ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

土地を新たに購入し、家を建てようと思っていますが、めぼしを付けている土地の周りには側溝がありません。このような場合、雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。自分で側溝を敷設しなければいけないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 #1です。



 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるいは片側だけとする)場合があります。

 質問者さんのケースでは、次の2通りがあるでしょう。

1.道路管理者と協議して、道路側溝を布設してもらう。

2.雨水排水のみであれば、そのまま道路に排出し、路面を横断するかたちで側溝に流す。

 1についていえば、道路側溝は重要な道路施設なので、管理者負担となるはずです。少なくとも、道路の両側に宅地がある場合は、道路側溝も両側にないといけないはずです。
 2については、本来はあまり望ましいかたちではありませんが、一つの宅地から流出する雨水の量はそれほど多くはないので(土の面があれば浸透する分もある)、そのように処理するケースもあります。宅地が道路より高いのであれば、それも可能でしょう。

 私見ですが、当面は2の方法で排水し、いずれ市の雨水排水計画に基づいて側溝が設置されるのではないかと思います。
 雨水排水といっても、住宅の場合は屋根からのものだけなので、通常は建物の周りの地面に勾配を付けて、道路の方へ自然に流れていくようにします。道路との高低差が20~30cmあるのであれば、簡単には冠水しないでしょう。
 とりあえず、ハウスメーカーなり市の建設課なりに相談してみるといいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変わかりやすい説明をいただき、ありがとうございました。考えてみればそうですね。川のように流れるわけでもありませんからね。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/08 19:29

側溝と考えること自体、接続する排水溝や下水管があるということですね?


そうであれば、敷地範囲内は、自分で側溝を敷設して、排水溝に接続するか、下水管の場合は、公道にある管の接続まで自費負担ですよね(敷地の外まで)。

敷地のどこか外に自然放流していい場所があるなら、そこに配水管を伸ばせばいいし、下水の制限がなければ、敷地内に貯めてもかまわないですね。もちろん、法律、条令の制約があるなら、それに従わないといけませんが。
敷地がどうなっているか、どういう地域指定なのか次第ですね。
上水道、電気、電話、ガス、(位置指定)道路とかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

敷地内はもちろん自己負担ですが、敷地の外から側溝があるところまでどうやって水を流すかが問題です。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/08 19:28

>雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。

自分で側溝を敷設しなければいけな>いのでしょうか。

問題は雨水だけではないですね。トイレの排水を処理する浄化槽の問題、
更にそのような場所だとガス、水道の問題も心配ではないですか。

その土地をかんりしている役所の都市計画課等に行って、住宅建設可能な土地か?、その条件は?を確認してみたらいかがでしょうか。

ただ、そのような条件は、住宅メーカーが調査処理してくれることが多いです。もし住宅メーカー等プロが決まっていれば、相談してみたら良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/08 19:25

 土地の周りには、ということですが、



・その土地の周囲はどのようになっていますか? 高低差の状態や塀などの構造物の有無は?

・その土地が面している道路の路面排水はどのようになっていますか? 又、その道路の管理者(所有者)はどちらになっていますか(自治体か個人所有か)?

・周囲の家の宅内排水はどのように処理されていますか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。説明不足でしたね。
土地およびその周囲はほぼ平らで、道路面から約20~30cmの高さの土留めがあります。土留めからすぐに前面道路(市道)になっており、その道路の「私が買う土地側」には側溝がなく、道路の「反対側」には側溝があります。周囲の家の排水は、側溝があるのでそこを使っているようです。私が買おうとしている土地の周りだけ側溝がないんです。

補足日時:2005/08/08 16:59
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q雨水処理について

