中小企業の働き方改革をサポート>>

1:丁寧過ぎて却って無礼 
って意味は昔もありましたか?むしろこっちが古いですか?文字面からするとこっちかなって気もします。が、「過ぎる・過度」のニュアンスはどっから来たのでしょう?
2:表面上は丁寧だが実は馬鹿にしていること
だと私は思ってました。(だから1は違和感あります。)

いくつか辞書を読みましたが微妙に受け取るニュアンスが違ってたりするおもしろい言葉です。
あっちは誤用だとか叫びたい質問ではないので。
元はこっちの意味だがこういう経緯で…の「思う」と、「知っている」回答がほしいです。たとえばこの四字熟語が生まれた場面とか(故事成語でないんかな?)、昔はこっちの意味しかなかったとか、そのもっと昔はこっちの意味でしかなかったとか。
そんなことを知りたいです。
こっちには違和感あるだとか、今はどっちでも使われるんだから気にしないとか、その辺の感想も一言ならおっしゃってもらいたいです。長いと本来の質問意図とズレますが。

注文の多い質問ですみません。無礼ですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

どうも、またまたやってきました#2です。



ご指定のページ、暇だったので見てきました。
確かにあのあたりを見るとfuyumereiさんの
言っているように1の意味で使っているように見えますね。

ん~でもやっぱり自信満々に
「丁寧すぎて逆に失礼になっている」
と意味を解説されているとなんだかもやもやしますね。

思うに、1の意味は非常に主観的ですよね。
たとえばいつも物腰が非常に丁寧な人がいて、
その人は誰にでもいつでも丁寧すぎるくらいの態度をとるのに、
それに慣れてない人は
「丁寧だけど、心のそこからそう思って言ってるのかな?」
  ↓
「いや、そんなことはあり得ない!」
  ↓
「こいつは慇懃無礼なやつだ」
と言うような解釈かと…。でも実際はそうじゃないこともあるわけで、
丁寧な態度の人の心中とかは無視されてるわけでw


小説などで、1人称じゃない場合、地の文に「慇懃無礼」と
書かれたら明らかに作者は2の意味で使用するでしょうから
あんまり見たこと無いのかもしれません。

fuyumereiさんは「あっちは誤用だとか叫びたい質問ではない」とおっしゃいましたが、
私はわりと「それって誤用じゃないの!?」と
叫びたい気持ちでいっぱいになってしまいましたw

それでは、乱文失礼しました。(^^)ノ~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「↓」を使った考察おもしろいです。我々は1の意味で使われてしまうと私は上向き「↑」にしか理解できませんねw

>私はわりと「それって誤用じゃないの!?」と叫びたい気持ちでいっぱいになってしまいましたw
一言なら叫んでください。あなたの気持ちになって変わりにやっておきます。
「誤用だ!誤用だ!御用だ~!」
御用とまで思ってないですって?? すみません。。。

検索にはお手数かけていただきました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/26 18:45

こんばんは


#3さんにつっこまれた#7です(笑)

う~ん、そんな無知な人間の勝手な推測に反応してくださらなくても…(涙)
一応あの文は、貴族と庶民とか、武士と庶民とかの話しで言ったわけではないんですよぅ(泣)
貴族社会でも位や家柄で身分のひらきがあるじゃないですか。古典を習ってたとき、小説なんかだと「この文誰に対する尊敬語で、誰が謙譲語使ってるんだ?」とか思いませんでした?そういう意味で言ったんですけど。

古語辞典を調べてみました。
「慇懃尾篭」=慇懃無礼。丁寧すぎるとかえって失礼。
1の意味です。2はありませんでした。
でもこれじゃあ、私の説(?)は間違いってことになるのかな?古語辞典にあったのではねぇ…。

この回答への補足

>一応あの文は、貴族と庶民とか、武士と庶民とかの話しで言ったわけではないんですよぅ(泣)
>貴族社会でも位や家柄で身分のひらきがあるじゃないですか。
私もそう思って読んだんですよぅ(★) 
「敬語を制する者は古文を制する」なんて言葉を思い浮かべられたから、納得できるとNo.7に書きました。

