プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ウクライナの反攻はあまり成功していないんでしょうかか?

A 回答 (7件)

地雷の撤去には時間がかかります。


逆にロシア軍は、やたらと前面に出たがっているので、防戦態勢を整えているともいえるけど、後ろがガラ空きで兵站が破綻しかけてます。

戦況によっては、ウクライナ反抗で大進撃とかもあるかもしれませんが、今の情況が続くとロシア軍の大量遁走を追いかけていたら、こんなに進軍してしまった、どーしよう、になりかねません。

ロシア軍は焦土作戦とブービートラップが大好きな軍ですから、それがウクライナ進軍を少し遅める効果を発揮するかもしれません。

ちなみにウクライナ軍は兵の消耗を警戒し、無理な進軍はしていない模様。ロシア軍を効率的にキルゾーンに誘導してらっしゃいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/08/07 22:54

成功しています。

少しずつ領土を奪還しているだけでも成功です。悪魔ロシアが仕掛けた膨大な地雷・ブロック壁が障害になっています。ウクライナ兵の命が一番です。撤去を優先しながら、徐々に進軍するのはやむを得ませんね。後の祭りですが、西側の兵器供与が早目早目に進んでいれば、ロシアが設置する時にミサイル攻撃、空爆など出来たと悔まれます。
    • good
    • 2

今現在、ウクライナと言う国が、独立国として、



存続している事実だけで、充分、ウクライナの

勝利でしょう。

この侵略、ロシアは、勝てないと思う。

時間は、ウクライナに味方しています。

ウクライナは、決定的に、ロシア軍を壊滅させる

必要なんかないんです。
    • good
    • 0

今の所、成功していないと判断するのは早計です。


当初の予定から大分遅れているそうですが、年内に計画通りならば「成功」です。
    • good
    • 1

ウクライナはロシア本土を攻撃して


いません。

従って、兵器工場なども、破壊出来て
いません。

だから、ロシアはどんどん武器弾薬を
補給出来ます。

どうしても、長引きます。
    • good
    • 1

短期間での成功は当初から想定されてません。



当然ながら作戦内容は公表されてないので、
進展の程度は判断できません。

…現状は想定の範囲内です。
    • good
    • 1

判断難しいですねぇ。


ただ、戦争においては俗に「攻撃三倍の法則」が存在すると言われます。要は守備側がそれなりに真面な軍隊である場合にはその三倍の戦力が無いと有効な攻撃とするのは難しいということです。守るロシア側は、内実はともかく兵士の頭数と兵器の量(質はともかく)はウクライナの三倍以上はありそうに見えますので、現状ウクライナの方も攻めあぐね状態なのかもしれませんね。もしそういう状態なら、私的には重要地域を決めてそこに多くの兵力を配分し、局地的に数的優勢を作り出してまずは戦線に穴を空ける戦法など考えるのがよいのかなという気もしています。戦線全面で押し返すのは難しいと思いますので。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!