プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【自動車・前輪駆動と後輪駆動】雪道でスリップしにくいのは前輪駆動車ですか?後輪駆動車ですか?自動車工学的な理由も教えてください。

トヨタの新型クラウンはセダンのみが後輪駆動車だということはSUVモデルが前輪駆動ということは前輪駆動車の方が雪道の走破性能は上ってことですよね?

雪道に強いと言われているスバルのインプレッサも前輪駆動車ですか?

A 回答 (10件)

そうそう、前輪駆動or後輪駆動ってぇだけじゃパラメーターが不足ですw


最大の重量物であるEgの位置も考慮しないとw
最近だと巨大な蓄電池もあるから色々考えないと答えが出ないよねw

そもそも論的には「雪道でスリップしにくいか?」は問題の本質じゃー無いんですよw
それぞれの車両の仕様における運動特性の理解とそれに応じた運転操作が出来るかどうかってだけw
その上で「雪道で事故を起こしやすいか否か」という観点においてはFRが圧倒的に不利な事は揺るぎない事実w
何故か?
そりゃー殆どのドライバーはカウンターステアの練習なんかしていないからだよw
自動車学校の雪道講習なんかでやらされる事はあるけど、それだけでマスター出来れば誰も苦労はしないw
だから雪国の下りコーナーなんかではFR車は面白いようにクルンクルン回って事故ってるw
ある意味で冬の風物詩です(笑)
一方でFF車がコーナーでタイヤのグリップ限界を超えると安定して前からコースアウトするだけw
つまりは「前から事故るか?回って事故るか?」という違いだけだぞw
どっちが御し易いかってぇのは「人による」としかw

尚4WD(全輪駆動)は駆動力を4本のタイヤに分配してるので、横G+駆動力がタイヤのグリップ限界を超える上限は2駆よりナンボか高いのは事実。
しかしてであるが故に滑る時は4輪が同時にズバッと逝くw
尚且つ2駆より高い上限でソレが起こるので車の性能を自身のウデと勘違いしてるようなドライバーにはどうにもできない領域になるよw

ま、冬道で一番大事なのは車がどーの以前に、ドライバー自身の状況判断能力なんですけどねw
それこそ、明らかにヤバいと思われる状況なら車を出さないという判断も必要w
敢えてハイリスクを冒すのはタダのバカですw
それは都内で雪が積もった時にノーマルタイヤで出かけるバカと同レベルだぞw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとうございます

お礼日時:2024/01/22 13:42

FFの方が運転し易いと


聞いた事有ります
凍ってたら
一緒ですけどね。


悪路なら
ジムニーなんかの
軽自動車より
ランドクルーザークラスが
一番安心。
勝手に制御してくれます。
但し全面凍結路はヤバいです。
    • good
    • 0

荷重による摩擦力増加が原因でスリップしにくい。


は前輪駆動だから、ではありません、もしそうならリアエンジンで前輪駆動にすれば、どうなる。
単にスリップしにくいではなく、スリップ(横方向)で姿勢変化しやすいのは・・・・・後輪駆動。
一時ありましたね4WDではなく4WS(四輪操舵)。
前輪と同じ方向に後輪を操舵する、当然操舵量は前輪よりは少ない。
後輪がスリップして横移動する方向とは逆方向への操舵、横滑りの抵抗大きくなる。
前輪駆動の前輪は、操舵だけではなくその方向への駆動力が加わりますね、そり積極的に好まざる姿勢変更に対する制御が可能になります
    • good
    • 0

雪道でスリップしにくいのは前輪駆動車です



FRはお尻が軽く接地面圧が低いので
デフが効いて一輪駆動になるから

ドリフトはFRのお家芸であることからも
後輪はブレークしやすい構造

FFは真上のエンジン荷重で
滑りにくいうえハンドルでコジレルし
駆動方向も変えられるから
流れても踏ん張りが効く
    • good
    • 0

とどのつまりは「状況と運転操作スキル次第」なんだよなぁw



物理的事情で言うならFFはアンダーステア、FRはオーバーステアってだけだぞw
んで、スリップするかどうかよりもスリップを制御できるかどうかってのが重要w
ソコは各人のスキル次第ですw
人によってはFRのが雪道では曲がり易いって言うぞw
FFは最終的にはアンダーだからなw
極論すればウィンターラリーで横向きながら雪上ドリフトしつつ高速でコーナーを抜けていく変態どもが最速かつ安全な運転が出来るスキル持ちって事になるぞw

そもそもタイヤと路面の摩擦力は無限大では無いので物理的にゆーたら「夏でも冬でも常にスリップしながら走ってる」が正解w
「スリップの程度」が違うだけw

>雪道に強いと言われているスバルのインプレッサも前輪駆動車ですか?

全輪駆動だよw
    • good
    • 0

スリップするのはどちらも同じなんです。


スケートリンクで氷上整備している車、見たことあればわかります。
4輪駆動車ですね、まともにタイヤが向いている方向には動いていません。
でも前輪は横に滑りながらも、タイヤが向いている方向への駆動力が得られます、それがないなら、氷上では動けませんね、滑りながらもわずかの駆動力を得て動いています。
後輪は車体に対しての前方への駆動力しか得られません。
階段等の段差も、後輪駆動はタイヤの半径以上の段差は越えられません。
前輪駆動の場合はタイヤと段差との間のグリップが確保できればタイヤの回転で車体前部を直接持ち上げる力が発生します。
最低地上高の問題がなければ4輪駆動車は階段も平気で上ります。
圧雪の凸凹も、同じ理屈が通用します、もちろん万能ではありません、後輪駆動との比較では・・・・・。
結論として、「スリップしにくい!」、のではなくスリップしても(しながらも)姿勢制御が可能(後輪駆動との比較では)ということなんです。
    • good
    • 1

2輪駆動は走破性に関しては一長一短になります。


(走破性という点では4駆最強)

ただ前輪を駆動する場合、ハンドル操作でタイヤの当たり方を変えられる、というのがデカいです。
縁石などにタイヤの角というか側面というかを擦り付けるようにして
当てると車が上に持ち上がります。

積雪路で轍から飛び出しやすいのはFFか4駆になりますね
    • good
    • 0

後輪駆動の場合(トラックなどは特に)空荷だと駆動輪への荷重が足りずにトラクションがないので、わざわざ必要のない荷物を乗せて駆動力を確保したりするね



というか、今どきわざわざ後輪駆動を別に作るんでしょうか?
て確認してみたら

SUVタイプは前輪駆動ベースの四駆らしいですね

でセダンはFRとする(HEV、FCEV)らしいですね
電池類を搭載するから後輪へのウェイトも充分に確保されている
雪道云々よりも車としての乗り心地や安定性を重視してのFRってことなんでしょうね
    • good
    • 0

四輪駆動も、何種類もあり、どんな基礎知識があるのか分からない人に、正確に説明するのは不可能ですが、雪道オンリーなら、ジムニーの直結4WDが一番なのは確かです。

    • good
    • 0

前に重いエンジンがあるので、タイヤの接地点の摩擦が


大きくなるので、進む力も方向を変える力も強くなります
後輪駆動(FR)は空回りしやすいということです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A