2年半くらい前から太るのがこわくて過食、嘔吐をするようになりました。 やめないといけない、と思ってやめては、また吐いてしまうようになって、、、の繰り返しで今まできてしまいました。 今年も夏の間は吐いていなかったのですが、9月にはいってからまたはいてしまうようになり、最近は喉に異物感をかんじる、というか、声をだすときに引っかかるような感じがして、あごのしたのリンパ腺のあたり?がはれています。 それと時々頭がふらーっとして、階段をのぼるときとか、右か左にたおれそうになることがあります。 病院にいって検査をしてみようかとおもうのですがもし喉や頭にガンかなにかできてしまっていたら。。。とおもうとこわくて 、行けないでいます。嘔吐をくりかえすことによって ガンになってしまったりするのでしょうか。 ちなみにわたしは23歳、女性です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は摂食障害で嘔吐を繰り返していた時期があります。

吐くときはのどに指を入れていませんか?もし、入れているのであれば、のどが炎症を起こしている可能性があります。あと、吐いてしまった後、きちんと食事が出来ないでいるのではないかと思います。栄養失調気味になってないかな?私の場合、固形物では吐くので流動食及びサプリメントでなんとかつないでいましたが。おそらく、栄養失調ぎみ&貧血ぎみなんだと思います。そのせいでふらついたりしてるはず。きっと、いろいろな理由があるんだと思う。「頑張って」なんて言われても、もう、十分あなたは頑張っている。自分を誉めてあげよう、許してあげよう。深呼吸して肩の力抜いてね。少しずつ食べる事、怖くなくなるから。あなたのことを心配している人はたくさんいます。楽な気持ちがあなたに戻りますように。ね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。経験者のかたからのアドバイス、元気が出ました!そうです。吐くとき、舌のおくのほうをこすっています。吐きやすいので。。。 私も流動食かなにかを食べるようにして、吐く癖をなおしていってみようかなと思います。 1キロでも体重が増えると、すごく神経質になって吐いてしまっていたんですが、もっと心に余裕をもたないとダメですね。 近いうち、病院にもいって検査もしてみようと思います。ほんとにありがとうございました!

お礼日時:2001/10/07 09:13

指に出来る吐きダコのように、喉にも固くなった部分が出来て、異物感を感じるのだと思いますよ。


フラフラするのは、食事を摂らないのと同じで、低血糖になっているからでしょう。
内科もやっている精神科(メンタルクリニック)か、心療内科を受診してください。
過食嘔吐は身体の異常では無く、心の交通事故ですから、カウンセリングを受ける事も必要だと思います。
胃液で歯がボロボロになっている場合は、歯科の受診も必要かと思います。

お役に立てるかは判りませんが、良かったら参考URLを覗いてみてください。

参考URL:http://www.mh-net.com/link/home00.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。カウンセリング、今まで敬遠していたけど、うけてみようかなと思います。 歯はボロボロになってるかんじではないので、とりあえず心療内科かどこかを探してみようと思います。教えていただいたURL、何度かやってみたけど見れませんでした。。。

お礼日時:2001/10/08 21:02

兎に角一日でも早く病院に行くことをお勧めします。


もしガンだったらと心配しているようですが、検査しないと分からない事ですし、万が一なっていた場合は早期発見早期治療が最善の方法ですから、まずは病院に行くことです。
過食嘔吐を繰り返す事がすでに病気ですから、それを治す為にも受診は必要です。
とりあえず内科で診察を受け、その際に質問内容の事をはっきり医師に伝えて、治療した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。。。やっぱり病院似行ってみるべきですよね。

お礼日時:2001/10/07 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喉に白い塊が出来ます

幼い頃から風邪をひいた時など体調を崩すと、喉に違和感を覚え咳をした時に1~2ミリ程度の白い塊が出てくる事がありました。潰すととても臭います。ここ2年ほど慢性的になり1年ほど前に初めて鏡で右扁桃腺に白い塊が2~3ヶ所出来ている事に気がつきました。扁桃腺は右のみ膨らんでいていつも違和感はあり、ゴロゴロと感じる時のみ白い塊が確認できます。同時に口臭も感じます。耳鼻科に3回程行ったのですが「特に問題はない」と言われました。ですが最近は1週間に1度咳と共に塊が出てきますし口臭もし気になります。耳鼻科で無いとしたら、どんな医者に行けば診ていただけるのでしょう。