古語辞典だからこそ、あなたの説は正解かも知れませんね。
どっちも納得できるから素人では判断つかないですね。専門家からの回答も無く、どうしても原意はどっちか気になるので辞書出版社に問い合わせてみようと思っています。締め切り後もNo.11のお礼欄に報告を追加できるようにしますので、返信があればどっちが先にあった意味かゲームの正解を報告いたします。乞うご期待!また今度覗きに来てみてください。
皆様のMy慇懃無礼を拝見できて楽しかったし、勉強になりました。ありがとうございます。

補足日時:2005/06/28 00:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

某有名辞典編集部より、返答いただきました。
=======
「慇懃」、もともと「ねんごろなこと。ていねい。」な意味の漢語。その丁寧さが無礼になる、というのが「慇懃無礼」の語のなりたちで、「丁寧すぎて却って無礼になる」というのがもともとの意味とする方が自然。ここから意味が広がって、「表面は慇懃」と「内面は無礼」と対比する意味が加わる。メールにあった多くの辞典は、表面は慇懃⇔内面は無礼、という書き方で共通しているように思われる。現時点では、実際の使われ方もこの「うわべはていねいなようで、実は尊大であること」という意味が多いでしょう。
だからといって、「丁寧すぎて却って無礼」の意味で「慇懃無礼」を使ってはおかしいということではない。
(↑ほんなら君んとこの辞書に載っけといて!)
=======
以上が返答の概要でございます。()内は私の突っ込みです。。No.11様勝訴と言える内容ですね♪
でもまぁ私はレストランでの対応や「~させていただきます」をところ構わず連発するのは慇懃無礼というより、馬鹿丁寧って感じがしないでもない。

お礼日時:2005/06/30 14:52

 No.3です。



 No.7さんの説に異議ありー。異議申立ててもいいんですよね(笑)。ルール違反じゃないですよね?

>だって敬語が一番発達していた時代って、平安時代とか貴族・武家社会があったころだと思うんですよ。身分の差の開きが大きかったころの。
身分のひらきがあるからこそ、それをあらわす敬語表現があるわけで、そのような社会が消え去った現代では丁寧語はつかってもあまり尊敬語や謙譲語は使わなくなったんだと思います。勝手な想像ですけど。

 一見「なるほど」と思いそうになるんですが、当時は身分が違えば接点はありませんねー。つまり庶民は公家の皆様としゃべるなんてとんでもない話で、近づくことさえ出来ないですよ。敬語は、同じ身分の間での礼儀、作法として発達したんです。

 ちなみに、天皇なんて御廉(すだれみたいなものですね)の向こうに座って接見しますから、顔を見られる人も本当に限られていたそうですし、高貴な人は自分の名前も人には教えなかったそうですから。
 その名残で、天皇には今でも天皇としての名前は、存命中にはありません。崩御されてから、おくりなとして名前が送られるんです。存命中の天皇は全て「今上天皇」で、昭和天皇という名は、崩御されてからつけられた名前なんです。
 すいません。段々、本題から離れてしまいました。

 で、しつこいですが、確信的に「2」が正しいです。「1」は、もし使われていたとしても、誤用が段々認められて使われるようになったんだと思います。言葉は生き物だという例だと思います。根拠は……私が「辞書」です(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ルール違反じゃないですよね?
批判じゃないんで大丈夫です!たぶん。。

裁判長は異議を却下する。(笑)
No.11で説明されているような状況を浮かべながらNo.7を読んでいたからです。
却下理由は万人に誤解されない文章ではないのかも知れませんが、質問者である私はNo.7さんの意図を汲み取っていたから。

根拠は…私が「辞書」は今回ほんとにそう思いました。

お礼日時:2005/06/28 00:26

#1です



故事ことわざ辞典を 調べました(東京堂出版)

1ていねいすぎて かえって 無礼なこと
2むやみに 丁重ではあるが  誠意が こもってないこと

【参考】慇懃尾籠[細川幽斎聞書]

ということでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べてくださりありがとうございます。
なぜ相手を侮辱するようなニュアンスが加わってないんだ。。。

私の苦痛を皆様と共有したいと思います。

大辞林はどちらかというと現代性を標榜していると言われる辞書みたいですが、
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%A4%A4%A4%F …

