我が家は2年前にセキスイツーユーホームで2世帯住宅を建てました。

建ててから1年の間に数回点検に来たのですが、その1年間に1階キッチンのフローリングと流し台との間に1センチくらい隙間・1階のバスタブを傷で交換・2階のバスの壁のキズで壁の取り替え・2階のバスタブのひび割れでバスタブ交換・2階のフローリングのキシミの修理・壁紙(家のあちらこちら)の継ぎ目の修繕。と覚えているものを数え上げただけでもこれだけあるのです。

そして先月2年目の点検に来たので「2階のフローリングのきしみと階段(ある段の1箇所のみ)のきしみ」を言うと、帰ってきた返事は「そんなものです」。
とくにタンスを置いている周りのきしみがひどいのです。

1年目にフローリングのきしみの修理をしてもらった時には「2階は1階と違って干渉剤が間にはいっているのでその関係できしんだりふわふわしたりしてくるのです」と言われました。

そして2年目は「そんなものです」と修理さえもしてくれません。
何千万もかけて家を建てたのにたった2年で2階の床がきしんでくるということがあるのでしょうか?
このままだと10年経ったら2階全体がゆがんでくるのでしょうか?

点検に来る人にいくら言ってもらちがあかないので、どこかに相談したいのですが
どこに相談して良いのかわからないのです。

同じような経験をされた方、ハウスメーカーの方、建築に詳しい方、どんなアドバイスでも結構です。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本社の社長室(苦情担当窓口ではダメ)に抗議の手紙を送りつけます。


そのとき、いままでの担当者の対応も細かに記述します。
最後に誠意無ければ弁護士に相談すると書きましょう。

ビックリするほど違う対応になります。
    • good
    • 0

まずは不具合箇所が何年何月に発生したか等を書いたものを用意しましょう。


いつおきたのかによって地盤沈下など、外的要因も考えられます。

いろいろなことがあったので不安で一杯かと思いますが、
感情的になっては交渉がうまくいきません。
何をどこまでして欲しいのか、心の中で明確にしておくことが大切です。
お住まいの地域の本社のお客様窓口のようなところ(電話帳で調べられます)に
電話をし、まずそこの責任者に話をし、一度現場を見て欲しいと訴えましょう。
その後は現場を見せながら、せつせつと訴えて下さい。

傷を補修でなく取り替えで対応するなど、
メーカーとして誠意がみえる点もありますので
きちんと交渉すれば、対応をしてもらえると思いますよ!
    • good
    • 0

そう言うときは、直接、本社の相談室へ、苦情の電話か手紙を出しましょう。


対応が違ってきます。

私も、某、一部上場会社のツーバイフォー住宅で、苦情があり現地での対応が悪いので、本社の工事部長あてに直接手紙を出したところ、早急に対処してくれました。

とにかく、強硬に申し入れることが肝心です。
    • good
    • 0

とりあえず↓のページから、本社に苦情を入れると、対応が変わるかも知れません。



一応、全国区の会社ですから、対面を重んじると思いますので・・・

参考URL:http://www.sekisuiheim.com/lineup1/02/
    • good
    • 0

kuro-2さん,こんばんは.



たったの2年でフローリングが軋むというのは変ですね.
梁と床材の釘打ちがうまくいっていないのかな?
セキスイツーユーホームさんということは,ユニット工法ですか?
基礎はベタですよね・・・不等沈下してませんか?
隙間が開いた部分は家全体のどこか一方向に集中しているというような
ことはないですか?

何でもかんでも欠陥と考えてしまうのも良くないですが,しっかりと
したアフターがないと気になりますよね.
一度,根本的な原因を追及した方が良いと思います.セキスイさん
ならばアフターもしっかりしていると思います.
しっかりとセキスイの方とお話をしてみては如何でしょうか?
話の進め方について相談できる場所をお知らせします.

私の知り合いの建築士さんのBBSです.
そちらでご相談なさっては如何でしょうか?

参考URL:http://bbs249.goo.ne.jp/cgi/bbs?u=jun0617&n=1&p= …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲン被曝について。

レントゲンを何度も受けても問題ないと言われていますが、蓄積しないからですか?