お世話になります。
今建て替え中の者です。経験者の方、又専門家の方にお伺いしたいのですが、雨水はどのように処理するのが良いでしょうか?HMに聞いたら雨水は浸透式(敷地に浸透させる)との事でした。
敷地に浸透させて問題はないのでしょうか?多少費用をかけても側溝に流したいと思っております。皆様のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式で補助も出る地域もありますが、それでも、大抵の地域(市街化地域で)は、オーバーフローは、公共側へつながないといけないはずです。
HMとのことなので、対応されたのが営業マンかなにかで、そうした知識がなかっただけなのでは?という気もします。
工事契約の見積内訳書にはこのあたりの項目は確認できませんか?
例えば、浸透排水管○mとか、図面と見積書から想定ができれば、契約どおりの主張ができるのではと思います。
建築確認申請に記載されている設計者、監理者などの技術者からきちっと説明を受けたい。と言ってみてもよいかなと思います。
まあこんな事は基本といえば基本の話なので、当然の工事として増減に含めないとする交渉は可能かなと思います。

検索すると、雨水浸透の例が、各自治体から出ていますので、以下に参照します。
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/dokensetu/pdf/shintou_secchi.pdf

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm

http://www.city.matsudo.chiba.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3755

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式...続きを読む

Q側溝がない道

知人の家の近所には、民家の前の道路に側溝がない箇所が数か所あります。
住人が埋めたのではなく、もともとなかったそうです。
側溝がない道路は違法ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

詳しいことは調べてみないと何とも言えないところがあるのですが、現在の公共用地としての道路(公道)は、昭和45年施行の「道路構造令」という政令による道路建設における規格が定められています。
(昭和45年10月29日政令第320号)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A7%8B%E9%80%A0%E4%BB%A4

もし、法律施行以前に施工された道路なのであれば、その規格以前の法律(道路法 昭和27年、あるいはそれ以前)に基づいていた可能性はあります。

そうだとしても、道路構造令には、既存の道路を現行法に従って改修していかなければならない、と記した個所は少なくとも自分には見つけられなかったので、そういう古い道路構造が違法だ、とまでは言えないのではないでしょうか。
当政令に定められているのは、公道の「改修の際」にこの政令に従わなければならない、とされているだけです。

古い道路であっても、人車の通行に不都合が無く、道路として機能しているのなら、誰からも指摘がなければ、対応はずっと先延ばしになるでしょう。
例えば、L字側溝(一般的な、高さ10cmくらいのコンクリート製の縁石蓋を持つ側溝)が無いために、大雨のたびに頻繁に冠水して困っている、などの理由があれば、自治体へ道路改修の要望を出せば受理してもらえるかもしれません。

そうすれば、予算を付けて数年後には工事をしてくれるかもしれません。

自治体の担当は、道路管理課や、都市施設課の道路係などの部署です。
市町村道は、町村役場や市役所、都道府県道はその都道府県庁、東京23区は区役所、北海道は支庁である場合もあります。

詳しいことは調べてみないと何とも言えないところがあるのですが、現在の公共用地としての道路(公道)は、昭和45年施行の「道路構造令」という政令による道路建設における規格が定められています。
(昭和45年10月29日政令第320号)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A7%8B%E9%80%A0%E4%BB%A4

もし、法律施行以前に施工された道路なのであれば、その規格以前の法律(道路法 昭和27年、あるいはそれ以前)に基づいていた可能性はあります。

そうだとしても、道路構造令には、既存の道路...続きを読む

Q生活排水 浄化槽の流す先・・・

家を新築しています。生活排水は合併浄化槽をつけて、以前その土地に住まれていた方が使っていた配水管に接続し、前面道路にある配水管を通じて数メートル先の川へ流す予定でした。

ところが家の前の住人の方から、浄化槽の水を前面道路の配水管へ流さないでほしいと言われました。

前面道路は、市道に認定されていますが、名義には4人の方の名前があります。前の住人の方もあります。私に土地を売ってくださった売り主さんの名前もあり、現在私達の名前に変更手続き中でもあります。市道に認定されているので、固定資産税などを払うこともないそうです。

こういった場合、前の住人さんに反対されると、生活排水を流すことは出来ないのでしょうか?
もう1カ所裏に流す配管があることはあるのですが、そこを使うとなると、今度は裏の家の方の敷地の下を通ることになりますし、裏の配管は使えない状態なので、工事がはいることになり、多額の出費にもなりかねません。

