ワインのコルクを抜くときに使ってるオープナーは、
女の人がスカートはいてるみたいな形の物(仮に★とします。)使ってるんですが、
頭の所、くるくる回すと両手がバンザーイとなって、
最後に両手をぐいっと下げるとコルクが簡単にはずれるヤツです。
このタイプのオープナーでないとうまくコルクが抜けません。

ですが、まわりに付いてるフィルムがうまくはずせません。
ナイフの付いたオープナーも持ってるので、それで一旦切ってるんですが、
きれいにはずせた試しがありません。
いつも破れちゃうので、ビリビリ手でむいてます。

きれいにフィルムをはずすのにはどうしたらいいのでしょうか?
また、★のオープナーを使うときには、ナイフも別に使って開けるものでしょうか?
それとも★のオープナーのみで開けることもできるんですか?

どなたか知ってらっしゃる方お願いします。

A 回答 (2件)

★式のワインオープナーはウイング式というみたいです。


コルクの周りについているフィルム状のものは、ウイング式だけでは開けられませんので、ナイフやカッターで切ることになります。ナイフで上手に切るのは熟練を要しますよね。そこで「フォイルカッター」なるものがあります。ワインの口の少しくびれた部分に回転式のカッターがついたフォイルカッターを当て、カッターを軽く握りながらぐるっと半周させるときれいにフォイル部分が取り外せます。

文章にするとややこしいのですが実際は1,2秒で簡単に切ることが出来ます。ウイング式のコルクオープナーとセットになった同じデザインのものも売っています。私も愛用しています。

ワイン屋さんや輸入雑貨屋さんで売ってると思います。とりあえず「フォイルカッター」で検索してみてください。価格も高いものではありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォイルカッターという物があるなんて知りませんでした。検索してみたら、そんなに高価なものでもなさそうなので、今度買ってみたいと思います。教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 12:53

一度、レストラン等で見てみると良いのですが。

。。

ボトルを見ると一番上に段差みたいな物があると思いますが、まずそこにナイフを当てクルッと一周して切り、その後に上の部分だけにナイフを引っ掛けて剥がすと綺麗に切れると思いますよ。

ナイフは刃の後ろのところに人差し指、柄の部分に中指~小指までの4本で握るように持ち、親指でボトルを挟むように押さえます
そして左手でボトルを持ちます。
右手だけでは一周できませんので合わせて左手も回してナイフが一周全てに当るようにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明していただきありがとうございます。いつもなかなかうまくいかないんですが、練習してみます。

お礼日時:2001/09/23 12:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワインのラベルはがし

ワインやシャンパンなどのラベルをはがす道具のことを何ていうのでしょうか?
購入したいのですが、商品名がわからず・・・(^_^;
教えてください☆

Aベストアンサー

以前、
http://www.wine-selects.com/goods.htm
で見つけたときはワインラベル・レコーダーという名前でした。

その直後にデパ地下のワインショップでワインラベルコレクターという商品名のが売っていたのをたまたまみつけたのででそちらを買いました。
http://www.globalwine.co.jp

どちらも12枚、千円程度で購入できます。

Qワインオープナーから簡単にコルクを取る方法とスクリューキャップの見分け

ワインオープナーから簡単にコルクを取る方法とスクリューキャップの見分け方

ワインオープナーでコルク栓を開けたあと、
オープナーに残ったコルクがどうしても抜けません。
逆回転させたり、水に漬けたりしてもムリです。
女性でもそれほど力を入れずに簡単に抜く方法はありませんか?

また、スーパーやディスカウントストアなどで
コルク栓かスクリューキャップかを確実に見分ける方法を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某ホテルのソムリエです。

簡単に取る方法は知りませんが、取れない理由は分かります。
取れない理由は、コルクが真っ直ぐにささっていないからです。
見た目は普通に見えるのですが、0.何ミリとか何ミリの世界で
波打ちながらコルクにささっているからです。

恐らく刺した時点で逆回しするとスクリューは回せると思います。
でも抜栓後に取れなくなるのは、瓶からコルクが取れた瞬間に歪みながらも無理に真っ直ぐに
ささっていた物が瓶口からの圧力が無くなり、コルクとスクリューが食い込むんです。
食い込んでいる事と、差し込む時に発生した摩擦力でより取れなくなるんです。

