どなたか、知ってる人教えてください。
運送関係のアルバイトで発送伝票の入力をしていました。
入力ミスで損害が有るからそれを払えと言ってきました。
アルバイトなのにそんな必要有るんでしょうか。
損害額を聞いたら、自分で調べろなんて事も言ってます。
たった時給800円なのに、そんな弁償する必要有るの?
どなたか、教えてください。

A 回答 (8件)

 以下、失礼にわたる表現が多々ありますが、お許しください。



 結論的には、maiko1002さんには、損害賠償義務があります(民法709条)。時給がどれほど安くても、正社員でなくても、同じことです(それどころか、無償の好意でお隣の子供さんを預かったような場合でさえ、預かったお子さんがいつの間にか外に遊びに出てため池で溺死してしまった、というようなときには、預かった方に損害賠償責任があります。「隣人訴訟」という、業界では有名な事件です。)。
 ただし、賠償額は、損害全額ではなく、3割とか、半額とかに限定するよう求めることは可能だと思います(業界用語で「報償責任論」と呼んでいます。)。どこまで譲歩を求め得るかは、ケース・バイ・ケースです。
 また、問題の作業に対する指導監督体制は十分だったか、伝票入力システムが初心者にも使いこなしやすいものだったか、など、過失相殺(民法722条2項)も絡んできます。

 損害賠償を請求するのであれば、損害額を特定・立証するのはアルバイト先の役目になります。ですが、No.1のusawingさんがおっしゃるとおり、「ミスの大きさを分かって欲しい」という趣旨で、アルバイト先の方は「自分で調べろ」とおっしゃったのかもしれません。

 なお、損害賠償を給料天引という形で回収することは、原則として認められていません(労働基準法24条1項本文)。

 以上、ご参考になれば幸いです。お気に障るであろうことを多々書きましたが、重ねてお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:21

 一生懸命に仕事をなさっていて、些細なミスを咎められて・・・というところで、「たった時給・・・」という愚痴が出たというストーリーであることを期待しています。



 No.#3 の人も書いていますが、どの程度の落ち度があったかによります。ただ単純に入力ミスということは、通常あり得る人為的ミスの範囲内なので、これは「仕方がないこと」です。
 会社側は入力ミスによって損害を被る可能性があるのであれば、組織としてそれを防止する策を採る必要があります。

 具体的には、
・入力伝票のチェックをするための十分な時間を別に設ける
・複数の人による入力チェックを行う
・OCR等による機械的な読み込み方式も併用する

 入力ミスによる被害が甚大であることが予想されるほど、上記のような対策は十分に行う義務が生じます。

 「入力ミスで損害が有るからそれを払え」と言う時点で、会社として資質を疑いますので、仮に本気で言っているような節があると感じられるのでしたら、早々に退社されるのが宜しいかと思います。神経をすり減らすだけ無駄です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:26

ちょっと大げさですが・・・



ミス発生

先方(取引先など)の信用失う。

仕事が来なくなる

会社倒産

社員&その家族が路頭に迷う

ということも考えられなくはないのです。あなたは「たった自給800円のバイト」だからそんな会社辞めて次のバイト先を探せばいいだけですけど、社長さんをはじめ、そこの正社員の方達とその家族からすればあなたは人生狂わせた元凶と成りうるわけです。
あんまり仕事をなめないように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:25

 こんにちは。



 他の方がおっしゃるように「バイトだから」という考え方は
あまり通用しないと思います。

 それにしても、その「損害額」というのは、一体いくらぐらいなんでしょう?
あまりにも高額なら、そんな重要な仕事をアルバイトの人に任せた会社の方も
少し軽率だと思いますが。

 また、あなたがまだ学生なのか、世間的には社会人と言われるぐらいの年齢なのか
(アルバイトを差別しているのではありません。念の為。)
で、会社側の対応も違ってくるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:23

 あなたがちゃんと教育を受けて、実際に損害が生じたなら過失度合い(相手に証明義務があります)により、支払い義務がありますが、このために給料から、勝手に天引きされたり、支払いをストップすることは労働基準法で禁止されています(違反すると犯罪です)。

相手がどうしても、支払いを受けようと思えば、あなたを相手に裁判をするしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:22

アルバイト契約される際に


「あなたが会社になんかの損害をもたらしたら、あなたが負担」
みたいな項目が無かったですか?

