ドウモデース
一様自分のポジヨンはFWなのですが、ゴール前でシュートを打ってもループシュートしかならないのです。

まともなシュートを打ちたいのですがどうすれば宜しいでしょうか教えて下さい

A 回答 (4件)

う~ん、シュート力を上げるですか…


僕的に一番いいのは、何回もシュートを蹴り、ボールの中心をとらえて蹴る!ということでしょうか…
あとは足の振りのはやさでしょうかね~
    • good
    • 0

サッカーと直接関係ないのですが、私は空手を子供たちに


教えているのですが、空手の蹴りを強くするための方法を
教えます。
 
 いすに座る際に、足をぴったり閉じて座ることです
 (女性がいすに座っている時の姿勢です)
 一見簡単そうに思えますが、長時間続けてみるとかなりきついですよ。
 この体勢が蹴りの時に使用する筋肉に作用して強烈な蹴りを出す事が出来ます。
 これは、回し蹴りの時に使う筋肉ですので、サッカーの
 シュートの時とだいたい同じなのではと思います
 以上、役に立たないかもしれませんが、一応入れておきます
    • good
    • 0

こんにちは、当方、元ジュニア全日本代表でした


(すごい昔ですが)

ループシュートになってしまうという事は、ける時の姿勢が、悪いのです。ける瞬間、軸足よりかなり前方にボールが、あると思われます。そして体全体が上の方を向いています。
 地をはうシュートを打つには、気持ちボールより前に軸足を踏み込み、腰を前に出さないように(上半身は前かがみ)足の甲でけります。
 けり終えた後の足はひざが曲がっていればOKです。

 頑張って下さい!!
    • good
    • 0

シュート力を上げるには大きく分けて2つのポイントがあると思います。

まず1つはシュートを打つ時の軸足の踏み込みです。軸足の踏み込みをしっかりすることによってより力強いシュートが打てます。2つめは蹴り方です。インステップでもインサイドでもまずミートさせる事が大事です。いいところを的確に蹴ることができれば自然と球威はあがります。あとはできる限り低い弾道を打つようにボールを押さえ込む事を意識してみて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSHOOTの発音は「シュート」と「ショット」があると思うのですが、どち

SHOOTの発音は「シュート」と「ショット」があると思うのですが、どちらが正しいのですか?そして使い分けはどのようにするのでしょうか?ご存知の方は回答をお願いします。

Aベストアンサー

 この二つ両方とも正しく,一つが正しくも一つは間違い,という訳ではありません。

1。shoot は、動詞の現在形でも、名詞でもあります。

 Shoot だけですと「撃て」という命令です。銃殺隊の部下に言ったり,どうせ死ぬんだ、シュート。なんて芝居がかっても使えます。下記をご覧下さい。

http://eow.alc.co.jp/shoot/UTF-8/


2。shot は動詞の過去形でもあり過去分詞でもあり、名詞でもあります。

 色々な使い方は下記をご覧下さい。

 http://eow.alc.co.jp/shot/UTF-8/

 だから使いようによります。

Qサッカーで無回転シュート、または落ちるシュートを打つにはどのように練習

サッカーで無回転シュート、または落ちるシュートを打つにはどのように練習したらよいでしょうか?具体的に細かく説明していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

YOU TUBEで「無回転」と検索すると結構出てきますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=h8EJI0XUa8g

Qシュートとシュート回転

よく シュート回転のボールは打たれやすいと言いますが 変化球のシュートとはどう違うのでしょうか?
シュートの場合は非常に打ちにくいボールのはずなのですが…
そもそも変化球のシュートは真っ直ぐにシュート回転をかけた変化球なので真っ直ぐがシュート回転する事と同じだと思うのですが…

Aベストアンサー

まず直球回転にはノビが生じます。
バッテリーがストレートを選択するということは そのノビ で打ち取ろうと考えるわけですが
シュート回転(というか変化球回転)していると球がノビて来ないのでバットに当てられると飛びます。
次に意識して投げるシュートとそうでないシュートでは変化球のキレが違います。
投手が投げようと意識しているのでもちろん「シュート」のほうがキレはいいです。
また制球が定まらないという欠点や、直球を投げる時でもカラダは変化球を投げる時の動きをしていますので肘への負担が大きくケガをしやすいというデメリットもあります。
ちなみにこのシュート回転ですがクセ球として有効に使われた場合はナチュラルシュートと表現されるコトもあります。

要はミスショットですので結果として打たれればシュート回転...と言われ 打ち取ればキレのあるシュート...と言われるだけ。。なのでは??

