人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私はとても緊張しやすいタイプで、今回の心電図検査のときも、緊張して心臓バクバクで再検査といわれてしまいました。
なんとかしてリラックスする方法はありませんか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

心電図、私もかなり緊張します。


特に自分の心臓の鼓動に意識が集中してしまうと、ぜったいドキドキして脈が速くなります。

多少なりともリラックスする方法はほかの事に集中することですが、手足は動かせませんからネ・・・。

私は頭の中で、何か好きな曲をカラオケするように歌うことに決めており、これで今のところ脈はだいぶ落ち着いています。
    • good
    • 8

私は昔検査する側に居た事がありますが、もし緊張してしまうのなら、junamamaさんの仰るとおり、その事を言えば大丈夫です。


実際心拍数などで検査結果を見ているわけではないので…

あと再検査になりにくくするには、手足の力を抜く事ですね。
心臓バクバクでも、手足に力が入っていなければ再検査になりにくいと思いますよ!
ベッドに寝て機械をつけてもらう前に、手足を軽くふってみるとかもいいかも知れません。

誰でも検査してもらうときは緊張していまいますので、大丈夫ですよ。頑張って下さい(^^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。がんばります。

お礼日時:2005/06/25 20:51

私も同じくです。


健康診断では、採血は全く平気なのに、
血圧、心電図となると瞬時に緊張の局地です。
もちろん、再検はまぬがれません。
もうこれは思い癖なので、深呼吸しても効き目がないから、思いきって検査員の方にその旨を話てしまいます。
少し笑われますが、結果を見て「本当だ~すごいね」と驚かれています。
これは、もう慣れるしかないらしいです。
かかりつけや、雰囲気の良い病院で頻繁に検査をしてもらうと慣れてきて、自信につながってきます。
私はこれで血圧測定が慣れてきました。
訳を話して心電図にも慣れたいと思っています。
お互いがんばりましょう。
    • good
    • 2

ECGの時もそうですが、もっと日常的な血圧測定でさえ、白衣症候群が有りまして、普通以上に上がってしまう人は多いです。

(~_~;)

で、そういう場合は深呼吸をしてもらうのが一般的です。
これは自律神経を呼吸からのフィードバックで副交感神経優位にさせるのです。

此の場合のポイントは、「息を吐く」のをユックリと長く行う事です。
これで落ち着いてきます。

これで駄目なら、再度質問してください。
他にも練習が必要ですが、色々方法は有りますから。V(^^)V
    • good
    • 5

瞑想します。

と言っても息をリズム良く、行い、目をつぶって緑の景色などやお寺などを想像すると多少は安定します。血圧計で練習もできます。
ただし半密室で上半身裸で女性の看護師に触れられるので緊張している場合は、効かないかもしれませんが。雑念を払う意味で真剣に(リラックスして)取り組んでください。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドキドキしないで測る血圧はどうすればいい?

普段測る血圧は普通なのに病院で測ってもらうと異常に高くなってしまいます。ドキドキしないで落ち着いた気持ちでのぞむにはどんなふうにしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。多分すぐには無理です・・・

私も病院での値は高く出ます。白衣高血圧と言われています。もともと,血圧測定でドキドキしませんでしたが,会社の健康健診の時に,ちょっと高いねぇって言われたことがきっかけで,健康検診や医療機関での測定の時には,ドキドキしてしまいます。自律神経のなせるわざなので自分ではコントロールできません。家庭で計る値を医師はけっこう重要に見ています。家で正常ならば,心配はいらないでしょう。

こんな感じで開き直れれば,家でも医療機関でも同じような値に落ち着いてきますよ。経験だけど・・・

Q心電図検査で「軽度ST-T異常」との結果が・・病気??

学校で心電図検査を受けたのですが、
周りのみんなは異常なしだったのに、僕だけ「軽度ST-T異常」でした。
何か恐ろしい病気でしょうか・・?
親戚に心臓を患っている方がいますし、最近胸の辺りが痛むことが多いので、
とても怖いです。
病院へ行ったほうがよいのでしょうか?
また、毎日1時間半、自転車に乗っているのですが控えたほうが良いのでしょうか?
ちなみに高1男子です。
ネットで調べたら中年女性に多いとのことなので余計に怖いです^^;
軽度ST-T異常とは一体何でしょうか?><

Aベストアンサー

不安をあおるような回答がされてますけど・・・

ST-T変化についてはNo3の方が書いてあるように、
病気の場合もあれば、正常の人でもありえます。これがあるだけで
恐ろしい病気である可能性は低いです。

狭心症や心筋梗塞は基本的に年をとった人がなるものです。
最近では20-30代で動脈硬化がおこってなる人もごくまれに
いるようですが、10代でなるとしたら、小さなころに川崎病
という病気になったことがあるひとくらいと考えていいとおもいます。

