今発見されている最も高温の超伝導体って何ですか?持っている本には125Kと書いてありますがどうなんでしょう?
また超伝導の実験でNMRやSQUIDを使っていますがこれは超伝導体の何をどのように調べる装置なんですか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

高圧下ではいわゆる水銀系のHgBaCaCuOの約160Kが最高と思います.



半年くらい前に室温超伝導発見とか言う話が流れましたが,
立ち消えになっちゃったようです.
この類の話は昔からありまして,UFO をもじって
USO (Unidentified Superconducting Object) と言われていました.
USO を日本語ローマ字読みにすると笑えるシャレになります.

SQUID (Superconductive Quantum Interference Device)は,
ジョセフソン効果を利用して微小な磁束変化を測定できる装置です.
超伝導であることの確認には電気抵抗だけでは不十分で,
マイスナー効果も確認しないといけません.
そこらへんに使われます.
ベドノルツとミュラーが酸化物高温超伝導体を発見したときも,
第1報が電気抵抗の(ほぼ)ゼロの話,
第2報が SQUID によるマイスナー効果の確認でした.
第2報には,確か日本人の高重さんが著者に入っていたと思います.
なお,squid はイカ(魚介類のイカです)と言う意味もあります.
10本くらいコードが出ているからかな?(冗談ですよ,念のため).

NMR (Nuclear Magnetic Resonance)は物質内部の局所的磁場を測定できる
手段です.
全体の磁化など見ますといろいろな寄与を全部加えてしまったものしか見えませんが,
NMR だと「これこれの場所の磁場はどれくらい」ということがわかります.
    • good
    • 0

常圧での最高記録は、水銀系銅酸化物のHgBaCa2Cu3Oの135Kではないかと思います。


ただAgPbCOという組成のものでは、加圧下で室温でも超伝導になるという報告があったようですが、作製法がややこしく再現性もないようです。。。

今は銅酸化物の高温超伝導体よりも、銅を含まないC60やMgB2などに注目が集まっているようです。これらの材料は以前から物性などが知られていたのに超伝導になることが知られておらず、今はいろんな方が調べ初めているようです。
    • good
    • 0

超伝導体を調べているのなら、SQUIDを用いた装置で電気抵抗を測定


されているのではないでしょうか?
あとNMR(核磁気共鳴)では、磁気的な物を調べていると思うんですが、
超伝導状態になると磁性がなくなる(最近では超伝導状態でも磁性が
あるのではともいわれている)と一般的には言われているのでそこら
へんを調べているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

専門外ですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「固体物理」
・No.6 (通巻268号)、1988
・No.3 (通巻205号)、1983

超伝導のNMR・SQUIDへの応用ではないのですね?

補足お願いします。

参考URL:http://www.agne.co.jp/kotaibutsuri/kota1023.htm, http://www.agne.co.jp/kotaibutsuri/kota1018.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランク・ミュラーについて

フランク・ミュラー好きの方に質問なのですが、フランク・ミュラーの魅力を語るとき、
「他のブランドとはここが違う!」
「フランク・ミュラーのここがたまらない!」
というのはどのような点でしょうか?
フランク・ミュラーに興味があるので、是非お教え下さい。

Aベストアンサー

秒針があるものなら針の動きのスムーズさです。
ジャンピングやレトログラードなどの針の動きもたまりませんね。
ごっつい時計でも腕にぴったり。

Q高温超伝導 高温超電導 超伝導 超電導 論文

高温超伝導体についての間違った、またはウソの内容が書いてある論文があったら紹介して下さい!よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

論文自体のURLをここで示すのはちょっと違反ですね。
超異説理論の紹介ですよ。うそと決まってません。
では、内容だけ紹介します。

1.高温超電導体は酸素イオンの導電体である。
2.酸素イオンはホッピングで伝導し伝導中にエネルギーを失う。
3.高温超電導体はBCS理論で説明できる。
4.高温超電導体の温度が90K以上であっても、酸素イオンは0K近辺であり、クーパー対を生成している。
5.冷却された酸素イオンは熱的に絶縁されている。なぜならバルクと結合をもっていず、かつ、超電導状態では価電子帯から熱供給をうけないためである。