これから長くお付き合いする方なので、もめごとをつくりたくないのですが、どうすれば良いでしょうか?
排水を流す権利はあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

家を新築しています。生活排水は合併浄化槽をつけて、以前その土地に住まれていた方が使っていた配水管に接続し、前面道路にある配水管を通じて数メートル先の川へ流す予定でした。

ところが家の前の住人の方から、浄化槽の水を前面道路の配水管へ流さないでほしいと言われました。

前面道路は、市道に認定されていますが、名義には4人の方の名前があります。前の住人の方もあります。私に土地を売ってくださった売り主さんの名前もあり、現在私達の名前に変更手続き中でもあります。市道に認定されている...続きを読む

Aベストアンサー

>前面道路は、市道に認定されていますが

 これは「位置指定道路」ということでしょうか。その場合は、その土地所有者すべての許可が必要です。
http://www2.ocn.ne.jp/~k-plan/iteisitei.htm

 ただ、生活排水については、浄化槽処理した処理水は雨水排水として扱うので、本来であればそのまま道路の排水施設に接続する方法でいいはずです。なぜ、その住人はそのような要求をするのかが問題になるでしょう。
 浄化槽があるということは、現在は汚水下水道管は布設されていないと云うことでしょう。すると、その住人の方も浄化槽を使っていると云うことだと思いますが、どのように処理されているのでしょうね。
 もし、その方が浄化槽を使っていて、その道路に排水しているのであれば、質問者さんを排除する意図が分かりません。その点は確認する必要があるかと思います。

 それから「配水管」は「排水管」のことですよね? 「配水管」は上水道の施設で、ここから各戸に給水管が分岐しています。一般に水道管と呼ばれるのは、配水管と給水管を合わせたものをいいます。

>前面道路は、市道に認定されていますが

 これは「位置指定道路」ということでしょうか。その場合は、その土地所有者すべての許可が必要です。
http://www2.ocn.ne.jp/~k-plan/iteisitei.htm

 ただ、生活排水については、浄化槽処理した処理水は雨水排水として扱うので、本来であればそのまま道路の排水施設に接続する方法でいいはずです。なぜ、その住人はそのような要求をするのかが問題になるでしょう。
 浄化槽があるということは、現在は汚水下水道管は布設されていないと云うことでしょう。する...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q道路の脇の側溝(どぶ)の持ち主は?

近所の家がその家の前の側溝(どぶ)のふたの上めいっぱいに棚を置き、植木などを置いています。私たちの家の前の道路はとても狭く、その植木がとても邪魔です。車の出入りもあるので。年一回のどぶ掃除のときも全然協力的ではありません。
植木をどうにかしてほしいのです。その側溝が彼らの持ち物なら何もいえないのですが、一般的にどぶって誰のものなのでしょう?
そして、もし何か対策があるのでしたら、どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一見「普通の道路」のようで違いがないように「見え」ますが、「道路」にはいろいろな種類がありますので、注意が必要です。

下記に主な例を示しておきます。
・側溝まで含めて「公道」である場合
・公道は中央部分の約90cm幅だけで残りは私の土地を持ち出し(提供)している場合
・公道部分がなく、すべて両側の家が通路として提供している場合
・道路部分がその周囲の土地所有者の「共有」となっている場合
・分譲開発業者が所有権をまだ持っている場合

ですので、その「道路のように見える『通路』」部分がどのような性質のものなのかを調べてみないと何とも回答できないと言うことになります。

この「調査」は法務局で「地図・公図・登記簿」を調べ、役所の道路課などで「認定道路」かどうかなどを調べるとわかるでしょう。


いずれにしても「道路」である「通路」であるならば妨害排除として撤去させることが可能であると考えますが、「裁判」までしなければならない可能性もありますよ。

Q雨水枡に水が溜まり困っています

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言い分に→「溜まっていても気づかなっただけでは?」

3)「ここ何日も雨らしい雨は降っていないのに溢れるほど溜まっている。蓋が浮くくらい」→「今日明日あさってあたり、お天気がいいのでしばらく様子みてください」(蒸発するでしょうとの事)

