60才の母の血液検査の結果で,白血球数が
平成8年が3800
平成10年が4000
平成12年が3500
今年が3100
というように減少傾向にあります。
これには何かの病気の可能性があるのでしょうか?

母が少し不安になっているのですが,
診察を受けるとしたらどのような医療機関が良いでしょうか。
よろしくアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずこの4年間の白血球の数値から、白血球数が少ない、もしくは少なめということはいえますが、規則的に減少しているかどうかは難しいところです。


多くの健康な人は、白血球などの検査値がいわゆる正常値の中に入りますが、少数(5%前後)はその基準値からはみ出す人が必ずいます。
白血球値が3000台という値は、必ずしも病的とはいえません。

白血球が減少する原因としては、薬剤によるものがもっと一般的ですが、ウイルス感染などでも減少することがあります。白血球には、好中球、リンパ球などの種類がありますが、この白血球を構成する細胞の比率や種類に異常がないかどうかがまず問題になります。

最終的には、骨髄検査をおこなって異常がなく、他にも減少する原因がなければ経過観察するしかありません。
白血球数が2000台まで減少し、回復がないようなら一度は骨髄検査を受けられた方がよいでしょう。

経過観察だけなら、一般の内科でよろしいと思いますが、骨髄の検査を念頭に置かれるなら血液を専門にしている内科がよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい回答をありがとうございます。
もともと白血球数が少なかったそうなので,
近くの内科に通いながら経過を見てみます。

明確なアドバイスをいただけて有り難かったです。
母も少しは安心すると思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/08 11:58

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「白血球数」
この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。
特に「異常値の意味」の項で「白血球数が少ない場合」が参考になりますでしょうか・・・?

「白血球数」が判っているということは病院で検査されたのでしょうか?

まずは総合病院の内科等で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

ありがとうございます。
白血球の数値は日赤の人間ドックで検査して貰ったものです。
もともと数値は少なかったのですが,今年の結果が特に
低かったので気にしているようです。

補足日時:2001/10/08 11:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱がなく元気なのに白血球数とCRPの数値が高い

2歳半の息子
熱がないのに白血球とCRPの数値が高い…

長文です。よろしくお願いします。
1月末に胃腸炎によるけいれん(群発)をおこし1週間入院しました。
けいれんが起こった3日後なぜか40度以上の熱をだし、白血球12000、CRP6.5になりました。
元気はわりとあり、機嫌も悪くなかったです。
血液検査や尿検査、インフルエンザやアデノウイルス、溶連菌などいろいろ検査をしましたが原因がわかりませんでした…
点滴から抗生剤をいれてもらい翌日には微熱、その次の日からは平熱になり、退院時には白血球5600、CRP1.2にまで下がっていました。
その後5日間は元気に過ごせたのですが、5日目の昼頃から熱が38.5度ありましたが寝る前には37.2度にさがり、翌日も元気で咳、鼻水もありませんでした。あえていうならいつもよりは食欲がなかった気がします。
しかし、夜9時からまた39度の熱をだし、救急にいきましたが、元気だからという理由でなにもせず帰されました。
今朝は36度くらいでしたが、小児科に行って血液検査をすると白血球が12800、CRP5.9ありました。
そのときも熱は36.5度でした。
熱もなく、元気で機嫌も悪くない、インフルエンザなどの検査をしても陰性になるので、病院の先生も何が原因わからないと言います。
明日も血液検査をする予定です。
入院中熱が出たときも大きい病院だったのですが、原因はわかりませんでした。
たびたび熱が出て、原因もわからないのでとても心配です…
これ以上何をすれば原因がわかるのでしょうか
また、息子の症状では何の病気が考えられるのでしょうか
回答よろしくお願いします。

2歳半の息子
熱がないのに白血球とCRPの数値が高い…

長文です。よろしくお願いします。
1月末に胃腸炎によるけいれん(群発)をおこし1週間入院しました。
けいれんが起こった3日後なぜか40度以上の熱をだし、白血球12000、CRP6.5になりました。
元気はわりとあり、機嫌も悪くなかったです。
血液検査や尿検査、インフルエンザやアデノウイルス、溶連菌などいろいろ検査をしましたが原因がわかりませんでした…
点滴から抗生剤をいれてもらい翌日には微熱、その次の日からは平熱になり、退院時には白血球560...続きを読む

Aベストアンサー

御存じでしょうが、CRP値が高いのは、何らかに感染し、炎症を起こしている可能性が有ります。
また、白血球も高いので、一般血液検査ではなく、精密な血液検査を依頼なされては どうですか。

消火器官ではなくて、呼吸器、循環器、なども考えられますよね。

Q白血球の減少って。

白血球が増加すると、白血病。減少するとどんな病気になるんですか?就職面接で聞かれた人がいるらしいのですが、メジャーな病気なのですか?