大辞泉はhttp://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0129150 …

広辞苑は大辞泉と似ているが、無礼とまで言っていない。

「うわべは丁寧すぎるほどだが、実は相手を見下していること。」と断言している。
「」内は『三省堂新明解国語辞典第五版』より引用。

「表向きは礼儀正しくていねいでも、実は尊大であるようす。」
『学研故事ことわざ辞典』電子辞書にあったものを引用。

「丁寧すぎてかえって礼を欠くこと。やたらに丁寧ではあるが、誠意がこめられていないことにもいう。」
『永岡書店実用ことわざ小事典』より引用。

No.4さんが載せてくださったもの。No.9にあるもの。

私はいくつ辞書を見たことになるのか。。大きい小さいはあるが、全部ニュアンスが違うじゃないか!
これほど、辞書を引いたのも初めてだし、これほど辞典ごとにニュアンスが違う言葉も初めてです。言葉のプロでも見解が違う。それだけ広く普及し、使われる場面がたくさんある人気者の「慇懃無礼」君です。

皆様のMy慇懃無礼はどれですか?(混乱するし、質問趣旨とは違うのでもう答えないでくださいw もし御回答くださるならNo.7の補足に沿ってお願いします。)
私のMy慇懃無礼は、三省堂の新解さんと大辞林が説明してくれています。三省堂バンザイ♪

お礼日時:2005/06/27 00:47

あら~。


当然のように、2の意味に使っていました(トシヨリ?)。

んー、1の意味の「過ぎる」っていうのは何に対してなんでしょ。
例えば内面に対して態度が丁寧「過ぎる」っていうことなら、2の意味との違いは程度の違いということになりますよね。
「そこまで思っていないのに」なのか「馬鹿にしているのに」なのか。
結局失礼に感じるっていうのは、「内心は違うくせに」って思いが背後にあるからじゃないかな。

そういう、内面とのギャップ無しに、ただ丁寧なのを「慇懃無礼」といったとしたら、それは違うんじゃないかな~、と思いますね。
もし、行う方が出来るだけの礼を尽くしたい、と思ってやったのに、「無礼」っていわれたらショックですよね~。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1の意味で言う場合において、「過ぎる」の意味は「敬意表現がくど過ぎる」というニュアンスになります。「~させていただきます」を状況・場面を問わず多用している者に、「慇懃無礼」という言葉が使われている事からもわかります。「~させていただく」を多用する人に相手を侮辱する気持ちなどあるはずない、と思うのでそういう場面の「慇懃無礼」に違和感があったってわけです。私は2の意味でしか使いませんが若者として1の意味で使う人の気持ちもわかります。

>「内心は違うくせに」って思い
>そういう、内面とのギャップ無しに、ただ丁寧なのを「慇懃無礼」といったとしたら、それは違うんじゃないかな~
同感です。でも認めてあげています。笑

>もし、行う方が出来るだけの礼を尽くしたい、と思ってやったのに、「無礼」っていわれたらショックですよね~。
そうですね。まさに現場を見ました。
「~させていただきます」を多用するコンビニのお姉ちゃんが注意されてました。
注意する、おっちゃんが言ってました。「姉ちゃん、慇懃無礼ってわかるか?」
僕はおっさんこそ「慇懃無礼」をわかっとんか?って思ったのです。おっさんの慇懃無礼は「お前の敬語はくどすぎて不快やから、やめてくれや!」ってニュアンスでしかない。そんな事が重なり質問するに至りました。

2が先に生まれたとしても1の意味で使う人を非難する気はないんですけど、どっちが先に生まれたのか気になるところです。

お礼日時:2005/06/26 23:46

こんにちは



びっくりしました。
2の意味なんてあったんですね。私は1の意味で今まで使っていましたよ。ちなみに歳は20代前半です。

2表現で使われることは見たことありますけど、正式な意味は1だと思ってました。最初に使われていた意味もそうだと思います。

だって敬語が一番発達していた時代って、平安時代とか貴族・武家社会があったころだと思うんですよ。身分の差の開きが大きかったころの。
身分のひらきがあるからこそ、それをあらわす敬語表現があるわけで、そのような社会が消え去った現代では丁寧語はつかってもあまり尊敬語や謙譲語は使わなくなったんだと思います。勝手な想像ですけど。
欧米の資本主義がやってきた今、身分とかそんなに関係なくなったんじゃないかって。
だから、むやみに敬われたりへりくだられたりするとイヤに感じるんじゃないですか?それで過剰な敬語を2の意味で受け取る人が多くなったんじゃないでしょうか。

