あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

どちらを購入しようか迷っています。
お店で聞いたところ、D70はD100の簡易版というような説明を受けました。

私は、デジカメはコンパクトなものしか使ったことがなく、
一眼レフはこれが初めてです。
ただ、135ミリでは一眼レフのマニュアルを主に使っていて、
趣味程度ですが、個展を開いたりしています。
オートももちろん使えます。

旅に出て持ち歩くことも多いので、大きさでいえばD70の方がよいかもしれませんが、
カメラが趣味で、これからも長く使っていくことを考えると、
D100の方が、満足して長く愛用できる気がします。

お詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

両方を使っていました。



同じレンズを使ってこんなに差が?と思うくらいD70のほうが画質が優れています。
D100は描写が甘いです。撮影後の画像処理で救えるようなものではありません。
CCDやローパスフィルターの設計時期が違いますから仕方のないことだとは思いますが、
私の仕事ではもうD100の出番はないと思い、売却しました。
現在はD70、D2Xを使用しています。

他に使い比べてみて思いつく部分は

●耐久性はどちらも(低いレベルで)五分五分です。重いレンズを装着すると不安があります。
 が、フイルム送りなどの機械精度を必要としませんから、実用には問題ないと思います。

●D70はCCDへの通電でシャッター速度を制御しますから
 フォーカルプレンシャッターは単なる「遮光」です。
 その意味で耐久性はD100よりマシだと思います。
 ただ、CCDシャッターの欠点が出る場合があるようです(雑誌によると、です)。

●D70は素人をターゲットにしているために、
 カスタムメニューが奥にあって設定変更が不便です。

●特殊な使い方ですが、撮影画像を外部の液晶テレビでモニターする場合
 D100はカメラ液晶にも画像が出ますが、D70は出ません。

●ニコンキャプチャーの対応バージョンが違います。
 D100のNEFファイルは問題ありませんが
 D70のNEFファイルはニコンキャプチャー3(旧製品)では開けません。
 ニコンキャプチャー4(現在の製品)はとんでもなく重く、メモリ喰いです。

●シャッターの感触はD70のほうが良く感じました。

●画像の削除はD70のほうが簡単です(ワンボタンの2回押しで済みます)。

●カメラ背面液晶でのプレビュー表示はD70のほうが迅速です。

●CCDへのゴミ問題はどちらの機種でも同じだけの不安があります。
 D70はソフト的に解消していますが、実用とは言い難いです。

●ただ、便宜的なクリーニング時に、D100は外部電源アダプター(別売)が必要でしたが
 D70はカメラ内のバッテリーで処理出来るようになりました。これは便利です。

※D100には馴染みがあったのですが、それでももう使いたいとは思えませんでした。
 ただ、D100のボディにD70の性能があったら、
 D70よりそちらを使いたいです。D70は小さ過ぎます。
 現在のままでしたら「今さらD100でもないだろう」が個人的な感想です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

両方使用されていた方のアドバイスは心強いです。
一つひとつが非常に参考になりました。
専門店で聞いた説明よりも、よっぽど説得力がありました。
両者でしたら、D70の方が断然よいですね。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 03:28

D100とD70は外観や持った感触はそれほど変わりないと思います。

少しだけ(100グラム)D70の方が軽いくらいですかね。
撮像素子APS-Cサイズで同じ、画素数は同じ600万画素、撮像感度(フィルムのISO感度)についてはD100はどちらもISO200から1600までですがD100は1600からさらに+1,+2段まで増感可能ですが、目安としてはISO800までが実用的でそれ以上はデジタル特有のノイズが発生します。

背面液晶は同じサイズ1.8型が使われていますがD100は青みが強いのでD70の方が色的にはつかみやすいかも。

連続撮影枚数に関してはD70の方が遙かに上でしょう。使用するCFカードの性能にもよりますがD100は連続撮影枚数に関しては不自由すると思います。

撮影モードに関してはD100はP・A・S・MでD70はその他に初心者にやさしいデジタルイメージプログラム(絵モードですね)が使えます。

ファインダーの見た目はややD100の方が良い印象ありますが、どちらともMFフォーカスを頻繁に使える程見やすいファインダーとは言えません。

そして見やすいファインダーでない分、オートフォーカスの精度は重要になるのがデジタルなんですが、D100とD70では同じAFセンサーが使われています。では同等?と思われると思いますが5月にD70はソフト側の向上によりD70のAF精度を上げるファームアップをはじめました。実際試してないのでどの程度かわかりませんが確実に上がっているものと思われます。

絵づくりに関してはD100はある程度のレタッチをする事を前提で作られているように思います。D70の方がコントラストがありシャープで素人受けするのだと思いますが、キャノン系の絵づくりの方が個人的には好みかな・・・もうちょっとニコンには頑張ってほしいですね。

シャッタースピードは最高速がD70が1/8000、D100が1/4000でD70の勝ち・・・スピードライトのシンクロスピードに関してもD70が1/500に対しD100が1/160・・・
これはD70にCCD電子シャッターが使われている事で実現できたシンクロスピードですね。(上下走行式フォーカルプレーンシャッターでは無理)
しかしその代償としてブルーミングが出やすいようです。
シャッターの音に関しては好みあると思いますがD100がバシャッ!と切れの良いのに対しD70はプシュッと軽いイメージありますね。
電子シャッターとフォーカルプレーンの違いでしょうね。

その他ではスピードライトの規格が違うのかな?
D70は最新のiTTLが使えますのでより性能の高いライティングが行えるものと思われます。(気持ち程度でしょうが)

