最新閲覧日:

会社の中の1つの事業部の経費の算出を行っているのですが、
社会保険と労災の算出方法を教えてください。

社会保険は本人と会社での負担になりますが、給与より差し引いた
保険料を単純に×2をすればよいのでしょうか?
雇用保険も同じですか?
労災は給与×0.0055(平成13年4月より)と聞いたのですがあって
いるのでしょうか?又それ以前の率はいくつだったのでしょうか?
分る方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

労災は事業の業種によって異なります。


(危険度が高いほど、保険料率は高くなります)
労災で5.5/1000の適用を受けているということであれば、
一般の業種かと思われます。

雇用保険料も、業種によって料率が異なりますが、
労災ほど細かく分かれてはいません。

建設業・酒造・農林水産業以外であれば、
平成13年4月以降は。。。
本人負担  6/1000 
会社負担  9.5/1000

平成12年3月までは。。。
本人負担  4/1000 
会社負担  7.5/1000

蛇足ですが。。。
雇用保険料を引く際には、
ちゃんと雇用保険料率表があります。
本来は、その料率表によって、本人から控除するのですが、
その料率表によらずに控除する場合には、
それぞれの県にある労働局に「料率表によらずに控除する」旨の
申請しなければなりません。

参考URL:http://www.sanynet.ne.jp/~roudou/kaitei.htm
    • good
    • 0

一人一人計算したら、人数が多いと大変な作業になりますから、簡便な方法があります。



前年の給料の金額に対する、社会保険料の比率を計算して、その比率を、当期の給料に乗じて計算します。
雇用保険・労災保険も同様な方法で計算します。
    • good
    • 0

社会保険の保険料算出方法は、ちょっとややこしいですよ。



まず一年間の社会保険料は、その年の4月~6月の3ヶ月分の税込み給料に
より、「基準報酬月額」を決めます。そして10月よりその保険料を支払います

言葉で説明するのは非常にむずかしいので、参考URLを用意しましたので
そちらをご覧下さい。
分からないということであれば、社会保険関係は、各地方の社会保険事務所
に問い合わせると、資料を送ってくれますし、丁寧に教えていただけます。
もちは餅屋で、専門家に聞かれたほうがベストでしょう。

社会保険庁のホームページです。
http://www.sia.go.jp/outline/index.htm

労災保険の場合も下記URLを参照してみてください。
http://www.campus.ne.jp/~labor/
労災保険の関連にについては、各地方の労働基準監督所が
窓口となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報