毎日自転車にのってるときは胸の痛みはありますか?
じっとしてるときに突然わけもなく動悸がしたりすることがありますか?
気を失って倒れたことがありますか?
内科検診とかで心臓に雑音があるといわれたことがありますか?
ないならそんなに心配しなくていいとおもいますよ。

ただ病院へ行くように言われたならいっておいてください。
たぶん心電図をつけてベルトの上を歩かされたり、超音波
という検査を受けることになるでしょうけど、別に痛かったり
苦しかったりする検査じゃないので怖がる必要もないと思います。

不安をあおるような回答がされてますけど・・・

ST-T変化についてはNo3の方が書いてあるように、
病気の場合もあれば、正常の人でもありえます。これがあるだけで
恐ろしい病気である可能性は低いです。

狭心症や心筋梗塞は基本的に年をとった人がなるものです。
最近では20-30代で動脈硬化がおこってなる人もごくまれに
いるようですが、10代でなるとしたら、小さなころに川崎病
という病気になったことがあるひとくらいと考えていいとおもいます。

毎日自転車にのってるときは胸の痛みはあります...続きを読む

Q心電図異常

先日、4年ぶりに健康診断を受けました。成人してから毎回、必ず心電図に異常がでます。再検査では、特に異常はないと先生に言われるのですが、どうして異常がないのに毎回心電図に異常がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。医師ではありませんが医療関係の仕事をしています。耳学問+経験でコメントさせていただきます。

異常の内容が記載されておりませんので詳細は申し上げられませんが、健康診断時に緊張して頻脈や軽度の心電図異常が観察される人が時々います。例えば心電図検査時には不整脈が観察されたのに聴診では音に異常がないとか、再検査時にはまるで正常とか、そういう状態はよくありますよ。再検査は、最初の検査で認められた異常が病的なモノなのかあるいはたまたまなのかを判断するために実施します。ですから再検査時には問題がないというのであれば、それ程気にする必要はないと思いますよ。本当におかしければ、追加検査でホルター心電図検査や運動負荷試験あるいは心エコーなどの実施を指示されるはずですので、それがなければ大丈夫だと考えます。

以上、御参考になれば幸いです。

Q心電図がうまくとれない!?

健康診断で、心電図を何度も何度も取り直します。
本当に、看護婦さんが嫌がるほど(笑)。
看護婦さん;「うーん、取れないねー。困ったねー。」
私;「・・・。」
「心電図がとれない。」とは、どのような事態なのでしょうか?
検査結果は、毎年毎年「低電位」と書かれます。
再検査では「異常なし」と言われるのですが、この「低電位」とは一体何でしょうか?
因みに、この「低電位」と言われるようになったのは、急激に痩せてからです。
身内が亡くなる不幸が続いて、1年で14kg痩せた年から言われるようになりました。
関係あるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
それは、文字どおり電位が低い事で、具体的には心電計の標準の感度だと
波形の触れ幅が普通は2~3cm 程度はあるものなのですが、その幅が小さ
くて波形が読み取れない、読み取りにくいという状態です。

その様なときは、標準で短く一式記録してから心電計の感度を上げてもう
一度、記録します。

心臓の状態としては、心臓を動かしている電気刺激、筋肉の活動電位が小
さい事を意味するので心臓があまり働いていない、力を出していない部分
がいっぱいある、心臓の筋肉その物が少なくなってしまっている、等の事
が推測できます。

激痩せ?されたようなので、心臓が省エネモード?で動いている場合、
あるいは心臓もダイエットしてしまったなどが想像されますが、異常なし
と言われるのでしたら、多分前者でしょう。そういう場合、脈もゆっくり
になってる、血圧も低くなった等の症状が見られる事が多いようです。

Q極端な白衣性高血圧

普段の血圧(自宅で測定)は、120-80程度でごく正常。

しかし、医者や健康診断ではかると極端にあがります。

140-90程度ならいい方で、
最近、脳の検査で初めての医者に行ったときには
なんと160-110にまで上がっていました。
特に心臓がバクバクしていたわけではないのですが・・・

こんな極端な白衣性高血圧の方って、いませんか?
「普段は正常なんです」と言っても、医者は信じていないのか
「いや、血圧の治療を勧めますけどね・・・」とのアドバイスになります。

たしかに、緊張するとこれくらいあがるということは
いいことではないとは思いますが、同じような方がいれば安心します。

Aベストアンサー

こんにちは
白衣性高血圧はけっこう多くの人が感じていると思いますよ

あなたが 内科的にどこにも異常が無く、単なる精神的なことが
原因でそのようになるのでいたら何の心配もいりませんよ!
あなたがお若い方でしたら特に。

私は、今はもう充分中年ですが、小学生の頃からそのことを意識するようになり
健康診断というのが怖い状況でした。
紛らわそうとすればするほど血圧や脈拍は上がるものですし!