D100はケーブルレリーズが使えますがD70は使えません。

その他だと思いつくのがバッテリーグリップをD100が使えるのに対し、D70は使えません。D100のバッテリーは単3電池を使う事が出来る事(充電池2本入りますがこちらの方が経済的に良いでしょう)対しD70は別売りのバッテリーフォルダーを使う事によりCR2電池が使えますが経済的とは言えませんね。
ちなみにD100のバッテリーグリップには画像ファイルに音声を添付する事が可能ですがあまり使える機能ではないかも。。。

たぶん長く使えるという面ではD100の方が上のような気がしますが、デジタルでは発売時期が1年違うと性能は大分違ってきますので性能の新しいものの方が数値上では良いカメラなのだと思います。数値上ではD70の勝利でしょう。

またD70の後継機であるD70SはD70を丁寧に改良したもので、基本的にはD70ベースなのですが液晶モニタが1.8型~2.0型にアップした(気持ち大きくなっています。)事や、レリーズが使えるようになった(専用のもの)。当然AF性能がアップした事(D70もファームアップにより同等になります)・・・あとは気持ち外観が高級感を増したようですが私にはわかりませんでした(笑)

このくらいだったと思います・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

更に細部の比較まで頂き、どうもありがとうございました。
非常に分かりやすく、「う~ん・・」とうなってしまいました。

気持ちは、この両者だったらD70の方が断然よいという方向で決まりました。
電池については全く気がついていなかったので、
海外での長時間使用が多いものですから、
単3で充電できるタイプの方が助かるのですが、仕方ないですね。

ただ、みなさんのお話を伺っているうちに、
自分が、お店の人に言われた+知人の話から、
漠然とD100を買おうと思っていただけだったということに気がつきました。
もし、同価格の他のメーカーだったら、また違うのかも?と初めて視野が広がったので、
後ほど、デジカメの方で(その項目があるのを見逃していました・・・)伺ってみたいと思います。

こちらで伺って、よかったです。
みなさん、ご回答、本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 03:35

参考URLでD70とD100ジックリと見て比べてください。

(まだ閲覧のみです。新規書き込みできません。)

デジタルなので、発売された時期の開発されたCCDなり画像エンジン、プログラム等々で差が出るので比較難しいです。

個人的に心配事。
撮影枚数がフィルムより増えますのでシャッター周辺の機構の耐久性は銀塩よりも厳しいです。

CCDのゴミ付き問題あります。レンズ交換前提なのでCCD表面へのゴミ付着問題あります。基本はサービス依頼です。

参考URL:http://www.kakaku.com/bbs/menuproduct.asp?ItemCD …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL、比較してみました。
どうもありがとうございます。

>シャッター周辺の機構の耐久性は銀塩よりも厳しいです。
銀塩って、長く使えば使うほど馴染み、パートナーになるような感覚があるのですが、
デジタルになると、やはり、その辺りの部分は求められないですね。

ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 03:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD70で撮影した際、画像にゴミが…

D70で撮影したのですが、全てのデータに同じところに変な黒い点(CCDにごみが入ってる感じ)があるんですが、ボディの掃除の仕方が分かりません…

どこの部分をどういう風に掃除すれば宜しいのでしょうか?
教えて下さい!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

用意するものは完全充電済みバッテリー・手動ブロワー・レンズリアキャップ・ボディキャップです。

1、レンズを外します。
  外したレンズはマウント面のホコリをきれいに払ってリアキャップを付けておきます。

2、まずレンズを外したままで「ミラーボックス内」のゴミをブロワ-で吹き払います。
  マウント面を下に向けて、ホコリがミラーボックス内から外に落ちるようにして暫く置きます。

3、次に液晶メニューから「クリーニングミラーアップ」を選んで、指示に従います。

4、ミラーアップとシャッター幕開放が行われますから
  センサー(実際にはローパスフィルターです)上に目視でゴミがみえたら、それをブロワーで吹き払います。
  目視で見えない小さなゴミ(通常はコレです)は
  センサーに触れない程度までブロワーを近付けて吹き払います。

5、それが終了したらボディキャップをして、電源を落とします。
  この後でしばらくマウント面を下に向けて、ゴミが舞い落ちるのを待ちます。

6、レンズのリアキャップを外します。もう一度、レンズ側にゴミが付いていないか確認します。

7、カメラのボディキャップを、マウント面が下になるようにして外し、すぐにレンズを付けます。
  その際に、舞い落ちたゴミがボディキャップに付着している恐れがありますから
  それが舞い上がらないように一連の動作を慎重にしてください。

ざっと以上の手順です。神経質になるに越した事はありませんから
くれぐれも慎重に行ってください。

「絶対にしてはいけないこと」は以下の事柄です。

1、撮影途中のバッテリーは使わない。予備がなければそのバッテリーを完全充電して使う。
2、センサーを直接ティッシュや綿棒などで拭かない。
3、ブロアーを近付け過ぎない。
4、ガス式のクリーナーは使わない。等です。
5、当然ですが、作業場所にも注意して、ホコリのたたない場所を選んでください。
6、カメラのバルブ機能を使っても表面上は同じ事ができますが
  その場合センサーに通電されていますから、かえってゴミを吸い寄せる事になってしまいます。
  作業中に強い光が入る事でセンサーそのものにも悪影響を与えます。



それでもゴミが取れない場合にはサービスセンターに持ち込むしかありません。
直接持ち込めば作業料として数百円、時間で30分ほどで済みます。
郵送などの場合は保証期間内で保証書が添付されていれば、
作業料、返送料が無料になります。早ければ中1日で戻ってきます。
保証期間が過ぎていれば有料整備扱いになって、発・返送料別で5000円程かかります。

