ネジが締まりすぎて緩められません。
十字の頭で、シャーシに締め付けてあります。
叩いて緩めることは聴いたことがありますが、この場所では振動がかけられません。CR55等も吹きかけましたが駄目でした。
狭いところで、プライヤーでつまむこともできません。
いい方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ずばり『ネジはずし』(コニシ株)という商品があります。

普通のDIY商品を扱っているところならあると思います。チューブの中に鉄分(砂鉄?)がはいっていてかたいネジやバカネジも結構はずれますよ。ホームセンターを探してみたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

便利な商品があるのですね。
一度ためしてみます。

お礼日時:2001/09/26 13:19

どれだけ狭いかによりますね。



プライヤーではなく、先が細長いニッパーでもつまめませんか?
ニッパー自体は二度と使えなくなりますが、私はこれでだいたい外せます。

もう一つは、やはりドリルです。
刃の周りをガムテープで(先に出るぐらい)囲ってください。
それでも多少は屑は落ちます。
ですから、取り外してから機器を分解してゴミを出して下さい。
でも、CRCをかけるよりはずっと機械へのダメージは少ないはずなのですが。
(というよりも、オーディオの内部にCRCが侵入したら、
 修理は不可能です。近いうちに必ず接触不良を起こします)

もしも、頭を潰してしまったのでしたら、
ねじ山救助隊という接着剤が売られています。
これを付けて、廻すと、一回だけは、かなりの力で廻せます。
    • good
    • 0

ねじは基本的に螺旋部分とねじの頭の反発によってものを固定されているわけですからドリル等で頭を取ってしまえば、軸だけ残る形になります。


頭と同じ太さのドリルを使えば先端が円錐になっているので、部材は傷つけずに頭が取れます。

この回答への補足

金属くずが心配なものでいまいち。

補足日時:2001/09/26 13:31
    • good
    • 0

小ネジなら電動工具がオススメです。


6mm以上で有ればAirインパクトが必要ですね。
参考URLは電動の松下の物ですが、マキタや日立ボッシュなどでも有ります。
大工さんや電気工事屋さんなどは持っているので、借りられれば試してください。
木ネジ締めなどにも一台有ると大変便利です。
Airインパクトは自動車修理工場に行けば有ります。
友人スジをあたってみましょう。
ドリルドライバーとは大分違います。

参考URL:http://www.mew.co.jp/powertool/b_2/b_2_3.html

この回答への補足

車のナビやオーディオが取り付けられている金具なので、振動が心配です。
やはり、最終的にはディラーになるのでしょうかね。

補足日時:2001/09/26 13:29
    • good
    • 0

とりあえず、正しい緩め方をしていますか?



まず、ドライバーは思いっきり"押し付ける"方向で力を加えます。
回転方向には余り力を入れなくても大丈夫です。
押し7・回し3くらいでしょうか?

とにかくありったけの力で押して下さい。
中途ハンパな緩め方だとネジを潰してしまいもっと恐ろしい事になりますョ

んな事解るわ!というのであれば。。。

1.ドライバーを変える。
 安物はネジをナメ易いです。
 いわゆる一流メーカと言われる会社の道具はグリップ力が違います!
 硬いネジも簡単に回せますよ。
2.CRCをコレでもか!とかける
 時間を置いたりしながら何度か掛けてみましょう
3.貫通ドライバーを使う。
 ドライバーの芯(?)がオシリの所まで一本に繋がっているものです。
 これをハンマーなどで叩いて振動を与えつつ回して見る。
4.インパクトドライバーを使う。
 貫通ドライバーに似ていますが、コッチは自動で回ります
5.ネジグリップ剤を投入。
 ネジとドライバーをがっちり喰いつかせる為のケミカル剤です
 ホームセンター等で手に入りますよ。

一応、簡単かつ効果的と思われる順番で書いて見ました。
ネジがグズグズになる前でしたら精度の高い工具で普通に外すのが安心だと思います。
切った貼ったの作業は一歩間違うと倍苦労する事になる可能性が高いので「も~アカン!」と思った時だけにした方が良いと思いますョ

