レアチーズケーキを作るのに
ゼラチンがどうしてもダマのようになって
出来あがりの舌触りが良くないんです
どうやったら、上手にゼラチンを
混ぜる事が出来るんでしょうか?!

皆さんが使っているやり方をどうぞ
伝授してくださーい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

お困りのようですね。


先に書いていただいている経験者さんの回答がとても親切で正しいかと思います。私も製菓学校に通っていましたので・・・。
やはり、ゼラチンは使う前に水でふやかしていただいて、使う直前にお湯で溶かしていただくのが、最適かと思われます。
そして、入れるときも急激に入れるのではなく、ゆっくりと入れてあげてくださいね。急激に入れてしまうと温度の変化が激しくてダマになってしまうかもしれませんから。
入れたら、すばやくかき混ぜてください。
不安があるようでしたら、ざるなどで1度漉してみてください。
なめらかにできるとおもいます。 
頑張ってチャレンジしてくださいね。
    • good
    • 0

pucciさん、こんにちは。


pucciさんのおかげで、こちらの方こそ勉強になりました。製菓師範資格を取得している者です。先に回答されてる方と重複するかもしれませんが、私が知っている範囲で回答させて頂きます。
・板ゼラチンと粉ゼラチンがありますが、粉ゼラチンの方が使いやすいと思います。板ゼラチンの方は純度が高いのですが、扱いが難しく、姿が分からなくなってしまいますので。
・粉ゼラチンしか使ったことがないので、粉ゼラチンの使い方を。
ゼラチンは乾物扱いにして下さい。冷水にゼラチンをふり入れて下さい。レアチーズの材料の計量をする前に、ゼラチンをふやかしておいて、シンまでしっかり戻しておいて下さい。こうすると、ゼラチンを加える段階には、あら不思議(笑)戻っているハズ。
・ゼラチンの使用上の注意を。
ゼラチンは動物性(豚や牛の皮や骨、コラーゲン。今騒がせている狂牛病で摂取はおすすめできません。)なので、80度(確か?)以上に温めると、臭みが出て、固まりが悪くなります。ので、気をつけて下さいね。
・レアチーズの生地に加える前に、ふやかしたゼラチンへレアチーズの生地を少し加えて、溶いてから、生地に加えるとまざりがいいです。シフォンケーキを作る時メレンゲを一気に加え混ぜないのと同じ原理です。
・レアチーズを冷やし固める型や器に流す前に、漉し器で、濾すと、牛乳の膜(カゼインといいます)やゼラチンのとけ残りがなくなり、口当たりよくなります。
・ゼラチンがとけたかチェックするコツ。
レアチーズの生地にゼラチンを加えた後、ゴムべらで混ぜますよね。ゴムべらにすくった生地に、小さい気泡がついてきます。その気泡を指で押して、消えるようであれば、ゼラチンが溶けたサインです。
お菓子は失敗があってこそ成功あるのみです。
お役に立てば幸いです。
pucciさんがおいしいレアチーズを作れますように!!
    • good
    • 0

おおっ、いろんな方法があるねえ。


迷っちゃうねえ。へへっ、おいらも、
pucciさんを、迷わせちゃおっと!!

少し深さのあるお皿に、ゼラチンを、入れて、
お水を、本に書いてある分量より、やや多めに
入れて、指で、ぐるぐる混ぜちゃうのよ。
で、ゼラチンのついた指は、温めかけている
牛乳や、お水で、洗っちゃうのだ。で、
充分、温めた中に、ふやかしたゼラチンを
入れて、ようく、かき混ぜて、溶かすのだ。

レアチーズケーキが、ダマになる。って、
聞いて、思いついたんだけど、チーズの
温度は、室温にしている?チーズの温度が
低いのに、ゼラチン液を入れると、ダマに
なるよ。美味しいケーキが出来るといいね!!
    • good
    • 0

煮えてる熱湯に入れて溶かしてから冷やします。


そうすると、常温になっても固まりません。
    • good
    • 0

もしかしたら、なのですが。


ゼラチンの上に水(もしくはぬるま湯)を入れてませんか?
順番としては(1)容器に規定の量の水を入れる
      (2)その上にゼラチンの粉を振り入れる
      (3)しばらくそのまま放置しふやかす
です。
やってらっしゃったらごめんなさい。
    • good
    • 0

