最近”金持ち父さん、貧乏父さん”という本を読み
株、及び投資に興味を持ちました。

 基本的に、周りに経験者がいないため、独学により
すこし勉強してみようとおもっています。
本屋さんにいくと、ものすごく多いので迷っています。
経験者の方、専門家の方、最初に手にする本として
お勧めの本をお教えいただきたいと思います。【サイトでもいいです。】

経験は、0と考えていただいて結構です。
宜しく御願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に株式投資は、「安く買って高く売る」ですが、これが難しいのです。


結局安い銘柄で、かつ上がりそうな銘柄を探し続けることになり、
資金を失います。これを「当て屋」と言い、素人がやり続ける売買方法です。
本当に儲けようと思うなら、まず株式取引の基本を学んでひととおりの事を
知り、証券会社に口座を作ってから、以下の本をお読みになって
じっくりと挑戦されることをお勧めします。

「あなたも株のプロになれる」 立花義正   同友館
「株式上達セミナー」     林輝太郎   同友館
「うねり取り入門」      林輝太郎   同友館
「財産づくりの株式投資」   林輝太郎   同友館

間違っても、インターネットなどの掲示板で、「この銘柄は上がる!」
などという情報などで、飛びついて買わないようにしましょう。
私もはじめはえらい目に逢いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。忠告をしっかり守って
しっかり勉強に励みます。

お礼日時:2001/09/26 13:19

”金持ち父さん、貧乏父さん”わたしも読みました。


人生の手引書としては本当に素晴らしいのですが、一番難しいのはそれを計画を持って実行し続けていくということでしょう。
わたしは株投資歴もそこそこあり、数十冊の参考本を読みあさりましたが、酷い内容のものがほとんどです。
それに「・・・式」だの「・・・投資法」だの無数にあるということは、安に必勝法がないことの証明をしているみたいなものです。
内容的にみて親身に投資家のことを考えて、しかもこうすれば必ず儲かるみたいなことが書いてない参考書として「若井 武」さんの本をお薦めします。
最初にこれを読んで全体の流れというか投資スタンスを決めて、あとは経験を積んで腕を上げていくしかないと思います。くれぐれも「1億円」とか「絶対儲かる」といった言葉に惑わされないようにしてください。
まだお若い方と思われますので、コツさえ掴んでしまえばあわてなくても投資で1億円くらいは貯まります。
健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、暖かい助言感謝いたします。
>コツさえ掴んでしまえばあわてなくても投資で1億円くらいは貯まります。
本は、かなり過激な形の紹介がされていましたが,,,そううまくいくとは
おもってませんので、しっかり勉強します。

お礼日時:2001/09/26 13:22

先ず、基礎知識から身につけましょう。


そんな時にお勧めのページです。

やさしい証券投資基礎知識http://www.okasan.co.jp/investment/chishiki/inde …

証券投資入門
http://www.skc.or.jp/#

これも参考になります。
http://www.smartfinance.net/eqty/

初心者のための株式投資入門
http://biz.yahoo.co.jp/docs/howto/

パワー株式投資家養成講座(基礎編)
有料講座です
http://www.plusum.co.jp/power/index.html

投資と市場
http://dir.lycos.co.jp/business_industry/asset_m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
参考URLもアクセスし、勉強します。

お礼日時:2001/09/26 13:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXってどんなもの? ハイリスクハイリターンで株より怖い?

最近「FX」が流行ってるみたいですが、どんなものか分かりません・・・ 簡単に教えてください。

ちなみに「株」は250万円の資金でやっています。 「FXのほうが儲かるよ。」とよく言われるのですが仕組みが分かりません。 株とどう違うのでしょうか? 資金力は株と違って少なくて済む? 29歳男

Aベストアンサー

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの銘柄分析に集中できます。

・その他
 株はその会社のおかれた環境に目がいきますが、FXは原油価格、EUの経済状況などグローバルな視点をもつことになり視野が広がります。

・儲かる?
 これはその人が決めた取引手法が成功するかどうかなので、FXだからというものではないと言えます。テクニカルでもファンダメンタルでも決めた手法を継続して、結果儲かるものだと思います。