異常も無いのに、医者が血圧の治療を勧めるということは、今はよほどの
もうろくした医者か、診療代(診療報酬)を稼ごうとする医者以外はありえないことだと思います
私は20代の頃、心臓の様子を丸一日監視する器具を勧められたことがありましたが、やはり精神的なものだと自分でわかっていたので、お断りいたしました。

ただ少し気になるのは、あなたの血圧が、下の値が高くなるのが気になります
心臓が早鐘のように打つと、上は確かに上がるのですが、下の血圧が
100を超えることが私はなかったものですから、
私の場合180-50とかすごいひらきがありましたね。
これもおかしいですよね。

私は今でも治っていませんが、なんとか元気に生きておりますよ(笑)

医者が何らかの検査診断をして異常無しとわかって、あなた自身が、精神的なものだと
確信しているのなら、自信を持って生きていってください!!
精神的なものとは上手に付き合っていってください。
人はどこか弱いところがあるくらいが、謙虚でいられるし、やさしくもなれるものですよ。

あまりお答えにはならないかもしれませんが・・・




  

こんにちは
白衣性高血圧はけっこう多くの人が感じていると思いますよ

あなたが 内科的にどこにも異常が無く、単なる精神的なことが
原因でそのようになるのでいたら何の心配もいりませんよ!
あなたがお若い方でしたら特に。

私は、今はもう充分中年ですが、小学生の頃からそのことを意識するようになり
健康診断というのが怖い状況でした。
紛らわそうとすればするほど血圧や脈拍は上がるものですし!

異常も無いのに、医者が血圧の治療を勧めるということは、今はよほどの
もうろくした医者か、診療代(診療...続きを読む

Q洞性頻脈です。

私はとても怖がりで過緊張な者です。

で、いろんな場面ですぐ動揺してしまい、心臓バクバクっていうのがよくあります。

病院で簡単な心電図をとってところ、脈も速く洞性頻脈といわれました。所見では、困った症状や原因疾患がない場合は経過観察といわれています。

こんなにたびたび、心臓ばくばくさせていたら、心臓に負担がかかってるんじゃないでしょうか?
それが、心配です。心臓についてはまったくの素人なのでおしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>病院で簡単な心電図をとってところ、脈も速く洞性頻脈といわれました。所見では、困った症状や原因疾患がない場合は経過観察といわれています。
洞性頻脈は心拍数が一分間に100回以上と定義されています。
特に胸痛や原因疾患、不整脈などがなければ問題ありません。

原因疾患は甲状腺機能亢進症、緊張状態などの情動反射や運動時などです。

不整脈をご自分で感じることがありますか?
心電図をとったとのことですが心電図検査時間自体は2~3分ほどで終わりましたよね?
実際に記録紙に記録される脈拍は数拍から十数拍ほどしか記録されません。
不整脈の頻度が十数拍以上に一回起きるくらいの確立なら心電図の記録紙上には記録されないことが多いです。

24時間心拍を記録するホルター心電図というものがあります。
これは夜間や早朝など心臓に異常が起こりやすい時間帯の心電図も記録することができ、不整脈などの異常波形の有無とその回数なども記録されるためもし心配でしたらそのような検査もありますのでしてみてはどうでしょうか?

いずれにしても洞性頻脈という症状の方はまれにしかいないわけではありませんが、心配でしたら上記のような検査もありますので一度病院にかかってみるのもいいかもしれませんね。

>病院で簡単な心電図をとってところ、脈も速く洞性頻脈といわれました。所見では、困った症状や原因疾患がない場合は経過観察といわれています。
洞性頻脈は心拍数が一分間に100回以上と定義されています。
特に胸痛や原因疾患、不整脈などがなければ問題ありません。

原因疾患は甲状腺機能亢進症、緊張状態などの情動反射や運動時などです。

不整脈をご自分で感じることがありますか?
心電図をとったとのことですが心電図検査時間自体は2~3分ほどで終わりましたよね?
実際に記録紙に記録される脈拍...続きを読む

