新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

IP電話って、送受信でそれぞれの内蔵クロックで動いていますよね。
もし、受信側のクロックが少し遅いと、パケットが少し早い周期で来てしまうので、バッファがドンドン溜まっていくと思います。
たとえ、RTPで「これは最初から1000秒後のパケットだよ」と言う情報が入っていても、その1000秒が送信側と受信側でずれていたら、おかしくなると思います。
IP電話って、どこかでNET TIMEコマンドとかを使って、すべての機器の時刻を一致させている物なのでしょうか?
その場合、ローカルのネットワーク網の場合はどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

NTTの電話では問題なく使用できるのならば、NTTの電話で使用すべきでしょう


あと何年も使用するような物ではなさそう
本気で対応を考えるには、予算と資料が不足している
対策費の代わりに通話料と考えれば何年かは持つでしょうから

この回答への補足

NTT電話ですが、実際は会社の内線を使用しています。
内線がIP電話に変わります。

対策費としては、対向で20万円までならOKです。
5対向なので100万で済めば大丈夫です。
VoIPのモデムが、5万くらいだから、余裕があると思ったのです。

この内線だけは撤去しないようにお願いして、今の状態を残すのが一番良さそうですね。

補足日時:2005/08/12 09:17
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々と教えて下さって、ありがとうございました。

規格が判らないフォーマットのデータだから、モデムのアナログ信号をそのままIP電話で転送しようと思ったところで無茶な事だったのですね。

とりあえず、装置が壊れるまでは、今の状況でいくようにしてみます。

壊れてしまえば、パソコンにADボードと接点入力ボードを入れて、イーサネットで通信するよにします。
(ノイズ対策や、サージ対策が必要ですが)

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 09:29

>モデムは非同期だと思います。


>昔の物で、取り扱い説明書や仕様書が無くなっていますので良く判りません。

>目的は、「モデム対向の通信を安定して行いたい」です。

エラー再送の制御はアプリソフトか、アプリソフトが使用してるデータ通信プログラムの機能です

通常は、エラー再送するはずです、エラーが1ビットであろうがバーストエラーで数百ビットであろうがです

非同期通信ならば、1バイト毎にスタート・ストップで同期を取ります、そして1回の伝送は長くても数百バイトだと思います
この単位で、エラーチェックを行い、エラーならば再送要求を行うのが通常の仕様です

ですから、ビットエラーが発生しても、訂正して通信を続けられる訳です

直面している問題は、クロック云々によるデータ脱落の可能性がどうのこうのと言うより、通信プログラムだと思います

通信プログラムの仕様を確認するのが一番確実です

*****余談******

昔使用していたもので、「一定以上エラーが連続すると回線不良とみなして通信を切断する」と言うおせっかいな機能を持ったものがありました
仕様書では「一定以上エラーが連続すると」でしたが実際は再送の累計回数が・・・でした、正常な通信が連続してもカウンタをリセットしないため、連続して使用していると必ず通信断を起こしました

*****************

モデムテスタがあれば、回線試験を行えば推測を確認することができるかと思います

想定以上にエラーが多いのかも知れません、モデムの速度を落としてみたら如何でしょう

この回答への補足

モデムの設定を変えて通信速度を遅くしたいのですが、10年以上も前の物で、どこをどうすれば良いのか判りません。
取り扱い説明書も無い状態です。

仕方が無いので、現状は電話線で通信できているから、今の設定のまま、何とか電話線をIP網に変えようとしています。

この装置は、アナログの信号入力を直接電話線へ出力する機器で、モデムの機能を内蔵した装置です。
今までモデムと言っていましたが、装置の中にあるモデムの機能の事です。
コンピュータなどではないので、アプリケーションでどうにかする事も出来ませんし、中のマイコンのプログラムの再送処理などをいじる事も出来ません。


最初から、IP用の物を作るのが楽で早いと思うのですが、それが許してもらえないので困っています。

補足日時:2005/08/11 19:28
    • good
    • 0

>実際のモデム装置同士の対向で試験しました。



そのモデムは同期モデムですか、非同期モデムですか

同期モデムならば、受信クロックを使用する設定にしてください
非同期モデムならば、スタートビットで同期が取られます
(同期モデムは通常モデムのクロックで動作です、非同期モデムならば、送信PCのクロックで動作です)

だいぶ、クロックにこだわっていますが、何を行いたいのですか

モデム対向の通信を安定して行いたいのですか

それとも、最初からこだわっているクロックの事を確認したいのですか(そのためにモデム対向で通信テストを行っている)