損害額を教えてくれないってことはちゃんとした賠償請求をしてないってことで、そのバイト辞めてしまえば、それでいいんじゃないのかな。
ただし、何らかのちゃんとした賠償請求があったなら話は別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:22

ご質問の文章から受ける「印象」をモトにお答えします。


 ふつうは伝票の入力ミスについて、経緯や損害額の説明もなしに
「オマエ払え」ということは良識ある職場では考えられません。
私もアルバイトを使っていますが少々のミスによる損害は会社がも
ちます。そのさい本人にはにじゅうぶんな注意をしますが。

 気になるのは“アルバイトなのにそんな必要”とか“たった時給800円
なのに”という表現です。私の職場ではこのようなことを言うバイトは
いりません。仕事をして給料をもらうという認識が甘すぎます。労働の
対価が給料であり、それは「雇用契約」によります。口頭であれ「発送伝
票はこのようにしなさい」という指示を受け、それをまちがいなくしたら
1時間800円という契約のもとで働いているのです。
 普段からの就労態度に問題があったために管理者がキレた結果ではない
かと思うのは私だけではないでしょう。
 弁償したくなければ即刻やめることがお互いの平和と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:20

回答ではないのですが、気になったので……



>アルバイトなのにそんな必要有るんでしょうか。
アルバイトだからとか、正社員だからとかは関係ないと思います。
仕事上のミスと言えばそれだけですから。
少なくともお客さんの立場で言えば、バイトだろうと社員だろうと変わりません。
ですから、「アルバイトだから」と言う意識は辞めた方がいいかなぁと思いました。

>損害額を聞いたら、自分で調べろなんて事も言ってます。
でも、この言い方ひどいですよね。
もしかしたら、自分で調べてどれだけのことをしてしまったのか自覚してくれってことだったりとか……ないですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
少し進んで、また別の質問を 10/3 19:05 に投稿しました。
もし、できればまた、回答をいただきたいのですか、
よろしくお願いします。
 苺子

お礼日時:2001/10/03 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運送会社にて物損事故の弁償金について

運送会社に就職しました。4tトラックを運転中に建物と擦ってしまい、建物と車の修理代金を弁償せよと会社に言われました。(¥399000)
これは支払わなければならないのでしょうか?故意にやったわけではありません。
始末書と事故報告を書きました。

また自分は今試用期間で日給¥6000-です。
つまりバイトに運転させて車が壊れたわけです。

就業時間も13:00から3;00までが当たり前で酷い時は19時間も働かさます。
残業も着きません。

酷い会社に入ってしまいました。
トラックの弁償はしなくてはいけないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、会社が負担、会社がかけている保険で購うべきものです。

民法
| (使用者等の責任)
| 第715条
|  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

労働者への損害賠償請求が認められるためには、上の条文でいうところの相当の注意が必要です。
例えば、そういうミスをしないために、
・過労運転なんかにならないよう、十分な休憩、休養時間を与え、勤務ローテーションを汲んでいる。
・そういうミスが起きないように定期的に教育や訓練を実施する。
・ミスが起こりそうな状況、インシデントなどに対し、口頭注意、書面注意、始末書提出など、段階的な処分を実施した実績がある。
など。


差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておくのが良いです。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると、信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用してください。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

基本的に、会社が負担、会社がかけている保険で購うべきものです。

民法
| (使用者等の責任)
| 第715条
|  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

労働者への損害賠償請求が認められるためには、上の条文でいうところの相当の注意が必要です。
例えば、そういうミスをしないため...続きを読む

Q運送会社にて物損事故の弁償金について その2

以前・・・
運送会社に就職しました。4tトラックを運転中に建物と擦ってしまい、建物と車の修理代金を弁償せよと会社に言われました。(¥399000)
これは支払わなければならないのでしょうか?故意にやったわけではありません。
始末書と事故報告を書きました。
また自分は今試用期間で日給¥6000-です。
つまりバイトに運転させて車が壊れたわけです。
就業時間も13:00から3;00までが当たり前で酷い時は19時間も働かさます。
残業も着きません。
酷い会社に入ってしまいました。
トラックの弁償はしなくてはいけないのでしょうか?
よろしくお願いします。


以前この質問をしました。
壊した建物は車の保険(対物)で処理するがトラックの破損は車両保険をかけていないので
¥399000-を払うように言われました。

全額を負担しなければいけないのでしょうか?
入社後、初の4トントラックの運転でした。
また、相談は労働基準監督所などでもできますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務中の損害の全てを負担しなさいという会社の要求は妥当ではありません。

車両保険に入っていなくても、対人、対物はあると思うので、保険を使用して建物は修復してもらい、保険料が上がる分についての何割かを支払うというのが妥当だと思います。
※全額負担しなければならないケースというのは、会社の車両を業務以外で無断使用、飲酒運転など重大な過失がある場合などです。

今回のケースは、まずは労働基準監督署へ相談された方が良いでしょう。

今後の対応について、アドバイスしてもらえると思います。

Q通常損害・特別損害と積極損害・消極損害

債務不履行による損害賠償が通常損害・特別損害に分類しているの比して、不法行為による損害賠償が積極損害・消極損害に分類しているのは、債務不履行の場合には契約関係が前提にあり、自分の不履行について相手方の事情による損害の程度を予見出来るのために予見を判断の基準にしているのに対して、不法行為の場合には予見性で判断することが適当でないからと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全然違います。

通常損害、特別損害という分類は民法416条に基づく“損害の範囲”の問題ですが、これは不法行為にも類推適用されるというのが判例通説なのですからこの分類は不法行為にも当てはまります。
一方、積極損害、消極損害というのは、賠償額の算定に当たって算入すべき損害の“種類”の問題です。ですから当然、債務不履行でも不法行為でも問題になり得ます。

内田先生の民法IIの債務不履行とIIIの不法行為の効果のところを読んでみれば解ります。どちらにも、通常損害、特別損害の話と積極損害、消極損害の話両方が書いてあります。つまり、損害の範囲と種類はそれぞれ別個の概念であり、債務不履行であろうと不法行為であろうと、いずれも理論的に同じように問題になります。

ちなみに履行利益、信頼利益はまた別の問題。これはどちらかと言えば、賠償の範囲の問題。これも書いてあります。

Q運送会社での事故、従業員の弁償

運送会社に勤めており事故をしてしまいました。前方不注意による追突です。居眠り、飲酒運転ではありません。また過酷労働でもありません。
トラックは廃車にするようです。トラックはリース車両ではなく償却の済んだ古い車両です。直す方が費用がかかる為という事です。
また私の雇用形態はアルバイトで、正社員には毎月無事故手当が付くそうですがアルバイトはありません。
その会社の方針により、毎月の給与より2万円を天引きし弁償金として返済していかないといけません。また退職すればその時点で返済は終了します。
年齢的に次の職場はなかなか見つからず、現在も在職しています。アルバイトの給料から2万円はきついので金額を少なくしてくれと頼んでも、無理との一点張りでした。
まず給料から天引きは違法と思うのですがどうなのでしょうか?こちらが拒否しても通りません。

それと事故の明細を見せてほしいと頼んでも無理でした。働いている限り全額弁償していかなければなりません。

事故した私が悪いのですが、業務中の責任は会社側にもあると思うのですが・・・使用者責任として。またいつまで払うのかも教えてくれず、困っています。また労働基準局に相談し、会社に連絡されて損害賠償として裁判でもされたらと考えると行動に移せません。

その会社は保有トラック台数が多いです。事故の際は会社の専属従業員が処理するようなので、車両保険や、荷物保険は入っていなようです。対人、対物などは分かりませんが。

悪いのは分かっていますが、内容もなにも教えてくれないまま支払い続けるのは納得がいきません。
やはり労働局などに相談したほうがいいでしょうか?

運送会社に勤めており事故をしてしまいました。前方不注意による追突です。居眠り、飲酒運転ではありません。また過酷労働でもありません。
トラックは廃車にするようです。トラックはリース車両ではなく償却の済んだ古い車両です。直す方が費用がかかる為という事です。
また私の雇用形態はアルバイトで、正社員には毎月無事故手当が付くそうですがアルバイトはありません。
その会社の方針により、毎月の給与より2万円を天引きし弁償金として返済していかないといけません。また退職すればその時点で返済は終了...続きを読む

Aベストアンサー

> まず給料から天引きは違法と思うのですがどうなのでしょうか?こちらが拒否しても通りません。

トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名、継続して抗議等を行った際の内容、減給の記録など、ガッツリ記録しておいてください。
天引きされている分は未払い賃金として、時効の2年間、小額訴訟で取り扱いできる60万円、退職なんかのタイミングを目処に請求するとかが良いです。
未払いの残業代なんかがあるのなら、そちらを一緒に請求でも良いし。


> 事故した私が悪いのですが、業務中の責任は会社側にもあると思うのですが・・・使用者責任として。

そういう事で、会社から従業員に損害賠償請求を行うためには、
・事故が起こらないように、マニュアルの整備、定期的、継続的な教育などを実施してきた。
・そういう事に備えて、任意保険に加入、車両保険をかけている。
・過去のトラブルに対して、口頭注意、書面注意、始末書提出、減給など、段階的な処分を実施してきた。
など、会社側が問題解決のための努力を継続してきたが、従業員の都合で問題が改善しないので、やむを得ずとかって段取りが必要です。


> やはり労働局などに相談したほうがいいでしょうか?