・資金力
 NO1さんのとおり、レバレッジを高くすれば資金は少なくて済みますが、リスクは高くなるだけのことです。

FXのことが知りたければ、口座開設してみてくだい。
無料でセミナー、講座、デモトレードなどができる会社がたくさんあります。取引する必要はありません。

・リスク
 必ずレバレッジ100倍で取引する必要はありません。レバレッジ1倍であれば、1万$購入していて1円の変動があっても1万円のリスクしかありません。株の場合は信用取引をしていなくても、去年のようにあっという間に資産が半分になるケースもありますよね。$円が半分になるということは、アメリカが崩壊するようなもので株かFXかなんて言っている場合じゃないですよね。

・銘柄選択
 株は銘柄選択が大変ですよね。FXは主要通貨のマトリクス分($円、$ポンド、ポンド円など)しかなので、一つの...続きを読む

Q金持ち父さんのコラムの疑問

金持ち父さん 貧乏父さん の本を読まれた方は多いと思います。
私も読みましたが、残念ながらいまだ金持ちにはなれておりません。

さて、本の内容もそれなりに楽しめ、納得させられることも多くありました。
また最近では、ヤフーに、著者のロバート・キヨサキ氏のコラムが連載されております。

このコラムを読んでいて、キヨサキ氏が矛盾めいたことを書いていたのが気になりました。

以下ページ書いていることを要約すると、
「投資はインカムゲインを狙うべきで、キャッシュフローのないキャピタルゲイン狙いの投資はお勧めできない」
ということだと思います。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/070425_person4.html
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/060609_person4.html

ところが、以下のページでは、
「アメリカドルは信用できないから、銀や石油などに投資するのをお勧めする」
とあります。
例えば銀という投資対象は、月に一回など周期的にインカムゲインのある投資なのでしょうか?
もしインカムゲインがない商品だとしたら、あくまで銀が値上がりするのを待つのみで、上記で言っていることと相反するキャピタルゲイン狙いだと思うのですが。
もし米ドルが心配なら、他の国のそれこそ、毎月配当のある投資信託でも買っていた方がマシだと思います。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/061108_person4.html
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/070214_person4.html
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/060922_person4.html

この矛盾?はどう考えたらよいのでしょうか?

金持ち父さん 貧乏父さん の本を読まれた方は多いと思います。
私も読みましたが、残念ながらいまだ金持ちにはなれておりません。

さて、本の内容もそれなりに楽しめ、納得させられることも多くありました。
また最近では、ヤフーに、著者のロバート・キヨサキ氏のコラムが連載されております。

このコラムを読んでいて、キヨサキ氏が矛盾めいたことを書いていたのが気になりました。

以下ページ書いていることを要約すると、
「投資はインカムゲインを狙うべきで、キャッシュフローのないキャピタ...続きを読む

Aベストアンサー

このような金持ち父さんのコラムがある事を知らなかったので 
興味深く読ませていただきました

コラムを読んだ印象として
ロバートの考え方が矛盾しているとは思いません
むしろ、とても堅実な投資プランに基づいたものであり
とても参考になるものです

インカムゲインとキャピタルゲインの関係で印象的な文章を引用すると

※ファイナンシャル・インテリジェンス(お金に関する知性)のカギは、キャッシュフローとキャピタルゲインの両方をいかに上手に活用して富を増やすかにある。成功できない人がこれだけいるのは、彼らがたいていはこの2つのうちの1つだけに集中しているからだ。ほとんどの人はキャピタルゲインに集中している。
(第7回 コラム引用)

ここは非常によくわかりますし
実際周りを見渡してもこの部分を勘違いしたり、混同している人がとても多いのが実感です

ロバートが言いたいのは
例えば、株式投資などに代表される投資を、「投資」と勘違いして、そこでのリターン(キャピタルゲイン)を求めすぎるあまり、それだけに意識が行ってしまう傾向にある事に注意しようといっていると思います

