好中球増多症という血液の病気は、何が原因で起こる病気なのですか?
また、治すのには医療の治療の他に私生活で気をつけたりしなければ
ならない事(治療・食事等)は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

好中球増多症というのは、健診の血液検査で指摘されたことでしょうか。


好中球というのは白血球の一種で、中性に染まる顆粒を有していることからこの名前があります。遊走能といって炎症のある場所に集まり、細菌を細胞の中に取り込む能力(貪食能)を持っています。

好中球増多というのは、文字通り好中球が増えている状態を示す言葉ですが、特定の疾患を示す病名ではありません。原因によって病的なこともありますし、病的ではないこともあります。また、一過性の増多もあれば、慢性的に上昇することもあります。
白血球は普通、一立法ミリリットルあたりの数で評価し、好中球は白血球にしめる%で表すのが普通です。したがって、もともとの白血球の数によって好中球の絶対数も異なってきます。

白血球の数や好中球の比率には、かなり生理的な変動があって、運動や食事、精神的な興奮などでも変動します。好中球の比率も普通は50%から60%程度ですが、30%台の人もいれば70%台の人もいて、この数字だけで病的かどうかを見極めることは難しいと思います。
感染症で増加することが多いので、たまたま検査をしたときに風邪をひいていたとか、体のどこかに感染や炎症の原因があれば、それが原因で上昇していた可能性があります。

普通、末梢血液中に存在しない幼若な種類の白血球が出ていれば、血液疾患の可能性を考えて骨髄検査をする必要がありますが、まずは再検査をして一過性の上昇でなかったかどうかを調べ、再検査でも異常が認められたときには、病的なことも考えより詳しい検査を行うか、経過観察にするかを決定することになると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明有難うございました。場合によってはこの件に関しまして、追加質問を
させていただく事があると思いますが、その時はまたよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/10/06 20:06

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介したサイトも参考にしてください。

blackleon先生の回答のように再検査結果待ちでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=139304
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査結果について(白血球増加、好中球増加、リンパ球減少)

血液検査結果が気になっています。現在妊娠6ヶ月なのですが、白血球の増加、赤血球の減少、リンパ球の減少、好中球の増加が見られました。ちなみに3ヶ月前の検査で白血球8600赤血球374。1ヶ月前の検査で白血球9700赤血球361リンパ球18.3%好中球75.3%でした。ネットで調べれば調べるほど不安に陥ってしまいます。検査結果について産婦人科の先生には何も言われませんでしたが血液内科を受診しようか悩んでいます。妊娠により数値が変化するものならばいいのですが。ご存知のかたいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

現在、胎児が順調に成長し、質問者さんも別にトラブルがなければなにも心配することはありません。

妊娠中は心身はストレス状態になっていますので、その間は一過性に子宮粘膜に好中球が増えます。でもこれは胎児と母体を守るためのもので、それが自然な姿です。好中球の他にもリンパ球のNK細胞、胸腺外分化T細胞も増えて出産が終わるまで子宮の異常を監視しています。

出産後は1ヶ月ぐらいで好中球の必要がなくなり、また先程のリンパ球も役目を終えて減ってきます。今度は他のT細胞、B細胞などのリンパ球が増え好中球が減って妊娠前の元の状態に戻ります。

Q好酸球が多いのですがどんな病気なのでしょうか?教えてくださいお願いします

1年前から好酸球の割合が多いということで通院しています。もともとアトピー性皮膚炎なのですが、骨髄生検で染色体に異常があるということで定期的に検査してもらっています。詳しい病気の話など聞いていないので最近少し気になってきました。どんな病気が考えられるのでしょうか?ご存知でしたら教えてくださりませんか?よろしくお願います。最近は検査ごとに基準値より分葉という項目が上がってきていますし、リンパ球の値が下がってきています。何か関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

染色体異常と、好酸球が多いのはあまり関係がないのではないでしょうか?
アトピー体質の人は、だいたい好酸球が多いものなんです
リンパ球が減っていっているというのも、アトピーの特徴ですね・・・

薬で治るものではないので、ここで相談してみたら?
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

なんで整体?という質問が出てきそうですが、すべての体の異常は、体のゆがみが元だと思います。自己免疫が上がってくれば、好酸球が減ってリンパ球が増えてくるでしょう。

染色体異常に関しては、よくわかりません、ごめんなさい。

Q好中球について教えてください!

宜しくお願いしますm(_ _)m

(1)好中球は細菌(ウィルス)しか貪食しないのか?

*以下は細菌以外も貪食する場合の質問です。

(2)好中球は細菌以外の物を分解する際、活性酸素(殺菌)を使いますか?

(3)好中球は寿命が短いそうですが分解した後、すぐに死滅するのか?
死なずに分解物を体外へ排出することはありますか?