ハウスメーカーの言い分はそのとおりなのでしょうか?
私には到底納得いきません。

あちらの指示通り、明日あさってあたりまで様子を見ますがおそらく水はなくならないでしょう。
常に並々と溜まっていますので。

どうして溜まってしまうのか、どう対処すればよいのか、ハウスメーカーには不信感が募ってしまいましたのでもし、他の業者にお願いするとしたらどこに連絡すればいいのか、お分かりになる方、どうぞよろしくお願いいたします。

築5年目の注文の一戸建てです。数個ある雨水枡のひとつに水がたまったままになっています。
今までそんな事なかったのですが、一ヶ月前くらいからそこだけに溜まります。
この季節ボウフラが湧いたらいやなのでどうにかしたく、ハウスメーカーに連絡しましたが
どうにも納得いかない回答が返ってきましたので、こちらで相談させていただきます。

1)この雨水枡はトラップ枡と言ってほかの枡にたまらない様にここに溜めるようなっているので溜まっていて問題ない。

2)私の「今まで水は溜まっていなかった」の言...続きを読む

Aベストアンサー

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるようになっているのも、同じ理由からで
そういう構造を「トラップ」と呼びます

トラップ桝の場合、排水管の口が底の方にあって、その口がふさがる程度まで水が溜まっているというのが正常です
(色々種類がありますので、あくまでも私の知っているモノですが)

つまり
1)「水が溜まっていても問題ない」は一般的に正解です
2)トラップ桝であれば水が溜まっていなければならないので、失礼ながら「気が付かなかった」というのが正解のような気がします
3)「蓋が浮くほど」水が溜まるというのはちょっと異常です(大雨のときなどは良くありますが)
これについては「トラップ桝に水が溜まっている」ではなく「雨水の最終枡から水があふれる」という話になり
最終枡の先で不具合がある可能性も否定できません
ただし傾斜地などで、下水が強い勾配を持っている場合、「水が溜まりやすい」「水が抜けてしまう」という現象が起こる事があるみたいですので、そういった事かもしれません
状況を見てハウスメーカーにもう一度確認してもらうか
排水先が本下水なら、水道局へ問い合わせるのも手です


雨水処理については地域や環境によって
各雨水枡から直接地面への染み込みでOKのところもあるし
側溝や排水路に直結して流しているところもあります
下水につなぐにしても、直接下水管ではなく、下水側の受入枡につなぐのが一般的ですね
(まあ、いろいろなケースがあるという事)

それと、蓋がちゃんとしまっていればボウフラが湧くこともないので、大丈夫ですよ

トラップ枡でしたら、水がないと逆に問題です
ただ、蓋が浮くほどというのはおかしいですね

一般的には、
数か所ある雨水枡のそれぞれが下水につながっている訳ではありません
各雨水枡に入った雨水は、最終的に一個の枡へと集まるように排水管がつながっています
その最後の枡が、下水管につながっています
トラップ桝が使われているとすれば、下水につながるその枡です
下水管からの臭気や害虫が上がってこないように、常に水がたまる構造になっています
便器の水たまりや、キッチンの排水口の中に水がたまるよ...続きを読む

QU字溝の継ぎ目はどのように接続すればいいですか?

ホームセンターでU字溝を購入して、家の周りに側溝を作ろうとしているのですが、その継ぎ目はどのようにしたらいいのでしょうか?両方のU字溝を水で濡らしておいて、セメントで接続するだけでいいのでしょうか?それとも、何か特別な接着の材料があるのでしょうか?
素人でも、水漏れしないように作りたいと思います。ご教授願えませんか?どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻す。
という具合ですが、実際はここまでしなくともいいでしょうから、適当に手を抜いて下さい。

※1 湿地であるということなので、車が載らないことを前提に側溝側面に穴の開いたもの(ウィープホール型)を使用すると湿地では有効でしょう。
 若しくは、普通の側溝の穴なしでも目地を詰めないことで同様の効果を得ることができます。
 どちらの場合も、側溝側面の埋め戻しに単粒度砕石(5-25mm)を入れるとベストです。

※2 それと、円滑な排水をするためにも勾配は少なくとも2%程度は付けるべきです。水平に設置するのは難しく逆勾配になることもあり得ます。

>水漏れしないように作りたいと思います。
蛇足ですが、湿地である場合は水漏れし易いように作るのが普通です。(集水させるため)
 又は、側溝は表面水のみを受けて水漏れなしとし、その側溝側面に有孔管(安価です)を設置して単粒度砕石で巻き、地中の水を排水するのもいいでしょう。

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻...続きを読む

Q庭の水はけがとても悪い!