後者でしたら、これ以上はご自分で調査してください

この回答への補足

モデムは非同期だと思います。
昔の物で、取り扱い説明書や仕様書が無くなっていますので良く判りません。

目的は、「モデム対向の通信を安定して行いたい」です。

今までは、電話を使って通信していたのですが、IPネットワークに線が変わるので、何とかしてIP網でデータ通信を行いたいのです。

それで、色々と調べたら、NTTのローカルネットワーク網がG.711で構成されていて、VoIPもG.711だから通信できるだろうと思って、試験したらダメでした。
VoIPとNTT内のデジタル回線網の違いを調べると、デジタル回線網は、同一のクロックで通信が行われているのを知り、そこがVoIPで通信できない原因だろうと思いました。


電話でなら送受信できるモデムを、IP網で通信させる方法をIP電話以外の方法でご存知でしたら、その方法を教えて下さい。
よろしくお願いします。

補足日時:2005/08/11 12:51
    • good
    • 0

前の回答を書いてから気づいたのですが、もしかしてモデムテスタ等でそれもバーストモードで測定していませんか ?



そうであれば、エラーを検出する可能性はかなりあります

現実問題として、まともに設計製作された機器・システムならば、ビットエラー率1/1000000 パケットエラー率1/100程度のエラーならばエラー修復・再送でアプリケーションの実行に影響を与えない用に設計されています

データロスの原因はエラーによる廃棄もあります

実用レベルならば問題にするほどのことではありません

探究心からならば、今までの回答を参考に、いろいろ調べてください

それから、くどいようですが、1分を越えるデータ伝送で、同期の再確立を行なわないような事はありません

通常はパケット毎に同期再確立が行なわれます

この回答への補足

>前の回答を書いてから気づいたのですが、もしかしてモデムテスタ等でそれもバーストモードで測定していませんか ?

いいえ、実際のモデム装置同士の対向で試験しました。

>現実問題として、まともに設計製作された機器・システムならば、ビットエラー率1/1000000 パケットエラー率1/100程度のエラーならばエラー修復・再送でアプリケーションの実行に影響を与えない用に設計されています

私も、再送等でエラーを回避していると思うのですが、実際に通信開始後11分30秒で、通信エラーを起こして装置が止まってしまいました。
この時間は、たまたま起きた時の時間で、1時間以上通信できた時もありました。

>それから、くどいようですが、1分を越えるデータ伝送で、同期の再確立を行なわないような事はありません

>通常はパケット毎に同期再確立が行なわれます

これは、どういう事ですか?
RTCPで同期を取っているのでしょうか?

その場合、同期を取り直した時に、既に受信側で溜まっていたバッファの中の余分なデータがクリアされるのでしょうか?

送受信の装置の基準クロックが、受信側の方が遅い時、徐々にバッファにデータが溜まっていくと思います。
それで、同期を修正すると溜まっていたデータを破棄して新しいデータをデコードするのでしょうか?
その場合、破棄されたデータ分だけ音飛びして、モデム通信でエラーを起こしたのでしょうか?

補足日時:2005/08/11 09:02
    • good
    • 0

>無音時間で吸収されるとしても、FAXだと長時間音声データが続く事になりますが、大丈夫なのでしょうか?



基本的なことですが、IP電話はデータの脱落を許容するUDP伝送を使用しているはずです

で、上記のようなことは吸収されます(データ脱落時はエラーになるが無視される)

>この原因が、ジッタやパケットロスではなくて、送受信のIP電話のクロックのズレが原因だと思っているのですが、違うのでしょうか?

受信側の処理が微妙に遅くてパケットが廃棄されたか、速くてデータ再生無しが発生したかのどちらかでしょう

用途に対して通信方式の選定が誤っています(仕様外の用途)

この回答への補足

>受信側の処理が微妙に遅くてパケットが廃棄されたか、速くてデータ再生無しが発生したかのどちらかでしょう

これの原因が、クロックのズレではないのでしょうか?

それとも、他の原因があるのでしょうか?
(同じメーカの同一の型式のVoIPターミナルを使いました。)

>用途に対して通信方式の選定が誤っています(仕様外の用途)

VoIPはIPネットワークで音声帯域の伝送が目的で、モデムは音声帯域を使ってデータ転送するのが目的だと思います。
仕様外になりますか?

私個人としては、モデムのアナログデータを送信側でデジタルデータに直して、IP網に流し、受信側でモデムのアナログデータに変換するのが良いと思います。
しかし、昔の規格のモデムで、フォーマットが判らないので仕方なくアナログデータをそのままIP網で伝えるのにVoIPを利用しようとしています。

補足日時:2005/08/10 20:34
    • good
    • 0

>受信されるデータからクロックを抽出する機能と言うのは、受信側の機器がそのクロックを使って音声をデーコードするのでしょうか?