この回答への補足

最初に書かれていることはやっています。
ドライバーは車載工具であるものをつかっています。

1,2の方法はチャレンジして見ましたが、だめ。
3、4 振動が怖くてだめ。
5 についてはやってみようと思います。これを使った場合、ネジの再使用は可能でしょうか。

補足日時:2001/09/26 13:24
    • good
    • 0

自分で試したことはないのですが、錆付いたネジを緩める方法で以前TVで見たものは、「アイロン」です。


アイロン(衣服にかける普通のもの)をネジ頭にあてると、熱で膨張します。アイロンをはずすと熱がひいて元に戻りますよね。
その時ちょっと隙間があくのでネジが緩みやすい・・・と記憶しています。
アイロンをはずした後の時間は、1分だったか、3分だったか忘れてしまいました。
この時は、本棚と自転車と金属製のテーブル等のネジをはずしていました。
でも、狭い所なんですよね。。。
アイロンじゃ、入らないでしょうかね。。。
何か入るものを熱して当ててみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

車なので、周りにプラスチックやビニール等があるので、もっと別の方法をお願いします。

補足日時:2001/09/26 13:22
    • good
    • 0

一番簡単なのはインパクトドライバーと言う工具を使う事です。


このドライバーはお尻をハンマーで叩くと締めたり緩めたりする事が出来る工具です。
がんばってください!!

この回答への補足

振動が怖くて別の方法を取りたいのですが。

補足日時:2001/09/26 13:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボルト(ねじ)にかかる応力について

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持つと思います。

いくらボルトやナットが強度あり、大きなトルクで締める事ができたとしても、
半分くらいしか かかってないのでは、双方の接合部にかなりの負荷がかかると思います。
それでも、「トルクかけてもネジの斜面部が壊れなければ問題無い」 ものなのでしょうか?

あと、車重がかかった時のモーメント。
先端に より荷重がかかる 「浅がけ」。

こんな状態で締められた クルマのナット。
私はこんなクルマには絶対に乗りたくないのですが・・・。気分的に。

工学的にみて、どうなんでしょうか?

(工学、物理学にはまったくウトイ人間です。)

ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても
ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか?

特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。

たとえば、クルマ。

タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、
ナットが浅くしかかからない場合があります。

ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持...続きを読む

Aベストアンサー

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力の限界を表しています。
 一方、fは応力に負けてネジ山が潰れる限界の力を表していますから、fの値はネジ山に加える事の出来る剪断応力の限界を表しています。
 従って、(1)式中のσはボルトに使用されている材質の引っ張り強さ(σt)を表しているのに対し、(2)式中のσはボルトとナットに使用されている材質の剪断応力に対する強さ(τ)を表している事になりますから、(1)式中のσと(2)式中のσは異なる値となるため、

L=D/4

とはならないと思います。

>ボルト径は 12mmです。
>ネジピッチは、トヨタの場合 1.5mmですので、、、

 単位がmmである処から考えて、ネジの規格はユニファイやウィットの様なインチねじではなく、メートルねじだと思われます。
 そして、外径が12mmで、ピッチが1.5mmという事は、多分、M12×1.5メートル細目ねじではないかと思います。(JIS規格外の特殊ねじではない場合)
 メートルねじでは、雄ねじと雌ねじで、ねじ山の厚みが異なり、雄ねじと雌ねじが噛み合わさっている部分で最も厚い部分は、雄ねじではネジピッチの4分の3、雌ねじではネジピッチの8分の7になっていますから、雄ねじの方がネジ山の厚さが薄い事になります。

【参考URL】
 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > 一般用メートルねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/697-698.pdf

 鍋屋バイテック会社 > 技術資料 > メートル細目ねじ
  http://www.nbk1560.com/technical/pdf/700-701.pdf

 又、ネジ山が厚くなっている位置は、雌ねじよりも雄ねじの方がボルトの中心軸に近いため、ネジ山の厚みの違いも合わさって、雄ねじの方が剪断応力が加わる面積が狭くなり、その分、単位面積当たりに加わる剪断応力が大きくなると思われます。
 普通の錬鉄や鋼の場合には、剪断応力に対する強さは、引っ張り強さの7~8割程度のものが多い様ですが、ホイールのハブボルトに使用される様な特殊鋼の剪断応力に対する強さがどの程度であるのかに関しては、データを見つける事は出来ませんでした。
 但し、ネジ山の剪断強さではなく、ボルト本体の剪断強さを扱う場合に、材質の剪断強さは引っ張り強さの6割として扱うという決まりを、どこかで目にした記憶がありますから、取り敢えず、それに基づいて計算する事に致します。