Q緊張して高血圧

20歳の女です。
普段一人でいるときに血圧を測ったりだれにも見られず血圧を測ったりするときは114/60など普通の値なのですが病院で看護師さんに測ってもらうとどうしても緊張しちゃって上が150や160になっちゃうんです。
それでお医者さんが「緊張しても血圧は135までじゃないといけなくてテレビを見て熱中して160とかになったりほかの事で緊張して高くなると血管が切れたりすることがあって危ないから緊張したときに高くならないようにする薬を飲んでみて」とおっしゃりました。

緊張しても135までってどうなんですか?緊張しても健康なら135以上にならないんでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの場合、白衣高血圧という病態です。
外来血圧のみが高く24時間血圧や家庭血圧が正常な場合は「白衣高血圧」とか「診療所高血圧」とよばれますが、白衣高血圧自体は心血管系の大きなリスクではないことが分かっていますので降圧治療は不要です。ですから、Drは処方された薬は、緊張をほぐす薬である抗不安剤と思われますが、心配は有りません(まだまだ若い)。ただし、白衣高血圧症の人が何年かすると本当の高血圧症になる可能性もあるので、定期的に血圧を測定して様子をみることは必要です。自覚症状が強い時や血圧の上昇が著しい時には、軽い抗不安薬やβ遮断薬を予防的に服用すると効果があります。また、自律訓練法などのリラックス法を身につけることも大切です。白衣をみると血圧が上がるのは一種の条件づけですから、場合によっては系統的脱感作法を行ってそういう状況に慣れていくことも必要です。要はあまり緊張、興奮しない事です。

Q病院に行くと緊張してしまう・・・

私は病院に行くと、すごく緊張してしまいます。
体温は家で計るより上がってしまうし、血圧や脈も上がってしまいます。
待合室で待っている時も、呼ばれるまでずっと緊張してドキドキしてしまいます。
もちろんお医者さんと話しているときも緊張しっぱなしです。

それを友達に言ったら笑われてしまいました。
私は変なのでしょうか・・・?
昔からずっとそうです。

Aベストアンサー

白衣高血圧症という症状があります。
http://www.hyogo.med.or.jp/hac/advice62.html
最近、医療の現場でも問題になっています。
一人で判断しないで、そのままを医師に伝えてください。
どちらかというと、質問者さんのような方の方が多いのではないでしょうか。
私は逆に病院に行くと何故か安心できるのか、血圧が標準に戻ってしまいます・・・

Q緊張すると心臓がバクバク、動悸が。。。

どうもこんにちは。30代会社員です。
通常仕事時には起こらないのですが、教えてください。

朝礼で数十名の前で企業理念を1ページ交替で朗読するのですが
緊張し心臓がバクバクし、声が震え、正常に読めなくなります。
(支店長や上司がおり、聞いていると思うと心臓がバクバクします)

1回目は「緊張していたからかもしれない」と思っていましたが
先日、2回目も同じような症状になりました。

それを嫁に伝えると、心療内科へ行ってみるといいよ。とのこと。
週末のため、病院へ行けず、ちょっと待ちの状態になります。

そこでお聞きしたいのですが、この症状はやはり病気ですか?

昔から上司、先輩から怒られると萎縮している状況が多く
続きました。これらも影響しているかもしれません。

改善する方法はありますでしょうか。
ちょっと今後もそうなると困るので治したいと思っています。

Aベストアンサー

神経症の一種という事かと思います、そこで神経症になると言う事と、なったと言う事と、治ったと言う事を書いてみますので参考にして下さい。

神経症を説明する時に、どの方面から説明するかで、話の内容が違ってきます。ですが根本のところは、症状が違っていても同じ事ですので、その根本をまず書いてみます。

神経症を起こしている根本は、不安です、不安を感じるために、その事を予想して何も起こらない内から不安を感じてしまいます。その不安を不安という風に意識上に載せて問題としてしまいます。

神経症の原因は「不安を意識する事」という事になります。

終りに治し方というものを説明しますので、神経症というものをもっと突き詰めて説明してみます。

神経症を起こしているものは、自分の心です、自分の心は二つのものから成り立っています。意識している自分が一つあります。もう一つは「自分が意識していない時にうまく働く自分の心」というものです。

真剣勝負で剣豪が立ち会いをしています。その時に「意識」をした方が負けます。言い方を替えたなら、自我意識に戻らない、或いは、自我意識が引っ込んだままの方が勝ちます。

ゴルフの優勝が掛った一打を打つ時に、意識をした方が、体が言う事を利きません。言い方を替えたなら、如何に自我意識を引っ込ませていれるのかが勝敗を分ける事になります。「意識」の仕方、「不安」の処理の仕方がカギとなります。