私は2を含めて1の意味があるんだと思いますけど。
でも小説とか漫画だと2の意味で使うこと多いみたいですね。
そういうキャラクターって今じゃ王道のキャラの中に確立してるみたいですもんね。

この回答への補足

疑問の半分は解決いたしました。皆様本当に回答ありがとうございました。
「思う」「知っている」両方大歓迎状態を終了し、これ以降は「知っている」回答募集に切り替えさせてもらいます。たとえばこの四字熟語が生まれた場面とか(故事成語でないんかな?)、昔はこっちの意味しかなかったとか、そのもっと昔はこっちの意味でしかなかったなどを「知っている」物知りの方お願いします。

お年寄りの実感は引き続き募集いたします。本人でなくても皆様がご両親、ご祖父母様に聞いて回答してくださいよ。同居でないなら電話やメールで聞いてくださいww電話料金は皆様持ちでお願いいたします。
どんどん貪欲(無作法ともいう)になってきました。

補足日時:2005/06/26 19:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

びっくりするな~!!! 

ゴホンっ、失礼いたしました♪こんばんは。私も20代前半なんです。しかし、年齢に限らず1の意味だと思っている方も多いように思います。
特に同年代は2の本来(と言ってやる!)の意味は知らない人が多いです。なぜだ??

1が先の説を唱えるんですね。我々に宣戦布告か???
って、私が一番質問を荒らしていますね。。。
でもあなたの考え方も納得出来ますね~。ありがとうございます。

不安でしたが、私の感覚がおかしいのではないと証明されたので安心致しました。

お礼日時:2005/06/26 19:15

#4です。

過去の質問にありましたのでご参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=626037
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迂闊だった...過去質問を検索しない奴になってしまった....web検索に必死で、教えて!内検索を忘れてしまった。でも起きたことは仕方ないか♪

わざわざ教えてくださりありがとうございます。感謝します。

お年寄りも1を使うって書いてましたね。お年寄りの皆様回答求みます!

お礼日時:2005/06/26 18:55

ええと、どっちだったかなと手持ちの「四字熟語辞典」(漢検)で調べてみました。



「慇懃無礼」
表面はきわめて礼儀正しく丁寧であるが、実はひどく尊大であること。また、言葉つかいや態度などが丁寧すぎるのは、かえって無礼であること。「慇懃」はきわめて丁寧なこと、非常に礼儀正しいこと。「慇」は憂え悼んで心を傾けること。ひいては丁寧・ねんごろの意。「懃」は「勤」と同じで、苦しむ、疲れるほどに気を使う意。
類義語:慇懃尾籠(いんぎんびろう)

とありました。私は質問者さまのおっしゃる1と2の両方の意味で使ってるような気がします。
たとえば最近多い、お客に必要以上に頭を下げたり、バカ丁寧な応対をする店には「慇懃無礼」という言葉を思い浮かべてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1と2どっちが先に出た意味なのだろうか。。いずれにしても「1と2どっちも書かれている四字熟語辞典」(漢検)は最先端かも知れないですねw 
調べてくださり、ありがとう。

私は2だとしか思ってなかったので
>お客に必要以上に頭を下げたり、バカ丁寧な応対をする店
に「慇懃無礼」は変じゃないかって思ってましたw

お礼日時:2005/06/26 18:34

 こんにちは。



 「慇懃」とはおのれのことを謙虚にし、相手を尊敬することで、「無礼」とは相手を卑しめて己が尊大に振舞うことです。
 まったく反対の性格の言葉を組み合わせて、へりくだっているように見せかけて、「本当はおまえなんかまともに相手にしてないんだよ」といった本音をちらつかせる態度を示すことですね。

 「1」の意味で使われたりすることは、初めて聞きました。私が年いったんでしょうか(涙)。
 でも、今の若い人は、こんな言葉使う機会ないし、そもそも言葉を知らないか(安堵)。
 でも、言葉を知っているということ自体が、年いったということになるわけですよね(涙)。