Aベストアンサー

ご存じのように好中球はマクロファージの貪食能をより進化させた顆粒球の一つです。細菌群の処理はもとよりマクロファージでは処理できないサイズの大きい異物を処理します。顆粒はすべて加水分解酵素ですが、好中球はこの酵素と活性酸素で異物や細菌を処理することになります。ウィルスはマクロファージの接着能を進化させたリンパ球が対応します。
好中球は細菌以外は酵素で消化しますが、消化できないものは吐き出して後で異物として痰や便として排泄されます。好中球には生き続ける遺伝子bcl-2がありませんので成熟後の寿命は1~2日とまことに短い。ですからせっせと骨髄でつくりだしては全身に供給を続けています。
やっかいなことにこの短命な好中球は常在菌など細菌がいなくても組織の粘膜にたどり着いて活性酸素を放出しながら死んでいきます。好中球が増えすぎると体内での活性酸素を無毒化が追いつかなくなっていよいよ組織の粘膜が破壊されることになります。
好中球にはアドレナリンの受容体がありますので、心や体のストレスが激しいほど好中球は増加します。そうすると過剰な活性酸素の放出をともないますので組織破壊や化膿性の疾患に繋がってきます。

ご存じのように好中球はマクロファージの貪食能をより進化させた顆粒球の一つです。細菌群の処理はもとよりマクロファージでは処理できないサイズの大きい異物を処理します。顆粒はすべて加水分解酵素ですが、好中球はこの酵素と活性酸素で異物や細菌を処理することになります。ウィルスはマクロファージの接着能を進化させたリンパ球が対応します。
好中球は細菌以外は酵素で消化しますが、消化できないものは吐き出して後で異物として痰や便として排泄されます。好中球には生き続ける遺伝子bcl-2がありませ...続きを読む

Qリンパ球値が高く好中球値が低いです

蕁麻疹のようなものが体にでき始め、体調もあまりよくないため血液検査を受けました。

そしたら
リンパ球51.6%
好中球38.9%とありました。
白血球は6830です。


赤血球、コレステロール、血糖、中性脂肪値などは基準値の範囲内でした。
(しいて言えばヘマトクリット値38.4と赤血球4.05が少々低く貧血気味のようでした)

何が問題で、どう改善すればよいのでしょう?

からだの一部がかゆいです。
じんましんのような赤いぼつぼつが
二週間前 足の付け根あたり
一週間前 わきばら
今  耳の後ろ 首筋など

場所がどんどん上に移動してきました。

食事かと思い、普段食べないものはこの2週間まったく食べてませんが良くなりません。
現在は抗ヒスタミン剤を飲んでいます。


ご存知の方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ間違えないで欲しいのですが、赤くなったり痒みなどは実に不快な症状に違いありませんが、すべては質問者さんの身体が自分にとって不都合な毒を出そうとする反応です。もともとリンパ球はそういう役目をするのですが、増えすぎたために反応が増えただけです。

リンパ球が過剰になる原因は色々ありますが、気をつけなければいけないことをいくつか揚げておきますので参考になさってください。
過食、肥満、運動不足、甘いものや炭酸飲料の摂り過ぎ、言葉は悪いですが怠惰なメリハリに欠ける生活習慣、過保護、低体温などです。
これでお分かりだと思いますが、心や体が全体的にあまりにもゆったりリラックスし過ぎるとリンパ球過剰になってしまいます。

リンパ球過剰体質を改善するには心や体を鍛え直すしかありません。

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ...続きを読む

Q好中球 はなぜ「中が好きな球」と書くんでしょうか?

好中球 はなぜ「中が好きな球」と書くんでしょうか?「好酸球」に関しては「酸が好きな球」とわかるのですが...

Aベストアンサー

「中」は、「中性」からきていると思われます。
http://www.weblio.jp/content/%E5%A5%BD%E4%B8%AD%E7%90%83

Q血液の病気?免疫の病気?

かなり前になります。病気らしい病気もなく倒れる直前まで祖母は働いていました。
その日、急に立ちくらみが襲い、貧血状態になり病院へ。そのまま入院し 血液に関する病らしかったですが、親に聞いても、「難しい名前でよくわからない。血液の難病」とだけ。
極度の貧血で輸血をして、酸素マスクをしていました。輸血しても輸血しても追いつかなくなる、自分の免疫が血液をこわす?攻撃してしまう病気とききました。1ヶ月もたたないうちにあんなに元気な祖母は亡くなりました。 今でも、あれはどういう病気だったのか気になります。
免疫の病気なんでしょうか?このような症状に聞いたことがあるとか 似たような病気をご存知の方 いましたら お願いします。