Qフランク・ミュラーに似ている時計

雑誌で見て以来フランク・ミュラーの時計にあこがれています。欲しいな~と思いつつ高価なので似たデザインを探しています。ランカスターもとても似ているのですが革ベルトにかぶれるタイプなので多分ダメです。レディース・トノー型・(できればクロノだと嬉しいです。)の時計をご存じの方、教えて下さい。
価格帯はこだわりません。

Aベストアンサー

最近は、フランク・ミュラーに似ている時計が多く出ているようです、婦人雑誌などを見てもフランクの影響を受けた物が多いように思います。

春に、毎年恒例のバーゼルフェア、ジューネーブ・サロンと言った時計の見本市が開催されていますので、それから間もなく、時計専門誌や雑誌などで、時計の特集が組まれ新作などが多く紹介されます。

これらの新作などが、実際に市場に登場するのは、秋以降になります。

6月頃から各ブランドごとに、展示会等が開かれますが
機会があるようでしたら、このような催しなどもチェックしてみてください。予定などは、その時計ブランドの取扱い代理店などへ問い合わせて、スケジュールを調べてみると良いと思います。

普段では、絶対見られないような貴重な時計等を、実際に手に取って見ることも可能だと思います。

話を、フランク・ミュラーに戻しましょう!
個人的にクロノがお勧めできないと書きましたが、これらはあくまでも、個人の趣向ですので、おやめなさいとは申しません。

ただ、クロノはファッションであり、実際に機能を活用されること等は、無いといっても良いと思います。

その時計のデザインにより、クロノが映えるモデルもありますので、むやみに否定も出来ませんね。

国産の時計と違い、輸入時計の場合、日本の特に、夏場などの高温多湿な条件に合わせて、設計製作をしている訳では有りませんので、輸入時計にとっては、大変厳しい環境と言えます。

実際、コレクターなどは、夏場はしまって置かれる場合が多いようです、簡単に申しますと、汗などで、侵食されて壊れてしまう事もあるからですね。

と言うことで、もし輸入時計を購入されるのであれば、防水性の高いモデルを購入されると良いと思います。

メンテナンスとして、定期的なオーバーホールも欠かすことが出来ません、3年から4年に一度くらいでしょうか、実施されると良いと思います、標準的な費用は3万円位からでしょうか。ブランドによっては、10万前後掛かるものもあります。※ これらの点に付いては、各ブランドごとに店頭などで、問い合わせてみると良いと思います。

良い物を、大切に長く愛用される為には、これらのコストは惜しんではいけません。

こちらは、時計ブランドなどの情報が得られますので、活用されてみてください。フランク・ミュラーのホームページ等も見られますし、催しなどの予定もアップされています。
▽ スイス時計協会

>> http://www.fh-tokyo.com/ <<

書店で、婦人雑誌などもご覧になってみてください、フランク・ミュラーに似た時計も見つける事も出来るでしょう。但し、フランク・ミュラーの場合、レザーバンドが多いようですね!フランク:ミュラーには「トノー型には」スティールブレスレットが似合わない為だと思います。

先に紹介しました、カルティエですが、「ロードスター」というモデルがありますが、この時計はレザーバンドとスティールブレスレットをご自身で交換が出来るといった遊び心があるものです。実際に交換をして試した事がある訳ではありませんので、簡単に交換が出来るものなのか分かりませんが。

時間を掛けて、ある程度ブランドを絞って沢山の時計をご覧になることをお勧めいたします。

私は、決して詳しい訳ではありませんので、念の為!
それでは、楽しんでみてくださいね。

参考URL:http://www.fh-tokyo.com/

最近は、フランク・ミュラーに似ている時計が多く出ているようです、婦人雑誌などを見てもフランクの影響を受けた物が多いように思います。

春に、毎年恒例のバーゼルフェア、ジューネーブ・サロンと言った時計の見本市が開催されていますので、それから間もなく、時計専門誌や雑誌などで、時計の特集が組まれ新作などが多く紹介されます。

これらの新作などが、実際に市場に登場するのは、秋以降になります。

6月頃から各ブランドごとに、展示会等が開かれますが
機会があるようでしたら、このような...続きを読む

Q今発見されている高温超伝導体

現在発見されている最も高い温度の超伝導体ってなんですか?
私の本には125Kと書いてありますが現在ではどうなんですか?
ちなみに同じ本に書いてありましたがSQUIDやNMR等を使って実験すると
書いてありますが何をどのようにして実験しているのかよくわかりません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる水銀系の HgCaBaCuO で,約160Kが最高ではないかと思います
(あんまり自信がない).
ただし,高圧下です.