参考意見

Q本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・

本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・
良くわからないのです!!!
サッカーってそれぞれの役割ってあって無いものなのでしょうか?
本田は攻撃的な中盤というイメージがありました。
たまたま、対カメルーン戦ではゴールを決めましたが、彼の本来の良さは、FWでは発揮できないのでは?と思いました。FWなのに、かなり中盤まで下がってましたよね~
オランダ戦では、DFの人がシュートしてたし・・・
柔軟性があると言うべきなのでしょうか?
サッカーのことは良くわかりませんが、バレーボールで言うと、リベラ?でしたっけ守備しかできない人がスパイクを打ってるみたいなイメージがあるのですが、そういうのもありなのですね。
また、本田は、明らかに疲れているというイメージがあるのに、監督は交代させない。
と言うか、それほど、機能していないように思えるのです。
必要最低限、働かない。逆に松井は働き過ぎて、見ていてかわいそうでした。
もっと、現実的というか、機能的なことはできないのでしょうか?
私は、大阪のおばちゃんなので、本田のことは応援しています。
でも、彼をもっと機能的に働かせる方法は無いのかと、ずっと思っているのです。

本田ってMFですよね、でもFW!DFもシュートするし・・・
良くわからないのです!!!
サッカーってそれぞれの役割ってあって無いものなのでしょうか?
本田は攻撃的な中盤というイメージがありました。
たまたま、対カメルーン戦ではゴールを決めましたが、彼の本来の良さは、FWでは発揮できないのでは?と思いました。FWなのに、かなり中盤まで下がってましたよね~
オランダ戦では、DFの人がシュートしてたし・・・
柔軟性があると言うべきなのでしょうか?
サッカーのことは良くわかりませんが、バレーボールで...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。

ロシアでプレーしている本田は前(相手ゴール)を向いてプレーしているシーンが多いです。
その場合、ドリブル、パス、シュートと選択肢が多彩です。

日本では、最前線にいるため、相手DFがマークについており、前を向いてプレー出来ません。
そのため、ドリブルしようにも相手DFに囲まれる、シュートも打てず、パスして攻撃の起点になります。
しかし、本田がそこにいるため、松井なり大久保のマークが少なくなり、自由に動けるわけです。

不慣れなポジションで日本代表の為によくやっていると思います。

Q3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打て

3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打てますか?

皆さんは、3ポイントシュートをジャンピングシュート(ジャンプしながらシュート)ではなく、
ジャンプシュート(ジャンプして最高点に到達した後シュート)で打てますか!?

レベルが高くなるにつれてジャンプシュートが多い気がしますが、
筋力がないと、届かないと思います。
無理するならやはりジャンピングシュートでOKでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結果から言うとあなたが望むほうを練習していけばいいと思います

もし3Pのジャンプをやりたいなら参考までに
3Pのジャンプシュートは筋肉がないと届かないと思ってらっしゃるようですが、まだ練習が足りないように感じます(3Pが届く程度の筋力があれば大丈夫です)

ジャンプシュートは縦に飛んだ力を横に飛ばす力に変えるものです。ですから一番重要なのはリリースポイントとシュート角度のバランスです(もちろんその他にもありますが)

セットの3P練習をしていた頃を思い出してみてください。何本も撃ってるうちに、たまに全く力が入っていなかったのに余裕でリングまで届くときがありませんでしたか?
それがそのときのあなたの体の状態(筋力)で一番バランスがとれたシュートだと思います

ジャンプの3Pはあくまでもミドルの延長でしかありません。3Pの線があるから遠く感じるだけです(笑)
徐々に距離をのばして撃つ練習をすればいいと思います。あと、最初届かなくても無理に届かせようとシュートの軌道を低くせずに高く撃つことを意識して練習すればいいと思います。

がんばってください!