Aベストアンサー

膿栓ですね。

誰もがあることで、特に病気ではありません。

「膿栓」で検索すれば、わかりますよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

Q非浸潤性乳管ガンおよび子宮体ガン(前ガン状態)

胸筋温存乳房切除術とセンチネルリンパ節生検をうけ、リンパ節転移なし、エストロゲン受容体陽性、プロゲステロン受容体陽性、HER2陰性、一部面疱型があるため、術後療法としてタモキシフェン5年間服用を勧められた。療法開始前に子宮ガン検診をうけたところ、頚ガンは問題なしだが子宮体ガンで擬陽性で前ガン状態と言われた。

乳腺外科の主治医は、婦人科検診の結果を聞いて、ホルモン療法を中止し婦人科を優先して乳腺外科としては術後療法はなしということになった。

やはり、このような状態の場合、ホルモン療法(タモキシフェン)を服用しないほうが良いのでしょうか?
乳癌の手術後すでに、2ケ月以上たっていますが、ホルモン療法は婦人科の処置が終わってから、さらに時間がたってしまいますがすることは出来ますか?   
また、タモキシフェンは子宮体ガンを誘発しやすいとのことなので、ほかの薬(例えば、クエン酸トレシファンなど)にすることは出来るのでしょうか?
面疱型があったため、術後療法をしないことによる不安があります。ただ体ガンの心配もあり、すごく悩んでいます。また、転移ではないと主治医はおっしゃいましたが、こういう状態のガンの”たち”は悪いものなのでしょうか?ガンが2つ続いたのでとても心配になってしまいました。
よろしくお願いします。

胸筋温存乳房切除術とセンチネルリンパ節生検をうけ、リンパ節転移なし、エストロゲン受容体陽性、プロゲステロン受容体陽性、HER2陰性、一部面疱型があるため、術後療法としてタモキシフェン5年間服用を勧められた。療法開始前に子宮ガン検診をうけたところ、頚ガンは問題なしだが子宮体ガンで擬陽性で前ガン状態と言われた。

乳腺外科の主治医は、婦人科検診の結果を聞いて、ホルモン療法を中止し婦人科を優先して乳腺外科としては術後療法はなしということになった。

やはり、このような状態の場合、ホル...続きを読む

Aベストアンサー

#1です
別の薬の選択は私には判りません。
刺激しない方法=薬をやめるということで私は納得しています。

薬をやめたことで 卵巣の腫れなどはおさまりました。
乳がんの点滴の抗がん剤(最初は経口・腫瘍マーカーが悪化して点滴に変更)を使うと~年齢によると思いますが~抗がん剤がなくても”あがりそうな”状況でしたから すぐに生理も止まり…(普通は止まるらしい) その状況だけでも子宮や卵巣の悪化は避けられるはず。

抗がん剤と放射線が必要ないのかどうか、生理を止める方法は無理なのか?と主治医に確認してください。抗エストロゲンは使わないほうが良さそうということだけが判っている状態なようです(質問と補足でもそれ以上のことは判らない)。

積極的な治療を受けたいけど、治療法の選択肢が1つ減ったことの不安は相談するべきです。

>こういう状態のガンの”たち”は悪いものなのでしょうか?
前ガン状態はまだガンじゃありません。まだ心配する状況じゃありません。
正常じゃないだけです。抗エストロゲンを使い続けたら”たち”が悪くなります。

乳がんの治療をするにあたって 気を配ったほうが良いだけです。

#1です
別の薬の選択は私には判りません。
刺激しない方法=薬をやめるということで私は納得しています。

薬をやめたことで 卵巣の腫れなどはおさまりました。
乳がんの点滴の抗がん剤(最初は経口・腫瘍マーカーが悪化して点滴に変更)を使うと~年齢によると思いますが~抗がん剤がなくても”あがりそうな”状況でしたから すぐに生理も止まり…(普通は止まるらしい) その状況だけでも子宮や卵巣の悪化は避けられるはず。

抗がん剤と放射線が必要ないのかどうか、生理を止める方法は無理なのか?と...続きを読む

Q喉の奥に白い塊(膿)

喉の奥に白い塊(膿)みたいなものがあります。
最近、喉に違和感を感じてたまに痛くなります。
熱は至って平熱で特にありません。ただ、顔が
むくんでる感じもします。これは今後熱が出る
前触れとかなんでしょうか?

