プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「抵抗の大きさ」と「抵抗の値」は,意味がちがうのでしょうか?

ある問題で,「抵抗が10Ωの電熱線aと,抵抗の値が分からない電熱線bを用いて,回路をつくりました。」というものがありました。

「抵抗の値」という言い方で間違いないのでしょうか? 「抵抗の大きさが分からない電熱線b」としなくていいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら,どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (9件)

どっちも、普通に使われていると思います


抵抗をRとする時
Rを補って
抵抗(R)の大きさ
抵抗(R)の値
と言う事になるでしょうから
言い換えれば
抵抗の大きさ→Rの大きさ 
抵抗の値→Rの値
と言うことで、どちらも意味するところは同じと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

抵抗の大きさと言うと、抵抗という部品のサイズの大きさを指す場合もあるのでね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:40

日本語の解釈の問題でしょう。


抵抗の大きさには抵抗値と消費電力が頭に浮かびます、例えば
10Ω1Wのように大きさと言われたら貴方ならどちらでしょう。
普通抵抗値とは言いますが使い慣れてるので誤解はしないでしょう。
大きい抵抗ならホーロー抵抗を想像するかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:40

抵抗=電気抵抗


抵抗の大きさを数値で表したものが抵抗値です。

計量単位:オーム
単位記号:Ω
定義:1アンペアの直流の電流が流れる導体の2点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその2点間の電気抵抗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:40

逆に「抵抗の値」になぜ違和感をがあるのか疑問です。

抵抗の値が分からないと言うのは「抵抗の大きさが何オームか分からない」と言う意味にしか取れないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

「抵抗の値が分からない」とあるので、問題は無いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

大きさを数字で表したのが値です。


「抵抗の値」という言い方で間違いありません。
「抵抗の大きさが分からない電熱線b」としてもよいですが、値の方がベターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

「抵抗が10Ω…」に続いて書かれる場合は、


「抵抗の値が分からない」でも「抵抗の大きさが分からない」でも、
この「Ω数値」(抵抗値)を指していることに誤解は少ないでしょう。

ただ、「抵抗の値」と言えば「抵抗値」なので、最適な表現です。
設問は、解答者に少しでも誤解を生じさせてはいけないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

「10Ω」は 「抵抗の値」が正しいです。


10 は 測定値ですから 「値」と云います。
習い始めは「抵抗の大きさ」でも 良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2023/12/09 09:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A