しかし微量のレントゲンでもDNAに傷をつける恐れはありますよね?
しかし微量であれば問題ないと言うのはDNAを傷つけても微量なら回復するからですか?
微量とはどの程度ですか?

神経質ですが、レントゲン検査室の床や壁、スリッパやベッドなどに放射能は残ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

病院などで使われるレントゲン=X線は電気的に発生させた 光 です。
ただエネルギー(波長)が可視光よりも強いため目には見えません。人はエネルギーが弱い【赤い光】~エネルギーの強い【紫の光】までしか見ることができません。赤よりも弱いエネルギーの光が赤外線、紫よりも強い光は紫外線と呼ばれます。
エネルギーが強く人の体を通り抜けてしまうのがX線です。その通り抜けた光をフィルムやX線を記録できる装置に写しこむことで画像にするのがレントゲン撮影やCT検査です。いわばカメラのフラッシュの強力なやつを想像していただければよろしいかと。フラッシュの光、後には残りませんよね?ですから検査室に放射能が残っていることはありません。

放射能=放射線を出す【能力】を持った物質=放射性物質です。
地球上では何にもしていなくても毎秒数十の放射線(宇宙から来り地表から来り体の中の物質から出たり)が体を通り抜けています。生物は有史以来放射線と付き合ってきていたのです。ある程度は修復されます。たまたま運が悪く修復し切れなかったとき癌などの形で現れます。
病院でレントゲンを撮ったせいで病気になる、可能性もあります。でも数十年後になった癌が自然由来なのか被曝由来なのかなんて誰にも分からないのが実際です。だから少しでも可能性を減らしましょう、という事なのです。

また微量な放射線を日ごろ受けている人は逆に癌などになりにくい、という放射線ホルミシス論というのもあります。毎日のようにレントゲンを受けているような検査部門の医師や看護師・放射線技師などが癌になりやすいというデータは無いです。

病院などで使われるレントゲン=X線は電気的に発生させた 光 です。
ただエネルギー(波長)が可視光よりも強いため目には見えません。人はエネルギーが弱い【赤い光】~エネルギーの強い【紫の光】までしか見ることができません。赤よりも弱いエネルギーの光が赤外線、紫よりも強い光は紫外線と呼ばれます。
エネルギーが強く人の体を通り抜けてしまうのがX線です。その通り抜けた光をフィルムやX線を記録できる装置に写しこむことで画像にするのがレントゲン撮影やCT検査です。いわばカメラのフラッシュの強力...続きを読む

Qフローリングのキシミ、ヘコミ

昨年2012年3月に新築マンションを購入し、引っ越してきて約1年半が経ちます。
入居当時からフローリングからのキシミの音が大きく、施工会社に連絡したのですが、
「新築は床のキシミの音は回避できないので3か月ほど待って改善しなければ
再度連絡してほしい」
との回答をされ、様子見となりました。
それから3か月後点検、1年後点検時もキシミは全く改善されず、現在も
悪化している状態です。
さらに、部屋の隅の床を軽く指で押すだけでも5mmほどフローリングが沈下し、
壁の下のコンクリートの基礎みたいなもの?がみえてしまう状態です。
業者に、「これは仕様ですか?」と聞くと、「仕様ではなく、そういう造りなのです」
という返答しか頂けません。
私の心配しすぎなのでしょうか?
分譲マンションでお住まいの方がいらっしゃいましたら、お住まいのフローリングの
状態について教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問します。
欠陥がありますね。新築では、あり得ません。 フローリングの板を打つ前に、角材(木材)を使います。
その角材を固定した上に、フローリングの板を小さい釘で止めていきますが、角材の間隔が大きいのでは無いでしょうか?
そういう造りなのですとの返答は、完全に、逃げています。

Q腰椎のレントゲン費用について

11月26日に、大学附属病院で腰椎椎間板ヘルニアの術後検査をします。

レントゲンは、正面と左右の3枚撮る予定です。

レントゲン後に、整形外科の診察を受けます。

点数は幾つくらいになりますか?

5000円用意してますが、足りますかね?