スクリューを差し込むときに『ギギギギ』と音が鳴りませんか?
正しくさせば、ほとんど鳴りません。

スクリューの形に合わせてねじるように差し込むのではなく
スクリューの先が真下を向く状態になるようにオープナーを寝かせて
刺したい位置に先を合わせます。
そのまま真っ直ぐにオープナーを起こします。
そうするとスクリューの先がコルクに食い込みますのでその形のまま回せば
だいたい真っ直ぐにささっていきます。(慣れは必要ですが)



スクリューキャップの場合キャップシールは無いと思うのですが、僕が見たことないでけ
かもしれませんのでイメージで考えてみました。

・やってはいけない事ですが、キャップシールの真上を爪で押すとコルクなら爪が食い込みます。
 スクリューキャップなら硬いです。

・瓶を横にしてキャップシールの下から瓶の中の口のあたりを見ます。
 長いキャップシールの場合はなかなか見えないのですが、通常の長さであればコルクが
 見えるので見分けられる様な気がします。

・キャップシールの上から瓶口を爪でコンコンと叩きます。アルミとコルクだと感覚と音でだいたい
 分かると思います。

直接的な解決策が無くてすいません。

某ホテルのソムリエです。

簡単に取る方法は知りませんが、取れない理由は分かります。
取れない理由は、コルクが真っ直ぐにささっていないからです。
見た目は普通に見えるのですが、0.何ミリとか何ミリの世界で
波打ちながらコルクにささっているからです。

恐らく刺した時点で逆回しするとスクリューは回せると思います。
でも抜栓後に取れなくなるのは、瓶からコルクが取れた瞬間に歪みながらも無理に真っ直ぐに
ささっていた物が瓶口からの圧力が無くなり、コルクとスクリューが食い込むんです。
食い込ん...続きを読む

Qラベルのはがし方

旅行に行くたび、地酒を購入します。
せっかくなので、今までにどんなお酒を飲んだか記録しようと考え、
ラベルを保存したいと思っています。

ラベルの上手なはがし方、保存方法などご存じの方ご教授下さい。
道具、薬剤等使う方法でも構いません。

Aベストアンサー

ギリギリ間に合いましたでしょうか??

わたしも,主に日本酒のラベルを収集しています。

最初は水に漬けたり,薬品を使ったりしてましたが,どうしても糊が溶ける前に紙がふやけてしまい
見てくれが悪くなり困ってたところ,ある方から教わった方法がバッチリでした。

前置きしますが,糊の材質により稀に失敗する場合(化学糊??)がありますが
非常にきれいにはがれます。

方法
飲み終わったラベル付のビンを夜寝る前に,浴室の洗い場に置いておきます。
この際湯船には残り湯が溜まっている事と,少し風呂蓋をあけておく事がポイント(空けすぎるとベタベタになり,少ないとはげません)

明朝になるとあら不思議,スルッ!!とはげます。
この際,皺がよりますが,一旦乾かしたから再度表面を濡らしてから,鏡やガラスなどに今度はラベル面を下向きにして貼り付け,渇いたら再度霧吹きでシュッ!!
すると,新品のラベルのようになります。
アイロンの手もありますが,破れる心配と,熱で変色の可能性があるため臨機応変で・・・

糊は通常全面ではなく,条状に塗ってあるのが多いのでこのポイントを剥ぐ場合にだけ注意下さい。

先日,ビンの中に氷水を入れてから部屋の常温で試してみましたが,結露がまばら・・(上下で違いが出る)で結果的には思わしくありませんでした。

いずれにしても,ビン表面の結露を使う事がこのポイントです。

保存は,できれば糊を使用しないアルバムがべすと。
かといって,通気性が良すぎると,先の糊が化学変化(?)し変色しますので注意してください。

とても良い趣味だと思います
気長に楽しんでください・・・

ギリギリ間に合いましたでしょうか??

わたしも,主に日本酒のラベルを収集しています。

最初は水に漬けたり,薬品を使ったりしてましたが,どうしても糊が溶ける前に紙がふやけてしまい
見てくれが悪くなり困ってたところ,ある方から教わった方法がバッチリでした。

前置きしますが,糊の材質により稀に失敗する場合(化学糊??)がありますが
非常にきれいにはがれます。

方法
飲み終わったラベル付のビンを夜寝る前に,浴室の洗い場に置いておきます。
この際湯船には残り湯が溜まっている事...続きを読む

Qワインの人工コルクや合成コルクを難なく楽に早く開けられる商品

前置き失礼します。
今までワインの栓を抜くのにいつも苦労していて、
今日1秒でポン!と抜けるワインオープナー「 ワインウィザード」なるものを購入したばかりです。
天然コルク専用だったようで、当然のごとく天然コルクは難なく栓を抜くことが出来ました。

