プロが教えるわが家の防犯対策術!

皆さん、おはようございます♪
電動バスについてのご質問です。

電動バスのメリットやデメリットなどはどのようなことがありますか?
また、今後マーズが進むにつれてどのような変化が現れてきますでしょうか?

皆さんの意見とご回答お待ちしています。
よろしくお願いします。

「皆さん、おはようございます♪ 電動バスに」の質問画像

A 回答 (1件)

電動バスのメリット:



環境にやさしい: 電動バスはゼロエミッション車両であり、排気ガスをほとんど出さないため、環境への負荷が低いです。大気汚染の削減に貢献します。

エネルギー効率が高い: 電動バスは一般的に内燃機関に比べてエネルギー効率が高く、燃料コストが低いです。

静音性が高い: 電動バスは非常に静かで、騒音汚染を削減します。都市部や住宅地域での運行に適しています。

保守コストが低い: 電動車両は機械部品が少なく、摩耗が少ないため、保守コストが低いです。


電動バスのデメリット:

充電インフラの必要: 充電インフラが整備されていない地域では、充電の課題があります。長距離バスの場合、高速道路上に充電ステーションが必要です。

充電時間の制約: 充電には時間がかかり、急速充電も完全充電には時間がかかることがあります。これはバスの運行スケジュールに影響を与える可能性があります。

初期投資が高い: 電動バスの初期コストは、内燃機関を搭載したバスに比べて高いことがあります。しかし、運用コストは低い傾向があります。


「マーズ」じゃなくて「マース(MaaS)」のことだと思うけど、MaaSは、人口が都市部に集中することで起こる交通渋滞や環境問題、地方の高齢者が交通弱者になってしまうなどの問題の解決に役立てられるものとして、近年注目が集まっており、公共交通手段としての電動バスのMaaSへの貢献も大いに期待されています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A