今ならファームウエアのアップデートもしてくれますので
多少費用がかかってもサービスセンターに持ち込むほうがいいかもしれません。
そうすればD70s同等の仕様になります(液晶のサイズは変わりませんが)。



各自でセンサーをクリーニングするキットも販売されていますが
なかなか素人には難しい作業です。しないほうがいいように思います。

用意するものは完全充電済みバッテリー・手動ブロワー・レンズリアキャップ・ボディキャップです。

1、レンズを外します。
  外したレンズはマウント面のホコリをきれいに払ってリアキャップを付けておきます。

2、まずレンズを外したままで「ミラーボックス内」のゴミをブロワ-で吹き払います。
  マウント面を下に向けて、ホコリがミラーボックス内から外に落ちるようにして暫く置きます。

3、次に液晶メニューから「クリーニングミラーアップ」を選んで、指示に従います。

4、ミラーア...続きを読む

QNikon D70のレンズについて

D70を、”純正”という言葉に釣られて、WEBでレンズキットのDXレンズでないセットものを購入しました。(それもWレンズ)=111,000円
ニコン AF28-80mm F3.3~5.6G
ニコン AF70-300mm F4~5.6G
ニコン製品であれば純正ですよね(^^ゞ 間違いないけど、、、アイタタ。。
届いた日によ~~く見ててやっと気付いたのですが、どうもレンズキットについているDXレンズ(AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF))ではないようなのです。(そんな超へなちょこ初心者です。)

質問は、もう買い替えを考えているわけですが、AF28-80mm F3.3~5.6Gと、レンズキットのDXレンズというものは、そんなに違いがありますか?初心者なりに値段の違い(わーー!3倍くらい)、デジタル専用っていうことでかなりの違いがあるように思ってしまうのですが、何が違うのでしょうか?(まだ昨日届いたばかりなので、実際に撮った写真に対する不満とかあるはずもないのですが、お許しください) また、とりあえずこれはこれで使ってみて、、、とか、ヘナチョコは何使っても一緒だよ!!><;とか、オークションでの売却含めて、何か一番無難な対処法を忌憚なくお教えください。ヘナチョコなりに、現在のAF28-80mm F3.3~5.6Gについては、駄目なレンズ・安いレンズというイメージが付いてしまって、これをDX系に変えたいというのが本音なのですが。。。望遠(AF70-300mm F4~5.6G)の方は、どうでも良いのですが。。。
宜しくお願いいたします。

D70を、”純正”という言葉に釣られて、WEBでレンズキットのDXレンズでないセットものを購入しました。(それもWレンズ)=111,000円
ニコン AF28-80mm F3.3~5.6G
ニコン AF70-300mm F4~5.6G
ニコン製品であれば純正ですよね(^^ゞ 間違いないけど、、、アイタタ。。
届いた日によ~~く見ててやっと気付いたのですが、どうもレンズキットについているDXレンズ(AF-S DX ズームニッコールED 18~70mm F3.5~4.5G(IF))ではないようなのです。(そんな超へなちょこ初心者です。)

質問は、もう買い替えを...続きを読む

Aベストアンサー

純正には違いありませんが、焦点距離(●●mmというヤツ)が違います。

中でも28~80mmというレンズはD70で使うには中途半端すぎます。
フィルムカメラで28~80mmというのはとても使いやすい焦点距離なのですが
D70では少し望遠気味(約1.5倍)に写ってしまうので、
28~80mmと同じように写せる18~70mmが丁度いいのです。

このレンズ一本で広い風景、室内の集合写真、室内のペット、人物の中アップ(ポートレート)、
他にもオークション出品物などにも広範囲に利用できます。

それが28~80mmですと広い範囲が写りませんから用途が限られてきます。

ですので、もし買い替え(買い足し)をお考えでしたら純正の18~70mmがお薦めです。
私も利用していますが、写りは結構いいんじゃないかと思います。
ただ、今お持ちの28~80mmは下取りしてもらってもいくらにもなりませんから
(恐らく1,000円~2,000円)、そのままお持ちになったほうがいいかもしれません。

純正の18~70mmレンズは店頭価格で43,000前後、
オークションで33,000円くらいです。
まだ発売されてそんなに時間が経っていませんから
オークションの中古出品を選んでも、そんなにひどいものはないと思います。

70~300mmはD70でも使い道はありそうですが、
手ぶれに気を付けて使ってください。
それと、レンズ交換をする際に、内部にゴミが入りますから
必ずマウント面を下に向けて、風やホコリのない場所で行うようにして
あまり長い時間レンズを外した状態にしないほうがいいです。



もうひとつ、シグマの18~125mmというレンズもお薦めです。
純正18~70mmの中古価格で新品が買えます。
ブランド(純正)にこだわりがなければ、使う分には遜色ありません。

純正には違いありませんが、焦点距離(●●mmというヤツ)が違います。

中でも28~80mmというレンズはD70で使うには中途半端すぎます。
フィルムカメラで28~80mmというのはとても使いやすい焦点距離なのですが
D70では少し望遠気味(約1.5倍)に写ってしまうので、
28~80mmと同じように写せる18~70mmが丁度いいのです。

このレンズ一本で広い風景、室内の集合写真、室内のペット、人物の中アップ(ポートレート)、
他にもオークション出品物などにも広範囲に利用できます。

それが28~80mmですと広...続きを読む

Q露出アンダーになるニコンD100

ニコンD100ボディにタムロンの28-300ズームをつけて使用していますが、全コマ露出アンダーになります。補正する事により、カバーできる範囲なのですが、純正のレンズでないためでしょうか?
補正して保存する事により、jpegファイルはそのつど劣化すると聞いておりますので、せっかくの600万画素が「もったいない」と思うのですが。
また、露出アンダーを予防するために撮影時に最初から0.3ないし0.7ほど露出を多めに設定すると言うのは有効な解決法になりえるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