QW杯ゴール前のパスとシュート

お世話さまです。 スポーツ関連でよくポイントを戴いておりますがサッカーは良く分からないのでお願い致します。

今回W杯を見ていて、川口のプレーは『神がかり的』ですね。 さすがに日本代表だけあって大したものだと思いました。 そこでなおさらですが、以前のW杯から感じた事を質問させていただきます。

ここ(goo)では、ゴール前の決定打は、守備も含めた総合力の結果という意見があるようで当然そういわれていまうと『そうれはそうかも』と考えます。 ところが、どうもそれだけとは思えなくなるのです。
他国の選手には、やはりゴール前の決定打を打つ瞬間には『一瞬のすごみ』を感じるからです。 一瞬の間があるのです。

これは、<高速パスを受け取り、わずかの間ボールキープをしながら狙い済まして打つ>技術が日本選手は比較して劣るとからだと思うのです。 あくまでもW杯をテレビ観戦している範囲からの意見なのですが・・・

質問は
(1)
なぜ、上記のように感じてしまうのか?
(2)
どういう練習をすれば選手達は<高速パスを受け取る技術が>上達するのか?

今回のW杯は残念だと思いますが、今後に向けてラストパスとシュートのレベルを上げる必要があると感じます。

お世話さまです。 スポーツ関連でよくポイントを戴いておりますがサッカーは良く分からないのでお願い致します。

今回W杯を見ていて、川口のプレーは『神がかり的』ですね。 さすがに日本代表だけあって大したものだと思いました。 そこでなおさらですが、以前のW杯から感じた事を質問させていただきます。

ここ(goo)では、ゴール前の決定打は、守備も含めた総合力の結果という意見があるようで当然そういわれていまうと『そうれはそうかも』と考えます。 ところが、どうもそれだけとは思えなくなるの...続きを読む

Aベストアンサー

>サッカーは良く分からないので
そうでもないでしょ。着眼点がいいように思います。

>高速パスを受け取り・・・
日本選手に一番欠けているのが、高速パスを正確に蹴る技術と、それをワンタッチで足元にコントロールするトラップ技術です。
これって野球で言えばキャッチボールなんですよね。6-4-3のダブルプレーなんて、すばやい動きで高速のパスを投げているわけです。ていうか、それって高校野球でもやってますよね。

じゃ、何故プロ選手が出来ないのか?答えはそういう練習量が少ないからです。ちょびっとしかやりません、つまらないから。
本来なら中学3年生(15歳)ぐらいまでに、出来るようになっていなければいけない技術なんです(旧東ドイツでは)。
フィジカルの使い方(生かし方)や、戦術はそのあとでいくらでも学べるんですよね。

サッカー経験の違い、というのは言い訳で、今の選手たちはほとんどが5歳ぐらいからボールを蹴ってるわけで、欧米(叉は南米)の選手たちと変わりません。
体格の違い?ロナウジーニョより大きい日本選手は腐るほどいます。

じゃ、何故?
私の推測では、キッズ、ジュニア時代の指導者が無能だからだと思います。ところがその指導者を育成する立場の人たちが実業団サッカー部OBの人たちですから、何をか言わんやですね。アマチュアの血を引いてますから。

生まれながらにプロサッカーがあった、という世代が指導者になった頃からが面白くなるように思います。あと20年ぐらいかな?気長に待ちましょう。

>サッカーは良く分からないので
そうでもないでしょ。着眼点がいいように思います。

>高速パスを受け取り・・・
日本選手に一番欠けているのが、高速パスを正確に蹴る技術と、それをワンタッチで足元にコントロールするトラップ技術です。
これって野球で言えばキャッチボールなんですよね。6-4-3のダブルプレーなんて、すばやい動きで高速のパスを投げているわけです。ていうか、それって高校野球でもやってますよね。

じゃ、何故プロ選手が出来ないのか?答えはそういう練習量が少ないからです。...続きを読む

Qオーバーヘッドとバイシクルシュートは違う?

