今でこそヘドロの掃き溜めのような東京湾ではありますが、
その汚染の原因である近代工業がなかった江戸時代以前は
沖縄と同等若しくはそれに近いコバルトブルーだったのでしょうか?
主な汚染源が人糞などに限定されてくるのだとしたら、
そういう考えで合っているとは思うのですが、いかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

珊瑚砂や白砂の海は本当にきれいで、まさにコバルトブルーです。

日本でも沖縄や、さきほども書いた若狭の海はまさにコバルトです。それに比べて、太平洋は宮崎の日南あたりから、東京、千葉、茨城、青森にいたるまでけっしてコバルトブルーではありません。もちろん東京以上に澄み切った海であるにもかかわらずです。
海の色は海底の砂の色、太陽の光の強さなどで決まると思います。
さて、江戸時代以前の東京は当然澄み切っていたと思います。魚貝類も豊富で、江戸前寿司とは江戸湾で獲れた新鮮な魚であるというところから呼ばれるようになったことは有名な話ですから。
夏に北陸道で琵琶湖を抜けて若狭湾に出た時は思わずその海の美しさに立ち止まったものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
やはり当時は東京湾の水も今では考えられないくらい
綺麗に澄み切っていたのでしょうね。
科学の力でなんとかしてほしいものです。
若狭湾というところはよっぽど綺麗だったんでしょうね。
見てみたいものです。

お礼日時:2001/10/07 14:42

江戸時代の前は.アシの生える不毛な湿原でほとんど人は住んでいませんでした。


東京湾にみえる日本寺は.栃木県薬師寺の前寺だったと思います。つまり.文化の中心は栃木県南部にありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今の東京や千葉、神奈川のあたりにあまり人が住んでいなくて
糞尿もそれほど排出されていなかった、ということでしょうか?
栃木県に人口が集中していた時期もあったんですね。
歴史も勉強しなくてはなりません。

お礼日時:2001/10/07 14:55

糞尿を東京湾に投棄するための「おわい船」が昭和40年代も神田川を行き交っていました。


江戸時代にもあったかどうか定かではありませんが、昔の時代劇では見たことがあります。

100万の江戸市民が出す糞尿は、近在の農家で肥料としても使われたでしょうが、それ以外は江戸湾に投棄されたのではないでしょうか?ひょっとすると糞尿の量は、下水の完備した現在よりも多かったかもしれません。

栄養豊富な海は、黒ずんでみえます。
生命のない死んだ海の方が、むしろ透き通って見えます。

魚介類の豊富な江戸湾は、透き通っていたとは思われません。今でも東京湾には、海草やサンゴが生育していますが、もっと豊な海だったでしょうね。
埋め立ては、江戸時代から進められていますが、特に近年の埋め立て事業はすさまじい。
「浅草のり」など名ばかりになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
質問ですが、江戸時代にこだわっていた訳ではないんです。
かつては東京湾も澄み切って綺麗な時代もあったのかなぁ、
ということを知りたかったんですね。
誰かに「そうだよ」と言って欲しかったのかもしれません。
僕の質問の書き方が不適切でした、すみません。
栄養豊富な海は黒ずむというのは、なるほどと思いますね。
今も東京湾にサンゴがあるとは知りませんでした!
なんとか大きく元気に育ってほしいものです。

お礼日時:2001/10/07 14:48

外海にあるさんご礁で囲まれた島と、陸地に囲まれた東京湾では同じ色にはならないんではないでしょうか。


いくらキレイな時代でも、コバルトブルーではなかったと思いますよ。水質だけが海の色を決めるものではないはずですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにそうですね、水質の他にも水深とかでかなり見え方は変わってきますよね。
はい。
質問ですがコバルトブルーの部分を、澄み切ったそれこそ綺麗な、と
読み替えて下さい。
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/06 00:03

東京湾の近くで湘南の海はコバルトブルーではないですよね。

それは海底の砂が黒いからだと思います。
それに比べて、日本海は鳥取砂丘のように砂が白色なのでかなりコバルトブルーです。若狭湾なんてすばらしいコバルトブルーです。そう考えると汚染されてない東京湾と言えども、コバルトブルーとは考えにくいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
海底の砂が黒いのは産廃物が原因ではなかったのでしょうか?
違うのかな…。
質問を変えさせてもらいます。
コバルトブルー→澄み切ったそれこそ綺麗な
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/05 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浜辺のヘドロは自然に浄化するのか