暗くなるというのはたぶんデジタル画像を評価するライトボックスであるパソコンのモニタで見た時に思う事だと思います。ご存じかと思いますがこのモニタの設定が暗くなっていれば当然画像も暗く見えて当然です。参照URLへ飛んでいただき、下の方にグレーチャートがありますのでこちらでハイライトからシャドーまできちんと表示出来るか確かめて見て下さい。もしも暗部が潰れて見えるようならモニタが暗いという事になりモニタ設定の明るさを調整する必要があります。

でも、hawks21さんが感じるD100の画像は暗いというのは正解です。私も感じていました。
なぜ暗いかというとD1時代からそうなのですがニコンは素材としての画像作りに重点を置いているようです。そして暗い=レタッチしやすい画像という事もいえますよね。理由としては白飛び部分には何も情報がないですのでオーバーになるならアンダーの方が良いという事でしょう。そんなニコンもD70から本格的に一般ユーザーにも受ける絵づくりをしているようですね。
ご指摘されているレンズの問題・・・これも確かにあるとは思います。なぜならズームレンズは基本的に暗く仕上がります。私は以前フィルム時代に28-105という純正レンズの50mm付近と50mm単焦点で同じF値で撮り比べましたが明らかにズームは暗かったのを覚えています。そのレンズの特徴もあるのかと思いますが単焦点の方がヌケが良かったですね。

JPEGファイルについてはJPEGにする事時代が画像劣化を招いています。JPEG圧縮とは画像の色の情報を圧縮する事によりあれだけの軽いデータにしています。ですからRawで撮影したものとJPEGのものでは色の綺麗さ(Raw~にごりが無い感じ)が全然違います。
また、ソフト側でもJPEGする場合あるのですが、例えばフォトショップなどのソフトでは大量のメモリーを使い、またソフト的な性能も良いのでカメラ側でJPEG圧縮するよりも綺麗なJPEG画像にする事ができます。
●Rawデータ~パソコン側でJPEG高画質
●最初からJPEG高画質撮影
では前記の方が遙かに画像は綺麗って事ですね。

JPEGファイルはその都度・・・については基本的にはJPEGファイルを補正後、TIFF形式やフォトショップ形式などの非圧縮の形式で保存するのが良いですがデータ容量が莫大に膨れあがるの嫌ならばJPEGの最高画質などで保存しても数回の保存なら劣化をあまり感じる事は出来ません。

露出アンダーを予防するためには0.3~0.7の補正・・・という事ですが適正露出であっても暗いと感じている場合はあまりおすすめの対処法ではないです。ご存じかと思いますがデジカメは非常に白飛びしやすいんです。白飛びはダメな事ではないんですが、白飛びして欲しくない状況ってのもあるじゃないですか。。。また現代のキャノン中級機20Dなんかと比べるとD100は白飛びいやすいですからね。
ですからこれを少しでも軽減する方法はニコンキャプチャーカメラコントロールにてユーザーカスタムトーンカーブを作ってD100にインストールする事です。(コントラストの部分下にユーザーカスタムありましたよね?そこに作ったカーブが適用出来ます。)
中間から上を少し明るめにしたカーブを作り適用させてあげると良いでしょう。
あと暗い=彩度が足りないと感じている場合AdobeRGBなんかで撮影してはいませんか?モニタはsRGBの色空間で作られているのにAdobeRGBで撮影してしまうとAdobeRGBの色域はモニタ上では彩度が無く見えてしまうものです。ですから人物ならsRGB1で風景ならsRGB3での撮影をおすすめします。

参考URL:http://www.makken.com/

こんにちは。

暗くなるというのはたぶんデジタル画像を評価するライトボックスであるパソコンのモニタで見た時に思う事だと思います。ご存じかと思いますがこのモニタの設定が暗くなっていれば当然画像も暗く見えて当然です。参照URLへ飛んでいただき、下の方にグレーチャートがありますのでこちらでハイライトからシャドーまできちんと表示出来るか確かめて見て下さい。もしも暗部が潰れて見えるようならモニタが暗いという事になりモニタ設定の明るさを調整する必要があります。

でも、hawks21さんが感じ...続きを読む

QニコンD50とD70は、どちらがおすすめですか。

ニコンD50とD70のどちらを買うべきか、迷っています。D50のほうが軽くて便利だろうとは思います。しかし、D70のほうがデザインが気に入ってます。機能やコストパーフォーマンスなど、買い得の方はどちらか教えて下さい。

Aベストアンサー

D70のユーザーです。

画像について
 ○D70(S)の画像は、少し眠い画像です。D50の画像ははっきりとした
  画像です。好き好きですが、一眼デビューならばD50をお奨めします。
  (私はD70の色合いは好きですが)
コストパフォーマンス
 ○D50をお奨めします。D50は今なら一万円キャッシュバックをして
  いますので、後から一万円戻ってきます。
  D70ですとボディのみで税込み79千円くらい
  D50ですとボディのみで税込み59.8千円くらい
    (価格comで確認した価格です)
  価格差が概ね2万円ですから、キャッシュバックを考慮すると、
  標準レンズ一本分くらいの価格差があります。

私のお奨め
 連写性能、記録媒体の種類、が、自分の撮影スタイルにとって問題で
 ないのでしたら、D50がよろしいかと思います。
 このカメラで飽き足らなくなったならば、D200にステップアップすれ
 は、大概の問題はなくなります。暫くはコストパフォーマンスに優れ
 たD50で撮影を楽しまれては如何でしょうか。