Aベストアンサー

自分の免疫が血液をこわす

が正しいなら白血病ではありえず自己免疫性溶血性貧血AI HAかな?と思います。が、高齢の急性劇症となるとAIHAの一般的な病態とはあまり合致しないので、他疾患で貧血になり遅発性溶血性輸血副作用が起こったとかも考えられます。

まぁ、これだけの情報では分からないとしか言えません。

Q血液検査の結果(好中球の減少)

先日調子が悪かったので近所の病院へ行った所、血液検査をしたら
好中球が少なくリンパ球が基準値の高めでした。先生は好中球は2000以上あるからとりあえず大丈夫だといっていましたがどうなんでしょうか。
腫瘍などできたからなのかどうか心配です。病院を変えたほうがよいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

癌の化学療法中や、血小板数が5万以下でない限り好中球数2000は正常です。

Q血液検査で分かる病気、わからない病気

私は普段から献血をしておりまして、献血をすると自分の血液の成分が送られてきます。
結果はすべて基準値以内で、全く問題はないように思われます。

献血をしたときの検査結果で、病気の有無がどこまで分かり、どこまではわからないのでしょうか?
例えば、癌の有無や痛風になりやすいかは分かるが、結石等はわからないといったことです。
また、献血の検査ではわからないが、病院での血液検査ならここまで分かるというようなことも合わせて知りたいです。

100%病気になる、ならないとは言えないのは重々承知ですが、目安として教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないのではないでしょうか。
もちろん項目が増えれば、糖尿病、高尿酸血症、高脂血症などもわかります。

病院で行う血液検査で何がわかるかも原理的には同じで、何を測るかによります。
行いうるすべての項目を測れば、100万人に一人くらいのレアな疾患を含め
相当の病気が判明あるいは疑われると思いますが、たとえ保険適応のある
検査だけでも膨大で、検査だけで確実に貧血になり非現実的です。
結局はぐらかすような答えになってしまい心苦しいのですが、検査範囲を
限定しないと、病気の範囲も限定できません。

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないの...続きを読む

Q乳児の白血球 好中球・リンパ球数について

こんにちは。
乳児の白血球の好中球について質問があります。

生後6カ月の娘がいます。 
先日 私が卵かけご飯を食べた後の授乳で発疹がでたので
小児科で血液検査をしてきました。
そこで軽度の卵アレルギーということがわかったのですが
それ以上にこの好中球・リンパ球数が気になりました。

娘                    基準値
好中球   25.0%         44.0~72.0%
リンパ球  68.0%         18.0~59.0%

先生は完全卵除去の生活をして3カ月後にまた検査を受けに来てください。と
この件について何もおっしゃらなかったのでその時は気がつかなく、
家に帰ってきてから見てみたらあれ!?となり、ネットでいろいろ調べてみましたが
よくわからず・・
正常ではない値であることは理解できたのですが、どうしたらよいのか分かりません。


この値についての判断・弊害や基準値に近付くための生活習慣など
なんでもよいのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。医者ではないのですが・・・。

この基準値は大人のものではないかと思います。
生まれたばかりの赤ちゃんは好中球のほうが多く、
乳児・小児は好中球よりリンパ球のほうが多くなります。
そして大人になるにつれて好中球が多くなっていきます。
いま手元に資料がないので詳しい値をお知らせできずすみません。

白血球の値がないので娘さんの好中球の値が基準範囲内であるかはわかりませんが、
好中球の実数が1000/μL以下でなければ、
病院で何も言われなかったということなので、ひとまず心配はいらないと思います。

好中球の実数のだし方は、
白血球数×好中球の%(この場合0.25)
です。

例えば白血球数が8000/μLであれば、
8000×0.25=2000/μLです。
白血球の表記は単位が病院によって異なりますのでお気を付けください。

Q好酸球って??

教えてください。先月の人間ドックで、昨年は正常範囲だった好酸球の数値が、4%から13%に上がっていました。今まで一度も指摘を受けたことはなかったのですが、一体何の数値なのか良く分かりません。白血病に繋がるって話もあるのですが、気にする程の数値なのかどうなのか、どなたか詳しく教えて頂けませんか?
 また、眼底検査で「動脈硬化の疑い」と出ました。コレステロールが若干高い程度で、運動もそこそこしているのですが、なぜ突然!って感じです。併せて宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

好酸球はアレルギーや喘息、寄生虫(アニサキスなど)感染などで増える白血球の仲間と思ってください。13%はかなりの数値ですが、だから何かといわれるとこれと断定できるものではありません。症状とあわせて再検査などしてみるのが良いかと思います。

動脈硬化に関しては、コレステロールだけでなく加齢、喫煙、高血圧など様々な危険因子が存在しますので、一般に言われている動脈硬化に良いことをしていても動脈硬化性変化がでることはありえます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報