ぬるま湯では有りません。

冷たい水でといてみてください。
ぬるま湯だと溶ける前に固まってしまいます。
冷たい水に、したして、半透明になるまで、念のため4分
くらいしてから、電子レンジで30秒です。
    • good
    • 0

pucciさん、こんばんは



ゼラチンは、分量の水で溶いたら30秒くらい電子レンジに
かけると綺麗に溶けますよ。

この回答への補足

いつも、ぬるま湯で溶かしてから入れているので
kotokoさんのおっしゃっている状態で
入れていると思うんですけど
どうしても、グミみたいになっている混ざりきれていない
ゼラチンが舌触りを悪くしているんですよね~
そのまままぜて綺麗に混ざりますか?!

補足日時:2001/10/11 21:54
    • good
    • 0

茶こしを使ってふるいながら入れてみてはどうでしょうか?


少量ずつ加減して均一に加えることができると思います。
ケーキにシュガーパウダーを使うとき茶こしを使ったりしませんか?
あれと同じ要領です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これは・・粉末状のものをそのまま
ふるい入れるという事でしょうか?!
いつも、お湯で溶かしてから入れていたので
今度試して見ます
ありがとうございました

お礼日時:2001/10/11 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼラチンについて

板ゼラチンと粉ゼラチンについてお願いします。

板ゼラチンを使用するに当たって
粉ゼラチン10g = 板ゼラチン 10g
でしょうか?

粉ゼラチンは規定量の水でもどしますが、板ゼラチンをもどす水は
分量外とあります。

粉ゼラチン : 板ゼラチン の割合をどなたか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同量でOKです。
ただし出来上がりは板のほうが口当たりなめらかに仕上がります。

水については、板は多めの水につけても必要な分しか吸収しませんので余分な水を捨てることができますが、粉はそういうわけにいかないので必要最低限の水が明記してある、ということです。

うちでは繊細な舌ざわりがよければ板ゼラチン、とくに気にしなければ安価な粉ゼラチンと使い分けています。

Qレアチーズケーキ・ゼラチンの入れ方

混ぜて冷やすだけ、というレシピで作ってみましたが、
上手く固まらず、レモン汁かヨーグルトの上澄みのような
黄色がかった透明な汁が一晩おいた後に流れ出てきました(泣)

敗因はゼラチンの分量と混ぜいれ方にあるんじゃないかなあ、と思えるのですが。。

-レシピは18cmホール型での分量だったのですが、作るのは23cmだったので、分量を1.5倍にし、ゼラチン7gを10gいれてみました。これでも足りなかったのでどのくらいまで足すと良いでしょうか。

-手順は以下のとおりなのですが、生クリーム、ヨーグルトを混ぜるまで泡立て器を使い、最後にゼラチンを加えた後はゴムべらを使ったのですが、これも泡立て器の方が良かったのでしょうか。
ちなみにゼラチンはところどころダマになってしまってました(泣)

*クリームチーズを、ラップで包み電子レンジでやわらかくし、砂糖を加え、泡立て器で全体がなめらかになるように混ぜる。
*バニラエッセンス、レモン汁を加えて混ぜ、生クリーム・プレーンヨーグルトを加えて、さらに混ぜる
*溶かした粉ゼラチンを生地に加え、全体をよく混ぜ合わせる。

簡単そうなレシピだったのに、今ひとつ上手くできず、がっかりしています。。ご助言よろしくお願いします。

混ぜて冷やすだけ、というレシピで作ってみましたが、
上手く固まらず、レモン汁かヨーグルトの上澄みのような
黄色がかった透明な汁が一晩おいた後に流れ出てきました(泣)

敗因はゼラチンの分量と混ぜいれ方にあるんじゃないかなあ、と思えるのですが。。

-レシピは18cmホール型での分量だったのですが、作るのは23cmだったので、分量を1.5倍にし、ゼラチン7gを10gいれてみました。これでも足りなかったのでどのくらいまで足すと良いでしょうか。

-手順は以下のとおりなのですが...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、ゼラチンのだまが原因でしょう。
そもそも溶かしたゼラチンは室温にさめたくらいでは固まりません。ダマになってしまったということはもともとよく溶けていなかったか、きちんと生地にまんべんなく混ざっていないのに冷蔵庫で冷やし固めてしまったかのどちらかでしょう。レモン汁や生クリーム、ヨーグルトは室温に戻しておき、混ぜ合わせる材料の温度差がなるべく少なくなるように工夫しましょう。温度差もダマの原因になりやすい。

ゼラチンは電子レンジで溶かしたのでしょうか。
電子レンジは便利ですが、温度のムラができるので料理の失敗に原因になりやすい。ちょっとかけたらとめて混ぜ、またかけて混ぜ・・・としないと解けていない部分ができてしまう。ゼラチンはもともと透明なので溶けたか溶けていないかがわかりいくいから要注意です。もし加熱し過ぎのところができて、一部分でも沸騰してしまうと沸騰した部分のゼラチンは冷やしてももう固まりませんし。

わたしはゼラチンを溶かすときはできるだけ湯せんにかけるようにしています。電子レンジのほうが手軽ですけど、失敗しやすいから。

あと、最後のゼラチンの混ぜ込みにはフードプロセッサーを使う人もいるくらいですので、ここはしっかり滑らかにまんべんなく混ぜるのがこのレシピのコツだと思います。やはり泡だて器を使ったほうが良かったのでは。

補足ですが・・・底のグラハムクラッカーをよけて、固まっていないチーズ生地部分だけをとり、湯せんにかけ、人肌熱いくらいの温度に温めてて泡だて器で滑らかに混ぜたら・・・たぶん、ちゃんと冷やしたら固まるようにリカバーできたかも。実際に復活させて何事も無かったみたいに作り上げ美味しく食べたことがあります。あと1、2gくらいゼラチンが多くてもいいけど、そこはそんなに大きなポイントではないかも。ゼラチン少な目のレシピもあるし、やはり沸騰させないように、でもしっかり溶かしてよく混ぜ込むほうが重要です。

混ぜ込みが足りないので翌日水分が出てしまったのでしょうね。
もし気になるならヨーグルトは受け皿に置いたザルにガーゼを敷いた上にのせ、水切りをしておいたらいいと思います。次は上手くいくと良いですね。

たぶん、ゼラチンのだまが原因でしょう。
そもそも溶かしたゼラチンは室温にさめたくらいでは固まりません。ダマになってしまったということはもともとよく溶けていなかったか、きちんと生地にまんべんなく混ざっていないのに冷蔵庫で冷やし固めてしまったかのどちらかでしょう。レモン汁や生クリーム、ヨーグルトは室温に戻しておき、混ぜ合わせる材料の温度差がなるべく少なくなるように工夫しましょう。温度差もダマの原因になりやすい。

ゼラチンは電子レンジで溶かしたのでしょうか。
電子レンジは便利...続きを読む

Q手作り化粧水のゼラチン

最近、手作り化粧水にチャレンジし始めたばかりなのですが、
次回は薄め液にゼラチンを入れるタイプを作ろうと思っています。

私の教えてもらったレシピは板ゼラチンを切手大に切り、
水道水300ccを加え鍋で加熱するというものなのですが、
我が家にも近所のスーパーにも粉ゼラチンしかありませんでした。

今まで一度も板ゼラチンというものを見たことも触ったこともないので、
粉ゼラチンと何か違いがあるのか、ないのかもわかりません。

板ゼラチンの変わりに粉ゼラチンを使っても問題はないのでしょうか?
また、粉ゼラチンを使うとしたらどのくらい入れればよいのでしょうか?

御回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

板と 粉との違いは無いと思います。
形状の違いと言うだけです。
粉の方が溶けやすく お料理に便利なので 今は粉が主流になっていますよね。

古いお料理本などはいたゼラチンでなどとよく書いてあったりします。

Qレアチーズケーキと顆粒ゼラチンについて

キリのクリームチーズを使用したレアチーズケーキを作りたいと思っています。http://www.bel-japon.com/recipe/0809-02.htmlのレアチーズケーキです。
ビスケットの底生地はなんとかできたのですが、上のクリームがうまくいきません。
ゼラチンをふやかすと書かれていて、顆粒ゼラチンを言われるままにふやかして、できあがりかけのクリームにぶちこんだら、失敗しました……。
よくみたらその顆粒ゼラチンはふやかす手間なし!と書かれていました。
家にあったのはこのゼラチンです。http://www.morinaga.co.jp/gelatin/index.html

再挑戦してみようと思いますが、このふやかす手間のない顆粒ゼラチンはそのままクリームにぶちこんでもいいのでしょうか?
冷えていると溶けないんじゃないのかな、なんて思ったりするのですが……。けれどふやかすと固まっていたような気もするし……。

恥ずかしながら、ふやかすの意味もゆせんの意味も今回初めて知りました。私は初心者中の初心者です。
このレシピで他に注意するところがあれば、よければそれも教えてくれるととても助かります。

キリのクリームチーズを使用したレアチーズケーキを作りたいと思っています。http://www.bel-japon.com/recipe/0809-02.htmlのレアチーズケーキです。
ビスケットの底生地はなんとかできたのですが、上のクリームがうまくいきません。
ゼラチンをふやかすと書かれていて、顆粒ゼラチンを言われるままにふやかして、できあがりかけのクリームにぶちこんだら、失敗しました……。
よくみたらその顆粒ゼラチンはふやかす手間なし!と書かれていました。
家にあったのはこのゼラチンです。http://www.morinaga.co.jp...続きを読む

Aベストアンサー

顆粒ゼラチンは水でふやかして、それを電子レンジで30秒~1分加熱すれば液体になります。

この顆粒ゼラチンはゼリーなどの液体の多いものに入れる場合はふやかさなくてもすぐ溶けるという商品なのでレアチーズケーキを作る場合はレシピどうりにふやかしてください。


コツは上のクリームの材料をしっかり混ぜ合わせて滑らかなクリーム状に仕上げてください。そうすればゼラチンもキレイに混ざるし食べた時の食感も良いと思います。

あくまでレシピどうりによく読んで作ってください。美味しく作れることを祈っております。

Q板ゼラチン

生クリームでデコしたいんですが、板ゼラチンを入れてまぜるようなんですが、近所には板ゼラチンが売っていません

なので、粉ゼラチンを買ったのですが、どうやって生クリームに混ぜたらいいでしょうか?

板ゼラチンだと水でふやかして、絞って使うと書いてあるのですが、粉の場合はそのまま混ぜるんでしょうか?

粉ゼラチンと泡立てた生クリームをうまく混ぜあわせられる方法を教えてください

Aベストアンサー

No.3です。

粉ゼラチンは、ゼラチンの分量の5倍の冷水を入れ混ぜて、ふやかします。
ふやけたら、湯銭で溶かし食材に混合します。

生クリームなどの冷たいものに、ゼラチンを混ぜる時は、まずゼラチンを湯銭などで溶かし45度くらい熱を付けます。
次に、生クリームの一部(1/3~1/4程度)を取り、その溶かしたゼラチンに入れて混ぜます。
(ゼラチンに生クリームを合わせた時に固まってしまったら、加熱不足ですので少し熱を付けて溶かします)

混ざったら、それを元の生クリームへ戻し手早く混ぜ合わせます。
※固まったものを無理やり混ぜるとゲル化が壊れて固まらなくなりますので、注意してください。
(固まったものを混ぜるということは、豆腐を砕くと同じことです。砕かれた豆腐は、そのままでは固まりませんよね?)

冷たいものに暖かいものを混ぜる時は基本的に、この方法で混ぜます。

コツとしては、生クリームが暖まらず、ゼラチンが固まらない温度にすることですね。

45度と記載しましたが、大量に作る場合はもっと熱を付けないと固まってしまう場合もありますのであくまでも参考ということで。。。

No.3です。

粉ゼラチンは、ゼラチンの分量の5倍の冷水を入れ混ぜて、ふやかします。
ふやけたら、湯銭で溶かし食材に混合します。

生クリームなどの冷たいものに、ゼラチンを混ぜる時は、まずゼラチンを湯銭などで溶かし45度くらい熱を付けます。
次に、生クリームの一部(1/3~1/4程度)を取り、その溶かしたゼラチンに入れて混ぜます。
(ゼラチンに生クリームを合わせた時に固まってしまったら、加熱不足ですので少し熱を付けて溶かします)

混ざったら、それを元の生クリームへ戻し手早く混ぜ合わせます。...続きを読む

Qゼラチンを使わないレアチーズケーキのレシピで

ネットで見つけた下記のレシピで、ゼラチンを使わないレアチーズケーキを作りたいのですが、使用する砂糖をはちみつに変えても
チーズは固まるのでしょうか?
また、砂糖50gをはちみつに変更する場合
どのくらいの量のはちみつを使ったらいいのでしょうか?

◆材料◆(約4人分)
  クリームチーズ 250g
  砂糖 50g
  生クリーム 100cc
  レモン汁 小さじ2杯
  ビスケットまたはクッキー 80g
  バター 60g

Aベストアンサー

ゼラチンを使わないと、プルプルには固まらないと思います。
チーズだけを練り直すならば、
冷やせば、それなりの固さにはなると思いますが、
生クリームも入りますから、
濃厚なクリーム状になると思います。
カスタードクリームと似たような感じかな。
(以前私が作ったゼラチンなしのものはそうでした)

なので、デコレーション型の底にビスケットを敷き詰めて、
上をチーズクリームにするという形よりも、
タルト型風にビスケットを敷き詰めてから、
チーズクリームを詰めた方がいいような気がします。

はちみつの置き換えはどうなんでしょうねぇ。
砂糖の量の半分量くらいから、
味見しながら加えていったらいいかもしれないですね。

Q粉ゼラチンと板ゼラチンについて

粉ゼラチンで書いてあるレシピを板ゼラチンで作る場合は、そのまま同量gで置き換えて問題はないのでしょうか?
粉ゼラチンの場合は、ふやかす際に水をより多く吸う感じが単純にしますが、その分変ってきたりするのでしょうか?

どちらかを少なめにするなどなにかきまった計算式(目安)などあれば教えてください★

例;
粉ゼラチン 小さじ1+1/2 →板ゼラチンだと ???

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

質問にお答えします。

>粉ゼラチンで書いてあるレシピを板ゼラチンで作る場合は、そのまま同量gで置き換えて問題はないのでしょうか?
☆同量のgで大丈夫ですょ。

>粉ゼラチンの場合は、ふやかす際に水をより多く吸う感じが単純にしますが、その分変ってきたりするのでしょうか?
☆確かに粉ゼラチンのほうが吸水が多いと思います。
しかし粉ゼラチンは分量の液体に直接入れるので、一度ふやかしてから湯銭で溶かす板ゼラチンとそれほど変わらないと思います。

この2つのゼラチンは主に戻し方と特徴が多少異なるので、自分の好みによって使い分けると良いと思います。
またゼラチンを多めに入れると丈夫なお菓子が出来ますが、食感が悪くなります。
冷やす時間や気温によっても変わってくるので色々試してみてください。

Qゼラチン×2していないレアチーズケーキが食べたいんです・・・

レアチーズケーキってゼラチンで固めた、プリンプリンのものが多いですよね?
以前食べたことのある、舌の上でとろけるようななめらかなレアチーズケーキを作りたいんです!!どなたかレシピをご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!この作り方だと近いものができるかも・・・っていうのも大歓迎です。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

手持ちのレシピ本、「シンプルスタイルのチーズケーキ」(石橋かおり著)より
「ベイクドレアチーズケーキ」直径12cmの底が取れる丸型1個分
材料
底・・・グラハムクラッカー60g 無塩バター30g
生地・・・クリームチーズ150g  粉砂糖大さじ3  卵白1個分  プレーンヨーグルト80CC  生クリーム60CC  レモン汁小さじ1と2/1 ブルーベリー適量
作り方
1.グラハムクラッカーを砕いて溶かしたバターを混ぜ、しっとりしたら型の底に押し付けるように敷き詰める。
2.生地を作る。クリームチーズを30秒くらい電子レンジにかけて軟らかくし、なめらかになるまで泡だて器でよく混ぜる。
3.粉砂糖を入れてすり混ぜる。
4.卵白、プレーンヨーグルト、生クリーム、レモン汁を順に入れ、そのつどしっかりすり混ぜる。
5.1の型にブルーベリーを適量入れてから生地を流す。
6.バットごと天板に載せて湯を張り、200℃に温めておいたオーブンで10分、110℃に下げて30分湯煎焼きする。型のまま冷まし、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
*白く焼き上げたいので表面が焦げないように温度を調節して下さい。

私はコレのチョコレートを入れたバージョンで作りましたが、ゼラチンでぷるんぷるんのレアチーズケーキとは違って、焼いてあるけどとろけるようなケーキになりました!絶品ですよ!冷蔵庫でしっかり冷やして下さいね。作って次の日に食べると味が馴染んでとっても美味しいです。是非、お試し下さい!

手持ちのレシピ本、「シンプルスタイルのチーズケーキ」(石橋かおり著)より
「ベイクドレアチーズケーキ」直径12cmの底が取れる丸型1個分
材料
底・・・グラハムクラッカー60g 無塩バター30g
生地・・・クリームチーズ150g  粉砂糖大さじ3  卵白1個分  プレーンヨーグルト80CC  生クリーム60CC  レモン汁小さじ1と2/1 ブルーベリー適量
作り方
1.グラハムクラッカーを砕いて溶かしたバターを混ぜ、しっとりしたら型の底に押し付けるように敷き詰める。
2.生地を作る。クリームチー...続きを読む

Qゼラチン溶液中でのAgClやAgBrの結晶成長

ゼラチン水溶液中で,AgClやAgBrを結晶成長させるとき,
結晶成長をゼラチンは阻害しないのでしょうか.

ゼラチンが結晶の表面に吸着し,結晶成長が起こらなくなると思うのですが・・.
よくゼラチン溶液中で結晶の成長を行っている論文を見かけるのですが,
成長に関し理解できなくて質問しました.

Aベストアンサー

阻害します.ただし,適度な阻害があるからこそ,粒子の成長をコントロールでき,単分散な粒子が作れるのです.
そして,ハロゲン化銀結晶については,現実的にはゼラチンしかこの目的に適合するような保護コロイドはみつかっていないのです.
なので,ゼラチン溶液中の論文しか見つからないのは,ある意味当たり前です.
もちろん,他の保護コロイドを試みた論文もありますが,結局のところそれらはゼラチンに及ばなかったという結論になっているはずです.書き方はいろいろあるかもしれませんが.
ゼラチンがどのように結晶成長を阻害するかについては膨大な研究があり,以前はゼラチン中の不純物,具体的には核酸,核酸塩基類が一番の要素でした.
その後,ゼラチンの高純度化が進み,不純物由来の成長阻害は非常に抑えられるようになりましたが,それでもゼラチン自身のもつ吸着性などのため,一定程度の阻害がおこっていることがわかっています.ただ,その本態については必ずしも明確とは言えない部分もあるようです.
そして,この阻害効果と,強力な保護コロイド効果とは表裏一体でもあるので,ゼラチン溶液中で作るというのがスタンダードであり続けているのでしょう.

阻害します.ただし,適度な阻害があるからこそ,粒子の成長をコントロールでき,単分散な粒子が作れるのです.
そして,ハロゲン化銀結晶については,現実的にはゼラチンしかこの目的に適合するような保護コロイドはみつかっていないのです.
なので,ゼラチン溶液中の論文しか見つからないのは,ある意味当たり前です.
もちろん,他の保護コロイドを試みた論文もありますが,結局のところそれらはゼラチンに及ばなかったという結論になっているはずです.書き方はいろいろあるかもしれませんが.
ゼラチンがど...続きを読む

Qチーズケーキの表面がダマに・・・(涙)

ベイクドチーズケーキが好きでよく作ります。でも、毎回必ず、焼き上がったときに、表面の焦げ目がつくところというかそこに、ポツポツとダマみたいなのが見えるんです。たぶんクリームチーズがダマになっちゃってるんだと思うんですが、作る前に充分室温でやわらかくしていますし、ハンドミキサーでしっかり滑らかに混ぜているつもりです。小麦粉もきちんとふるっています。デパ地下とかで売っているチーズケーキはすごく表面がきれいですよね。何かコツとかってあるのでしょうか?
見た目が不細工でもおいしければいいじゃないとおっしゃる方もいると思いますが、プレゼントなどにも作りたいと思っていますのでできればきれいなのを作りたいのです。
お菓子作り上手な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もチーズケーキが好きなのでよく作ります。お菓子作り上手ではないのですが…参考になればと思い、投稿しました。

私は、全部材料を混ぜたあと、こしてから型に流してます。(型に流すときに金網ザルでこしてます。)そうすると、それまでだいぶまぜたと思っていた生地でも、クリームチーズの小さなかたまりなど出てきますよ。でも、こしてしまえばそれもなくなります。

一応この方法で、いつも表面がきれいなチーズケーキが焼けていますので、一度お試しください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報