 雄ねじの谷径には明確な規格はありませんが、ナットの内径よりも細くなりますから、ANo.2様の(1)式中のDの値に、ナットの山径の値を代入した場合に、F≦fとなる最小のfの値が判れば、雄ねじが千切れる程の力に耐え得るめに必要な、ネジの噛み合わさっている長さを求める事が出来る筈です。
 M12×1.5メートル細目ねじの場合、ナットの内径は約10.376mmですから、

F=(10.376/2)^2×π×σt=26.915π×σt

になります。
 一方、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分における、剪断応力が加わる面積をS、ボルトのネジ山がナットと噛み合わさっている部分の長さをLとすると、メートルねじの雄ねじではネジ山の厚さがピッチの4分の3ですから

S=10.376×π×L×3/4=7.782πL
f=S×τ=7.782πLτ

となります。
 τの値をσtの6割と仮定すると、

f=7.782πLτ=7.782πL×(σt×0.6)=4.669πL×σt

となります。
 ここで、F≦fとおくと

26.915π×σt≦4.669πL×σt
となり、これを解くと

L≧5.765

になりますから、ナットの縁からの長さではなく、ネジ同士が実際に噛み合わさっている長さが5.765mm以上あれば、大雑把な計算上は、ボルトが千切れる力が加わっても、ネジ山が砕けてのナットの噛み合わせが外れる事は無いという事になると思います。
 尤も、現実にはこんな計算通りには行かないと思います。

 横から失礼します。

>普通の乗用車のボルト径は 12mmです。
ということは、その1/4の幅(3mm!)でねじこまれてれば、とりあえずはOK?

 それは違うと思います。
 ANo.2様の(1)式中のDの値は、強度的に最も弱くなる部分の直径の事ですから、最も細くなる部分の直径という事になり、ボルト径(即ちボルトの山径)ではなく、ボルトのねじの谷径を指しているのだと思います。
 又、Fはボルトが引き千切れる限界の力を表していますから、Fの値はボルトの本体に加える事の出来る引っ張り応力...続きを読む

QGネジ2インチとRネジ2インチを接続方法

Gネジ2インチとRネジ2インチを接続する、部材をご存知の方教えてください。

Gネジ(並行ネジ50A)とRネジテーパー50Aを接続したいのです。

漏れとかは、関係ないです。
物理的につなぐ、ソケット、カップリング、ニップル、その他何かありましたら
メーカーと型番を教えていただきたいです。
ネットで購入できるならURLも、お願いします。

Aベストアンサー

厚鋼電線管G54(並行ネジ)のカップリングで良いのでは。

パナソニック DFZ1154
http://www.monotaro.com/p/3822/0612/

Qねじ・ボルト関係に詳しい方

たとえば、我が家のコタツの脚の接続部分ですが脚からはボルトが飛び出た感じになっています。
本体にまわしながら接続していくタイプなんですが、同じようなものを木につけたいと思っています。
ボルトかネジのどちらの分類かは知りませんが(先端はとがっていません、円柱になっています)種類を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

「ネジ」とは棒と穴に切ったらせん状の溝により結合させる方法の総称。

棒状のネジを「ボルト」
穴状のネジを「ナット」といいます。

んで、あなたが探しているのは「ハンガーボルト」というものです。
http://www.neji-no1.com/lineup/0B0750.htm

ナット側なら鬼目ナットと言います。

Q雄ネジと雌ネジが加齢と錆でくっついてしまった

雄ネジと雌ネジが加齢と錆でくっついてしまったのですが。はがす方法ないですか?

