ネットから人気爆発!邦楽アーティストの現代の形とは!?

ヤマモモを庭に植えて実をならせたいのですが調べてみると雌雄異株なので雄木と雌木が必要のようです。ところが一方最近のものは雄木に雌木が接木されているので一本でもなるようなことも記されてあったのを目にしました。演芸店に実際行って苗木を見るとラベルには雄木、雌木の表示はなくまた接木されているようにも見えました。この苗木を買っても大丈夫でしょうか?また私は福島在住なのですが冬の寒さに耐えられるか心配です。(私の庭ではゆずは冬を越して育っていますがまだ実をつけてはいません。金柑は枯れてしまいました)御存知の方がいらしたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!!



実のなる木は雌雄同株でもそうですが、
基本的に複数株で植えるほうが収量が増えます。

ご質問の株は接木で同株の様になっているみたいですが、
1本ではあまり実らないかもしれませんね。

関東よりも南では街路や公園、神社に植わっているので
雌だけあれば十分実るのですが・・・・。

ちなみに
長野ではだめでした(T.T)
枇杷と同じような耐寒かもしれません。(なんとなく)

ヤマモモに関して色々と書かれているページがありましたのでご参考に如何でしょうか。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s667.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URLが役に立ちました。それにしても雌雄同株接木で実が成るというのは聞いたことがありません。1本の木に雌花と雄花ができるのでしょうか?それとも接木の下の雄株部分から伸びた枝に雄花が咲き上部の接木した雌株部分の枝に雌花が咲くのでしょうか。福島ではヤマモモを見たことがないので自然受粉は期待できませんが一本でもなるというのを信じて植えてみようかと思います。売っているということ自体たぶん栽培が可能だから売っているのだと信じて。

お礼日時:2005/06/20 19:31

その園芸店で購入する予定なら、そこで聞いた方がいいのではないですか?


特に接ぎ木のことは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマモモの葉が枯れ落ちています

ヤマモモ(森口)が半月前頃から、急に元気がなくなり、葉がどんどん枯れて散ってしまいます。
今のところ、今年の新しい葉が、少し残っていますが、これも、少しずつ枯れて落ちていきます。もう少しで全滅するところです。
只、葉が散ってしまった枝の先が未だ青い枝も少し残っていますので、微かな望みを持っています。

このヤマモモは、樹高2mぐらいに育った樹で、昨年の9月頃、購入し、植えたものです。冬と夏を越したことになります。何が原因でしょうか?
虫もついていないようです。地下の奥深くは判りませんが、地表の水はけはいいと思います。夏の水遣りは十分だったと思います。
心当たりとしては、ヤマモモを植える前に、同じ場所にプラムの樹を植えたのですが、突然枯れたことがあります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年9月ごろお植えになったのでしたら 今頃は 丁度根巻きの中の土から出た根が 植えた先の庭の土に出て行ったころと思われます。そこで調子が悪くなったのであれば まず考えられることは 庭の土との相性です。やまももは弱酸性の土が好きです。おうちの土はどうですか。(通常土は古くなると酸性に偏ってきますが。)アルカリ性のきつい石灰など入れすぎていませんか。次に考えられるのは 肥料アタリです。浸透圧の違いで 肥料が濃すぎると 根が水分を吸収できず 枯れていきます。寒肥は根から充分離して与えましたか。そして最後は水腐れです。水の与えすぎで
根を弱らせていませんか。葉が茶色くなるのは 水切れの症状でもあるのですが 本当の水不足と 水の与えすぎによる根の弱りという正反対の理由があります。
どうでしょうか。今年の台風の塩害も考えられますが
思いつくまま書いて見ました。参考になれば幸いです。だめもとで根鉢の周りを掘って鹿沼土と腐葉土を9対1に混ぜたものを入れるという方法もあります。そのときは これ以上の水分の蒸散を防ぐため枝葉を少し落とします。