一足飛びに飛ばないでください、クロック抽出は、物理層でのことです

質問の事項はアプリケーション層になります

音声はサンプリングされA/D変換されてエンコードされ伝送されます、このときの規格にサンプリング周波数、量子化(ディジタル化)ビット数等があります

ディジタル化したデータをリアルタイムで送るか、バッファに貯めて送るかは、データ伝送アプリケーションによります

そのデータを伝送するのがネットワーク層、物理層です(表現はかなり省略しています)

>その8kHzと20msが送受信で微妙にずれていた場合の事を考えています。

これはサンプリングとバッファしたデータを送信する時間間隔の規格です

質問の微妙なずれは、最悪でも1/1000、通常は1/数万です(1/1000ずれていれば時計が1日に90秒くらいずれます)そして1/1000の周波数のズレを耳で検出できる人はほとんどいません

それから、最初の質問のようなことは誤差が生じても無音時間で吸収されてしまいます

それよりも影響があるのは、微妙なずれではなく大幅な伝送遅れやデータ消失です(エラーもしくはタイムアウトによる)これは音飛びなどを引き起こします
が 原因となるのは 質問されているようなことではありません

この回答への補足

私の質問は、まさにこの部分です。
>質問の微妙なずれは、最悪でも1/1000、通常は1/数万です(1/1000ずれていれば時計が1日に90秒くらいずれます)そして1/1000の周波数のズレを耳で検出できる人はほとんどいません

>それから、最初の質問のようなことは誤差が生じても無音時間で吸収されてしまいます

IP電話は無料なので、長時間連続で通話している場合の事を聞いています。
耳ではズレを聞き分けれ無くても、FAXのようなデータ送信の場合はどうなるのでしょう?
無音時間で吸収されるとしても、FAXだと長時間音声データが続く事になりますが、大丈夫なのでしょうか?

データの転送時間の送れ(ジッタ)は、バッファで吸収して対処しているのは、判っています。
でも、基準としている20msが、送信側が19.999msだと、受信側が正確に20msでデコードしていると徐々にバッファにデータが溜まっていってしまって、いつかバッファオーバーランになってしまう気がしているのです。
バッファがオーバーフローした時に、どのように補正がかかるのでしょうか?
その事は、送信側は自分の内部のクロックを基準にしているので20msが19.999msにズレているとは気が付かないと思っています。

やろうとしている事は、モデムの口しかない装置をIP電話を使ってデータ転送しようとしています。
スイッチングHUBとSIPサーバだけの簡単な構成のローカルなネットワークを作って試験した所、10分程度でエラーが発生してデータ転送できなくなってしまいます。
この原因が、ジッタやパケットロスではなくて、送受信のIP電話のクロックのズレが原因だと思っているのですが、違うのでしょうか?

補足日時:2005/08/10 09:06
    • good
    • 0

クロックについてですが、重要なのは時刻ではなく周期です



クロックは、ルータ・スイッチングHUB等のネットワーク機器を経由するごとに再構築されます、また送受信されるデータ(パケット)ごとに再構築されますから、ずれが蓄積されることはありません
ネットワーク機器は受信されるデータからクロックを抽出する機能もあります

1パケットは最大でもMTUの範囲ですから1万数千ビット毎に再構築されます

ですからローカルでもそれなりに使用できるわけです

この回答への補足

受信されるデータからクロックを抽出する機能と言うのは、受信側の機器がそのクロックを使って音声をデーコードするのでしょうか?
その規格は、RTP・RTCP・VoIP・G.711のどこで規定されているのでしょうか?

G.711の規格を調べたら、8kHzサンプリングと言うのがあり、SIPで20msごとに1パケットで送るような取り決めをするような事があったのですが、その8kHzと20msが送受信で微妙にずれていた場合の事を考えています。

補足日時:2005/08/09 17:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線網同期について質問させていただきます。

回線網同期について質問させていただきます。
LANのPC同士ならば、PC自体の片方ががクロックを送出、PC片方がクロック受信をし、
同期をとってフレームを送受信しています。WANを通してのクロックの送受信がどのように
やりとりしているのかわかりません。「キャリアからクロックをもらっていないので、
通信が不安定」という言葉も聞きます。クロックはデジタル信号なので距離が離れれば離れる
程、信号劣化することはわかります。もし、キャリア(NTT)からクロックが無ければ、
遠隔の相手と通信できないのでしょうか?LANどおしの通信のようにPCからクロックを送出
しているので、WAN通信は距離が離れているので信号は劣化するのですが、通信は不安定ですが
通信できると思っています。もしかして、NTTの伝送装置からクロックを送出していて、宅内
にあるデジタル終端装置(DSU/ONU/メディコン)がNTTの網の伝送装置のクロックに合わせて
いるのでしょうか?だとすれば、PCから送出していたクロックの役目はどのように
なるのでしょうか?

