契約社員として働いているんですが、給料が時給で計算されているんです。
勤務時間・出勤日数・福利厚生など待遇は正社員とほぼ同じで、
違うのは雇用形態と賞与が寸志であるということ・・
しかも月給にすると正社員より多くなります。
1,2年目の社員と比べれば年収は変わらないかも・・
会社の稼動によって月々の出勤日数が変わることもありません。
なのに、なんで時給なのかなって思います。
月給にするより、時給や日給にすることにより、会社側は何かメリットがあるんですかね??
知っている方教えて下さい。お願します。
会社は一部上場企業のグループ会社です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 欠勤しても給料の額が変わらない「月給」よりも、働いた分だけ給料を払う「時給」のほうが、契約社員に対して「遅刻や欠勤をせずに働いてほしい」という動機付けの意味があるからだと思います。


 将来も勤め続ける正社員は、例えば欠勤が多ければ「賞与」や「昇給」や「昇進」で差をつけることが可能です。しかし、契約社員にはそういう処遇面でのインセンティブがあまり効果が無いので、月給制にはリスクがあるのだと思います。

 ご質問の文面では、「月給にしてほしい」という言葉が行間に読めますが、労働者が希望することは往々にして経営者の期待することと反します。月給にしてもらうことのメリットを、逆に給料を支払う立場で考えてみると、そのデメリットが理解できるかも知れません。

 なお、契約社員について、時給制・月給制のどちらが良いかは、会社ごとに考え方が違うと思います。
 私は東証一部上場企業に勤務していましたが、月給制の契約社員と時給制の契約社員とが混在していました。でも、そこは、月給制(あるいは時給制)のメリットを考えてではなく、従来からの慣習で「この部署の契約社員は時給制」とか決めていました。 (^^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 22:29

 会社側は「雇用期間が過ぎたら辞める社員」として雇用しているからではないからでしょうか?



 いわゆる契約社員とは、期間の定めのある雇用形態の者をいいますが、労働基準法では契約の期間を定める場合には、原則として1年を超える期間を定めることはできないものとしています。

 契約社員は1年限りの雇用に基づき就労してもらいます、しかし、永続的な雇用ではない為、契約社員本人は将来の生活設計などの見通しを立てることが出来ません。 勤務契約の更新が永久に続く保証は無いでしょう?
 それに対する手厚い待遇と高給であると思います。
それに会社側は…
・退職金を低く抑えられます。
・企業の業績が上がってもボーナスは寸志らしいので、低く抑えられます。
…メリットは多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約は1年限りではなく、1年毎の更新なんですよー。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/23 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使えない正社員のおばさんをどうにかしたいです。 僕は入社2年目の正社員です。元々同じ部署だった正社員

使えない正社員のおばさんをどうにかしたいです。
僕は入社2年目の正社員です。元々同じ部署だった正社員のおばさんがとことん使えません。
使えなかったので他の部署に飛ばされ、今は派遣でも出来る内容をやっています。
問題の行為は、仕事中居眠りをしたり(寝るのが遅い&朝は新聞を読まないと気がすまないので早起きていると自慢しているのに)、力が弱いから重い物や出来る仕事内容が限られていると自分で公言したり(女性でも出来るような仕事内容なのに)、仕事の手際が悪い(なんかぼーっとしているように見える)、子供がまだ小さいし迎えに行くのが遅れるのは嫌だから自分のミスであろうが定時で退勤(当たり前のように)、人の悪口だけは天下一品、怒られても言い訳開き直りが当たり前。
身体が弱い事をひたすら強調してきて正直ウザいです。
なら他の仕事に転職すればいいだけの話なのに、あたかも会社や僕らが庇ってくれるのが当たり前の様な発言もします。
これでは同じ正社員の僕でも、こんな人が正社員として雇われているのかと思いますし、
パートさん達はそのおばさん以上に働いているのに、おばさんの方が優遇という事実に怒っています。
おばさんは出来ていない事を指摘をされても「この仕事好きじゃないから」と言い訳をし、
何にしても人の所為にして自分を正当化しようとする困ったおばさんです。
会社の意図としては本人の意志から辞めて欲しいので、なんども部署を異動させているのですが、このおばさんはこうなったら居座り続けてやる!!絶対辞めてやらないからと言う始末。
その割には仕事態度を改める気もないようで、これでは完全に会社側がマイナスです。
僕の意見としては会社を辞めさせるか、若しくは正社員からパートになって欲しいと思ってます。
しかし会社側から辞めさせるには不十分なのは分かっていますし、会社にも負担がかかるでしょう。
そのおばさんはそう言う事だけには過剰に反応し、クレームをつけるはずです。
正社員からパートにさせる事だけでも出来ないのでしょうか?

使えない正社員のおばさんをどうにかしたいです。
僕は入社2年目の正社員です。元々同じ部署だった正社員のおばさんがとことん使えません。
使えなかったので他の部署に飛ばされ、今は派遣でも出来る内容をやっています。
問題の行為は、仕事中居眠りをしたり(寝るのが遅い&朝は新聞を読まないと気がすまないので早起きていると自慢しているのに)、力が弱いから重い物や出来る仕事内容が限られていると自分で公言したり(女性でも出来るような仕事内容なのに)、仕事の手際が悪い(なんかぼーっとしているように見え...続きを読む

Aベストアンサー

何度も注意や教育をして記録を残す。
それでも改善しなければ異動させて記録を残す。
異動先でも何度も注意や教育をして記録を残す。
それでも改善しなければ再度異動させて記録を残す。
再度の異動先でも何度も注意や教育をして記録を残す。
何度か異動させても改善しなければ解雇を通知。
お勤めの会社はこの手順を踏んでいますか?