D70のユーザーです。

画像について
 ○D70(S)の画像は、少し眠い画像です。D50の画像ははっきりとした
  画像です。好き好きですが、一眼デビューならばD50をお奨めします。
  (私はD70の色合いは好きですが)
コストパフォーマンス
 ○D50をお奨めします。D50は今なら一万円キャッシュバックをして
  いますので、後から一万円戻ってきます。
  D70ですとボディのみで税込み79千円くらい
  D50ですとボディのみで税込み59.8千円くらい
    (価格comで確認した価格です)
  価格差...続きを読む

Qフィルム1眼レフのミラーの汚れを取るには

 現在はもっぱらデジカメを使っていますが、かなり昔に買ってあまり使わないままお蔵入りしていたミノルタα303siを使ってみる気になりました。なんとか使えそうなのですが、よく見るとミラーの周辺に汚れが見えます。これを拭き取る方法を知りたいのですが、素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拭き取ったらお終いです。絶対触らない方が無難です。
写りに影響がないですからそのままそのままです。
>素人でもできますか?お教えください。よろしくお願いします。
一番デリケートな部分です。素人にも玄人にも手が出ません。
そんなに気になるんでしたらメンテナンスにどうぞ。

Q何故一眼レフやミラーレス一眼はCMOSなのか?

デジカメに使われてるイメージセンサーは大きく2種類、CMOSとCCDがあります。今の主流はCMOSで、スマホから一眼レフやプロ用のカメラまで幅広く使われています。

一方、CCDにも需要があって、よくコンパクトデジカメに使われています。コンパクトデジカメでもCMOSが主流ですが、CCDも2割くらいのシェアがあって、CMOSよりCCDの方が画質が良いと評判の声もあります。少し前の携帯電話のカメラなどにもCCDが使われてました。電池がすぐ切れたそうですが。

CMOSとCCDを比べると、どちらが高画質か、これは一長一短で難しいところでしょう。ただ、CCDには特有の良さがあって、それを好む人はCCDを選ぶでしょう。これは、カメラマン一人ひとりの選択に帰着する話です。そして、CMOSよりCCDの方が高画質といった声はよく聞きます。逆もあると思いますが。

さて、一眼レフやミラーレス一眼だと、ほぼ全てCMOSで、CCDが絶無に近いです。何故でしょうか?

CCDの最大の欠点は、消費電力の多さです。貧弱な電池だと、すぐ切れてしまうそうです。でも、一眼レフもミラーレス一眼もボディーが大きいから、大容量の電池を積めるのでは?カメラマンとしては、CCD特有の画質を一眼レフで再現したいのでは?

あと、一眼レフ用イメージセンサーの画素数の低さが気になります。コンパクトデジカメだと2000万画素とかよく見ますし、価格が1万円くらいです。でも、10万円くらいする一眼レフの画素数は1000万とか、単純に半分です。画質は画素数の他にレンズやイメージセンサーのサイズも重要で、一眼レフは大きいサイズのイメージセンサーを使っていて有利なのでしょうが、イメージセンサーが大きくなると画素数が減るものなのでしょうか?一眼レフの方が高級で高画質という感じがしますが、画素数だけならコンパクトデジカメの方が優れていて、これが気持ち悪いです。

デジカメに使われてるイメージセンサーは大きく2種類、CMOSとCCDがあります。今の主流はCMOSで、スマホから一眼レフやプロ用のカメラまで幅広く使われています。

一方、CCDにも需要があって、よくコンパクトデジカメに使われています。コンパクトデジカメでもCMOSが主流ですが、CCDも2割くらいのシェアがあって、CMOSよりCCDの方が画質が良いと評判の声もあります。少し前の携帯電話のカメラなどにもCCDが使われてました。電池がすぐ切れたそうですが。

CMOSとCCDを比べると、どちらが高画質か、これは一...続きを読む

Aベストアンサー

その画素数の意味を、逆方向から考えてみましょう :-)

フルHDがどのくらいの画素数かと言うと、実は207万画素しかありません。
これが、大衆が「TVがきれいになった」と錯覚した、脅威の高画素の正体です(笑)

撮像素子の画素数と、記録された写真の画素数をそのまま比較はできませんが
一般の人が必要としている画素数は、存外たいした画素数では無いのです。

IXY140はたしかに約2000万画素のCCDで、2000万画素弱の写真を撮れますが
4Kモニターでもなければ、その画素を活かす手段が無いのが現実です。
あるいは、A1に対応したプリンターを持っていれば別ですが…

一般大衆の多くが1366x768、わずか104万画素の液晶画面で
パソコンを使っているくらいですから、その20倍もの画素数を求める人は、ごく一部です。

子供の記録をうまく撮るためにミラーレスを選ぶ人も大勢いますが
2000万画素で撮って、A1でプリントするなんて人はほぼいないと思います。


すでにCMOSでも2000万画素級製品は出ているようですが
これがコンパクトデジカメに採用される理由は、最高画質のためというより
むしろ、デジタルズーム()機能のためではないかと思います。

強迫観念で最大画質で撮り続け、SDカードでも
自宅のHDDでも、容量不足に追い込まれるくらいなら
あるいはバックアップしきれずに、とりこぼすくらいなら
2000万画素CCDのカメラで、中画素設定で撮るほうが賢い気がします。
デジタルズームで撮った写真だけ、画質が落ちて見えるなんてことも避けられちゃいます(笑)