ベット数が200床以上の大学附属病院で撮ります。

Aベストアンサー

補足読みました。
まずレントゲン検査と診察しか書かれていない事ですがこれはあくまでも予定の話しです。

術後はレントゲンと診察と書かれていても当日MRIもやりましょうといわれてしまうのはごくふつうのことです。

まぁお金が無ければ翌日にでも持って行けばよい話しなので5千円しか持って行けないなら
万が一の時は翌日に届ければ問題有りませんけどね。

Q地震の際 木造2階の建物で1階と2階どっちが安全か

一般的な木造2階建て建物について質問します。こうした建物が何らかの損傷を受けるような規模の地震に遭遇した場合、1階に居る場合と2階に居る場合のどちらが、より安全なのでしょうか? 地震の際、とにかく建物の外に出る方が安全とすれば、外階段などを使わずに出ることができる、1階に居た方が出やすいとも思います。しかし2階部分の重量が掛かっている1階の柱や壁などが、2階より先に傾いたり損傷を受ける確率が高いのであれば、1階に居ても外に通じる戸口などが損傷を受ければ外への避難は出来なくなってしまうことも考えられます。 時々TVで放映される木造建物の耐震実験などによる科学的なデータに基づく、この事項についての学説があるのでしょうか? ご回答頂きたくよろしくお願いします。 木造2階立て木造の建物といっても、いろいろな条件などがあろうかと思いますか、ごく一般的な普通の建物に関してで結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学説じゃなく体験した話なので感想として聞いて下さい。

阪神淡路大震災では1階が挫滅した家が圧倒的に多かったです。日本の家屋は古くから災害といえば台風のことを対象に考えて作られてきました。
屋根瓦や屋根自体が風で飛ばないよう重く作られているのでトップヘビーの状態になってます。屋根+2階の重さを支えきれずに1階が崩れおちます。
そのくらいの揺れになると(震度7)立ち上がって脱出することは困難です。揺れがおさまるまでしがみついてるしかありませんので。
揺れがおさまるまで壁や柱が耐えてくれればいいのですが、古い家屋はほぼ全部といっていいくらい潰れました。
まだ起きている時間ならば咄嗟に逃げたりテーブルの下へ潜り込んだりすることも可能かもしれません。しかし、寝ている深夜早朝に被災した場合飛び出す余裕はありません。

また、救出作業では、2階は比較的原型を留めていたことと瓦を剥がせばすぐ部屋に侵入できたので素早く救出することできました。一方、1階は高さ1mくらいまで圧縮された上に2階部分の床が作業の手を阻みました。
大変残念なことですが、長田区近辺では倒壊した家屋の下でまだ生存していただろう人が火に飲まれて亡くなりました。

津知町や清水町など戦後から残っていた古い家屋で、足の悪い年寄は1階で寝ていた為、多くの方が圧死しています。可能な限り2階で寝るほうが安全でしょう。

余談ですが、家じゅうがガラスや食器の破片だらけになりますから、ベッドの近くにスニーカーを用意しておきましょう。
切り傷、釘の踏み抜きなど、日ごろだったら大怪我の部類ですが、非常時にはその程度は怪我の内に入りません。治療は重症患者が優先されますから、避難生活の間、ずっとつらい思いをすることになりますよ。

学説じゃなく体験した話なので感想として聞いて下さい。

阪神淡路大震災では1階が挫滅した家が圧倒的に多かったです。日本の家屋は古くから災害といえば台風のことを対象に考えて作られてきました。
屋根瓦や屋根自体が風で飛ばないよう重く作られているのでトップヘビーの状態になってます。屋根+2階の重さを支えきれずに1階が崩れおちます。
そのくらいの揺れになると(震度7)立ち上がって脱出することは困難です。揺れがおさまるまでしがみついてるしかありませんので。
揺れがおさまるまで壁や柱が耐え...続きを読む

Q放射線とレントゲンは違いますか?

高濃度の放射線を浴びたら危険なことは分かりますが(もちろん詳しい道理は分かりません)、微量の放射線は蓄積しないのでしょうか?
高濃度の放射線を浴びた人間や物に近づいたらダメなんですよね?
例え微量でも蓄積したら同じではないのでしょうか?