Aベストアンサー

白血球が増加するから白血病になるのではなく、白血病の病態のひとつとして白血球増多があるということですね。
白血球減少の場合も、それをきたす病態と言うのがいろいろあります。細菌性の感染症では、白血球は増加することが多いですが、重症の感染症になるとむしろ減少します。ウイルス性の感染では、一般的に減少します。
骨髄の機能に異常をきたす疾患(骨髄異形性症候群、骨髄線維症など)では、白血球が下がることがありますがこの場合は、他の血球にも異常が出ることが多いと思います。白血病でもしばしば白血球は減少します。
骨髄抑制の原因として、抗癌剤や放射線は有名ですが、薬剤や低栄養状態でも同様の所見が出ることがあります。他にも、エイズや先天性の免疫不全症などでは、リンパ球主体の白血球減少が起こります。
白血球の中でも好中球とリンパ球では働きが異なりますが、いずれも病的な減少では、体の感染防御能が落ち感染症を起こしやすくなります。

Q3歳の子供の白血球の数値が高い

3歳の娘のことですが、3・4日前から熱が夜になると39度まで上がり、日中は下がったりしていて、ただ痰が絡む咳が続いていて夜はとても苦しそうで眠れない状態だったため病院で血液検査をしてもらいました。すると白血球の数値が通常の3倍だと言われたのですが日中は熱もなく元気な場合でも保育園は休んだほうがいいのでしょうか?入院になったりすることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

診察してないので、診断はできませんが、痰は黄色いですかね?
うーん、軽い肺炎の可能性がありそうなので、明日必ず病院行ってくださいね。
お大事に。

Q白血球減少症について

こんばんわ。

表題の通りなのですが、検索をしてもこれというページが少なかったので、こちらで質問するに至りました。

現在お付き合いしている男性(35歳)のことなんですが、今年の健康診断の結果で白血球数値が3000となり、白血球減少症の疑いがあると診断結果が出たそうです。

忙しい仕事も休む事もなく、これといって体調も悪くないようなので、心配です。

先天的に数値が低い方もいらっしゃいますし、いちお基準値も超えているのでこのままでも平気なのでは?と思いますが、やはり念のため血液内科に行った方が良いのでしょうか?

白血球減少症というものがあまり分からず混乱しております。

ちなみに白血球数値は去年ー3700
         一昨年ー3900  だそうです。
何かアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
白血球の数字というのは結構変動があるもので、ストレス、体調などでその位の変動は見られるものです。
なので、年一回計った結果を比べてみてもよほど極端な違いでないと、特に意味を持ちません。

白血球が減る病気というのは、一般的には薬の副作用による物が多いのですが、ウィルスによる病気で減る場合もあります。
細菌で起こる病気の場合は一般的に増えます。

今回、ご心配のタネを解決するためには、ある程度の期間、継続的に検査して変化を見てもらうようりありませんね。
一度見てもらっておくと安心でしょう。

Q白血球の数値が高い場合の病気は?

4ヶ月になる娘なのですが、39度の高熱が4日間(途中36度代まで下がったり上がったり)続いています。
特にカゼのような症状はなく、少し鼻が詰まっている程度。
発熱した初日と3日目、4日目に血液検査をしましたら、いずれも白血球の値だけが高く(20,000から16,000)CRP値が0でした。
この場合に、疑われる病気はどんなものがあるのでしょうか?
ご存じの方いらっしやいましたら、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
CRPが陰性ですので「ウイルス感染症が主体である」と考えられますが、白血球数も正常かやや減少の値をとることが多いので、主治医も判断に困っているのだと思います。他の肝機能などの生化学はいかがでしょう。肝機能障害、LDHの上昇にともなっていれば「伝染性単核球症」のときがあります。白血球の中でリンパ球が増殖します。同じく白血球が増える疾患で細菌で「百日咳」がありますが、咳がなければ否定的です。

月齢から判断すれば「突発性発疹症」の発熱が多く、丸々3日間出て発疹が出現します。それでしたらもう解熱するころですね。突発もウイルスですので白血球が増加することは余りありませんが、他の細菌感染(中耳炎など)の合併、痛みや嘔吐などのストレスがあると上昇してもおかしくありません。

今できることは「白血球の分画(どんな種類の細胞が増えているのか)」を調べ、後日(3日以上あけて)白血球数の再検をすることでしょうか。おそらく主治医は考えているでしょう。赤血球や血小板数に異常がなければ「白血病」などの血液疾患の可能性はかなり低くなります。早く良くなると良いですね。