問題は、プラスチックコルクや人工コルク(コルク屑を固めたもの)
が抜けないことであります。
一見すると普通のコルクのようなのですが、きっと人工コルクなのでしょう、ワインウィザードでは抜けないのです。
1秒以上ガスを押し続けると開栓できた時にワインが噴出すと書かれていたのでそれ以上はやめました。

これら人工コルクや合成コルクを難なく楽に早く開けられる商品があればぜひ買いたいと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ンねじ込み式で少し手間がかかりますけど、合成コルクでも開きます。
スクリュープル テーブルモデルがお勧めです。7年くらい使っています。
http://www.wineac.co.jp/shopping/corkscrew/scrwpull.html

Qワインのラベルについて

ボルドー産のワインのラベルでは、年号がラベル内に一緒に書かれていますが、ブルゴーニュ産の多くのワインのラベルでは年号の部分だけは別になっています。これはどうしてですか?小規模生産者がラベル経費を安く上げるためなのでしょうか。それにしては大きなドメーヌも同じように年号を別にしたラベルにしているように思うのですが。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
これはいくつか理由があります。
ひとつはnori1121さんが書いているように、ブルは小規模のドメーヌが多いため、このようにラベルと別々にしてコストダウンも考えられます。
あるHPで見かけましたが、瓶熟成を自分のところでするため、出荷時まではラベルを貼らず、出荷時に改めてラベルを貼り出荷しているとのこと。(例えばアンリ・ジャイエとか)なので、多分ドメーヌそれぞれの考え方があると思いますが。
う~ん、回答になっていない(笑)

Q★シャンパンに合うスイーツ★

シャンパンとスイーツでちょっとしたお祝いをします。
パイパーエドシック(普通の白の)を買ってあるのですが
これに合うスイーツ、特にチョコレートのお勧めはありませんか?
値段は張っても構いません。

また、その他のシャンパン、
モエシャン、ヴーヴ、クリュッグ、ルイナール等々
にも合うスイーツがあれば教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チョコレートは、リンツやアフター8なんかもよいのでは?
自分はシャンパンとチョコレートは一緒に口にしないのでなんとも言えませんが、お店では一緒に注文する人はよくいました。

チョコレートもよいですが、生イチゴと少量のベリー系リキュールをミキサーにかけてシャンパンで割ったシャンパンカクテルなんかもオススメです。
シャンパンの世界が広がりますよ。

Qワインのラベルを綺麗にはがす方法

先日とても美味しいワインをいただきました。

銘柄を忘れないようにラベルを剥がして取っておきたいのですが、
上手く取る方法はあるのでしょうか(・・)?

Aベストアンサー

水につける、湯煎する。
もしくはシールはがし。これで取れないものは苦戦苦闘します。
ワインのラベルは私も集めていますが、上の方法で取れないものは、先の方が紹介しているように、ワインラベル保存シートしかないみたいです。でも高いんですね。
安いワインには勿体無いと私も思います。
でも、方法は未だに見つかってません。

Q★お酒の弱い人でも飲めるカクテル★

お酒の弱い人でも飲めそうな、アルコールのきつくないお薦めのカクテルはありますか?

あれば教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。
私もそんなに強くはないのですが、一応・・・(^O^)

カシスソーダ→ちょっと好き嫌いがあるみたいですが、なかなかオススメ♪
       カシス自体が好き嫌いがあるようですね。友達には拒否られた^_^;
       私は大体これです。カシスリキュールとソーダ。

スクリュードライバー→ウォッカとオレンジジュース。
           ウォッカを少なく、オレンジジュースを多く
           と頼めば問題ないかと思います。

巨峰ソーダ(サワー)→サワーの場合、焼酎なので焼酎を少なめに、そして薄めに
          と頼むのがコツです。

NO.3の方がおっしゃるとおり、カクテルは口当たりがよく、結構飲めてしまったりしますが、アルコール度数が高いです。
居酒屋とバーとで比べると、バーのほうが度数は高いです。
・・・まぁ、値段も違いますが。
初めて挑戦するものは「お酒を少なめに(薄めで)」と頼むほうが良いですよ。
居酒屋では、メニューに★印でアルコール度数を表示してあります。
が、それも作る人によって結構違うので、リキュール少なく(薄めに)と、
注文の際に申し出ればよいですよ(>_<)