つまりレントゲンは問題ないと聞きますが、微量なら身体に蓄積しないのですか?
例えば、レントゲン検査室の金属部分には蓄積してるなどはないのでしょうか?

原発とレントゲンの放射線は異なりますか?

レントゲン検査室の床や壁に放射線は蓄積されてないのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

レントゲンでは、放射性物質は、一切使わず、人工的に放射線(例えると、害のある光)を作って、浴びせるだけなので、蓄積はされません。ただし、DNAを傷つける恐れはあります。

一方、放射線を出す「物」、放射性物質(今、話題の、放射性ヨウ素、放射性セシウムなど)は、「物」、なので、塩分や脂肪などと同じで、食べると体に蓄積します。体の中で、害のある光のようなもの(放射線)を出し続けます。

Qフローリングのきしみ

去年の9月に、一戸建て住宅を購入して入居しました。
建物自体は平成13年の3月にいろいろ申請されてるようです。
ずっと建売で売り出されていました。

今日になって実家の母に「フローリングがきしむ」と指摘され、よくよく聞いてみると確かにきしんでるんです。
今まで住んでて全然気がつきませんでした、、。

こういうのって、ハウスメーカーに言えばどうにかしてもらえるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんの対応はちょっと不明ですが。

木造物件の場合は床下に潜って、「束」を確認して、束の下に隙間が出来て、床がたわんでいる場合には、隙間にクサビを打ち込んで補強します。
これで直る場合が多いです。
これは、施工不良といいますか、木材の「痩せ」が原因の場合もあります。

他にも、フローリングの浮きが原因の場合もあります。
この場合は、フローリングに小さい穴を開けて、接着剤を注入して直します。
{参考}
http://www.o-joyful.co.jp/link/pro/diy/diy2_c01.html
こんな感じです。

結構簡単な修繕の部類なので、対応してくれると思います。

ご参考までにどうぞ。

Q1日に2回以上のレントゲンは身体に悪いですか?

 なるべく良い歯医者に通いたいと思いまして、これまで(今から1ヶ月以内)に1週間で3回(うち、2回は同日)、レントゲンを撮りました。

 また、2、3日後に、健康診断で肺のレントゲンを撮ったりバリウムを飲み胃のレントゲンを撮る予定があります。
 
 こんなにレントゲンを撮るとなると、身体に悪影響があるのでしょうか?(被爆してしまいますか?)
 肺のレントゲンと胃のレントゲンは、拒否した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科のレントゲンは1枚あたり0.02mSvですから、検診の胸部レントゲンの10分の1程度の被爆量です。胃のレントゲンの数百分の1程度の被爆量です。

歯科のレントゲン被爆量はあまり考えなくても良いでしょう。
妊婦さんなら胸部および胃のレントゲンはなるべく避けましょう。

Q土地25坪。2階建にするか3階建か?3階建は価値が下がる?

25坪の土地に家を建てます。
今のままの間取りで建てると、駐車スペースが2台分。
1階に14畳のLDK、風呂、トイレ、洗面スペース。
2階に6畳が2部屋と、5.5畳が一部屋。それぞれにクローゼットと一つはウォークインクローゼットです。
それぞれの部屋を広くして部屋数を減らして、3階建にした方が良いのではと思うのですが、不動産屋さんや母などは『3階建ては止めたほうが良い』と口を揃えて言います。理由は、売るときに売りにくいと言うことと、階段がキツイ。とのことでした。
階段がキツイのは良いとして、本当に3階建にしたら次に売るときに売りにくくなるのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

本当に売りにくくなるかどうかはわからないのですが、
3階建てには結構問題があるようです。

まず、3Fには水道水があがりにくくなります。
また、階段によるデッドスペースが出るので、
広さも単純に5割増にはなりません。
階段を上がるのも大変です。

そして、一番の問題、それは耐久性でしょう。
2階建てが3階建てになるから、強度を5割増 って,考えて施工している工務店が多いようなのですが、実際は風による基部へ掛かる力は倍になります。地震も同じです。
(モーメントを計算してみるとすぐにわかります。
 屋根を無視すると3倍!)
このため、最初は良いけれど....と、なってしまうのです。