Q9月に植えるシンボルツリーについて

こんにちは。只今新築住宅を建築中です☆
外構の植木について教えてください。

現在のプランでは、道路側門柱の隣に「シャラ」の木
その木と通路を挟んで(家側)に「ヤマモモ」が植えられる予定です。ハッキリ言って植物の事は全然分かりません。また丁寧な手入れをする自信もありません(^^;)
そこで質問なのですが、シャラの木はOKとして
ヤマモモの木の事ですが、業者さんは「常緑木で、実は果樹酒に出来る」と説明してくれましたが、
我が家ではほとんどお酒を飲む事がありません。

そこで教えて欲しいのですが、ヤマモモ以外の常緑木で何がオススメの植物はありますか?

ちなみに、家はベージュ系の洋風建築・門柱は茶色のレンガです。

2本のシンボルツリーの根元にも、寄せ植えを考えてます。
それもオススメはありますか?
(業者さんは、サツキとクチナシを進めてきました)

以上、よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

 シャラの木は落葉樹ですが玄関先ではお掃除が大変ではありませんか。
 わたしなら門先は常緑樹を植えます。 常緑樹は一般的に成長がゆっくりしていますので管理しやすいのではないでしょうか。
 例えば、モッコク・金木犀・オガタマノキ・キャラなど
成長のゆっくりしていて自然と樹形が整いやすいものを選びます。 シャラは葉が薄く何となく雑木風の印象を受けます。 ここは建物が洋風ということですので刈り込みなどをして整形する仕立て方の出きる樹木が適していると思いますよ。 

 http://www.green-site.com/frame.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/

 ガーデニング(造園)はあくまでも家を主に考えれば従です。 がこれをうまくやるかどうかで家を引き立てさせるか殺すか替わってきますので大事な作業です。
 質問から察するところあまりガーデニングには予算を掛けないようですので、おいおいゆっくりやってください。
 どちらにしても門から玄関までのアプローチは大事な所ですので、アンチョコにお決めならずに「チラシの裏」に」でも絵をかかれて自主設計することをお勧めします。
 まづは各ゾーンごとに動線をよく見極めた上で構造物をいれたり園路を設計しながら植栽配置を考えましょう。

 さらにその樹木が中木なのか高木なのかをよく調べて
20年先をイメージして選びましょう。
 ということからわたしは家側はあまり大きくならない中低木にします。
 マテバシイ・ツツジ・ボタン・シャクヤク・ヒイラギナンテンなどですね。 
 そして下草やグランドカバー類をたっぷり入れて飽きののこないアプローチにします。(アプローチはなるべく変化をもたせるのがポイントです。)
 下草類については宿根草や多年草を中心にあとは季節の花々を寄せ植えしましょう。
 http://www.ogis.co.jp/
http://www.natural-tree.com/

 造園設計の場合は樹間が大事です。 はっきり言えば「間」を上手に設計できるば仕上がりは決まります。
  やたら木を植えたがる業者はまづ「落第点」です。
さらにイメージ的には「夏」と「冬」の景観をイメージしながら樹種選定すると良い庭ができあがります。
 
>(業者さんは、サツキとクチナシを進めてきました)
 う~む。まだまだですね。 皐月、クチナシはもうすでにワンパターンすぎます。 もっと変化を持たせましょう。

 シャラの木は落葉樹ですが玄関先ではお掃除が大変ではありませんか。
 わたしなら門先は常緑樹を植えます。 常緑樹は一般的に成長がゆっくりしていますので管理しやすいのではないでしょうか。
 例えば、モッコク・金木犀・オガタマノキ・キャラなど
成長のゆっくりしていて自然と樹形が整いやすいものを選びます。 シャラは葉が薄く何となく雑木風の印象を受けます。 ここは建物が洋風ということですので刈り込みなどをして整形する仕立て方の出きる樹木が適していると思いますよ。 

 http://www....続きを読む

Q隣地との境に植える木はどのようなものがよいか?