段階的な対応としては、

通常であれば、まずは職場の労働組合へ相談。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

そういう団体へ相談の上で、
・内容証明郵便で未払い賃金の支払いを請求。
・指定した期日までに、指定した方法(口座番号)で、指定した金額が支払いされない事が確認できる通帳のコピーを取得。
それらを根拠に、賃金が支払いされない、支払いの意思が無い事を主張できるようになりますので、会社を管轄している労働基準監督署に持込みし、行政指導を依頼。
平行して、支払い督促、小額訴訟などと、淡々と処置するのが良いです。

> まず給料から天引きは違法と思うのですがどうなのでしょうか?こちらが拒否しても通りません。

トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名、継続して抗議等を行った際の内容、減給の記録など、ガッツリ記録しておいてください。
天引きされている分は未払い賃金として、時効の2年間、小額訴訟で取り扱いできる60万円、退職なんかのタイミングを目処に請求するとかが良いです。
未払いの残業代なんかがあるのなら、そちらを一緒に請求でも良いし。


> 事故した私が悪いのですが、業務中の責...続きを読む

Q特別損害の弁償

昨日テレビを見ていたら疑問に思ったことがあります。
おばあさんAが他人Bの子供bにローラーシューズを買い与えて、その子供が謝ってそのシューズにのりながらCの盆栽を壊してしまったとの事です。
BがCに弁償を済ませている場合に、AがBに弁償費用を支払う義務があるのかという問題なのですが、
Aの行為は不法行為には当たらず、損害賠償の義務が無いと思われるうえ、特別損害を支払うべき事情も無いと思われるのですが、どうでしょうか?
テレビの弁護士の説明ではまだわからない部分があります。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 貴見に賛成です。
 参考URLのバックナンバーで確認できる範囲では,弁償を要する意見は道徳論としては否定すべき理由もありませんが,法的根拠には触れていません。
 民法714条の監督義務を意識した内容はありますが,同条はAがBに支払うべき根拠ではなく,Bが被害者に支払う根拠に過ぎません。
 AがBに支払うとすれば,AからBへの不法行為がなされたことか,又は被害者からA,Bへの不真性連帯債務の存在を肯定し,Aへの求償権を認めるという構成になると思いますが,難しい問題があります(負担部分はどこかということ)。
 例えば,Aがbにローラーシューズを買ってあげた直後にそのまま滑走させて,損害が発生したという事例であれば,被害者からAへ直接,損害賠償請求を認めれば良く,Bは監督義務を尽くしようが無かったと評価できます。
 AがBにローラーシューズを買ってあげたことを「話さなかったこと」が不法行為を成立させるべき「過失」というのは困難と思います。なぜなら,「話せば」今般の事故が発生しなかったという蓋然性はほとんど無いからです。話そうが,話すまいが起こる事故は起こったでしょう。
 「買ってあげた」ことが「過失」であるというのも無理です。ローラーシューズよりも遙かに危険性の高い車輌では,特別法で不法行為者以外にも所有者に重い責任を負わせていますが,費用の「支出者」に責任があるなどということは考えられません。
 
 今般の例では,周囲の子どもがローラーシューズで遊んでおり,ローラーシューズそのものが極めて危険な存在であるということも言えないこと,また,購入した2日後であるということも肯定しづらい点です。
 因果関係論からの問題もあると思います。

 たとえAが買ってあげなくても,bが友達からローラーシューズを借りて同様の事故を発生させることも十分考えられます。Bは貸した子の親や,果てはその親に告げずに買った者がいればその者に請求できるということになるのでしょうか。疑問です。


 全くの別件ですが,裁判とプライバシーについて
http://www.ryukyushimpo.co.jp/shasetu/sha16/s010912.html
のような事例があります。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/horitsu/

 貴見に賛成です。
 参考URLのバックナンバーで確認できる範囲では,弁償を要する意見は道徳論としては否定すべき理由もありませんが,法的根拠には触れていません。
 民法714条の監督義務を意識した内容はありますが,同条はAがBに支払うべき根拠ではなく,Bが被害者に支払う根拠に過ぎません。
 AがBに支払うとすれば,AからBへの不法行為がなされたことか,又は被害者からA,Bへの不真性連帯債務の存在を肯定し,Aへの求償権を認めるという構成になると思いますが,難しい問題があります(負担部分は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報