もちろんキャピタルゲインは重要な部分でありますが
それもインカムゲイン(不労所得)を作る事を考えた投資戦略の中に
ある事が重要です

また銀や石油への投資はインカムゲインだけが目的ではなく
自身の資産価値の維持(資産運用)の観点から
行っているという点が大きく
自国通貨だけを持つ事の危険性に警鐘を鳴らしているも事からも
ロバートがインフレ等のリスクに対してどのような対策をとっているのかが見て取れます

日本でも円だけを持つ事が、どれだけ危険であるかは
この国の食料自給率・輸入依存の日本の経済の体質を考えても明白ですからね

ロバートの作った
キャッシュフローゲーム101 202にはその辺の事を
よりわかりやすくゲームを通じて実体験で学ぶ事ができとても
お勧めできます

私も投資仲間や企業家の方と定期的に交流会をかねて
このゲームをしますが、毎回いろんな気づきがあります

別にロバートの信奉者ではありませんが
あまりにも経済的自由に対してロバートの言わんとしている事の
「本質」を見つめられていないような書き込みがありましたので
相談者様に間違った印象をもたれる事を危惧して
書かせていただきました

彼は別に不動産投資を勧めているわけでもなく
たまたまバブルに乗れたわけでもありません
大切なのはインカムゲイン=自分の財布にお金を入れてくれるものにはどのようなものがあるのか? 
そしてそれはどのような「判断基準」で判断するのか?
そして日本国内では不動産以外でそれに該当するものはどのようなものがあるのか? リターン 流動性 リスク 資金等々

彼から学べる事は多くあります
自分の周りでも実際にファーストトラック(経済的自由)に上がられた方が何人もいらっしゃいますが、みなさんやり方は違います
そして、不動産にも投資していません(σ´Д`)σ

しかし共通しているのが、みなさんロバートの考え方を取り入れ経済的自由な状態になっており、
そしてお金持ちに対して、同じ価値観(判断基準)を持っているからこそ、投資対象・アプローチは違えど、それぞれが協力しより加速していけるのだと思っています

ご相談者様も
これから金持ちへの道へ、一歩でも前進していかれることを
応援しています

このような金持ち父さんのコラムがある事を知らなかったので 
興味深く読ませていただきました

コラムを読んだ印象として
ロバートの考え方が矛盾しているとは思いません
むしろ、とても堅実な投資プランに基づいたものであり
とても参考になるものです

インカムゲインとキャピタルゲインの関係で印象的な文章を引用すると

※ファイナンシャル・インテリジェンス(お金に関する知性)のカギは、キャッシュフローとキャピタルゲインの両方をいかに上手に活用して富を増やすかにある。成功できない人が...続きを読む

Q一番ハイリスク・リターンの投資はFXだと思うのですが?

いちばんハイリスク・ハイリターンの投資は
FXだと思うのですが如何ですか?

当方、FX暦2年で負け組です、

投資といえば株、FX、先物が思い浮かびますが
FXほどハイリスク・ハイリターンは無いと思うのですが、

先物はやったことが無いので分かりませんが、
如何でしょうか?

また、他の投資でよく行われるものは何がありますか?

Aベストアンサー

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本的にシステム販売は、自分でトレードするよりもシステム販売したほうが儲かるからそうしているだと思って疑ったほうがよいです。特に225先物やFXはカーブフィッティングがひどく、過去の成績をよく見せるだけで販売後はいきなり下降まっしぐらの商材ばかりでうんざりしています。まさに販売目的と言えます。株でよいものがあればと思って探しています。

また、ロジック非公開での売買シグナル配信などは、フォワードテストが良ければ、それなりに信頼できると思いますが、今のところ上記サイトへの売買シグナルの登録はないようです。あきらめずにチェックしています。

結局、年利が大きくてドローダウンが小さいシステムが優秀です。
以下で、sysman228さんが詳しく解説しています。http://okwave.jp/qa4581895.html
「年利÷最大ドローダウン」が優秀であることが最も重要で、あとはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンかはレバレッジの問題です。

負けているのであれば、システムトレードがお薦めです。
下記サイトで、いろんなシステムトレードの登録と成績(フォワードテスト含む)が見られます。第3者が評価しているので信頼できます。

しかし、基本...続きを読む

Q株で金持ちになると 起業して金持ちになるのとどっちが難易度が高いの?