巨大なレンズを持つカメラほど、ヒエラルキーの上にあるのは
単純に、レンズの大きさが、フィルムや撮像素子よりも、より大きな意味を持つからです。

もちろん、20年前に輸入されていたような中国製中判カメラよりいい画質が
コンパクトデジカメでも得られるくらい、レンズ設計は飛躍的進化をとげました。

でも、昔のレンズの味といった曖昧なものには、永遠に勝てるわけでも無く
同時期の一眼レフやミラーレスに、撮像素子の画素数だけ勝っても、画質で勝てるわけでは無いのです。

いつか、レンズ性能が飽和する日がくれば…レンズの大きさが
画質の差として、認識できなくなる日も来るんでしょう…

たとえば、黒く見えないほど、何もないかのように、非常に黒い素材が最近発表されていて
これはレンズの小型化に、大きな効果が得られるかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=vqA5072h6PU
http://tozanabo.com/archives/vantablack_cnt.html

そういった、新技術は、いつかレンズ性能を飽和させるでしょうが、かなり先のことじゃないかと思います。


もちろん、特殊な条件を除けば、素人が満足する画質は
コンパクトデジカメで、とっくに実現しているような気はしますけどね。

最終的に、シャッターチャンスに恵まれることが
究極の写真術だと感じてから、スペック厨はやめちゃいました(笑)

この10年で一番大事な写真は、普通にコンパクトデジカメで撮った写真なんです。
スペック厨を患っていたころは、全速シンクロの最強一眼レフペンFを使ったりもしましたけどね(笑)

その画素数の意味を、逆方向から考えてみましょう :-)

フルHDがどのくらいの画素数かと言うと、実は207万画素しかありません。
これが、大衆が「TVがきれいになった」と錯覚した、脅威の高画素の正体です(笑)

撮像素子の画素数と、記録された写真の画素数をそのまま比較はできませんが
一般の人が必要としている画素数は、存外たいした画素数では無いのです。

IXY140はたしかに約2000万画素のCCDで、2000万画素弱の写真を撮れますが
4Kモニターでもなければ、その画素を活かす手段が無いのが現実です。
あるい...続きを読む

QD40XよりD40が名機???

NikonD40XよりD40のほうが名機だと聞きました。
D40Xのほうが新しいし画素数も大きいので理由が分かりません。
どなたか解説お願いします。
「そんな話ないよ!」というご指摘でも構いません。

Aベストアンサー

Nikon D40が名器であるお話はよく聞きますね。

やはり、そう言われる所以は高画素化による弊害が大きく叫ばれるこのご時世、600万という
低画素でリリースしたことによるところが大きいのではないでしょうか。

時代は高画素化に向かって進んでいます。
一般に高画素の方が高画質であるというイメージが強く、メーカとしても定量的にアピール
できる強力な宣伝文句になり得るというのも大きいのでしょう。

しかし、高画素化はメリットばかりではありません。
さまざまなデメリットを持ち、その中でも特に高感度撮影時におけるノイズ増加は画質面で
大きなマイナスであり、有識者の間では高画素化に疑問を持っている人も多くなりました。

そうした中、600万画素という低画素でリリースされ、当時上位機を遙かに超える高感度特性
を実現、高い評価を得ました。高感度に強いというのは、それだけ撮影領域を広げてくれます。

確かに画素数が多ければ、それだけ精緻な描写を期待できますが、600万画素あればA4
プリントまではほぼ遜色なく引き伸ばせます。それ以上の巨大なプリントになれば、解像力の
違いが表れますが通常のプリントでは現代のデジカメはその差を見いだすことができません。

…ところが、高感度撮影時におけるノイズは小さなプリントでも目立つんです。逆の言い方を
すれば、Lやはがきサイズなど小さなプリントでは低画素機の方が高画質になっちゃうんです。

現実、D40XよりもD40の方が高感度面で遙かに強いです。
D40Xの持つ高画素もA4サイズ以上まで引き伸ばさなければ違いは分かりにくいです。

デジカメの流れが高画素化に進んでいる今、低画素機をリリースすることはほぼありません。
そんな中でD40が登場し、当時圧倒的な高感度特性を実現、それは時を経た今もなお優位な
状態にあるというのが名器と言われる所以と言えるのではないでしょうか。

Nikon D40が名器であるお話はよく聞きますね。

やはり、そう言われる所以は高画素化による弊害が大きく叫ばれるこのご時世、600万という
低画素でリリースしたことによるところが大きいのではないでしょうか。

時代は高画素化に向かって進んでいます。
一般に高画素の方が高画質であるというイメージが強く、メーカとしても定量的にアピール
できる強力な宣伝文句になり得るというのも大きいのでしょう。

しかし、高画素化はメリットばかりではありません。
さまざまなデメリットを持ち、その中でも...続きを読む

Qニコン D70sとD50のカラーモード(Ia、II、IIIa)等について

現在、D70sかD50の購入を検討中です。
訳あって、ニコンの2機種から選定することになってます。
そこで2点質問があります。


(1)
色々とサンプル画像を調べてみたのですが、Jpeg写真の場合、D70sよりもD50で撮影した写真の方が、コントラストも高く、明るめで良い写りのように思えます。

レビュー記事などによると、D50はファミリーユースを意識しているようで、そういった初期設定になっているらしいです。

そこで、その他の機能が豊富なD70sの、カラーモード設定(Ia、II、IIIa)等を変えることで、D50のJpeg写真に近づけることは出来るのでしょうか?