以上、長々ととりとめのない文章になってしまいました。どうか、わかりやすい回答お

回線網同期について質問させていただきます。
LANのPC同士ならば、PC自体の片方ががクロックを送出、PC片方がクロック受信をし、
同期をとってフレームを送受信しています。WANを通してのクロックの送受信がどのように
やりとりしているのかわかりません。「キャリアからクロックをもらっていないので、
通信が不安定」という言葉も聞きます。クロックはデジタル信号なので距離が離れれば離れる
程、信号劣化することはわかります。もし、キャリア(NTT)からクロックが無ければ、
遠隔の相手と通信できないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

>回線終端装置の役目は、データを受信時のみネットワーク(回線網)のクロックに合わせてデータを受信している。
 微妙に違います。
 データ受信時は、にキャリア(搬送波)上のクロックのタイミングでデータ(0,1)を取り出しています。

>送信時は、終端装置はクロックは意識しないでデータを送るだけで、相手側が回線にクロックを合わせて受信しているということですね。
 違います。
 送信側の終端装置は、キャリア(搬送波)上にクロックを乗せて、このクロックのタイミングでデータ(0,1)を送ります。
 乗せるクロックは、No.1で回答したように、自分自身の発振器で作り出したクロックを使う(ST1)場合と、PC等から供給されたクロックを使う(ST2)場合があります。
 どちらを使うかはPC等から回線をオープンする時に終端装置に指定します。
 参考)PCとモデムを接続するRS232Cケーブルには受信信号線、送信信号線と共にST2信号線があったと思います。・・・言葉はいいかげんです。

>AのLANーWAN-BのLANという構成でAからBへ通信します。Bのアクセス回線が64kbpsのISDN回線の場合、BのLANが100Mbpsですから、速度をとらえたときのBのDSUの働きはどうなるのでしょうか?
 ご質問者さんの大きな勘違いがここで見えました。
 クロックというのはEND-to-ENDで使うものではありません。
 LAN-WAN-LANの場合のWAN周りのみで説明すると、LAN-ルータ-終端装置-回線-終端装置-ルータ-LANという結線になりますよね。
 ここで回線(64kbps)のクロックは、64kbps用のものを送信側の終端装置が回線に乗せ、受信側の終端装置が受信に使うのです。この範囲でのみ使います。
 LANではどうか。LANはLANで独自にキャリアがありクロックがあります。PCが100Mbpsでサーバが1Gbpsなんて接続もありますから、当然LANという一括りで扱うことができません。
 申し訳ありませんが、これ以上は推測してみて下さい。大きな違いは、リピータHUBとSW-HUB(またはルータ等)で違うというところでしょうか。

>回線終端装置の役目は、データを受信時のみネットワーク(回線網)のクロックに合わせてデータを受信している。
 微妙に違います。
 データ受信時は、にキャリア(搬送波)上のクロックのタイミングでデータ(0,1)を取り出しています。

>送信時は、終端装置はクロックは意識しないでデータを送るだけで、相手側が回線にクロックを合わせて受信しているということですね。
 違います。
 送信側の終端装置は、キャリア(搬送波)上にクロックを乗せて、このクロックのタイミングでデータ(0,1)を送...続きを読む

Q【電話】 代表組とダイヤルインの違い

電話回線を組むときの 代表組とダイヤルイン の違いを教えて欲しいです。

また、この両者の違いのメリット・デメリットを教えて欲しいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

いくつかの番号をそれぞれ受けるのがダイヤルインです
いくつかの番号の中で1つの番号を代表として受けたいのが代表組みです  電話機の種類と使い方で検討ですね
 ちなみにダイヤルインは高いですがISDNのアイナンバーにすると安くなります

QPB、DPって?