軽量鉄骨を使うと耐久性は向上しますが、軽量鉄骨はねじれを生じるので、家がフラフラとしている感じになります。この揺れも2Fに比べて3Fでは倍、もしくはそれ以上になります。
(床面の地面からの距離が倍になる為、倍になり、更に鉄骨のねじれ分が足される)
以前、軽量鉄骨のアパートの3Fに住んでいて経験しました。

Q★CTレントゲンの被ばくについて★

★CTレントゲンの被ばくについて★
詳しい方アドバイスください。
かなりのCTやレントゲンをとってしまい、今更ながら心配で仕方ありません。
顎関節症の診断がつかずに、検査検査を繰り返してしまいました。
また今年矯正をするためのレントゲンもかなりとりました。
この5年間に、
・脳ヘリカルCT2回
・頭部レントゲン 3枚
・首のレントゲン 10枚ほど
・歯科レントゲンは20~30枚ほど
・耳鼻科にて副びく炎顔面レントゲン 3枚
:腰レントゲン 5枚ほど
・胃のレントゲン 1回
・マンモグラフィー 3回

5年間にこんなにとってます。
これからも矯正のためのレントゲンがまっています。

こんなに被ばくして、心配でしょうがありません。
38歳の女性です。
どなたかアドバイスお願いします。

心配ないという回答もたくさん読みましたが、不安が消えません。
どうしよう!

Aベストアンサー

No,2です。

私は医者でも有りませんし、以前放射線の勉強をした事があるだけですので参考ぐらいに聞いてください。

頭部に沢山浴びているので心配との事ですが、脳細胞や神経は一番放射線には強いです。
細胞の放射線への耐性は細胞分裂が活発かどうかで決まります。

しかし、脳細胞は細胞分裂しませんし、神経も細胞分裂の頻度は低いので放射線には強いです。
数値を出しますが、確か神経が破壊されるのは40Svを超える強力な放射線で、このレベルではほぼ即死状態です。
ちなみに血液や皮膚は放射線に弱いです。理由は細胞分裂が活発だから。
あと、頭部で支障があるのは目ですが、これも数値は覚えていませんがかなり耐性が有ります。

書き込みの文章から個人的には「レントゲンばかり受けて大丈夫かな・・・・」と言う不安から調子が悪いと感じているだけかもしれません。

一度先生に相談し、血液検査をしてもらって「大丈夫です」と言ってもらえた楽になるかもしれませんよ。

Q高架、国道の近く(2階建の2階)

引越しを予定しており、物件を見に行きました(退去前の為、外観と場所の確認です)
その物件がタイトルの様な場所に有りました。
不動産屋さんには「高架は下の線路より音は気にならない」と言われました。
退去後、中を見せてもらう様になっているのですが、電車がよく通る時間に見れるかどうか分からないので、実際この様な状況で生活されていらっしゃる方のご意見が伺えたらと思い質問致しました。
状況は以下の通りです。
(1)関西大手私鉄、駅から約300m
(2)国道は横断歩道近く
(3)物件は国道、高架から約5分。一本道中に入る感じ
(4)物件の玄関から、高架が見える(台所と、窓無しの一部屋が高架に面している。角部屋)

間取り、家賃共に条件にぴったりなのですが「高架、国道」と言うのが気になっています。
現在の住居も国道から道二本中なのですが、車の騒音は特に気にならない生活をしています。
電車と国道両方の騒音と言うのは想像が付きません。
どなたかご存知の方、よろしくお願い致します。
長文申し訳有りません。

Aベストアンサー

絶対とは申せませんが都会の利便性の良い物件では多少の音は我慢できる程度。
ではないかと思われます。
車の騒音に関しては国道から20mの部屋に住んだことがあります。
連日睡眠不足でした。
電車の音に関しては駅から500m、線路から100mの部屋でしたが。
夜中は電車は通りませんし、始発で起こされて終電前に寝る規則正しい生活だったように思っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報