ときどき,室温超伝導を発見したとか言う話が流れますが,
なんだかすぐ消えてしまうようで...
まあ,こういう話は昔からありまして,UFO をもじって
USO (Unidentified Superconduting Object) などど言われていました.
偶然でしょうが,USO を日本語のローマ字読みにすると笑えます.

SQUID (Superconductive Quantum Interference Device) は超伝導の磁束量子化を
応用した非常に精密な磁束計です
NMR (Nuclear Magnetic Resonance) は物質の内部磁場などに関して局所的な情報が
得られる実験手段です.

Qミュラー・リアーの錯視

ミュラー・リアーの錯視で聞きたいことがあります。
鋏角の大きさが小さい程、錯視量が大きいのは何故なんでしょう??
インターネットで調べまわったんですが、答えがわかりません。
誰か教えていただけませんか?

Aベストアンサー

今、他で使ってしまったネタですが、
下記の錯視が、
人の視覚が近くの「もの」と「もの」の
僅かな差異を強調することから来るのかも。
離れた「もの」との比較が苦手なのでは。

矢の鋏角が小さくなれば、二つの図形は離れます。
その影響ではと、素人は考えますが、自信なし。

http://web.mit.edu/persci/people/adelson/images/checkershadow/checkershadow_double_med.jpg

Q超伝導体がなぜ超伝導になるのか教えてください

超伝導体の中では、電子が不純物(原子核)と衝突した場合に得る(または失う?)エネルギーがエネルギーギャップよりも小さくなるため、電子は不純物とぶつからないのだ、という意味のことを本で読みました。
 超伝導体の中で電子が得る(または失う?)エネルギーがエネルギーギャップよりも小さくなるのは、なぜなのでしょうか。
 また、超伝導体の中のこうした不純物(原子核)を「転位」というそうですが、それはどういう意味から不純物を転位と呼ぶのでしょうか。

また、超伝導が低温でなければならないのはなぜでしょうか。
電子がペアになって動かなければならないからだと聞きましたが、なぜ低温なら電子はペアになって動けるのでしょうか。また、ペアになったらなぜ超伝導になるのでしょうか。

何卒よろしくご教示のほどお願い申し上げます。

Aベストアンサー

エネルギーが小さくなるのは、ボーズアインシュタイン凝縮というものが起きているからだと考えられています。

ボース=アインシュタイン凝縮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%87%9D%E7%B8%AE

この世界にはフェルミ粒子というスピンn/2(半整数)のものとボーズ粒子というスピンn(整数)のものがあります。電子は1/2で光子は1です。ボーズ粒子は複数のものが同じ状態になってもよい(光を虫メガネで1点に集めることができる)のですが、フェルミ粒子は1つの状態に1つのものしか存在できないものです(パウリの排他原理)。スピンによってそのような違いが出てくる数学的な裏付は下記を参照。

ボース粒子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B2%92%E5%AD%90

電子はフェルミ粒子ですが、その2つがペア(クーパーペア)になればボーズ粒子のように振舞うのではないかという考えで、超伝導を説明したのがBCS理論です。

BCS理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/BCS%E7%90%86%E8%AB%96

ペアには引力が必要なのですが、それがBCS理論の電子-格子相互作用を介したフォノンの交換だけではなく、別の「何か」が引力として作用しているのではないか?というのが、高温超伝導を説明する1つのアイデアです。

転位は、結晶中の原子の並びが1つ少なくなってずれているような所をいいます。その様な歪のある場所では、同じ原子が並ぶよりも、異なる大きさの不純物が入るほうが安定するので、転位は不純物と書いてあるのでしょう。

高温超伝導は、転位にある不純物が電子同士の引力として何らかの作用を起こしているのではないか、という話が書かれているのではないかと思われます。

エネルギーが小さくなるのは、ボーズアインシュタイン凝縮というものが起きているからだと考えられています。

ボース=アインシュタイン凝縮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%87%9D%E7%B8%AE

この世界にはフェルミ粒子というスピンn/2(半整数)のものとボーズ粒子というスピンn(整数)のものがあります。電子は1/2で光子は1です。ボーズ粒子は複数のものが同じ状態になってもよい(光を虫メ...続きを読む

Q抗ミュラー管ホルモンAMHについて

抗ミュラー管ホルモンAMHの検査をしてきました。
6、50ng/mlと言われました。
現在32歳ですが、先生には20代だね!と言われましたが、色々調べてみると、40歳くらいという数値が出てきました。
正しい値を教えてください。

Aベストアンサー

たぶん質問主様が調べた数値というのは単位が違うのだと思います。
AMH値では使用する単位によって違うんですよ。
思うにたぶんpM単位の数値の表か何かを見たのではありませんか?