貴方の場合に話を戻します。貴方の場合は、このままではうまくゆきません。神経症というものは今言った事が原因で発症しています。神経症は自分の心に無知な処から発症しています。

その事を解消するのには、方法が有ります。症状、或いは不安というものを解消しようとしない事です。神経症は症状を「治したい」という心の働きが「症状を作っています」或いは発症させています。

神経症には様々な症状が有ります、ですがその原因は症状が出た事によって社会生活が円滑に行かなくなってしまい、その症状を無くしたい、或いは症状を「毛嫌い」してしまいます。この心の働きが『症状を固定』させています。

従って神経症の完治を望むのならば、症状は「『不問』という事になります。症状に係わっていたならば一生かかっても治らないと言う事になります。神経症の完治を望むならばやり方が有ります。

症状を相手にして、良くなった、悪くなったと言う心の働きそのものが神経症というものを発生させる原動力になっていると言う事を忘れないで下さい。

治し方と、治ったと言う事を説明してみます。

神経症は、自我意識と、それともう一つ自分を働かせているものが在ると言う事を踏まえた上で説明しないと話が進みません。人間の心は自我意識と、もう一つ自分を働かせている処の意識というものが有ります。是は「仏性」というものです。

今の貴方は今の訴えというものを通して「仏性」と対立と矛盾を起こしていると言う事です。

本当の治りというものは、症状の改善を求めなくなった時に訪れます。症状の改善を求めている事が「症状の発症と固定の元をなしています」従って症状が有ったままで、そのままで、今の生活を続けてゆくしか在りません、辛いかも知れませんが、その方が近道となります。

そうして学ぶ事が有ります、貴方と同じ症状も、違う症状もありますが「神経症」そのものを学ぶ事です。人間はどうして悩み苦しむのかという事です。その答えが判った時に貴方の不安が解消します。

自分の心が自分の心を不安にしていた事が判るからです。貴方が今の症状を解消した状態を書いてみます。貴方には今の症状がそのまま残っています、ですが不安が無くなっています。そのために症状の事は忘れています。症状は意識には上ってきません、心を良く観察しないと症状は判りません。そのために貴方は自然と「無意識になって」話が出来るようになっています。今の貴方は意識のし過ぎで無意識に成り難くなっています。

無意識を司っている主人公が仏性です。貴方が症状を完治した時には悟りを開いているかも知れません。貴方は仏性と仲たがいをしている状態だからです。神経症とは自我意識と仏性がうまく連絡が付かなくなった状態という事が判るからです。

神経症の一種という事かと思います、そこで神経症になると言う事と、なったと言う事と、治ったと言う事を書いてみますので参考にして下さい。

神経症を説明する時に、どの方面から説明するかで、話の内容が違ってきます。ですが根本のところは、症状が違っていても同じ事ですので、その根本をまず書いてみます。

神経症を起こしている根本は、不安です、不安を感じるために、その事を予想して何も起こらない内から不安を感じてしまいます。その不安を不安という風に意識上に載せて問題としてしまいます。

...続きを読む

Q至急教えてください。 健康診断にインデラル

近く健康診断があるのですが、
いつもどきどきしてしまい、血圧があがり頻脈と診断されます。

今までは仕方ないと諦めていたのですが
今回住宅ローン(団体信用保険)申請の関係上、
今回だけは、どうしても引っかかりたくありません。

インデラルを服用して血圧を押さえた場合、
他の項目、心電図・血液検査などで引っかかる恐れはありますか?

特に心電図に再検査などの影響が出ないでしょうか?

もちろん勧められることではないでしょうが、
今回限りと言うことでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

再びNo.4です。

ではこのと良し悪しは別にして、インデラルを服用したことによる今回の検査に対するリスクを一応あげます。
βブロッカーを服用した際のリスクとして、この種の薬剤は血圧も下げますが心拍数も下げるため、健康診断時に過度の徐脈が検出される可能性があります。また、血圧を下げたいというご要望でしたが、血圧が下がりすぎるリスク(低血圧気味になる)もあると思います。医師の判断がどうなるかは別として、徐脈は心電図検査の際にも検出されます。

上記のようなことをご理解の上、自己判断でご対応なされたら良いと思います。

因みに

>診断上は「高血圧」になりますので、保険会社にはいいわけができません。

言い訳出来ますよ。再検査の結果、緊張性高血圧と診断された旨の診断書を一緒に提出すればいいだけの話です^^。


人気Q&Aランキング