プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

新型戦車の増産体制に入っていて、新たに供給されるのではという情報がある反面、新型戦車でもドローンの攻撃で意外に簡単に破壊されてますね。

それなら、博物館に眠るT34を引っ張り出してきても良いのかなと思ったりするんですが……

「ウクライナの戦場で戦車が損耗して、いよい」の質問画像

A 回答 (5件)

今時の戦車は運用も攻撃もコンピュータとネットワーク(および高性能センサーなど)で制御されています。


WWⅡの戦車ではゲリラ戦なら別ですが正規戦では役に立たないでしょうね。
    • good
    • 2

>T34を引っ張り出してきても良いのかなと思ったりするんですが……



ロシア軍は民間人相手には圧倒的に強いというスキームを維持したいのですから、仰る通りかもしれません。
    • good
    • 1

北朝鮮ではまだ現用中という噂もあるので、そこから持ってきて前線投入というのはあるかもしれません。

    • good
    • 1

2022年ロシアのウクライナ侵攻におけるリシチャンシクの戦いで、ロシアではなくてウクライナがT34を使用しました。

 リシャンシクの公園でモニュメントとして飾られていたT-34-85がウクライナ軍により稼働させられたのです。 しかし、すぐに放棄され、ロシア軍に鹵獲されて、今では検問所でかかしとして使用されています。

また、2020年6月24日にロシアの戦勝記念パレードで自走する大量のT-34-85が各メディアで報道されました。  2023年5月のモスクワで行われたパレードには、この内の1輌のみが、本パレード唯一の戦車として登場したと報道されており、未確認ながら、ロシアが実際にT-34-85をウクライナへの軍事侵攻に使用している可能性があるとされています。
    • good
    • 1

それならⅣ号で対抗しましょう。

1台くらい残っていることでしょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A