6.50ngだったんですよね?
もしも6.50pMだったとすると44歳ぐらいでしょうかね。
そしてngで40代とすると2ng/ml以下になると思います。

ngをpMに変換計算する場合は
ng/ml=pM×0.14
となりますので、6.50ng/mlですと約46pMになると思います。

この数値は20代で間違いないと思いますよ^^
私も同じ32歳ですが残念ながら40代なみなのでngですと1ngちょっとしかありません;x;
なので6.50あるのなら全然心配する必要はないです!大丈夫^^

Q固定した磁石に超伝導体を近づけた時に、超伝導体が空中で落ちずにぶら下がる現象について

 昨日、テレビで放送されていたのですが、固定した磁石に超伝導体を近づけると、超伝導体は空中で落ちずにぶら下がり左右に動いていました。
 この現象を不思議に思ったのでインターネットでいくつか調べてみると、「超伝導体は磁石の磁力を通さず反発する」というようなことが書いてありました。このことで、超伝導体が空中で落ちずにぶら下がる現象をさらに疑問に思いました。なぜなら、超伝導体は磁石と反発するし、ましてや重力も働くからです。なぜ、超伝導体は落ちないのでぶら下がっているのでしょうか?
 上に書かせていただいた「固定した磁石に超伝導体を近づけると、超伝導体は空中で落ちずにぶら下がり左右に動いていた」現象は、どのように理解すれば宜しいのでしょうか?
 どなたか、ぜひアドバイスいただければと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

超伝導体に磁石を近づけると磁石と反発する方向に超伝導体の中を電流が流れて反発します。この現象が有名なので、「超伝導体は、磁石に反発する」と覚えているのではないでしょうか?
逆に超伝導体から磁石をはなそうとすると、引っ張る方向に電流が流れるので、磁石を引っ張ります。
つまり、超伝導体の中では、磁石の動きを妨げる方向に電気が流れるのです。
超伝導体でなくとも導体では同じ効果はあるのですが、超伝導体には抵抗が無いので、流れる電流量が圧倒的に大きくなるので、磁石が浮き上がったりするのです。

Qsobaそば蕎麦ソバ

そば粉の製法およびその利用法はなんですか?特に製法がしりたいっす!

Aベストアンサー

製法って言っても、蕎麦の実を乾燥させて、殻を取り、挽いて粉にするだけです。

挽き方の話でしょうか?
ロール挽き、石臼挽き、胴づきとあります。字面から想像はつくと思いますが、
簡単な図解が参考URL の一つ目ページにあります。

それとも、自分で蕎麦の実から蕎麦粉を作りたい?
であれば、参考URL の二つ目なんかいかが?

そば粉の利用法は何を知りたいんでしょうねえ。
食べる以外に何かあるか、ということでしょうか。それとも食べ方?

食べ方だと、ぱっと思いつくのは、そば、そばがき、そば饅頭といったところでしょうか。

あと、材料に使うという意味だと、こしょうの原料に入っていることがありますね。
そばアレルギーの話で聞いたことがある。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/taian/umaisoba/three/sobako.html,http://homepage1.nifty.com/genkaian/gensobasobako.htm

Q世界まる見え 超伝導体の実験

 今日1月16日の世界まる見え!テレビ特捜部で番組の最後に超伝導を使って磁石を浮かせるシーンがありましたが、あれはどうやってバランスをたもっているのでしょうか?またあのうえについていたものはなんなのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

テレビは見ていませんが、超伝導で磁石浮かせるのは高校生でも実験できるレベルです。
棒状の磁石を机の上で近づけるとくっつくか、はじきますよね? 1個を持って他方を手触れずに引っ張ったり押したり出来ます。
あれが上下でも出来るくらい強力な磁石というものです。
大手メーカーが取り組めば女の人が乗った円盤浮かせられます(^^)

http://www.chunan-w.asn.ed.jp/~minami/jikken.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報