この回答への補足

>2のニュアンスよりも1のニュアンスで使われているような。

2のニュアンスよりも1のニュアンス「だけ」で使われているような。
に変更。。。

補足日時:2005/06/26 16:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅いですが、慇懃無礼って、そんな意味なんだ~と気づきました。丁寧な説明ありがとうございます。
時間がおありでしたら検索実験に御参加ください♪
今のままでは私の感覚がおかしかったんだ~とへこみます。実験報告であんたの感覚がおかしいんだよって言われそうで怖いです……………もっとへこみます。

「慇懃無礼 させていただく」の検索を!
「本当はおまえなんかまともに相手にしてないんだよ」とか「馬鹿にする」では違和感のあるような文脈で使われていませんか。2のニュアンスよりも1のニュアンスで使われているような。
読んでいくと違和が訪れるような文章。

私の感覚がおかしいのか?とかなり不安になってます。。。。

お礼日時:2005/06/26 16:48

そんなこと言われると


気になって広辞苑引いちゃったじゃないですか。

引いた結果ですけど、
広辞苑は2の方でしたね。

最初1を見たときに「そう言えばそう言う意味があったかな?」と
一瞬考え込んでしまいましたけど、
よく考えたら私自身は小説などで1の意味で使ってるのは見たことありません。
(小説などは文庫本5冊/週くらいで読みます)
なので普通に2の意味が一般的だと思います。
1で使っているような文章があったら見てみたいので教えて欲しいですね…。

…こんな回答でよろしかったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな回答でいいですよ。笑
2のニュアンスだけでは通じないような場面で使われていると思いませんか。そんなこと思うのは私だけなのか?不安になってきました。。。。
時間あったら慇懃無礼で検索かけてみて実験してくださいねw そんなこと言われると…の善意を期待し報告待ってます♪笑

「過ぎる」のニュアンスってもともと備わっていたんですかね。。
「相手を馬鹿にする」までの意味ではなく「相手に尊大な態度をとること」とする辞書もありますよね。
「尊大な態度をとる」は「馬鹿にする態度」も微妙なニュアンスの違いですね。
広辞苑は「尊大」でしたね。「尊大」は横柄、傲慢ってなってます。横柄、傲慢は…辞典ツアーが始まりそうです。

そろそろなんであんたはそんなに気になるの?って言われそうですね。だって気になったんだもん♪!

お礼日時:2005/06/26 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「慇懃無礼」ってそんな意味だっけ?

先程、同じカテゴリに、「丁寧だが、その度が過ぎて失礼」の意味を表わす四字熟語を教えてほしいという質問があり(質問番号625963)、それに対して「慇懃無礼」という熟語をあげる回答が複数寄せられていたのですが、どうもしっくりこないのです。

私としては、「慇懃無礼」の意味は「うわべだけ丁寧で内心は相手を見下している」というような意味だったと記憶しているのですが、これだと上の「度が過ぎて失礼」とは何か違うような気がするのです。

私が知らない間に、最近はこの熟語を「度が過ぎて失礼」という意味にも使うようになっていたということなのでしょうか?
どなたかお答えいただければ幸いです。

なお、国語辞典を見ても私が最初から知っていた意味しか載っていませんでした。

Aベストアンサー

確かに、"goo"の国語辞典(下記参考URL)等には、相手を見下す意味しか載っていませんが、

私のPCに入っている"Microsoft/Shogakukan BookShelf Basic"には、両方の意味が載っています。(辞書の内容をコピー&ペーストしたいのですが、著作権に引っかかって回答が削除されてしまいそうなので・・・。)

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%D8%C0%D8%E9%CC%B5%CE%E9&kind=jn&mode=0&jn.x=35&jn.y=10

Q「慇懃」は良い意味にもよく使うの?