今日、DVDで昔やってたシュート!っていうアニメ見てました。そこでオーバーヘッドとバイシクルシュートは違うみたいな事やってましたがそうなんですか?ずーっとオーバーヘッド=バイシクルシュートだと思ってたんでけど。
なんかオーバーヘッドは最初に振り上げた足でシュートを打ち、バイシクルシュートは最初に振り上げた足を下ろしてもう一方の足でシュートを打つのがバイシクルシュートだってやってました。それが自転車をこぐみたいな感じに見えるからバイシクルシュートっていうって。
誰か詳しい人いたら教えてください。

Aベストアンサー

詳しいわけではありませんがわたしもシュートをみてオーバーへッドとバイシクルシュートの違いを知りました。これはあくまでわたしが解釈した考えというだけで正しいとは限りませんが、質問内容であっていると思います。オーバーヘッドとはあくまで普通のシュートを頭の上を越す形で打っているのではないでしょうか。ボレーシュートとかと似ていると思います。バイシクルは(実はわたし得意だったんです)質問内容にもありますが跳ぶ足と蹴る足が一緒なんですね。軸足シュートの部類に入るのかもしれませんね。

Qゴールから角度のない所からのシュートのコツ

利き足サイドから利き足での(右サイドから右足で、左サイドから左足で)
ゴールから角度のない所(15~20度くらい?)からのシュートのコツを教えて下さい。

未経験者同士で集まって、はじめたばかりの初心者です。

左利きで、右サイドから左足でのシュートは、角度がなくても、割と決まるのですが、
左サイドから左足で蹴ると、ちゃんと狙って蹴っているつもりでも、
ボールがうまくゴールに向かっていってくれません。
ゴールとは平行方向にボールが行ってしまう事が多いです。
左利きなら左からの方が簡単だと思ってたのに…。
しかも左利きだからと左サイドをまかされる事が多いのに
(とはいっても、ポジションはまだまだみんなめちゃくちゃですが)…。
右足も練習はしていますが、とっさに出るのは利き足の左です。
初心者なので、今はまだ難しい事はできませんが、
ゴール正面は密集してて、入り込めなくても、
サイドからは、ドリブルであがりやすいし、
がら空きのシュートコースが見える事が多いので、
まずは、利き足で左右どちらからでもゴールを決められるようになりたいです。
ちゃんと練習してうまくなりたいので、
何を意識して、どういう練習をすればよいかも是非教えて下さい。

利き足サイドから利き足での(右サイドから右足で、左サイドから左足で)
ゴールから角度のない所(15~20度くらい?)からのシュートのコツを教えて下さい。

未経験者同士で集まって、はじめたばかりの初心者です。

左利きで、右サイドから左足でのシュートは、角度がなくても、割と決まるのですが、
左サイドから左足で蹴ると、ちゃんと狙って蹴っているつもりでも、
ボールがうまくゴールに向かっていってくれません。
ゴールとは平行方向にボールが行ってしまう事が多いです。
左利きなら左からの方が簡...続きを読む

Aベストアンサー

      (ゴール)
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      A    B
 左C             D右

>上記のDの位置から左足でAやBに向かって基本のインサイドで蹴ると、すんなり思い通りになるのに、(止まってからでも、ドリブルからでも、パスからでも大体大丈夫)
CからBに向かって左足で蹴ると、Bに向かって蹴ったはずなのに、ボールがDの方に行ってしまいます。

Dから左足で蹴れば、内側に逸れても枠内で済むことが多いですからね。
CからはAを狙って外れても中央、Bを狙うと枠外が多いと。


>(2)インサイドで蹴りやすいように身体の向きの方を変えると、今度は、首をねじってゴールを見るような姿勢になって、これまたうまく出来ません。(Dから蹴る時はゴール全体を見ながら蹴るのが一番蹴りやすい身体の向きなのに)

(2)はいまいち理解出来ませんでした。すみません。
ただキックの基本が身に付いていないのかなという印象です。

絵を参考に。
インサイドは一直線の関係。
インフロントは角度がつく関係。

インフロント(基礎的に)は、体の横を足が旋回し、体を捻りながらする蹴り方です。
助走は斜めから入って、正面に飛ばしますよね。
ボールをインサイドと同じ位置におけば、その分の角度をつけて外れていくのは当たり前です。
インサイドキックと同じ「ボールと体の位置関係」では、飛ぶ方向は定まりません。