仕事が忙しく病院が行けないので
緊急を要するのであれば時間を作りたいとは
想ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。

『膿栓』(別名:臭い玉)ではないでしょうか?
http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_2953_1.htm
http://www.weblio.jp/content/%E8%86%BF%E6%A0%93

個人差はありますが、膿栓は誰にでもあるものだそうです。
ただ、違和感があり、ご自分で無理に取ろうとすると扁桃腺を傷つけてしまう可能性もありますので、耳鼻咽頭科の医師に相談なさった方が良いと思います。
また、痛みを感じるのは既に扁桃腺が腫れているかもしれませんので、お時間があるときに病院に受診された方が良いかもしれませんね。

お大事になさって下さいね。

Q【抗ガン剤】抗ガン剤の治療について質問です。抗ガン剤治療を受けてそのまま生き続けた人っているので

【抗ガン剤】抗ガン剤の治療について質問です。

抗ガン剤治療を受けてそのまま生き続けた人っているのでしょうか?

抗ガン剤治療をしなかった人でいつの間にかガンが消えて今も生きている人はよく聞きます。

しかし、抗ガン剤治療をした人で頭がつるっ禿げになった人で今もピンピン生きているという人の話は聞いたことがないです。

抗ガン剤治療をすると延命するがすぐに死んでいってる気がします。

抗ガン剤治療に懐疑的なんですけどどう思いますか?

ガンに負けた体がガンに勝つ抗ガン剤という毒を体内に入れて生き残れるという発想がおかしいと思ったりします。

抗ガン剤に勝てるならガンに負けなかったと思いますけど。

Aベストアンサー

私の以前の勤務先には抗がん剤治療を受けて髪がなくなっていましたが、5年経過したので治癒したと宣言された人がいます。

その後、別の部位にガンが見つかりましたが、新たなガンだとみなされました。

「すぐ」「生き続けた」が何年をさしているのかにもよります。

Q喉の奥のほうから出てきた白い塊なんですか?

よくのどの奥のほうから白い塊が出てきて とても臭いです

これってなんですか?

2,3年に一回くらい出てくるような気がします

Aベストアンサー

チーズのような匂いがしませんか?
扁桃腺にたまる細菌の死骸ですよ。
扁桃腺の垢のような物です。
慢性の扁桃腺炎の状態といわれたことがありました
特に、これからに季節、いつも、えへんえへん状態なんで
常にうがいをしているようにといわれ、特に病気って言うわけじゃないから、医者にこなくても、イソジンを薬局で買ってうがいを切らさないようにしてればいいっていわれましたよ。
特に病気じゃないようです。
あなたも、えへん虫じゃないですか?
だったらうがいが必要かも

Q早期ガンとか進行性ガンて?

大腸(上行結腸)にガンがあると言われました。組織検査の結果はまだですが、まちがいないらしいです。よく早期ガンとか進行性ガンとか聞きますがどういうことでしょうか。貧血気味で便の潜血検査の結果の内視鏡でみつかりました。今年二月にクッシング症候群で左の副腎切除しました。確かその入院の時は便に異状はなかったはずです。早期ガンというのは、ガンが出来たてで見つかったと言うことでしょうか。私の場合は、二月以降に出来たガンということでしょうか?進行性ガンというのは、組織検査でのガンの種類というか…そういう事でしょうか。大腸ガンというのは比較的切除してしまえば問題無しで転移もあまりないとか聞きますが、やはりなんといっても“ガン”なのできにかかります。大病院なので手術待ちの状態です。一ヵ月後くらいの予定だそうですが、そんなにほっておいて大丈夫なのでしょうか。気になります。どなたか何かアドバイスをお願いします。五十歳女子です。最悪の場合を想定して遺言とか書いておいたほうがいいでしょうか。考えすぎでしょうか。