「慇懃」と聞くと「慇懃無礼」を思い浮かべてしまうのですが、
本来の「丁寧」という意味で良い意味で使うのは一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

古い小説を読んだりすると「慇懃な態度で」「慇懃に」など、良い意味で出てきます。

たしかに日常会話では使わない言い回しですが、私は「慇懃」にはプラスのイメージを持ちます。

「慇懃無礼」と、「無礼」が付いて初めてマイナスイメージ。

いずれにしてもちょっと古風な感じはします。
でも、使ってもいいと思いますけど・・・。
ちょっと硬い感じなので、話し言葉としてより書き言葉としてのほうが合うのかな。

Q「幸甚」という言葉

 上司の得意先に私の用件で私が差出人の文書を出す際、「○日までにお返事を頂ければ幸甚に存じます」としたのですが、上司から「慇懃無礼だ」と注意を受けました。「幸甚」と言う言葉には、そんなニュアンスがあるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別に悪い言葉ではありません。辞書的には「有難く思う」とか「幸いだ」という意味ですから無礼ではありませんが、ビジネス文としては慇懃無礼とまでもと思いませんが、私的文書のにおいがするところが気に入られなかったのでしょう。 「誠に恐縮でございますが○日までにお返事を頂戴いたしたく何卒宜しくご高配賜りますようお願い申し上げます。」くらいが無難でしょう。難しいですね。

Q日本の「慇懃無礼」という感覚について

日本語を勉強中の中国人です。敬語を使いすぎると、慇懃無礼に取られることもできるようです。お伺いしたいのですが、これはどういうような発想と感覚なのでしょうか。

敬語のよいところはもちろんいっぱいあります。あえて敬語の欠点と言えば、「堅苦しい」、「親しみにくい」、「ごますり」、「媚びる」などのマイナスのイメージが考えられます。でも、なぜ「慇懃無礼」になって失礼になるのでしょうか。この点は少し理解しかねます。

また、せっかく誠意を伝えたいのに、慇懃無礼に取られたら大変ですね。何かコツがないのでしょうか。

質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、慇懃無礼とは、
1・言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。
2・あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。
3・また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下げているさま。

まず、3の場合は除外しましょう、質問者様に相手を見下そうと言う意識はないでしょうから

3以外の場合、日常生活のなかで、慇懃無礼と捉えられることは少ないです
相手に丁寧な対応をしているということなので、たいていの場合は好印象を抱かれるか、あるいは丁寧な性格なのだと思われることが大半です

1のパターンに当てはまるのは、相手が親しい友人関係を望んでいるのにときに、過剰に丁寧な対応をしてしまう場合ですね
友人関係で他人行儀(親しい間柄であるのに他人のようによそよそしいさま)な態度を取ると、相手が傷ついたり、『私は嫌われているのだろうか?』と思ってしまう場合があります
友人関係なら、誠意も大切ですが、ある程度気楽に接することも大切です

2のパターンに当てはまるのは、相手がそこまで偉くない(会社であれば、年上だが同僚である、など)人であるのに、過剰に丁寧な応対をする場合ですね
『私と立場はそれほど変わらないのに、とても偉い人として接してくる。偉くないのに偉い人として接されるのは居心地が悪い』と捉えられることがあります
日本語勉強中の中国人のあなたが、日本人に『日本語が本当にお上手でいらっしゃいますね、私は日本人ですけれどもあなたの日本語にはとてもかないません、是非見習わせて頂きたいです』と言われたら、複雑な気持ちになりませんか?
この感覚が、慇懃無礼、という言葉に当てはまるかと思います

丁寧な態度を取るのも、時と場合を考えて加減をすることが必要なわけですね



私の意見は以上です
特に日本語を詳しく学んだわけではない、一般人の意見です
参考になれば幸いです

まず、慇懃無礼とは、
1・言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。
2・あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。
3・また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下げているさま。

まず、3の場合は除外しましょう、質問者様に相手を見下そうと言う意識はないでしょうから

3以外の場合、日常生活のなかで、慇懃無礼と捉えられることは少ないです
相手に丁寧な対応をしているということなので、たいていの場合は好印象を抱かれるか、...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q思慮、思料、思量の使い分けを教えて下さい

自分がこう思うとの表現で、「思慮」と「思料」と「思量」はどう使い分けるものでしょうか?

また、
「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

上記使い方はお客様への公文で使ってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

>「XXと思慮します。」という表現はおかしいですか? 「XXと思慮。」で止めた方がいいのでしょうか?