100万円を 5年以内に1億円にしたいです。株だと連戦連勝しないとダメ?
100万円からスタートするとなると、やはり起業ですよね?

Aベストアンサー

起業はある意味で
起業人としての自分への投資であると考えることもできるため、
自分が他の起業家と比べても可能性があると思える場合は
起業するとよいと思います。
しかし、それは一点投資に近いので超リスキーな投資といえます。

Q株とFXは、どちらが初心者向きか?

給料以外に、副業的なお金が欲しく株かFXを始めたいと思っています。

しかし投資は、リスクとお金が必要なので一歩踏み出せずにいる状態です。

投資が、初心者に向いているのは株、それともFXになるのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらともいいかねます。投資資金はどの程度あり、どういうスタンスで投資にのぞむかによってどちらがむいているかは違ってくるからで、初心者であるからどちらという回答にあまり意味があるとは思えません。FXも大きな利益を狙う方法もありますが、同時に、外貨預金がわり的に使う方法もあります。株式についても、一発勝負にいく売買もあれば、大きな損失を出すことを避け長期に少しずつ利益を得ようとするような売買もあります。個人的には、FXと株、どちらが単純かといえば、単に為替レートの変動にかけるFX、どちらが面白いかといえば非常に幅広いことに関わってくる株式投資かなと思います。あれこれ考える前に損失が出てもしょうがないと思える範囲の額、例えば10万とか20万の資金で、まずはじめてみてしまう方が身につくことは多いかもしれません。

Q日足は5本線、25本線なのに、週足はなぜ13本線、16本線を使う?

お世話になります。

チャートの見方で、日足チャートはふつう、5本(日)線と25本線を使うようです。

でも週足チャートになると、なぜか、13本(週)線と26本線を使うようです。

なんで週足は、13と26なのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

一年間は52週、半年は26週、3ヶ月は13週だからです。

Q株とFX

株とFXではどちらがハイリスクハイリターンですか?
どちらが儲けやすいですか?
どちらが分かりやすく簡単ですか?
あと株の世界ではBNFさんや三村さんなどの成功した有名な方がおられますが、FXの世界にもそのような成功した有名人はいますか?

Aベストアンサー

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一般に為替の値動きの複雑さは、株式と先物の値動きの比ではありません。それだけに為替はチャート分析派の割合がとても高いのも特徴です。
また、為替は取引量が高く、株取引に比べて圧倒的に注文が通りやすいです。
株式は資産保有の意味合いで行う割合が多く、ファンダメンタル要素がやや強めに出ます。チャートグラフにはギャップが多々見られるように、急な値動きが目立ちます。注文が約定しにくく、出遅れるタイプの人はちょっと手こずるケースもありますが、チャート分析ができる人には比較的簡単に利を上げることができるでしょう。


このような違いは、トレードを行う者の正確にマッチするものとマッチしない者が出てきます。これは実際にトレードをしないと分かりません。
マーケットノイズに対してトレードを行い、損切りに引っ掛かってばかりの人は、値動きの複雑な為替の魔の手にかかってしまいます。
逆に、ギャップが出るような激しい値動きになって初めてトレードを行い、出遅れがちな者には、そのような場面での約定の難しい株はリスクが高いでしょうね。

あと、有名人のケースはレアケースなので忘れてください。
宝くじで成功した人の数が圧倒的に多いですよね?
億以上当てる人は年間1000人くらいですから。
それを排除して考えることから、有名人のケースは考えないほうがトレードセンスがあると言うことです。

特徴がありますが、株は投資、為替は投機の要素が高いです。
また、株式にも証拠金取引(CFD)というのがあり、FXのようなことができます。

投資は資産として保有しますが、証拠金取引はあくまでも他人の資産を動かして、約定時の利ざやを得る権利を持つだけの行為です。
両方とも投機目的であれば、リスクは全く同じです。

また、値動きの特徴と値動きの理由に違いが出ます。
為替は貿易需要から来る要素と投機目的から来る需要があり、政治的なニュースから突発的に動く値動きがこれに加わります。
一...続きを読む

Q株の経験者の方はこの銘柄をどうみますか?