こんばんは。
私もそんなに強くはないのですが、一応・・・(^O^)

カシスソーダ→ちょっと好き嫌いがあるみたいですが、なかなかオススメ♪
       カシス自体が好き嫌いがあるようですね。友達には拒否られた^_^;
       私は大体これです。カシスリキュールとソーダ。

スクリュードライバー→ウォッカとオレンジジュース。
           ウォッカを少なく、オレンジジュースを多く
           と頼めば問題ないかと思います。

巨峰ソーダ(サワー)→サワーの場合、焼...続きを読む

Qワインラベルに表示されているReserveの意味。

ワインラベルにReserveって表示されているものを時々見かけますが、その意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

RISERVA(E) リザーブ、リゼルバ、レゼルバ  これを名乗るためには規定があり、クリアーできたワインだけがラベルに記載することができます
美味しい、不味いとは直接関係なく、スタンダード物よりもやや高級品といったイメージですね

フランスワインの場合:あいにくと詳細は判りませんでしたが、やや良質のシャンパンに多い表記です

イタリアワインの場合:その地域で定めるアルコール度数、最低の熟成期間の規定を越えたもの

スペインワインの場合: 赤    樽熟1年以上  瓶熟3年以上(樽熟含め)  出荷は4年目以降
            白ロゼ  樽熟6ヶ月   瓶熟2年以上(樽熟含め)  出荷は3年目以降
            グラン・レゼルバの場合はさらに規定が厳しくなります

ハンガリー、ブルガリアにも似たように規定があります

Qムートンワイン、コルクが痛んだ時の対処法

シャトームートンロートシルトの1978年
保存に失敗してしまっていたらしく、コルクが痛んだのか、開けないうちから中身が滲み出てきています。
手付かずのコルク(に被っている部分)外側にカビもあり、ワインが滲んだ状態から中身にも影響があるかもと考えています。
これからまだ保存が可能でしょうか。

即座に開けて飲んだ方がいい場合、なるべく美味しく飲める方法をうかがえると、嬉しく思います。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

周りにカビが生えるのは年を経たワインによくあることですから、それだけで即中身に影響があるということではありません。ですが、35年経過で液漏れとなるとコルクそれ自体の劣化が原因のひとつと考えられます。コルクが劣化すること自体も想定内ですが、大事なのは液量の減少と目でみる変化です。

ムートンはいかり肩のボトルですから、液量が首のところであれば問題ありませんが、もし肩かそれより下にあった場合は瓶内での酸化が早まっている可能性が考えられます。そして色をチェックしてみてください。緑色のボトルを若干横に傾けて首のところの色を見てください(光を後ろから当てるような状態が見やすいです)。もしまだはっきりとした赤や赤黒色ならば問題ありませんが、茶色や琥珀っぽい茶色になっているようならば質的にかなり化学変化が起こっている可能性を否定できません。このような場合は開けて召し上がることをお勧めします。もし液量もそれほど減っておらず、色の変化もないのであればまだ保存自体は可能です。ただしコルクが劣化していることを考えると、業者に頼んでリコルクするか、さもなければ
1.首まわりのカビなどをやさしく取った後、コルクの部分にラップを二重、三重にしっかり巻いてゴムでとめる。
2.液漏れしてもいいように、ボトルを新聞紙やチラシなどでくるむ→外側から古タオルで保護するとさらに良い
3.直射日光が当たらず、振動が少なく、温度変化があまりない場所(セラーがなければ、一番いいのは北向きの部屋の押入れの下の段、一番奥)に寝かせておく

みたいなことをして保存してみてください。

実際に質がどのようになっているかは空けてみないとわかりませんが、茶色になっている場合檻はほとんど残っていないと考えられます。でも不安であればコーヒーフィルターなどを通してみてください。もしちょっと味見をして酸味がきついようであればあまり時間をおかずに召し上がってみてください。もしカビくささがあるようならば少し冷やしてから召し上がるのもいいです。

周りにカビが生えるのは年を経たワインによくあることですから、それだけで即中身に影響があるということではありません。ですが、35年経過で液漏れとなるとコルクそれ自体の劣化が原因のひとつと考えられます。コルクが劣化すること自体も想定内ですが、大事なのは液量の減少と目でみる変化です。

ムートンはいかり肩のボトルですから、液量が首のところであれば問題ありませんが、もし肩かそれより下にあった場合は瓶内での酸化が早まっている可能性が考えられます。そして色をチェックしてみてください。緑色...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報