Aベストアンサー

心中お察しします。
まず、主治医に疑問な点や不安な点については積極的に質問し、説明を求めて下さい。あなたの病状を最もよくご存知なのは、私やこのサイトを訪れる医師ではなく、あなたの主治医、そしてあなた自身です。治療の主役であるあなたが、こんなに不安なまま手術までの1ヶ月を待たなければならない現状では、主治医の説明は不足していると言われても仕方ありません。疑問な点不安な点を明確にし、質問すれば、主治医はきちんと説明してくれることでしょう。手術を1ヶ月後に予定したのには、病状と病院側の事情(他の患者さんの手術予定など)を十分に考慮した上での、きちんとした理由があるはずです。推測ですが、主治医は「1ヶ月で急激に進行して手遅れになるようなことはなく、待てる。急いて手術をするよりはきちんと準備して治療にあたるべき」と判断しているのだと思います。主治医の心の内をまずちゃんと聞いてみて下さい。
話がそれました。
今回の質問に対する、大腸癌の一般的事項について説明します。
大腸は筒状の臓器ですが、ただの土管ではなく、層構造で筒を形成しています。大まかに言うと3層構造になっていて、一番内側(便が通る側)が粘膜層、一番外側に筋肉層があり、その間(二番目の層)には粘膜下層と言って粘膜と筋肉を繋ぐ層があります。
早期癌、進行癌は、「大腸癌取り扱い規約」という本の中できちんと定義がされており、全国どこでもこの規約に基づいて診断、治療が行われます。
まず大腸癌は全て一番内側の粘膜層から発生し、進行するにつれて外の層へ外の層へと拡がっていきます。
それで早期か進行かについてですが、癌細胞の拡がりが粘膜下層までに留まっているものを「早期癌」、粘膜下層を越えて筋肉層まで到達しているものを「進行癌」と定義しています。勿論癌発生からの時間と進行具合とに相関はあると思いますが、時間は定義には含まれていません。(癌発生からの正確な時間を算出することは難しいですし、治療にはあまり関係ないことと思います)
次に気になる治療(と一部予後)についての事項です。
癌の治療は、兎にも角にも体の中から癌細胞を完全に取り去ってしまうことが目的です。
早期癌のうち、癌が粘膜層に留まっているものと、粘膜下層に入っていても粘膜層との境目から1mm程度までしか進んでいない場合には、転移している可能性が非常に少ないことが統計的に証明されています。即ち病巣さえ取り切れば癌細胞を体から全て取り去れたとして良く、命が脅かされる心配はかなり少ないと考えられているのです。この場合、多くは開腹手術ではなく内視鏡手術が選択され、良い治療結果が得られています。
粘膜下層に入って1mmを越えてくると、リンパ節に転移している可能性が出てきます。リンパ節は筋肉層の更に外にあって内視鏡では取りきれませんから、この場合は外科的手術が選択されます。内視鏡手術が選択されるか、外科的手術が選択されるかは、早期か進行かの定義とはまた別の規準で決まっているのです。これも長年の統計的な検討により編み出されたコンセンサスです。1mmを越えても粘膜下層内までの腫瘍の拡がりであれば、約10%程度のリンパ節転移率と言われています。ですから90%程度の人には手術をした結果リンパ節には飛んでいなかったということは当然あります。でもいくら少ない確率でも疑わしきは取っておくべきという考え方です。その人が10%に入っているのか、90%に入っているのかは今の医療技術では術前には誰にも分からないのですから。そして筋肉層に向かって癌が進めば進むほどその率は上昇していきます。手術前にCT等で全身検索を行うのは、リンパ節はどの範囲まで取れば体内から癌が駆逐できるだろうか?他の臓器(多くは肝臓)に転移がないだろうか?などを調べるためです。とにかく癌細胞を残してしまったのでは手術が無意味になってしまいますから、この点は慎重に検査します。
現在結果待ちの組織検査の結果、癌細胞の悪性度が高い場合には例え粘膜内に留まっていても、外科的手術が選択されます。癌細胞の悪性度もまた早期と進行の定義には入っていませんが、悪性度が高い場合には早い段階で転移している可能性が統計的に高いとされているからです。
yasuko-haさんが仰るように、大腸癌は各種の癌の中で、内視鏡手術でも外科的手術でも比較的治療成績の良い癌であると言われています。即ち治療後の生存率は高いと言われています。
治療は手術ということですが、外科での手術なのでしょうか?内視鏡で取れるか、外科手術で取った方が良いか、これは術前の内視鏡診断で判断が出来ます。内視鏡医は、上に述べたような規準に則り、yasuko-haさんの治療方針を決定したのでしょう。お腹を開けることには不安があるかも知れません。内視鏡で取れるものなら内視鏡でして欲しいと思われるかも知れません。しかし「yasuko-haさんの体の中から癌細胞を完全に取り去ってあげたい」これが主治医の一番の思いです。
私はyasuko-haさんの大腸の内視鏡写真を見たわけではありませんし、転移している可能性がどれくらいあるかも知りません。最悪の場合をどれくらい考えておかなければならないかは、こうした所見を把握している者にしか分からないことです(把握している者でも正確に分かるわけではありませんが)。この点についても主治医によく聞いておくべきだと思います。