ユニオンホールディングス(7736)という銘柄のHPを昨日みてたら、決算見通しが下方修正されてました。しかし、なぜか今日7%以上の値上がりがありました。 これはどんな原因が考えられますか?
ちなみにEトレ証券の登録銘柄のニュース表示には今日の15時30分過ぎに表示されてました。 これはユニオンのHPを見ないで買いに走ってる人が多くいたと考えられたりもするのでしょうか? って事は、明日は大幅に下がるのかなー?
 

  私は今日は、さらに下がるなーと思っていたのですが・・・・・・
  

 まだシュミレーションをしてるのですが、疑問に思ったものですから質問してみました。 ベテランの皆さんは、どのような見方をされますか?

 うーーーーーーん株は奥が深い。

Aベストアンサー

ユニオンのHPを見ないで買った人が多いから上がったということは100%ありえません。

下方修正でも株価が上がるということは、その程度の下方修正がすでに市場で織り込まれており、悪材料出尽くしと判断されたということになります。

ただしユニオンHDように時価総額が小さい銘柄は、特定の仕手筋が介入していてチャートを作っている場合もあります。ここの場合は長い下げ相場なので、筋の介入はないでしょうけど・・・

QFXが一番ハイリスク・ハイリターン?

私的にFXがいちばん、株や先物、その他投資に比べてハイリスク・ハイリターンだと思うのですがどうでしょうか?

その最大の理由はレバレッジとロスカットがあるからですが。

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

 FX自体が常にハイリスク・ハイリターンではありません。証拠金を大量に預けておいて、レバレッジ1倍でやれば、現物と同じです。

 とは言え、やはりFXのレバレッジは他の金融商品よりもはるかに大きいでしょう。300倍も可能だし。漫画じゃないけど、1日で絶対に大金持ちになりたいならFXでしょう。極端な例ですが、100万円を1日のうちに200万円(失敗したらもちろんゼロ円)にしたいということなら、FXが一番手っ取り早いでしょう。

 おおざっぱに1ドル=100円と計算して、100万円で300倍だと、300万ドル(3億円!)の勝負ができます。33銭上がったら(すなわち1ドル=100.33円)100万円儲け、33銭下がったら(すなわち1ドル=99.67円)100万円損します。33銭なんて1時間以内に動く場合が多いでしょう。

 あくまでも自己責任です。また、損失は急激な円安の場合だと、ロスカットの範囲だけでは済まなくなることも少なくありません。

Qデイトレは、大金持ち(100億円以上)にはなれない?

 バフェットは、1兆円以上の資産をもっていますが、
 デイトレで1億、20億作った人はいるとおもいますが
1兆円以上稼いだ人間なんて聞きません。
 また、デイトレの方が消えていく人が多いいのでは?

Aベストアンサー

正解かとおもいます。
株を持っている時間はリスクです。
リスクとリターンは比例します。
バフェットは1925年の大恐慌のころから投資してるでしょ。
長期投資で勝ち残った人は大勢います。
世界で2番目の金持ちバッフェトはじめ、アメリカでは2000年前までに株を買ってホールドの人ほとんど全員。
日本では1985年までに株を買ってホールドの人ほとんど全員。

株はその国のGNP成長率と比例するからです。
*1925年のアメリカ大恐慌からGNPが伸びたのがアメリカ
*第二次世界大戦後でGNPが伸びたのが日本ですから
*何百倍になってるか確認したら
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EDJI&t=my
NYのダウ買って金庫に入れたまま忘れた人全員儲かってるわけです。
才能はいりません

いまから、10年間世界のGNPが伸びると思うなら、ワールドインデクス(ファンドで売ってます)買ってなーんもせんで儲かりますから。
世界の投資家は世界平均より延びる国を探しインデクスで運用するんです


人気Q&Aランキング