こんにちは。
CRPが陰性ですので「ウイルス感染症が主体である」と考えられますが、白血球数も正常かやや減少の値をとることが多いので、主治医も判断に困っているのだと思います。他の肝機能などの生化学はいかがでしょう。肝機能障害、LDHの上昇にともなっていれば「伝染性単核球症」のときがあります。白血球の中でリンパ球が増殖します。同じく白血球が増える疾患で細菌で「百日咳」がありますが、咳がなければ否定的です。

月齢から判断すれば「突発性発疹症」の発熱が多く、丸々3日間出て発疹が出現しま...続きを読む

Q白血球数の減少について

健康診断の結果で白血球数が少なかったのですが、再検査が必要でしょうか?医師からは特に何も言われませんでした。

数値は基準値40~90に対して、38.4でした。

少なすぎるのも問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

基準値って 検査機関や病院で多少違います

0.1少ないから治療っていうのはオーバーです
日によっても違います

正常な人の白血球の数値は40から80 だの
45~85だの 微妙に採用している基準が違うのです


某サイトでは(医療機関の基準)『血液像(白血球の種類)を調べて異常がなければ、3000前後は体質と考える。』ということですので
38.4=3840 っていうのは全然普通の数字です…

白血球のほかに いつもより増減している数値との組み合わせで
「貧血だな」とか「XX症っぽい」とか 全体像を見ますので
「白血球だけを増やす治療」というのはありません…

Q白血球が高いのですが…

1年ほど前、学校の集団検診で白血球が多いから病院で再検査をしてこいと言われました。
病院で検査しても、また多いと言われました。
白血球数は、炎症を起こしていたり、風邪をひいていたりすると増えると聞きましたが、私が受けた時はどこも具合の悪いとこはなかったと思います。
このような場合、どうして白血球数が上昇したのでしょうか?
ちなみに、私は採血が苦手なので、採血する前はかなりドキドキしていたと思われます。これは白血球の上昇と関係ありますか?

Aベストアンサー

白血球の数はさまざまの原因で上場するので,検査で異状ということであればやはり速やかに再検査する事が望ましいと思います。
その結果問題が無ければ言うことは無いでしょう。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/22/2/22_0_0_0.html

Q白血球減少について

いつもお世話になっております。
先日人間ドックを受け、血液検査の部分だけ判定がBでした(他は全部A判定)。
その血液検査の『白血球値』が3200と、基準値より少なめでした。去年は4600・2年前は7200・3年前は6000・4年前は7400と、おととしまでは異常が無いのに去年から下がってきています。3、4年前は血液検査は午後おこなっていました。2年前は風邪をひいていました。去年と今年は午前に受け、風邪などもひいていません。
赤血球・血色素・好中球・リンパ球などには異常は見られませんが、好酸球はいつも低いです。
人間ドックの医師は「異常なし」と言いましたが、不安です。
何の病気が考えられるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

血小板や赤血球数など他の血球成分が問題なければ、正常範囲内です。

Q白血球が高いと言われました。

今日、病院で血液検査の結果が出たのですが、

白血球の数値が10000を超えていました。

医者から外傷はありませんか?

と言われましたが、ありません。

しばらく様子を見ましょうと言われましたが、

すごく不安になりました。

少しきになるのは、喫煙、飲酒、ストレス、

普通の方より多いかもしれません。

何か関係があるでしょうか?

よろしくお願いします。

なんともありませんか?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんは今まで検診などで白血球数を測定はされていないのでしょうか?
白血球数は、他の回答者の方も言われている通り、かなり変動はするものです。
10000を超えているという事で医者より色々と聴かれる事は一般的です。

しかし、私もそうでしたが、人により常に10000を超えている方もお見えです。
過去のデータがあれば再確認をされる事をお薦め致します。

一般的に白血球数の基準値は、3500~9000位ですが、この値は各病院で若干相違します。
というのも、一般的に正常と思われる方のデータの統計から85%の入るデータを採用しています。

現在は基準値と言う名称を使用していますが、10年以上前は基準値ではなく正常値という名称を使用していました。
前にも書きましたが、人それぞれ顔かたちが違う様に、体の中身も違って当然なのです。
私の場合で例を取りますと、白血球数は常に12000でしたが、この値が私に取っての正常値と成ります。
医者に依っては、白血球数は10000以下と思い込んでいる人も中にはいます。
私も病院に掛かったとき、10000を超えていましたので異状と言われましたが、過去のデータを示して了解を得ました。
現在は経過観察の状況だと思いますが、余り気にすることではなくお過ごし頂ければ良いと思います。

質問者さんは今まで検診などで白血球数を測定はされていないのでしょうか?
白血球数は、他の回答者の方も言われている通り、かなり変動はするものです。
10000を超えているという事で医者より色々と聴かれる事は一般的です。