浜辺や磯の、砂や小石を掘っていくと、真っ黒く悪臭のする泥(ヘドロ)が出てくることがあります。

例えば、和歌山県田辺市や、旧日置川町の、一見綺麗な海でも、同じような状況に出会います。

質問は、

1)そもそも、ヘドロはどんな海にも発生しているのか

2)浄化は自然にできるのか

の2点です。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな沿岸部でも大なり小なりヘドロが発生しているものですが、小なりのうちは表面を砂礫が覆って次世代の生物が生活する苗床となることにより自然浄化も問題なく行われて循環型の環境が維持されるものの、この平衡を上回る大なりの状態になると自然浄化できなくなります。

ヘドロはもともと微生物から動植物に至る生物が分解した有機物なので、底に沈んで適度な砂礫で覆われていれば海底植物の苗床となって海底動植物圏を構成するのですが、産業廃棄物の有害物質が混入すると海底動植物圏を破壊して溜まる一方になってしまいます。

更に急激な増加を生む原因は産業廃棄物による有害物質よりも海流変化や災害などによって表面の重石になっている砂礫が取り除かれて海面まで巻き上げられてしまうもので、こうなると辺り一帯が酸素不足となってその水域の生物が軒並み死滅しますので、生物による浄化ができなくなり、海流が落ち着いてヘドロが沈み、砂礫で覆われて生物が返ってくるまでは浄化を望めなくなります。

河口近くを掘り下げると「こんな時代、こんなところにヘドロなんてあったの?」と思うような黒く細かなヘドロが出てくるのもこうした理由によるものです。

従って、ヘドロは何処の沿岸部にも発生するものであり、浄化は自然に行われてきたものです。

近年はヘドロを Biomass 燃料にする研究が行われているようですが、上手く行けば人工的に浄化できることにもなります。

どんな沿岸部でも大なり小なりヘドロが発生しているものですが、小なりのうちは表面を砂礫が覆って次世代の生物が生活する苗床となることにより自然浄化も問題なく行われて循環型の環境が維持されるものの、この平衡を上回る大なりの状態になると自然浄化できなくなります。

ヘドロはもともと微生物から動植物に至る生物が分解した有機物なので、底に沈んで適度な砂礫で覆われていれば海底植物の苗床となって海底動植物圏を構成するのですが、産業廃棄物の有害物質が混入すると海底動植物圏を破壊して溜まる一方...続きを読む

Q東京湾のさかな

NHKで東京湾スペシャルを放映していました
さかなくんやシェフが江戸前の魚をもっと食べようという応援番組なのですが

群馬、埼玉、奥多摩に降ったフクシマのセシウムは、川をつたって東京湾に集ります
除染が終わっていないのに大丈夫なんでしょうか?
最後に基準値を超えた魚は
2013年6月3日採取した江戸川のうなぎのようですが
ホットスポットに住んでるはまぐりなんて。。。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012033102000191.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2010.html

ちょっと無責任な感じが否めません

Aベストアンサー

 確かに東京湾にはかなりのセシウムが流れ込んだ(流れ込んでいる)のは確かなんですけどね。実際に魚でどれくらいでているかというと、意外に出ていない。

 <東京都の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/Pref.aspx?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd
 二けたで検出されたのは淡水魚、天然のあゆと天然のうなぎくらい。

 ハマグリも似たようなもの。海水魚と同じようなメカニズムということになりそうです。
 http://www.radioactivity-db.info/product.aspx?product=%e3%83%8f%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%aa&category=水産物 
 
 海水魚はそもそも塩水中で生活しているために、体に不要なカリウム等の成分を積極的に排出するメカニズムを持っています。そのため、挙動がカリウムと似ているセシウムを体に溜め込まないんじゃないかと考えられていました。原発事故後三年かけて官民あげて観測していた結果、これが裏付けられたことになりますね。
  泥の濃度が高いから魚も駄目だー、ではないと。 
 この傾向は実は当の福島沿岸でも同じでして、現在二けたで検出される海域と魚種はほぼ固定されてきています。福島沿岸だと一部の底魚と真ダラが要注意(とはいえ欧米の基準だとOKですが)となっていますね。