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った後は、もっと大きく、深くなります)の大きさの水溜りです。
コンクリートの境のすぐ向こう側の土地は雨上がりでもからっとしているのに、なぜ???

色々考えてみて、
(1)ボーリング調査後の土地改良が不十分(特に敷地の端側なので)だった。
(2)敷地後方が前方(排水溝が敷地前方にあります)より低くなっているために、水が溜まりやすい。

などの理由があるのかと思いましたが、よく分かりません。

60坪の土地を買い、30坪の家を建てました。

ボーリング調査後、土地改良のために約50万円を費やしたのに、なぜこんなことになるのでしょうか?

また、それに伴う家の土台への影響や、そもそも土台自体もちゃんとしていないのかな???なんて心配になります。

今日、水溜りの証拠写真を撮り、建築会社に電話で事情を説明したところで、後日実際見に来るということなので、知識やこの先の対応を皆様にお聞きしたく、質問いたしました。

ちなみに、後方、前方、左右の家とも建築会社はそれぞれ違います。


ご回答、ご指摘、どうかどうかよろしくお願いいたします。

教えてください。。。

新居約を建て、1年半前から住んでいます。
その土地は以前は田んぼでしたが、現在は新興住宅地として、新しい家がたくさん出来ています。
入居後から気になっていたのですが、土地の水はけがとても悪いんです。
雨が降った後、しばらくして庭を見てみると左右や前後の家と違い、我が家だけに大きな水溜りができます。
水溜りというより、「池」に近いです。
場所は、家の後ろ側、後方の家との(コンクリートで区切られています)境で、8メートル×1メートル×5-6cm程度(大雨が降った...続きを読む

Aベストアンサー

16rupan6さん  こんばんは
ANo.2です
再度回答させていただきます。
勾配は1%ですから全く気になりません。
それから暗渠パイプですが、当然水はけの悪い地中に埋設し雨水桝に接続しました。今は全く気になりません。

ホームセンターでも暗渠パイプは売っておりますが、埋設は大変ですので、業者に任せた方が良いですね。

Q家の境界にU字溝は必要?

約20年ほど前に購入した家付土地を現在取り壊して建て替えています。
外構は、コンクリートを土地全部に打つだけです。

先日現場監督に、境界線部分にU字溝を入れますか?

と聞かれました。5000円/mくらいとのことでしたのでとりあえず家の周り全部に設置した場合の見積もりを依頼しました。

それで質問なんですが、一般的に土地全部にコンクリを打つ場合、周りにU字溝は設置するものなんでしょうか?それとも不要?

気になるのが、前のオーナーが花壇を作っていたせいか、周りより1段(10cm~20cm?)くらい高くなっています。

あとU字溝というのは結局どこに水を排水するものなんでしょうか?下水?道路?

Aベストアンサー

雨水の排水については、その地域の下水道が合流方式か分流方式かによって決まります。

合流方式であれば、そのまま汚水桝に繋げて放流できます。
分流方式では、別途雨水として放流する必要がありますが、地域によっては雨水の放流先が無い所もあります。
この場合は、浸透式とする必要がありU字溝・桝を浸透型とします。

地域により別途雨水系統の下水道を入れているところもあります。

位置指定道路(私道)では、下水道は私設になり当初は雨水系統の下水道を入れず、道路上のL型溝にながし、公道部分で雨水桝で受けているところもあります。
U字溝を入れると、表層での排水が出来なくなるので、この場合には、新たに雨水系統の下水道を入れる必要が出てきます。


詳しくは、地元の下水道局に聞いてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング