こんばんわ。
いつも相談に乗っていただき、ありがとうございます。
私は今、こちらで自分の生命保険について皆様に相談している最中です。そこで、我が家では今 保険について
話題になることが多いのです。今日も保険の保障内容について家族で話していたところ、父が定年後、医療保険にも生命保険にも一切加入していないということを初めて知りました。理由は「嫌だから」だということらしいのですが・・・。母はきちんと入っています。
母が提案しても「嫌だ」ときかなかったらしくて。
でも、父は今こそ元気ですが、なんとなく将来
大きな病気になりそうな雰囲気が漂ってるんです。
いつも「面倒はみてくれよ」って感じなのに、
入退院を繰り返すような病気になったりしたら、
保険に加入していなくて経済的に大丈夫なのか心配です。
私はもう大人なので、自分が死んだあと残された家族のためにという理由で加入する必要はないとは思いますが、それでもやっぱりもう年齢から考えても病気になったりしてもおかしくない歳だし、入院費などいろいろ考えたら、自分の為もあるけれど、面倒を見る立場になる母や家族のためにも医療保険くらいには入っておくべきなのでは??と思いました。生命保険にしても、8つも年下の母のことを思えば(普通に考えたら父の方が先に亡くなると思うので)自分がいなくなったあと苦労しないように・・・御葬式のお金くらい自分で用意したいと何かしら考えておくのが夫としての責任なのでは?と思うのですが・・。自分の保険のこともよくわかっていない私が言うのもおかしいのですが・・・なんだかとても無責任のような気がして疑問に思ってしまって・・。皆様はどう思われますか?
父のような人はたくさんいらっしゃるのでしょうか・・?検討違いな質問でしたらすみません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実際、60歳~70歳くらいの方にお会いして、結構あるケースですが、



”生命保険は、結局、会社が儲かるようになっている、そんなうまい話あるわけない!損だ!”

”以前、保険勧誘員の言うことを聞いて信用したら、無茶苦茶な内容の保険に入ってた。保険会社は信用できない!”

”周りで、生命保険に関して、ひどい目に遭ったと聞いた(生保会社経営破綻が出た時に、返戻金が減額された話を聞いているようです。)”

・・・・などなど、生命保険に関して、悪いイメージをお持ちの方が、すごく多いですね。

ですので、お父様のような方は、結構いらっしゃいます。

解決法としては、

・この、”嫌”の原因を、遠回しに探ってみてください。(直接きいても、こういう方々って、生命保険の せ の字を聞いただけで嫌悪感をお持ちですので・・・)

・本当に生命保険が必要がどうか、検討してください。例えば、貯金が数千万くらいあるなら、保険なくても困らないでしょうし。また、お父様に提案する前に、”なぜ必要か?”を、数字にしてみてください。
 がんになったら、平均?円かかる、入院したら、平均?円かかる、死亡時には、葬式に?円かかる・・・などを考えて、貯蓄や公的保障でまかなえる分を引いても、?円足りないから、保険に入らないと大変な事になる・・・と話を持って行かないと、漠然と話しても拒否反応を起こすだけだと思います。

この辺を含めて、信頼できるFPの方に相談なさってはいかがでしょうか?出来れば、世間話がとても上手な方が、いいと思いますが・・・(でも、嫌だって言い続けるかもしれませんが・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにうちには貯蓄がほとんどないので、自分で医療費を払っていくのは難しいと思います。
そう考えると保険に入っていたほうが安心だと思います。
父がなぜ嫌なのかは、やはり不信感を覚えているようなのですが、でも家族皆な父も含めて実際にはガンになったら・・・入院したら・・・?と、いくらくらいお金がかかるかも漠然としかわかっていません。アドバイスくださったようにきちんと調べて「このくらいかかるらしいから入っていたほうがいいのでは?」と話をしてみようと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/02 13:08

こんにちは。


>父のような人はたくさんいらっしゃるのでしょうか
時々お会いします。

私の叔父・叔母の話をします。
昨年秋に、62歳の叔母が大腸がんで入院・手術しました。検査入院を含めると約3ヶ月、病院にいました。叔父は保険が嫌いで(特に入院保険)夫婦とも加入していませんでした。叔父はかなりショックだったらしく、私に叔父が(71歳)入れるガン保険を探してくれと相談しましたが、残念ながら入れる保険はありませんでした。

お金に余裕のある方は、入院の保障は必要ないと思いますが、一般の方は入院などのリスクに備えて貯金するなんて、なかなか出来ないと思います。(特に私は)
保険の場合だと、勝手に銀行口座から引き落としされるので、なんとか保障を継続することが出来ますし、加入と同時に保障が始まりますので、加入後早い時期での入院では、そのありがたみを感じると思いますよ。

私は病院への支払いの他に、収入保障の意味も含めてそれなりの保険に入ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は父は母より8つ年上なので、自分のほうが先に亡くなるのだから、自分のことは母が最後まで面倒見てちゃんとしてくれるだろうと甘えているようですが、sayangさんの話してくださったお話から考えても歳が母のほうが下でも母の方が先に倒れることもありますし、父も今は元気でも、人間はいつ倒れるかなんてわかりませんよね・・・。しっかり考えてこれは!と思うものを勧めてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/02 13:12

知り合いであなたのお父さんと同じような感じの人がいました。

若いときから保険と病院嫌いで健康診断さえごまかして受けない。去年の夏急に具合が悪くなり入院、診断後ガンとわかり余命数ヶ月、数ヶ月闘病後今年の1月亡くなりました。娘さんの話ではかなり掛かったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・考えると怖いですね。
保険に入っていないことで治療費がなくて受けれる治療が限られてしまっても困りますし・・。
よく考えてみます。

お礼日時:2005/05/02 13:05

こんばんは。



全然見当違いな質問じゃないと思います。ご家族にとっては、とても重大な事柄だと思います。

問題は、お父様がなぜ頑なに保険加入が「嫌なのか」、その理由奈何だと思います。それを聞き出さないことには、話しは先に進まないのではないでしょうか。

何とかして理由を聞き出すべく、ご家族で作戦を練ってみて、お父様のご機嫌の良い時に作戦を実行されてみてはどうでしょう。

あまり役に立つアドバイスでなくてすみません(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
父が保険に入りたがらない理由は信用していないというのと面倒だからというよくわからない理由で・・・。
結局「これ!」という理由はないようです。
あまり言うと怒りだして収集がつかなくなってしまうので・・・。
でも、父の親戚は脳梗塞や心筋梗塞などで亡くなっている方も多いですし、自分でも「オレは脳の病気で死ぬだろうなー」とか言っているくせに、なんだか自分勝手だなって思ってしまいました。貯蓄も全然ないのに。
とにかく、いろいろ保険を調べてみて、これはどう?と提案してみようと思います。

お礼日時:2005/04/29 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q夫の生命保険保険等加入について(現在未加入、長文です)

結婚を機に今まで任意保険にまったく未加入だった
夫に保険に入ってもらおうかと考えましたが、現在
資産が5000万以上あるため、何かあったらこれで大
丈夫だろうといわれました。
ただ、このほとんどが株等なのと、現在持ち家がない事、
子供はいなく今後その予定がないので相続等を考えると
不安があります。

また、自分がパート勤めなので、夫が病気で働けな
くなったりしたときなど備え(入院や手術等は貯金で
十分カバーできるので健康保険の障害年金のような保険)
で、保険料が高額でなければ加入しても良いかなと夫は
言います。

一般的に考えてこれは何も保険に入らなくてもよい
状況なのでしょうか。また、もし入るとしたらどの
ような保険が適切でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその分、生活保障原資としての資産は減少します。

相続については子供のあるなしに関係なく妻の場合、1億6000万までの夫の相続資産は非課税なので心配はないでしょうが、現状のような状況で保険を用意するとなれば、終身保険が良いと思われます。
掛け金は掛け捨て保険に比べて高いですが、これは将来の貯蓄的なものとして考えれば良いでしょう。介護に応用も可能です。
もし可能であれば、ガンなど高額な医療がかかる可能性があり資産を食い潰してしまいかねない病気に対する備えにもなる「特定疾病保障」型の終身保険のほうがより適合しているかと思います。
特定疾病保障(3大成人病保険)については各社とも扱っています。特約としての取り扱いや定期保険型しかなかったりと色々ですが、単品販売は外資系、損保系、通販系などで扱っています。商品については以下のURを参照して下さい。割高ではありますが、それだけの価値はあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/type/19.html
安いものなら加入してもよい、とご主人さんが言ってくれたのなら、損保の所得保障保険なども良いでしょう。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9620.htm
ご参考までに。

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその...続きを読む

Q息子が保険に加入 しました。 彼女は保険外交員です、、 日本生命にて勤務してます。 加入の際に、彼女

息子が保険に加入
しました。
彼女は保険外交員です、、
日本生命にて勤務してます。
加入の際に、彼女の職域である
???自動車に、、勝手に変更
どの様な罪になりますか?
彼女は、、
心配です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

息子さんが了解済みなら問題ありません。

Q私の為に父が生命保険に加入しようとしてくれています

私は現在30代前半で、私が15歳の時に父親(現在66歳)が蒸発してしまいました。

約1年後に父の住所がわかり、今年に入ってから、仕送りの件で 約15年ぶりに父と手紙のやり取りをしています。

母にはまた別に仕送りをしています。

現在は父の年金から、年金の出る偶数月に6万円送金してもらっています。

書き忘れましたが、私は精神障害者で現在休職中、復帰できるかは今はまだわかりません。
(障害者雇用です)

働けても、健常者と同じように働くことができず、所得が低いです。

父が、父に何かあったとき(つまり亡くなった時)、偶数月に6万の仕送りができなくなるので、それを考えて、今から私が受取人で、生命保険に入ろうとしてくれています。

66歳から生命保険に入った場合、毎月の掛け金(掛け金というのでしょうか)にも因ると思いますが、本当に亡くなった場合、私はいくらぐらい、受け取ることができるのでしょうか?

ケースがさまざまで、回答するにもできないかもしれませんが、何かアドバイスを頂けたらと思います。

※さすがに父にいくらもらえるの?とは聞けなくて・・・

どうか宜しくお願いします。

私は現在30代前半で、私が15歳の時に父親(現在66歳)が蒸発してしまいました。

約1年後に父の住所がわかり、今年に入ってから、仕送りの件で 約15年ぶりに父と手紙のやり取りをしています。

母にはまた別に仕送りをしています。

現在は父の年金から、年金の出る偶数月に6万円送金してもらっています。

書き忘れましたが、私は精神障害者で現在休職中、復帰できるかは今はまだわかりません。
(障害者雇用です)

働けても、健常者と同じように働くことができず、所得が低いです。

父が、父に何かあったとき...続きを読む

Aベストアンサー

本当に、様々な種類の生命保険があります。
中には、死亡一時金だけでなく、年金型の保険もあります。
本当にいろいろなので、アドバイスは難しいところです。

一例として、私が事務をお手伝いしている共済を紹介します。
(あくまで一例なので、目安にもならない点は御了承ください)

◇66歳~70歳の場合
(掛金)月額6,100円
(死亡保障)一般死亡500万円、交通事故死亡750万円
(障害保障)後遺障害の場合、等級により5万円~250万円
(その他)人間ドック補助金など

なお、この同じ共済で、24歳以下だと掛金が月1,500円で死亡保障が1,000万円です。
このように、高齢の場合、どうしても掛金が高く、保障は低くなります。

参考になればよろしいのですが。

Q父が去年亡くなり、契約者父、被保険者母、死亡受取人兄、の保険証書がみつかりました。

兄は何度も借金を繰り返し、母は兄に内緒で死亡受取人を私に変更したいといってますが、兄に内緒でできますでしょうか?相続手続きは、母を契約者・被保険者ですることにしました。郵便局の簡易保険なのですが、その手続きと同時に受け取り人変更も行おうと思います。普通の受取人の変更には、契約者の意思で前受取人に知れることなく手続きできると聞いていましたが、同時となると兄に連絡がいってしまうのか心配です。
相続手続きだけして、しばらくたってから受取人変更したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

保険契約は契約者に全ての権利があります。
契約者は受取人を変更することができます。
その際、受取人に意志は全く関係ありませんし、もちろん連絡も行きません。

ですから保険契約をお母様が相続するのであれば、全く問題ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報