止まっても、狙い通り飛ばないのは、その「ボールと体の位置関係」に問題があるかも。
まずは、このボールと体の位置関係を把握することが必要です。
ゲームでは体は走りながら、DFとぶつかりながらやDFを遮りながらなど、自由が聞かない場合が多いので、その体の位置(向き)に合うようにボールをコントロールする技術が必要になってきます。

インフロントでも(足が体の真後から正面に出るように振り切れば)、インサイド同様の直線関係でも蹴れますが、それには大腿部(太もも)の筋力が必要です。

またアウトフロントのキックを、と言ったのは、
右サイドから左足インサイドでフォアサイドを狙って蹴るボールの軌道と同じように、
ミスキックでもゴールの中央に巻くキックが出来れば、枠外が少なくなるかもと提案しました。
もちろんミスってキーパー正面ということも同じくあります。

ですので、様々な種類のキックを正確に蹴れる様、
基礎練習が必要かと思います。
ちなみに逆足でうまくいきやすいのは慣れない為、慎重に蹴るからです。
慣れた左足のキックは雑に蹴ってしまうものです。
きちんと蹴る瞬間はボールを「見て」蹴りましょう。
練習頑張って。

      (ゴール)
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      A    B
 左C             D右

>上記のDの位置から左足でAやBに向かって基本のインサイドで蹴ると、すんなり思い通りになるのに、(止まってからでも、ドリブルからでも、パスからでも大体大丈夫)
CからBに向かって左足で蹴ると、Bに向かって蹴ったはずなのに、ボールがDの方に行ってしまいます。

Dから左足で蹴れば、内側に逸れても枠内で済むことが多いですからね。
CからはAを狙って外れても中央、Bを狙うと枠外が多いと。


...続きを読む

Qジャンプシュートについて(その一)

ジャンプシュートについて(その一)

僕は今頑張ってジャンプシュートを入れられるように頑張っているのですがなかなかうまくいきません。ですからこれから何回かに分けて皆さんにジャンプシュートについて質問させていただきます。

まず、よくプロとかのシュートを見ると空中で止まっている(?)ようなシュートです。それがジャンプシュートというものなんでしょうけど実際空中で止まるように意識するとフォームがおかしくなります。

本当ののジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?実際に空中で止まるのですか?

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>本当のジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?
本当のジャンプシュートという定義が分かりませんが、
基本的に、ジャンプの最高到達点でボールをリリースするのでなく、最高到達点の一歩手前でリリースするのを心がけると良いかと思います。
そうすると、自然な状態で最高到達点でのジャンプシュートになっていると思われます。
逆に、最高到達点でリリースしようとすると、結果的にはジャンプの降下時にリリースしてしまうことになりがちなので、上半身に無理な力を必要とし、体のバランスは崩れ、良くないシュートになってしまいます。

※ただ、注意してほしいのは、ジャンプの高さや速さが大事なのではなく、シュートの確実性が大事だということです。
例)スピードやジャンプの高さを意識した結果、ゴールに繋がらないジャンプシュートを打つよりも、確実に入るセットシュートを丁寧に打った方が、チームとして必要とされるのです。
(周囲からの見た目的には劣るのかもしれませんが・・・ただ、周囲の見た目を気にしてバスケをやるようなら、結果的に上達しないかと。)

>実際に空中で止まるのですか?
NBAなどでよくみかける、空中で止まっているようなジャンプシュート。
あれは、体幹をはじめとする上半身の筋力とバランスがなければ実現不可能かと思います。

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>本当のジャンプシュートをできるようにするためにはどうすればいいですか?
本当のジャンプシュートという定義が分かりませんが、
基本的に、ジャンプの最高到達点でボールをリリースするのでなく、最高到達点の一歩手前でリリースするのを心がけると良いかと思います。
そうすると、自然な状態で最高到達点でのジャンプシュートになっていると思われます。
逆に、最高到達点でリリースしようとすると、結果的にはジャンプの降下時にリリースしてしまうことになりが...続きを読む

Qシュートを 打つ?撃つ?

サッカーでシュートを うつ とよく言いますが 打つ 撃つ どちらでしょうか?
ブログで書きときにいつも迷います

Aベストアンサー

「打つ」です。

「撃つ」は射撃などの「鉄砲の弾や矢」に限った用途です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報