一つだけ心に留めておいて欲しいことがあります。
今回の癌治療の主役は、yasuko-haさん、あなたです。主役のあなたが気弱になっていたのでは素敵なドラマは完成しません。主治医も看護師も、癌治療というドラマの中で主役のあなたが輝けるために、全力でバックアップしてくれる脇役です。だからyasuko-haさん、輝かなくちゃだめだよ!輝くためには、脇役の皆さんには自分の思いを伝え、主役のあなた自身が全てを納得しておかなければならない。遠慮も恐れもいりません。それが主役の務めでもあるのです。

心中お察しします。
まず、主治医に疑問な点や不安な点については積極的に質問し、説明を求めて下さい。あなたの病状を最もよくご存知なのは、私やこのサイトを訪れる医師ではなく、あなたの主治医、そしてあなた自身です。治療の主役であるあなたが、こんなに不安なまま手術までの1ヶ月を待たなければならない現状では、主治医の説明は不足していると言われても仕方ありません。疑問な点不安な点を明確にし、質問すれば、主治医はきちんと説明してくれることでしょう。手術を1ヶ月後に予定したのには、病状と病...続きを読む

Q喉に白い塊が…

ここ数年来、喉に白い(白がくすんだような色)小さな塊のようなものができます。喉に違和感を覚えた際、それがあれば取り除くのですが、いくらとってもまた数週間後には出てきます。痛みは一切なく、現在のところ、これといった支障はないのですが、何かの病気ではないかと心配です。
どなたか詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これでしょうか?↓
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1191931
これは病気でもなんでもないらしいです。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1191931

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Qクシャミなどの際に飛び出る白い塊

咳やクシャミをした際に、喉の奥の方から小さな白い塊が飛び出てくることがあります。
硬めですが、指で押すとグニャッと潰れます。
そしてこの塊に強烈な悪臭を感じます。
もしこんなものがいつも喉の奥にあったら、
自分の息はいつもこんな臭いを放っているのかととても心配になります。

ところが、口臭の原因として虫歯、歯垢、歯周病はよく耳にするのですが、
私が体験しているようなことは聞いたことがありませんし、
周りの人にもなんだか聞きづらいのです。

この塊は毎日出てくるのではなくて、
だいたいひと月に数回程度です。
また、出てこなくても喉に違和感を感じたり、
自分の吐息に例の臭いを感じることもあります。


どなたか似たような経験をされている方
この塊の正体をご存じの方
解消法をご存じの方などいらっしゃいましたら
ぜひ聞かせてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、「臭い玉」といって、膿栓といいます。
wiki貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