Aベストアンサー

くっついた程度にもよりますが、
潤滑浸透剤で取れる場合があります。
・1本200円程度の クレCRC556
・1本900円程度の クレスーパーCRC
・1本2000円程度のラスペネ
値段が上がるに従って強力になります。
どうしても綺麗に剥がしたいなら、順々に試してみてください。

内部まで浸透させるように拭きつけて、
1時間から1日おいておくと剥がれるものは剥がれます。

ある程度、浸透させてしまえば、
レンチにパイプなどをかまして強い力で廻すか、
ハンマーなどで叩いて打撃力で廻すかすれば大抵は取れます。

完全に固着してとれないものはぶち切るしかありません。

錆びた雄ネジは新品に交換。
雌ネジはタップを立て直すか、ネジ山がやせ細って
どうしようもなければ、ヘリサートを入れるとか
一回り大きなネジ山を作ってやるかです。

Q図面のボルト表記に小ねじと各必要性について

図面のボルト表記について教えて下さい。

現在社内の図面表記統一の話が出ており、M8以下のボルトの事を
1.「ボルト」(例:M6六角穴付皿ボルト)
2.「小ねじ」(例:M6六角穴付皿小ねじ)
どちらで表記するかでもめております。

私としてはこのM8がM10に変更する可能性なども考慮し1の「ボルト」で統一したいのですが、
「"小ねじ"という規格があるので"小ねじ"でないとダメ。」と言うものも居ます。

本当に”小ねじ”でないとダメなのでしょうか?
”ボルト”で説得したいのですが説得材料などは有りますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JIS B0101等の定義に従うべきでしょう。
違う物を統一すること自体無理がありますね。

Qネジが空周り+ネジ穴も潰れ

最初ネジを回していても外れないと思っていたら空回りしているみたいで、尚且ついじっていたらネジ穴もつぶしてしまいました。ノートパソコンの底面のネジなので思い切り押したり手荒なことができません。ネジをとるいい方法を教えていただきたいのですが。お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、設計業です。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0703/27/news105.html

上記、少なくとも参考にはなるかと思いますが。

Qボルトのねじの呼びは?

日本語の勉強者で専門用語にとても苦手です。
ボルトのねじの呼びは何ですか?呼び径は口径という意味ですが、この場合でもボルトのねじの呼びとボルトの呼びとの意味は同じでしょうか?直径という意味でしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近い寸法で呼んでいるみたいです。

1間(ケン)=1818mm(6尺)

1尺(シャク)=303mm → 1/6間

1寸(スン)= 303mm → 1/10尺

1分(ブ)=3.03mm → 1/10寸

1厘(リン)=0.303mm → 1/10分

1毛(モウ)=0.0303mm → 1/10厘 ※ この辺だと計測不可能

と単位の呼び方が変わりますので、この中の分(ブ)で呼んでいます。

しかし、元々が「インチ」基準のものを無理やりに
インチ → メートル法(mm) → 尺貫法 と置き換えて換算しています。
ぴったり!という寸法で読んでしまうと
「○分○厘○厘ねじ」と長くなってしまいます。
それらを極力短い言葉で言うにはおおよその近い部分でそのねじの大きさを言ったのだと思います。
(この部分は私的憶測)

1分 → いちぶ
2分 → にぶ
3分 → さんぶ
4分 → よんぶ
5分 → ごぶ
6分 → ろくぶ
7分 → ななぶ
8分 → はちぶ
9分 → くぶ(「きゅうぶ」とはあまり聞かない)

といった感じでしょうかね?

前回も書きましたが 5/8 は1インチ(25.4mm)の8分の5インチの大きさですので
電卓で計算してみてください。
ぴったり「ごぶ(5分)」とはなりませんが、5分(15mm)程度になると思います。

以上長々と書きましたが
参考になりますかね?m(_ _)m

No.1です。

ねじの呼び方についてですが・・・

一般的にはメートル法を使っていますが、大工さんとかはいまだに昔ながらの尺貫法を使っている人もいます。
なぜなら木造住宅の場合、今でも家の図面そのものが昔ながらの尺貫法に基づいた寸法が基本になっています。
たとえば柱の芯々寸法は1間=6尺(1818mm)といった感じです。
他には6尺3寸間(1910mm)とか地方によって様々でしたが、いまは3種類程度に集約されています。

前置きが長くなりましたが、インチねじの呼び方は尺貫法の寸法に換算した場合に
近...続きを読む

Q固ーいネジを緩めるには???