 なお、この測定は市場流通品を対象に民間も合同でやっていますし、大手のスーパーや生協でも独自にやっています。それに加えて今じゃ民間の測定機関がいくらでもあって誰でも個人レベルで安価で検査依頼できますので、さすがに「セイフが隠ぺい」は考えにくいですね。
 疑われるのであれば、スーパーで東京湾産のハマグリを買って検査機関に持ち込めば確認できます。安いところなら1000円くらいでもできますので、これで安心が買えれば安いものかと。

 原発事故後はいろんな人が「海はつながってるから魚は全部だめ」とか「食物連鎖の上位のマグロはキケン」とか騒いでましたけど、結局そのようなことはなかったことが事実として確認されてきたので、みなさん一様に静かになっておられます。

 したがって、東京湾にセシウムが流れ込んでいるのは事実ですけれども、それを魚が一律に大量に溜め込んでいるわけではない。であるならばきちんと魚そのものをモニタリングして、安全性の高いと判断できるものは食べればよい、ということになるんじゃないかと思います。
 実際の測定値を参考に、気を付けるものとそうでないものをより分ける、でどうでしょう。

 確かに東京湾にはかなりのセシウムが流れ込んだ(流れ込んでいる)のは確かなんですけどね。実際に魚でどれくらいでているかというと、意外に出ていない。

 <東京都の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/Pref.aspx?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd
 二けたで検出されたのは淡水魚、天然のあゆと天然のうなぎくらい。

 ハマグリも似たようなもの。海水魚と同じようなメカニズムということになりそうです。
 http://www.radioactivity-db.info/product.aspx?product=%e3%83%8f%e3%83%...続きを読む

Qダイオキシン、東京湾奥の魚は本当にヤバイ?

東京湾奥で良く釣りをしてはつれた魚(セイゴ・メバル・ハゼなど)を食べるのですが、人からよく「東京湾奥の魚は環境ホルモンは相当ひどいらしいよ」などといわれます。
そこで調べてみた所こんなHPがあり、
http://www.kankyoken.koto.tokyo.jp/DI.HTML
これを見た限り素人計算だとセイゴだと1日200g程度なら毎日食べても推奨基準をクリアしていそうな気がするのですがどうでしょう?
大体正しい、いやとんでもない!など、割と専門の方の見解を頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

横浜国大の中西準子先生のサイトなど参考にされてはいかがでしょうか。
各種環境問題について研究者として、女性としての雑感を記しておいでです。
母乳のダイオキシンについてなど...
あと、教えてgooの中にも過去にダイオキシンについての質問が多数あります、参考にされてはいかがでしょうか。
遺伝的影響についてはセベソの事件などがよく引き合いに出されますが、何とも...

参考URL:http://env.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/

Q東京湾岸に原発6基分の火力発電所建設計画

標題のニュースが今朝の新聞に載っていました。
需要地近くに発電所を置くことで送電ロスも少なく有利です。
一方、火力発電は効率が低く、燃料エネルギーのかなりの部分が熱になり排出されます。排出された熱は周囲を温暖化させるばかりでなく、上昇気流となって低気圧を生みます。つまり関東周辺では降水量が増えるということです。この冬は大雪がありましたが、そういう機会も増えることでしょう。
他にどんな副作用が考えられますか?
たとえばごみ処理場のごみを燃料に加工して発電に使えるようにできるとか、ポジティブなものも歓迎します。

Aベストアンサー

現在でも東京湾岸に約3000万kWの火力発電所があります。 40年以上経過した老朽発電機も多いので、これらを廃止して建設することになると思います。全体として熱効率は向上するでしょう。
したがって、急に排出熱量が増えることは無く、気候に影響することはありません。

Q5万t-CO2の二酸化炭素ガスと同等の温室効果を有する亜酸化窒素ガスの質量

原子量を炭素12、窒素14、酸素16とし、亜酸化窒素ガスの地球温暖化係数を310とするとき、5万t-CO2の二酸化炭素ガスと同等の温室効果を有する亜酸化窒素ガスの質量を求めるにはどうしたらよいのでしょうか。
単純に、
5万t÷310=5,000/31 t
でいいのでしょうか。

Aベストアンサー

正確には不明・・・なんじゃないですかね

一番温暖化に影響あるのが水蒸気で水蒸気が12マイクロメートル以上の広範囲で吸収しているのに対して、二酸化炭素は15マイクロメートル付近
 亜酸化窒素ガスは又違いますし資料によってどのガスがどの波長を吸収しやすいか、書かれ方が微妙に違います
 

参考URL:http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報