現在新築中(北玄関の家です。)で道路沿いの植栽計画をしております。これはハウスメーカーとの契約で必ず数本は植えねばなりません。そのなかで隣地との境に(北西角)1,5~2,0mの木を植える予定となっているのですが、どのような木がよいでしょうか?落ち葉などでお隣さんとトラブルがないようにするには常緑が妥当だと思っているのですが、いかがでしょうか?常緑樹で思いつくのは、今のところ、ソヨゴ・ヤマモモ・モッコク くらいです・・・。

ハウスメーカー側の提案によると、ヒメシャラが提案されております。ヒメシャラはとても素敵ですし、隣地との境に植えるのはなにか勿体無い気がしてなりません。(電柱があるので、ヒメラシャを植えても少し隠れた感じになってしまいます。)それで我が家は北玄関の家なので、西日のあたらない玄関脇に植えようかと検討している次第です。

宜しくご助言の程お願い致します。

Aベストアンサー

ヒメシャラは落葉樹ですし、そんなに簡単に育てられる木ではありません。
新築の家に植えてあるのを最近よく見かけますが、大抵2,3年のうちに枯らしてしまっています。
とてもデリケートな木で、水を切らすとすぐにダメになってしまいます。

無難なのはやはり常緑樹です。
ソヨゴはいいと思います。
ただ、目隠しになるほど葉っぱの茂る木ではありません。
ヤマモモはでかくなりますし、花が枯れた後のカスが下にたくさん落ちて地面を汚します。
モッコクは枝が四方に広がって場所をとります。

私ならシラカシが目隠しにもなっていいと思います。
常緑樹のわりには葉っぱが軽やかで、洋風住宅にも向く数少ない常緑樹です。
ただ、この木もドングリができますので、もしかすると下に落ちるドングリがお隣に迷惑をかけるかもしれません。

目隠しにならなくてもいいのでしたら、ソヨゴ、ハイノキ、シマトネリコが常緑樹の中では爽やかな感じでおすすめです。

・シラカシ
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/711202/763421/

・ハイノキ
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/711202/752821/

・シマトネリコ
http://www.rakuten.co.jp/tokaigreen/711202/763335/

ヒメシャラは落葉樹ですし、そんなに簡単に育てられる木ではありません。
新築の家に植えてあるのを最近よく見かけますが、大抵2,3年のうちに枯らしてしまっています。
とてもデリケートな木で、水を切らすとすぐにダメになってしまいます。

無難なのはやはり常緑樹です。
ソヨゴはいいと思います。
ただ、目隠しになるほど葉っぱの茂る木ではありません。
ヤマモモはでかくなりますし、花が枯れた後のカスが下にたくさん落ちて地面を汚します。
モッコクは枝が四方に広がって場所をとります。

私なら...続きを読む

Qヤマモモの果実酒について

私は木の実や果実を酒に漬けるのが好きです。
そろそろ季節と言うこともありヤマモモの実を、
大量に採りました。

しかし、今回の採取場所は公園のトイレの浄化槽周りの、
目隠しの樹として植わっていた木です。

私は別に気にならなかったのですが、
家の者が「変な物を吸収しているとまずい。」と、気にしています。
私も本当のところが分かりませんでしたので、
だんだん不安になってきました。

このような所にはえている木の果実は、
食べたり酒に漬けたりして大丈夫なのでしょうか?

ご存じの方、お教え下さい。

Aベストアンサー

トイレか~。微妙な所ですね。
まあ気にしないといえば気にしない。
気分的に、嫌だな~と思ってらとても嫌かも・・・。
何だか"トイレの水道の水は汚い気がする"みたいな話題ですねえ・・・。


ちなみに私の友達は、トイレの外壁の中にあった
蜂の巣から染み出てきた蜂蜜を喜んでなめました。

う~ん。気分的にばっちい気がするのは置いておいて
ひとつ気になるのは、トイレ周辺の消毒です。
浄化設備のしっかりしていないトイレだと
薬を使って虫や匂いの発生を抑えている可能性もあります。