はい、変です。思慮するがおかしい以上は思慮で止めるのも輪をかけて奇妙です。客を相手の文章と限らず、「と思う」の意味で使うわけには一切いきますまい。

思量と思料はまったく同義と見なして差し支えないと思います。どちらも「と思います」や「と考えます」を四角張って言いたいときに使うものですな。

Q形而上学とは

現在、国語の授業で
「広告の形而上学」という形而上学をテーマにした論文を扱っています。
文章の雰囲気は分かるのですが形而上学
というテーマそのものがよく分からないので
どうも、しっくりこないでいます。

「形而上学」というものをくだいて説明して
頂きたいのですが。。。

中学3年の私にも分かるくらいのレベルで説明して頂けたら嬉しいです。(教科書は高校1年生のものですが)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。



あと、ソシュールの言語論も把握すると、理解が深まると思います。

人間の頭の中で考えることって、区切りがつけられず【無限】に広がっていきますよね。世界や宇宙だって、区切りがつけられず【無限】に広がっていく存在です。人間は他人に対して、そういうものを表現して、考えをわかってもらい、指し示しているものを共有しようとします。

その「表現」の際に使われるのが「ことば」ですよね。ことばで考えを説明し、ことばで指し示しているものが何かをわかってもらおうとします。

けれども、ことばは【有限】の音の組み合わせですよね。「椅子」ということばがあれば、「い」という発音と「す」という発音の組み合わせです(厳密には違いますが)。発音できるものは【有限】というのは、五十音表を見てもわかると思います。

ここで矛盾にお気づきでしょう。我々は、無限の世界を有限の言葉でしか説明できないのです。

そうすると、ことばはある一つの意味を指すのでは使い切れません。ことばに複数の意味や広がりのある意味をもたせないと、無限の世界を表現できなくなってしまうのです。ことばに対してモノが一対一の対応関係をもつことはないのです。

たとえば「犬」ということばを聞いて、あなたと僕とが思い浮かべる「イヌ」は別のものでしょう。それは、「犬」という言葉が意味するものが広い範囲のものをカバーしているからです。

じゃあその範囲ってどこまでって考えると、それはあいまいなイメージでしかないのです。範囲を確定しようとすると、「狼」でもなく「豚」でもなく「猫」でもなく「馬」でもなく…と、延々と「犬ではないもの」を消去していくことしかできません。

ことば一つ一つの意味にはこういう広がりがあるわけです。すると、ことば一つ一つには意味はなく、他のことばとの違い、つまり、【差異】によってしか意味をなさないということがわかると思います。これを裏返せば、「差異が意味をつくる」ということになります。



ソシュールの話が長くなりましたが、重要なのは最後の段落です。「差異が意味をつくる」という結論が出ていますが、「広告の形而上学」でも同じようなことが言われてないでしょうか。

広告は「形がない」ものです。「形のない」商品、つまり形而上的な商品です。それが商品として成り立つのはなぜなんだろうと考えると、他の広告があって、その広告と違いがあるから商品として成り立つわけですね。広告同士の差異が広告の価値を決めて、商品として売れるわけです。たくさんのあふれる広告の中では「差異が意味(価値)をつくっている」わけですね。



おわかりいただけたでしょうか。長くなりすみません。。。

すごい教材を使用されていますね。大学受験レベルなんじゃ。。。
もしかしてその文章の出典は『ヴェニスの商人の資本論』(岩井克人)でしょうか?

No,1の方の説明が正しいと思うのですが、もっともっと噛み砕いてみると。。。

まず「形而下学」は形あるもの、目に見えるものと解釈してください。それに対する「形而上学」は形のないもの、目には見えないものということになりますね。人間の視点や物理的なもの(形而下学)に対する神の視点や精神的なものが「形而上学」と考えることができると思います。
...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q用事は無いけど出かけたい時皆さんどうしてますか。

用事は無いけど、心の健康のためにも、出かけたいという時、皆さんどうしてますか。

出掛けますか。
無用な外出はしませんか。

出掛ける場合、どんなところに行きますか。
そうした時、どんな所に出掛けたことがありますか。

Aベストアンサー

内田百閒の有名な随筆「阿房列車」にある通り、

「何にも用は無いけど、列車に乗って大阪に行こうと思う」
(だったかな?)

って感じですかね。用のあるなしと、列車に乗って旅立つ
ことは全く別物です。行きたいと思えば行く、これが正しい
態度で、行き先の「用」の有無は関係ないのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報