めんどくさがって(または経営陣が良い人ぶって)注意や教育をせず異動だけで済ましていると、何時まで経っても合法的に解雇できません。
また記録がない場合も解雇が不当になる可能性があります。

何度も注意や教育をし記録も残しているなら、そろそろ解雇に踏み切るかもしれませんね。

Q日給月給制について

ハローワークで求人票を拝見していたのですが、「日給月給制」と「月給制」があるのですがどのような違いなのでしょうか。
他の方の質問などもみたいのですが、いまいち把握しきれませんでしたので質問させていただきます。

例:給料20万円 月労働日数20日
↑の例の場合で、病欠などで急遽休もうとしたときどうなるのでしょうか?

自分の中では・・・
日給月給:給料が19万円になる。
月給:毎月の基本給は支払われるが、昇給や賞与などで差し引かれたりする。
と思っているのですが違いますでしょうか。

あと日給月給の場合、祝日などで休みが多い場合給料はどうなるのでしょうか。
例:給料20万円 月労働日数20日 (この月の祝日5日)
この場合、15万円となってしまうのかどうかがすごく気になります。
会社が休みとしている場合なら、基本給はそのまま20万がいただけるのでしょうか?

結論的には休まずに出勤できれば良いと思うのですが、病欠や緊急な事情で休まないといけない場合のことが気になり質問させていただきました。

日給月給と月給のメリット、デメリットなどがもしありましたらお教えお願いします。

ハローワークで求人票を拝見していたのですが、「日給月給制」と「月給制」があるのですがどのような違いなのでしょうか。
他の方の質問などもみたいのですが、いまいち把握しきれませんでしたので質問させていただきます。

例:給料20万円 月労働日数20日
↑の例の場合で、病欠などで急遽休もうとしたときどうなるのでしょうか?

自分の中では・・・
日給月給:給料が19万円になる。
月給:毎月の基本給は支払われるが、昇給や賞与などで差し引かれたりする。
と思っているのですが違いますでしょうか。

あと...続きを読む

Aベストアンサー

「日給月給制」は、日給を積み上げて月給にするのではなく、月の基本給や手当があって欠勤したらその分は引きますよという意味です。祝日が多くても基本給など固定部分は決まっていますから、それは変動しません。要出勤日数が変わるのです。あと、有給休暇は欠勤ではないので、取得しても給料は減りません。

月給制といったら、欠勤しても固定部分は控除がないのですが、そういう事業所はほとんどないでしょう。

日給を積み上げていくのは日給制で支給が月単位ということです。

>昇給や賞与などで差し引かれたりする。
これは勤務評定の問題で日給月給制や月給制というのと違いますよ。

Q今、正社員で働いていますが あまりにも勤務時間が長くて、正社員としては続けていけないので、やめようと

今、正社員で働いていますが
あまりにも勤務時間が長くて、正社員としては続けていけないので、やめようと思っていますが。
この場合、一時パートとして雇用形態を変え
就活をするというのは、失礼でしょうか。

Aベストアンサー

正社員として働いている会社でパートで雇ってくれるとは
考えられませんね、まず申し出た時点では相手にされないでしょう。

転職活動の面接に行く時は有給休暇を使って行くしかないですね
もちろん仮病ですよ。

それか退職してから転職活動を別の会社でパートでもしつつ
探すのがベストでしょうね。

Q解雇について。 今の会社の面接を受けたとき、最初の1年は契約社員、その後、正社員という条件で入社しま

解雇について。
今の会社の面接を受けたとき、最初の1年は契約社員、その後、正社員という条件で入社しました。
もし、能力不足等で解雇になってしまった場合、1ヶ月前にならないと宣告されないのでしょうか。
12月入社ですが決算の関係で、来年の3月までは契約社員と言われました(正確には契約社員の期間は1年3ヶ月)。
このような条件で入社したことがないのでわかりません。
3月に新しく有給も発生するので、使いきれるかも不安です。

Aベストアンサー

契約社員、有期雇用という意味での質問としてお受けすると、

有期雇用における解雇とは、雇用期間満了を待たずに、労働契約を解除することをいいます。この場合は、30日前予告が必要です。

しかし、雇用期間満了をもって労働契約更新等をしないことは、解雇ではありません。「雇止め」といいます。この場合は、解雇30日前予告は適用されませんが、厚労大臣指針で、30日前予告が推奨されています。質問者さんが1年を超える雇用契約を結んだので対象です。守られるかは会社次第でしょう。

年休も宣告すればいいので、使うか、余らすかは、質問者さん次第でしょう。

Q「日給月給制」とは

ハローワークなどの求人で「日給月給制」と表記されている場合がありますが、これが意味することを教えて下さい。これに対するのが「月給制」で?どこが違うのか・・。

Aベストアンサー

☆日給月給は、年間の出勤すべき日数を、12等分して、1ヶ月あたりの勤務日数を定め。

☆その定めた日数に、個々の日給額を乗じた額を毎月の支給金額とする。

☆この制度を適用すると、その月の実勤務日数に関係なく、毎月同じ金額の給与収入が得られる。

☆有給休暇利用は別として、その月に欠勤があれば、その日数に当該日給額を乗じた額を減額するもの。

☆年間毎月同額の収入を得られることにより、家庭経済の計画設定が容易である。

☆月給制はその月の勤務日数に関係なく所定の月給額が支給される、別に回答有るように、欠勤・遅刻・早退等は、年間の勤務評定考課に勘案され、ボーナスの減額査定のみならず、給与改訂時に昇給額にも影響する。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報