私はいままで出たことありませんが、出る人は出るそうです。
私の友人は出るそうです。

wikiにリンクを貼ったのにそのままコピーで申し訳ありませんが、
対処法は、

歯周病などの心当たりもないのに口臭が気になる場合、膿栓をチェックしてみた方がよい。膿栓そのものが人体に悪影響を
及ぼすことはないが、口臭を発生させる原因であるため、発生を抑えるに越したことはない。これが口腔内にあるとなにかこびりついたような感覚をおぼえる。予防方法として、茶(緑茶や紅茶など)でうがいをする(口腔内の汚れを除去すると同時に、茶のカテキンが細菌の増殖を抑制する)、歯をしっかり磨いて食べカスなどを除去するという方法がある。

偶発的には、激しい咳やくしゃみなどで出ることがある。自分の舌を使って強引に取ることも可能であるが、かなりの練習を必要とする。

膿栓を取り除く際は、へたに自分でとろうとすると、扁桃腺や粘膜を誤って傷つける恐れがあるため、耳鼻咽喉科などで除去してもらう方が良い。

とあるように、耳鼻科に行くと良いようですね。

それは、「臭い玉」といって、膿栓といいます。
wiki貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%86%BF%E6%A0%93

私はいままで出たことありませんが、出る人は出るそうです。
私の友人は出るそうです。

wikiにリンクを貼ったのにそのままコピーで申し訳ありませんが、
対処法は、

歯周病などの心当たりもないのに口臭が気になる場合、膿栓をチェックしてみた方がよい。膿栓そのものが人体に悪影響を
及ぼすことはないが、口臭を発生させる原因であるため、発生を抑えるに越したことはない。これが口腔...続きを読む

Q大腸ガン及び肝臓ガンの治療

65歳の父親が大腸ガンを患いました。検査の結果、肝臓に
も転移しその大きさは約7cmほどの大きさもあります。
大腸は結腸に腫瘍がありすでに20%ほどの細さになって
います。現在、入院して治療を始めようとしているの
ですが内科と外科の先生とで意見がわかれています。
内科の先生は先に抗がん剤を投与して腫瘍が縮んでから
手術する方法。外科の先生は先に元である大腸の腫瘍を
とり除いてから抗がん剤を投与したほうが良いと言って
います。父親本人は食事を見ただけで食べる気がしない
ような状況となっています。こんな状態ですがどちらを
選択したほうがよいのでしょうか? なるべく長く生きれる
方法をとれればと思っています。カルテなどを見た状況
ではないのでわからないと言われればそれまでなのですが
意見を聞けたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一選択。

大腸がんの治療の第一選択は手術です。その理由は
 1)ほうっておくと腸閉塞(腸がつまる)になり、食事ができなくなる。また、人工肛門などの手術がいずれ必要になる。
 2)効果的な抗がん剤がない。..癌を治すほど効き目のある薬はありません。小さくするのに効果がある薬はありますがそれを使いつづけたからといって治るわけではありません。

転移について
 大腸がんでは、転移する際、一度にたくさんの癌が散らばるというよりは、1個だけあるいは少数だけの転移ですむこともよくあります。上に書いたように、大腸がんは薬では治りにくい癌であるため、肝臓や肺の転移の場合、切除可能なものは手術で切除するというのが一般的な考え方です。(大腸の手術のときにやるか、時期をずらしてやるかの違いはありますが)

内科の先生があえて抗がん剤を先行させようというのは(1)-3)のような状態なのでしょうか。病状によって対応は違うので、上記を参考に先生方と相談してください。

外科医の立場から
状況によって選択肢が変わります。
(1)抗がん剤治療を行う..
 1)手術に耐えられないほど体が弱っているとき
 2)体中(おなかの中に散っている、肺にたくさん転移している;つまり、何をしても手遅れという状態)ただし、大腸の癌ではおなかに散ることは少なく、肺転移も可能なら切除の対象となります。
 3)腫瘍が大きく、周囲に浸潤しており、手術で完全に切除できないため、抗がん剤で小さくしてから完全な切除を目指す。

おおまかに書きましたが、上記以外は基本的に手術が第一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報