また、ヤマモモの木自体に対しても公園ですと
毛虫退治に薬をかけているかも知れません。

何もしていない昔のぼっとん便所なら
かえって栄養がいいかもしれませんが(笑)。
消毒に関しては一度公園の管理事務所などに
問い合わせてみてはいかがでしょうか?
薬の問題がクリアーできれば後は気持ちの問題ですから(^_-)-☆

Q鉢植えのヤマモモ

ヤマモモを鉢植えにして5年、樹高1.5m位です。今年初めて大粒の実をかなりつけてくれました。大変おいしくて大喜びしています。多くを期待してはいませんが鉢植えでも今後も実をつけてくれればいいなあと思っています。剪定、植え替えのことなど管理の仕方を教えてください。3鉢あって1本はかなりの実をつけ、1本は数個のみ、もう一本は実をつけませんでした。

Aベストアンサー

実付き状況がバラバラな原因としてですが、ヤマモモは約20種類ほど
仲間がいると言われています。品種によって実の大きさや数が異なりま
すから、品種を良く見て購入するようにします。ラベルにはヤマモモと
しか書かれていませんから、そのまま購入するのではなく販売員の方に
ヤマモモの種類を聞く事が必要と思います。質問に答えて貰えない店で
は、売るだけの商売だと解釈して別の店で購入した方が確実です。

3鉢とも鉢のサイズや管理(施肥、水遣り、置き場所など)が同じであ
るなら、ヤマモモの種類が異なっていると考えるべきでしょうね。
3鉢とも同じ種類だと仮定しますが、全く実を付けなかった1本は雄木
だった可能性があります。実が少なかった1本は、受粉が良くなかった
可能性があります。2本は雌木で1本は雄木かも知れません。
ヤマモモは雌雄異化ですから、実を収穫するには雄雌の両方が必要にな
ります。両方の木があっても花粉を運ぶのは虫ですから、その花粉を運
んでくれる虫が少なければ受粉は行われないと言う事です。

鉢植えのヤマモモの場合は本来樹勢が強い強健な木ですから、5年間も
植替えをしないでいると鉢内で根が一杯になって根詰まりを起こしてし
まいます。今は元気でも、近い内に根詰まりによって根腐れなどの症状
が出ますから、長くても3年に1度は植替えが必要になります。
また鉢土は永久的に使用が出来ません。土は日毎に劣化をしますから、
5年も植えっぱなしでは土は土ですが役目を果たせられる状態では無い
と言う事になっています。
植替えが出来るのは3月で、赤玉土6:完熟腐葉土3:園芸用川砂1で
作業を行って下さい。現在の樹高からすると、10~12号鉢が適当と
思います。鉢底穴を防虫ネットで塞ぎ、鉢底石を入れてから先ほどの土
を入れます。
肥料は植替え時に元肥として鉢底に入れますが、鉢底石を入れて1握り
の土を入れて固形肥料を入れます。その上に更に一握りの土を入れて、
それから株を入れるようにします。肥料が根に直に触れると、肥料負け
を起こして枯れてしまいます。9月頃は収穫も終わっているので、その
頃に置き肥として固形肥料を施します。
剪定は2~3月に行いますが、全体を良く見て前年度に伸びた枝を良く
見て、込み合っている枝や下向きになっている枝を枝の付け根から切っ
て下さい。強剪定にも耐えられる樹木ですが、強く剪定したり適当な箇
所から切ってしまうと翌年の結実に影響します。まだ成木とは言えない
大きさですから、バサバサと切るような剪定は避けて下さい。

実付き状況がバラバラな原因としてですが、ヤマモモは約20種類ほど
仲間がいると言われています。品種によって実の大きさや数が異なりま
すから、品種を良く見て購入するようにします。ラベルにはヤマモモと
しか書かれていませんから、そのまま購入するのではなく販売員の方に
ヤマモモの種類を聞く事が必要と思います。質問に答えて貰えない店で
は、売るだけの商売だと解釈して別の店で購入した方が確実です。

3鉢とも鉢のサイズや管理(施肥、水遣り、置き場所など)が同じであ
るなら、ヤマモモ...続きを読む

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q樹木の根元への盛り土は?。

樹高4m以上、根元付近で直径13cm程、地上高1メートルほどは枝のないヤマモモの雌木が植えてあります。庭に起伏をつけたいので、この木の周辺を60cm程高くしたいのですが、しっかりと根付いているので、この木自体は移動する事が出来ません。こんな場合、盛り土をするのであれば、60センチほどであれば、直接幹を埋めても木の生育に影響はないでしょうか?。それとも、例えば溝を作るときのU字溝の様な物で幹を囲い、土で直接幹が埋まる事を避けたほうが良いのでしょうか?。詳しい方、経験者の方、回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

copeさん、ご返事ありがとうございます。

>根元を20センチほどの厚さで腐葉土と、山から採集してきた、さらさらの真っ黒の土で盛り土
そうですね、黒土を20cmにして、腐葉土は10cm位が良いと思います。黒土少し粘るようでしたら、赤玉土を四割混ぜると、大分良くなります。あとは、毎春腐葉土を足してあげれば良いです。
ヤマモモをいたわるのでしたら、それが自然だとも思います。

>その上にシダ類を植える
羊歯を植える場合は、黒土や腐葉土に消石灰を混ぜない様にしたほうが、定着が良くなります。「草蘇鉄」が、比較的日照量の影響にされず、順応性が良いです。また、最近はホームセンターでも広く販売されています。増えすぎたら食べれますし。民家の近くでも、長けが50cm位になります。

羊歯に限らないのでしたら、カタクリも良いですよ!

Q高くなりすぎた木を低くしたいのですが

まったくのど素人ですが、自分の家の庭木が高く伸びすぎてしまったため、それを低くしたいと思い、チェーンソーまで購入しました。
例えば、梅と金木犀は6mほどの高さになりましたが、それを3m程の高さにしたいと思います。

しかし、あまり短く切って後から全く伸びなくなっても困るので、切る箇所、切る時期等注意すべきことをアドバイスをいただければと思います。

木の種類は、梅、柿、金木犀、マキ、紫陽花、椿、冬椿、もみじなどです。

11月中にしたいと思うのですが、上記の全ての木を切るには時期的には大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チャドクガも湧きやすくなります。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 金木犀も素人ですが、やりました。ただあまりガツガツやりすぎると来年花が咲かなくなります。適期は開花が終わった後ですので、今頃がちょうど良いかと思います。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 ウメは以前あったんですが、抜いちゃったんで調べてみました。でも「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますよね。↓に時期と方法が載ってます。
http://homepage3.nifty.com/jindaira/nousagyou/noen8a.htm
http://www.chiba-sentei.com/sentei/index.html
 柿は今たわわに実ってませんか?うちはちょうど一昨日収穫しました。柿は12月中旬ぐらいが適期のようです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
 紅葉はうちの父親が盆栽でいい加減に育てていたので、植え替えするのを忘れた為に下に根っこを下ろしてしまって、家の間際にあるというとんでもなくいい加減な木があるんですが(^_^;)、洗濯物を干すのに邪魔なので伸びたらカットしてます(ないがしろ状態(^_^;))。ですので、特に素人でも出来るんじゃないかと思います。時期は10月~3月頃までです。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1395
http://www15.plala.or.jp/sasayasu/sentei_kanri.htm
 マキ、アジサイは↓をご覧下さい。でもアジサイって冬は地上部が枯れませんか?特に剪定は必要ないと思うんですが。
http://takamiya.com/garden/plant/maki.html
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

 尚適期は関東にあわせています。東北や北海道などの寒い地域ならまた違ってきますので、お住まいの地域にある造園会社などに相談されるのが良いと思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チ...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング