。

2.
元本10万円で年利20%の複利、と言う場合は、以下で計算できます。
元利合計=元本×1.2^年数
4年で2倍、9年で5倍、13年で10倍、と言う感じです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

1について
ならば金利が上がっている場合は、返済期間内でも返済額が増えるので期間内に上がり続けるのであれば借りる時に固定にした方がいいという解釈であってますでしょうか?資産運用する時は変動のがいいってことですかね…?
2について
20%だから(1+0.2)1.2ってことでしょうか?
長くてすみません!お返事回答とかで続きとして書き込んでいただければ幸いです!

お礼日時:2023/07/29 17:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A