(2)
私がよく使う連続撮影機能ではD70sが有利なようです。
(D70s:3コマ/秒、D50:2.5コマ/秒)
以前、一度だけ実機に触る機会があり、試してみましたが結構な体感差がありました。

そこで、D50のシャッターの押し方を工夫する(押しっぱなしではなく、連射押し?するとか)等で、この差を埋めることは出来るのでしょうか?




よく撮るJpegによる写りはD50。
よく使う機能では、D70s。
ということで、かなり迷っています。

色々な、比較記事やレビュー記事を調べたのですが分かりませんでした。
ご意見よろしくお願いします。

なお被写体によりRAWで撮影して、パソコンで微調整することもありますが、普段のスナップ写真等はJpegで撮影することが多いと思いますので、「D70sで全てRAWで撮影して、全てをパソコンで処理する」というのは、私の場合現実的ではありません。

ちなみに、参考にしたのは下記ページ等です。
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=13818&page=1
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/06/06/1651.html
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/05/23/1573.html

現在、D70sかD50の購入を検討中です。
訳あって、ニコンの2機種から選定することになってます。
そこで2点質問があります。


(1)
色々とサンプル画像を調べてみたのですが、Jpeg写真の場合、D70sよりもD50で撮影した写真の方が、コントラストも高く、明るめで良い写りのように思えます。

レビュー記事などによると、D50はファミリーユースを意識しているようで、そういった初期設定になっているらしいです。

そこで、その他の機能が豊富なD70sの、カラーモード設定(Ia、II、IIIa)等を変えること...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
>Jpeg写真の場合、D70sよりもD50で撮影した写真の方が、コントラストも高く、明るめで良い写りのように
◎個人的な評価ですね。
一般的に、メリハリ感のある写真は好まれますが、それが必ずしも良いとは限りませんね。

D70sは、どちらかと言えばニコン正統派の絵作り(?)、ナチュラル感を重視しています。
良く言えば、作者または作品創りの好みにより味付けを変えやすい。
悪く言えば、地味気味でクライ傾向とも。

>50はファミリーユースを意識しているようで、そういった初期設定に
◎キャノン「キスデジ」を意識したのではないでしょうか。

>D70sの、カラーモード設定(Ia、II、IIIa)等を変えることで、D50のJpeg写真に近づけることは出来るのでしょうか?
◎出来ます。
#1様ご指摘どおりです。
例えば、「仕上がり設定」メニューから、
「鮮やかに」「シャープに」を選択設定する。
または、
より細かく設定するなら「カスタマイズ」メニューから、
「輪郭強調(シャープネス)」「諧調補正(コントラスト)」「彩度設定」
「色合い調節」を、それぞれ+もしくは強調側の設定とします。

なお、カラーモード設定は、
1a:標準設定(ポジフィルムのような自然な仕上がり?)
2:色域の広いAdode RGBで、特に高彩度な被写体向き
3a:より高彩度設定で、風景写真向き
ですが、
通常は「仕上がり設定」の調整でOKかと。

(2)
>D50のシャッターの押し方を工夫する(押しっぱなしではなく、連射押し?するとか)等で、この差を埋めることは出来るのでしょうか?
◎出来ません。
シャッターを0.3秒より速く押しても、超高速のメモリーカードを使用しても、カメラ本体の設計以上になることはありません。
D70sの秒間3枚でも決して速くはありません。
但し、高速メモリーカード(SunDisk Ultra2等)を使用すると、
JPEGなら、メモリー容量一杯まで連写可能なほど、驚くほどの高速性です。

>かなり迷っています。
◎予算に余裕があり、写真を趣味と考えるなら、D70sを。
記念撮影やスナップ的な用途で、せいぜい2L判プリントとスライドショーを見る程度なら、D50がオススメでしょう。

※上記の「仕上がり設定」は、プログラム簡易設定モードでは固定です。
マニュアル、絞り優先、シャッター速度優先、プログラムオート撮影時に設定可能となっています。

しかしながら、
撮影後にレタッチソフト使用すれば、D70s標準設定で撮影したものを、一見D50風にすることは簡単です・・・。

(1)
>Jpeg写真の場合、D70sよりもD50で撮影した写真の方が、コントラストも高く、明るめで良い写りのように
◎個人的な評価ですね。
一般的に、メリハリ感のある写真は好まれますが、それが必ずしも良いとは限りませんね。

D70sは、どちらかと言えばニコン正統派の絵作り(?)、ナチュラル感を重視しています。
良く言えば、作者または作品創りの好みにより味付けを変えやすい。
悪く言えば、地味気味でクライ傾向とも。

>50はファミリーユースを意識しているようで、そういった初期設定に
◎キャノ...続きを読む

Qフォーカシングスクリーンとは?

まだ写真は初心者の部類です。MFで写真と撮る場合「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントの山がつかみやすいとか聞きますが?そもそもこの「フォーカシングスクリーン」とはどう言う物ですか?最初からは付いてないのですか?
デジカメで写真を撮ってますが、ほとんどはAFですが、たまにMFで撮りますがピントが合いません(視力が悪いので視度調整はしてあります。)「フォーカシングスクリーン」を替えるとピントが合いやすくなるのですか?

Aベストアンサー

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様のフォーカシングスクリーンが付いており、用途に応じて交換できるカメラもあります。
AF機では(特にエントリーモデル)、MF時のピントの合せ易さより明るさを優先させる必要上、集光率の高いフォーカシングスクリーンが用いられます。
AF機でも、中級機以上ではフォーカシングスクリーンを交換できるカメラもあり、ピントの山が掴み易いものに交換できますが、ファインダーが暗くなるので、F2.8クラスより明るいレンズが必要です。

要するにフォーカシングスクリーンが交換できるタイプのカメラか否か、お使いのレンズの明るさ等も勘案する必要があると言う事です。

フォーカシングスクリーンとは結像面に配置されたスリガラス状の撮影像を確認する半透明板の事です。
一眼レフでは、レンズの光軸に対し45度に配置されたミラーを介し、結像面に光束を導きフォーカシングスクリーン上に結像させます。
このままだと、上から覗く必要があるので、ペンタプリズムで正像として見れるようにします。
撮影時には、ミラーが跳ね上がってフィルム面(撮像面)に光束を導くため、厳密には撮影の瞬間像は確認できません。(ハーフミラー機を除く)

一眼レフでは、最初から標準仕様の...続きを読む

Qこんにちわ。ニコンD200(中古)とD90(新/中古)のどちらを買おう

こんにちわ。ニコンD200(中古)とD90(新/中古)のどちらを買おうか悩んでます。ボディ購入です。

▼これまでのカメラ
・Nikon_FM2(レンズは昔の短焦点AFニッコール24mm、50mm) 5年ほど使用
・RICOH_GX200 2年ほど使用
▼これから撮りたい主な被写体、用途
・ネコ(屋内ペット)と海外旅行先の風景・街並み
・写真を猫ブログやphotohitoに載せて遊ぶ
・ハイビジョン液晶テレビでときどき写真を観る
▼予算
・5~6万円(中古はカビや故障でなければ、全く気にならない)
▼状況
 フィルムカメラ(FM2)はインテリア以外としてはもう使うことはなく、GX200もコンデジのレンズの暗さに限界を感じて、別のカメラ購入を決意。手持ちのAFニッコールレンズを使用したいので、ニコンのデジイチ購入を検討しています。最初は何となく自分にはD90が妥当かなぁと思ってましたが、店頭でD300やD700の色の階調の細やかさとプロが撮った写真っぽい描写力にびっくり。ただ10万円も出せないなぁと思っていたら、D200が中古で手ごろな値段で数多く出ているのを知りました。どちらの値段も5~6万で、買うのを決める前により深く比較検討したいと思っております。
▼比較
D90は、HDMI端子接続、高感度に強いなどのメリット。D300やD700などと比べると、階調が少なくベタッとした印象。おそらくD200と比べてもベタッとしてるかも(?)。
D200は、D90と比べて写りがや階調が細やかっぽいのと、多機能で色々遊べそうなのがメリット。やや眠い写りとHDMI端子でないこと、高感度に弱いのがデメリットっぽい。

自分で調べてざっくりこんなイメージを持っているのですが、自分の認識が不十分じゃないかと疑心暗鬼です。特に重視したいのは画質で、実際に同じ条件で撮った場合、D200の画の方が、D90よりもいい感じなのかどうか等を知りたいです。画が大して変わらないのであれば、HDMIにもつなげられるD90の方が結局いいのかも、とも思ってしまいます。今のところ7:3くらいでD200に傾いておりますが、両者の特徴などまだ他に見落としている部分などありましたら、ご教示頂ければ幸いです。

また中古を買う際に気をつけなければならないポイントなども、教えて頂けるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

こんにちわ。ニコンD200(中古)とD90(新/中古)のどちらを買おうか悩んでます。ボディ購入です。

▼これまでのカメラ
・Nikon_FM2(レンズは昔の短焦点AFニッコール24mm、50mm) 5年ほど使用
・RICOH_GX200 2年ほど使用
▼これから撮りたい主な被写体、用途
・ネコ(屋内ペット)と海外旅行先の風景・街並み
・写真を猫ブログやphotohitoに載せて遊ぶ
・ハイビジョン液晶テレビでときどき写真を観る
▼予算
・5~6万円(中古はカビや故障でなければ、全く気にならない)
▼状況
 フィルムカメラ(FM2)はインテリア以外と...続きを読む

Aベストアンサー

あー、すみません。またまた遅れてしまいました^^;

肉漢のほうはメンバーですが、連絡しないとブログ開設されないということでブログは伸ばし伸ばしになっておりました。nicoで登録してあります。ぜひ教えてください。僕は底辺ですからきっと知り合いは居ないと思いますよ。きっと、僕のほうが参考にしたくなるような先輩ばかりだと察します。

>その主催者をはじめ他の出品者の方々の上手さに唖然。。。

他の方は一眼レフというアドバンテージもあったのでしょうね。コンパクトデジカメのパンフォーカス気味な写真に慣れていると、立体感のある一眼の描写はインパクトがデカいですね。そして、光の状態にも差があるかもしれません。

>とは思いつつも、やっぱプロ・写真家の方ってほんと上手いですよねー

ですね。僕なんかは予め希望の条件にセッティングして撮る分野なので、動物やスナップは素人同然です^^;
モノと違って手本を見ても同じに撮れないので、経験と練習あるのみという感じですね。筋トレと球技の違いみたいです。

僕も最近柔術で股関節を痛めてしまい、少しトレーニングを休んます。案の定整形外科じゃ異常なしなので、鍼にいこうかカイロに行こうか考え中です。

あー、すみません。またまた遅れてしまいました^^;

肉漢のほうはメンバーですが、連絡しないとブログ開設されないということでブログは伸ばし伸ばしになっておりました。nicoで登録してあります。ぜひ教えてください。僕は底辺ですからきっと知り合いは居ないと思いますよ。きっと、僕のほうが参考にしたくなるような先輩ばかりだと察します。

>その主催者をはじめ他の出品者の方々の上手さに唖然。。。

他の方は一眼レフというアドバンテージもあったのでしょうね。コンパクトデジカメのパンフォーカス...続きを読む


人気Q&Aランキング