【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

「日の出」を日仏辞書で引くと「soleil luvant」とあるのですが、英仏辞書(ネットの)で「sunrise」を引くと「lever du soleil」とあります。何箇所か別のトコで調べても「soleil luvant」は出てきませんでした。
「soleil luvant」と「lever du soleil」はどう違うのですか?
 それと読み方なんですが、「soleil luvant」は「ソレイユ ルヴァン」ですよね?「lever du soleil」は「レヴァー ド ソレイユ」でいいんですか?
 教えてくだあさい。

A 回答 (4件)

No.1 の方のおっしゃるとおりですが,一部指が滑ったと思われる部分がありますので,失礼ですが一言。



le soleil levant「(the rising sun 昇る太陽→)朝日」
ル ソレイュ ルヴァン

le lever du soleil「(the rising of the sun 日が昇ること→)日の出」
ル ルヴェ デュ ソレイュ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「朝日」と「日の出」ですね。この2つじゃ意味違いますね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 18:23

横から失礼します。



lever の発音は、「レヴ」ではなくて、「ルヴェ」です。
ルよりもヴェのほうを高く読みます。
「ル ルヴェ デュ ソレイユ」

あとは、amourkikiさんの言われるとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lever は「ルヴェ」って読むんですか。ぜんぜん違ってましたね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 18:18

↓の訂正。


「luvant」のつづりは、正しくは「levant」でした。
失礼。
ちなみleverの現在分詞で形容詞の扱いになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペル間違えてました。「levant」ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/19 18:17

「le soleil luvant」 は日の出というより朝日のことです。


「le lever du soleil」の読み方は「ル レヴ デュ ソレイユ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ~、朝日なんですね。そう言えば旧あさひ銀行のオーケストラの名前が「le soleil luvant」だった気がします。
早い回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Qフランス語のソレイユとは?

フランス語のソレイユっていうのは、ひまわりという意味なのでしょうか?
それとも、太陽ということでしょうか?人によって意見が違うので困っています。専門家の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

その両方の意味があります。
一般的には太陽です。
太陽の意味はハッキリさせたければ、un astre du jour と言えばいいし
ひまわりのことで用いるなら、un helianthe とか
un tournesol と表現すれば明確です。

それに花火(un feu d'artifice)を意味すこともあり日本語で車火と翻訳されたりまします。

またスポーツの世界では大車輪を意味して
faire un grand soleil (un grand tour arriere)と
表現されます。

以上、お役に立ちますか。。。

Q縁(えん)をフランス語に訳すと?

こんばんは。
タイトルの通りなのですが、
『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?>

最も相応しい語は
une rencontre(ユヌ・ランコントr)
「(偶然の)出会い」→「縁」
となります。

ちなみに
une rencontre, une chance
(直訳)「一度の出会いが、一度の機会」
→(意訳)「一期一会」
の意味で使われます。

また、
une rencontre de hasard
「偶然の出会い」→「偶然の縁」
Trouver un beau tableaux est le hasard d’une rencontre.
「いい絵画に出会うのは、出会いの偶然です」→「~は縁ものです」
といった表現もあります。


ご質問2:
<『ご縁がある』>

「あなたとはご縁がある」といった表現では、このrencontreよりはdestin「運命」を使うと、しっくりくる仏訳になるでしょう。

Je vous ai recontre, c'est un destin.
(ジュ・ヴ・ゼ・ランコントr、セ・タン・デスタン)
「私があなたと出会ったのは、運命です」

Nous nous somme rencontres, c'est un destin.
(ヌ・ヌ・ソム・ランコントr、セ・タン・デスタン)
「私達が出会ったのは、運命です」
などが相応しい表現になります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?>

最も相応しい語は
une rencontre(ユヌ・ランコントr)
「(偶然の)出会い」→「縁」
となります。

ちなみに
une rencontre, une chance
(直訳)「一度の出会いが、一度の機会」
→(意訳)「一期一会」
の意味で使われます。

また、
une rencontre de hasard
「偶然の出会い」→「偶然の縁」
Trouver un beau tableaux est le hasard d’une rencontre.
...続きを読む

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Qフランス語で「夕焼け」「夕日」を教えてください

フランス語で「夕焼け」、「夕日」は何と言うか教えてください。
読み方も合わせて教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

mukulove さん こんにちは

ご質問のフランス語は、それぞれ

「夕焼け」
●feux du soleil couchant (フゥ・デュ・ソレイユ ・ク-シャン)
 rougeurs du ciel au soir (ルジャ-ル・デュ・シエル・オ・ソワ-ル)

「夕日」
● soleil couchant (ソレイユ・ク-シャン)
  coucher du soleil (クシェ・デュ・ソレイユ) 

夕焼けは、暮色に着目し
feux(火色)とかrougeurs(赤色)と
これを基に語句を作る

一方、夕日は、太陽(soleil)の
位置が地平線に沈まん(coucher)と
これに焦点を当てる

漆黒の、夜の帳の開始は、どちらなの。。。  

Qフランス語で何といいますか?

フランス語で太陽、月、星は何といいますか?

Aベストアンサー

こんばんは

太陽=le soleil ル ソレイユ
月= la lune ラ リューヌ
星= l'etoile / les etoiles レトワール / レ ゼトワール(複数形)

leとかla とかいうのは英語のtheと同じです
etoile だけなら エトワールと読みます

Q幸せのひととき・・・名前にできる響きのいい外国語!

こんばんは。

◆幸せのひととき
◆幸せな空間
◆ささいな幸せ

上記の言葉の訳、
もしくは似たような意味を表す言い回しをご存知の方いらっしゃいませんか?

フランス語でもスペイン語でも
何語でもかまいません。
かわいくて響きがよければ造語でも全然オッケーです♪


ただ、ブランド名にしたいので、できれば覚えやすく、短めの言葉希望です。


現在、卒業研究でアロマランプを制作しておりまして、そのブランド名がなかなか決まらなくてとても困っています(>_<)

いろいろな翻訳サイトで訳しては見たものの
長かったり、音があまりきれいではなかったりで、なかなか気に入ったものを見つけられませんでした;;


どなたかご協力していただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

フランス語です。


幸せのひととき bon moment(ボンモマン)、moment heureux(モマンウルー)

幸せな空間   espace heureux(エスパスウルー)

ささいな幸せ  petit bonheur(プティボヌール)


などいかがでしょうか。

Qフランス語で休息という言葉を使って

例えば
・休息する時間
・ひとやすみしましょう
・まったりしましょう

みたいなフランス語はありますか?
読み方も教えてください。

Aベストアンサー

休憩する時間 le temps de repos(ル タン ドゥ ルポ)
一休みしましょう reposons un peu(ルポゾン アン プ)!
まったりしましょう Attendons(アタンドン)!

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較