原付の荷台を止めているネジを外したいんですが、固くてとれません!!潤滑油とか持って無いです。。
どーしても今晩中に取りたいんですが、いい方法はないでしょうか??

ネジは六角になっている袋ナットってやつです。
どうかお願いします!!!!!

Aベストアンサー

0.
インパクトレンチを仕入れてきて、それで外す。

1.
24時間営業のホームセンターか友達の家から556をgetしてタップリ吹き付けて10分放置。
そのあと、ちょっと精度の高いボックスレンチかメガネレンチで挑戦

2.
レンチに延長用の鉄パイプを突っ込んでテコの原理で外す

3.
レンチをトンカチとか足で叩いて外す方向に廻るような衝撃で外す

4.
袋ナットをグラインダーで切り取る


1~3の作業には、KTC以上のレンチがあったほうがいいような気もしますが、荷台を止めてるネジなら、結構簡単に外れるかも。
それでも、ボックスレンチかメガネレンチは用意したほうがいいかも。
モンキーレンチやスパナ、ペンチでは微妙。
お勧めは、KTCのロングメガネ。
潤滑油は浸透するタイプのをチョイスして、ちょっと放置するのがポイント。556はネジ外しとパーツ洗浄用のケミカルとして優秀だったり。
番号が大きくなるに連れて、危険度がupします~
あとは、バイクを押さえてくれる友人が必要ですかね。

Qコンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。 雄ねじ型のアンカーボルトの方が

コンクリートに打ち込むアンカーボルトは雄ねじ型と雌ねじ型があります。
雄ねじ型のアンカーボルトの方が信頼性が高いみたいですが何故信頼性が高いのか理由を教え下さい。

Aベストアンサー

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、これを抜こうとすると、開いた先端はどういう動きになるでしょうか?
雄ネジ型は
開いた先端が閉じようとしても芯棒があるので閉じることは出来ません。

雌ネジ型は
テーパーに沿って開いたので、行けるという事は元の場所を通って閉じていきます。
つまり踏ん張るはずの開き幅が少なくなっていきます。

言ってみれば雌ネジ型は、開いた先端の一番先端だけが踏ん張っている商品。
雄ネジ型は、芯棒によって、開いて下穴外周に強く押し付けられている部分が最先端だけではなく。ちょっと手前も押し付ける力が掛かっている。
しかも抜けかかっても先端が閉じることは無い。

これほど構造的に有利な雄ネジ型でも引抜き強度に大きなさが無いのは、下穴が大きいから。

という事です。

あと違いとしては
雄ネジ型は本体太さがほぼネジ径。
雌ネジ型は本体より2割ほど細いネジ径。

信頼性が高いと言っても少しですけどね。

同じ程度の下穴径では貴方の言う雌ネジで1300、雄ネジで1500の引抜き耐性です。

なぜ雄ネジ型(芯棒打ち込み型)の方が、貴方の言う「信頼性」が高いか

ご存知と思いますが一応仕様の違いを確認。
・雄ネジ型は、芯棒が打ち込まれることで本体先端が開きます。
・雌ネジ型(テーパーピン型)は穴の突き当りで止まる先端のテーパーピンに、本体が更に打ち込まれて先端が開きます。

どちらも開いた先端が穴の中で踏ん張ってくれるので抜けないという事ですね。

さて、...続きを読む

Qインパクトドライバーにソケットつけて緩める側ってできますか?

インパクトドライバー?にソケットつけて緩める側ってできますか?

ソケットレンチを使ってネジをはずすのに硬いばあい手でたたくと大体外れますが、インパクトドライバにソケットをつけて逆転させればすぐ取れるきがするのですがそんこと可能なのでしょうか?

インパクトの工具は使ったことがなく、お店に行っても電池がはいってなくて使えるのかもわかりません。店員がマキタのTP130というのがドライバもドリルも使えるというので進めてはくれましたが・・・。逆転でソケットが使えるかどうかなど詳しい店員さんがいなくて書き込みさせていただきました。

Aベストアンサー

出来ますよ。
昔9.6ⅴのインパクトでやってました。
あんまり硬い時は回らず、ボルトなどが古いと折れちゃったりしますけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報