しかし、私もそうでしたが、人により常に10000を超えている方もお見えです。
過去のデータがあれば再確認をされる事をお薦め致します。

一般的に白血球数の基準値は、3500~9000位ですが、この値は各病院で若干相違します。
というのも、一般的に正常と思われる方のデータの統...続きを読む

Q痒疹、足の痺れ、白血球減少

37歳、女、体型は普通、163cm48kgです。
2年前より、首と生え際、耳の裏に強い痒みをともなう発疹が出始め、次第に背中、臀部、大腿、下腿、手指とあらゆるところに痒疹が広がり、どの皮膚科へ行っても未だに完治していません。ステロイドを塗ったり飲んだりするのに抵抗があり、富山から漢方をとりよせ煎じて飲んでもだめでした。皮膚科の名医とよばれるところでも診て頂きましたが、加齢による乾燥と診断され、塗り薬で痒疹が出る箇所も減ってはきましたが、やはり完治はしていません。
だいぶ前ですが、仕事のストレスでパニック障害を発症し、2年ほどかけて完治しました。基本的に精神面では弱い方だと思います。痒疹が出始めたのも、引越しをして2ヶ月程経った頃からで、以前の家より格段に環境も家もよいのですが、今現在は週2日のアルバイトに出るくらいで、その他の日は時だけが過ぎてるような気がして、これでいいのかとよく考えています。
自分は、甘いものとお酒、米やパンが大好きです。特に甘いものに関しては病的に食べてしまいます。運動は、コアリズム(ダンス)とヨガを週に3~4日していますが、さすがに心配になり糖尿病の血液検査をしてもらいました。血糖値は問題ないのですが、白血球が尿から流出していて、白血球数も少ないと言われました。痒疹のストレスから、膀胱炎を繰り返したり不正出血も経験し、さらには立っているだけ、椅子に座っているだけで、足裏が痺れます。
糖尿病の検査をしたときに、特に何も言われなかったのですが、なかなか治らない痒疹や痺れは、白血球の減少と何か関係があるのでしょうか。
ご回答、よろしくお願いいたします。

37歳、女、体型は普通、163cm48kgです。
2年前より、首と生え際、耳の裏に強い痒みをともなう発疹が出始め、次第に背中、臀部、大腿、下腿、手指とあらゆるところに痒疹が広がり、どの皮膚科へ行っても未だに完治していません。ステロイドを塗ったり飲んだりするのに抵抗があり、富山から漢方をとりよせ煎じて飲んでもだめでした。皮膚科の名医とよばれるところでも診て頂きましたが、加齢による乾燥と診断され、塗り薬で痒疹が出る箇所も減ってはきましたが、やはり完治はしていません。
だいぶ前ですが、仕事...続きを読む

Aベストアンサー

白血球が少ない、だけでは判別しにくいので、白血球分画がわかると良いのですが。
白血球総数はもちろんですが顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)、リンパ球、単球のそれぞれ白血球総数に占める割合(割合がわかればその数もわかります)が免疫など体調を見極める重要な手掛かりになるからです。中でも特に好中球とリンパ球の割合が必要です。好中球とリンパ球は拮抗関係にあるので一方が減ると一方が増える関係です。

これは想像ですが、白血球の減少は顆粒球(主に好中球)の減少だと思われます。尿から漏れるのではなく作られないのです。
プロスタグランジンが増加して強い痒みや赤い腫れ、水ぶくれなどの症状をともなう湿疹など皮膚のトラブルはリンパ球の反応ですが、リンパ球は心や体がリラックスの体調になるほど割合が増えていきます。するともう一方の好中球は自ずから減ります。
リラックスの体調を作り出す原因の主なものは過食、肥満、炭酸飲料や甘いもの(お菓子だけでなく米やパン、お酒の摂り過ぎも)の摂り過ぎ、運動不足、メリハリの少ない生活、などです。
リラックスは自律神経の副交感神経を優位してリンパ球(副交感神経と連動しています)を増やしたり血管を拡張したりします。心身がリラックスすることは良いことなのですがリラックス過剰になるとリンパ球が増えすぎたり、血管が拡張し過ぎて血流が澱んでしまいます。足など下肢の痺れは血流障害が原因のこともあります。

こういうこともありますので参考になさって下さい。いずれにせよリラックス過剰を防ぐために砂糖を使った甘い物、炭水化物の摂り過ぎを改め糖質を減らす必要があります。
また血行が悪くなってるので注意してください。

白血球が少ない、だけでは判別しにくいので、白血球分画がわかると良いのですが。
白血球総数はもちろんですが顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)、リンパ球、単球のそれぞれ白血球総数に占める割合(割合がわかればその数もわかります)が免疫など体調を見極める重要な手掛かりになるからです。中でも特に好中球とリンパ球の割合が必要です。好中球とリンパ球は拮抗関係にあるので一方が減ると一方が増える関係です。

これは想像ですが、白血球の減少は顆粒球(主に好中球)の減少だと思われます。尿から漏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報