電話の世界のPB、DPってなんですか?プッシュ信号とダイヤル信号というのはわかるのですが、その信号が何なのかもさっぱりです。。。
どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

ANo.2さんの補足
ダイヤルパルス
 受話器を取った状態をオフフック、受話器を下ろした状態をオンフックと申しますが、交換機側が電番入力待ち状態の時に、オンフックの回数とタイミングで電話番号を把握します。
 1=1回、2=2回・・・9=9回、0=10回 という具合になります。
 電話器のダイヤルで「1」が指止めに一番近く「0」が一番遠くになっているのは、この回転量がオンオフの回数を決定しているからです。
 ちなみに、受話器のところにあるスイッチをがちがちと叩く事でダイヤルすることが可能です。 ただし、0が多いと結構疲れるし間違えやすい上、変なところへかかってしまう可能性が高いので、ちゃんとダイヤルを使いましょう。

QDSUとTAの間の「終端抵抗」の役目

私が最近中古で買ったTA(DSU内蔵していない。)の説明書に、DSUとTAのつなぎ方の図が載っています。
その図にはDSUとTAを、直接、TA付属のモジュラーコードでつなぐように書いてあります。(しかし、言葉で「直接」とは書いてはいない。)

ところがすぐ次のページに、DSUとTAの間に「ローゼット(終端抵抗あり)」というものを入れるような図が書いてあります。

私は最初、DSUとTAを直接つないでいましたが、
インターネットに接続してページを見ているときに、よく切断されるような異常がありました。
「もしかして、終端抵抗ってものが必要なのかな」と思って、
安くもない「終端抵抗内蔵型モジュラーローゼット」なるものを買ってきて、
間に入れてみました。
しかし、状態は改善されませんでした。

素人目には、概観はLANケーブルどうしをつなぐ中継用の「アダプタ」をおおきくしたようなものです。
ふたを開けると中に、ON・OFFのスイッチがあり、ONになっていましたので、そのままにしました。(終端抵抗あり、という意味だとおもいます。)

私が知りたいのは、
・終端抵抗というものはどのような役目をしているのか
・入れる場合と入れないばあいではどうちがうのか
ということです。

ちなみに、わたしのばあい、間に入れても入れなくても、時々切断される異常はかいぜんされないので、なにがどう違うのか、わかりません。

ところで、時々切断される異常に関しては、下記で質問しているので、その回答はそちらでお願いします。(終端抵抗に関する回答ならば、ここでもかまいませんが。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947

私が最近中古で買ったTA(DSU内蔵していない。)の説明書に、DSUとTAのつなぎ方の図が載っています。
その図にはDSUとTAを、直接、TA付属のモジュラーコードでつなぐように書いてあります。(しかし、言葉で「直接」とは書いてはいない。)

ところがすぐ次のページに、DSUとTAの間に「ローゼット(終端抵抗あり)」というものを入れるような図が書いてあります。

私は最初、DSUとTAを直接つないでいましたが、
インターネットに接続してページを見ているときに、よく切断され...続きを読む

Aベストアンサー

No.1のymmasayanです。補足にお答えします。

> 終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

おっしゃる通り不可解ですね。でも正しいのです。
実は、No.3でhimitsuさんがおっしゃっている通りなのですがもう少し補足します。
通信の場合には通信の相手(グループ)というものが重要です。
(INS64回線--DSU--TA--PC)という接続では通信の仲間が3グループあるのです。
(1)電話局のDSU--INS64回線--DSU というグループ
(2)DSU--TA というグループ
(3)TA--PC というグループ

これらの3つのグループはそれぞれ別の通信ルールで通信しています。
(1)を飛行機、(2)を列車、(3)をバスと思って下さい。
私たちは、飛行機、列車、バスを乗り継いで旅行します。しかし3つの交通機関は
相互乗り入れできませんから仲間ではありません。接続(中継)しているだけです。

元に戻って、(2)のグループについて考えます。
(2)のグループでは DSU--TA--TA--TA という接続が許されています。
この時終端抵抗は最後のTAの入口に付けます。(これが終端の意味ですね)
TAが1個の場合には終端抵抗はそのTAの入口に付けるのは当然ですよね。

終端抵抗は、本当に、ケーブルの最後につけるやり方と、最後の機器の入口につけるやり方がありますが、その理論については説明を省きます。今回は、最後の機器の入口につけるやり方なのです。

No.1のymmasayanです。補足にお答えします。

> 終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

おっしゃる通り不可解ですね。でも正しいのです。
実は、No.3でhimitsuさんがおっしゃっている通りなのですがもう少し補足します。
通信の場合には通信の相手(グループ)というものが重要です。
(INS64回線--DSU--TA--PC)という接続では通信の仲間が3グループあるのです。
(1)電話局のDSU--I...続きを読む

QTA(tターミナルアダプタ)のS/T点端子のケーブルはLANケーブルでしょうか?

このたびISDNからADSLケーブルに乗換えを考えております。今 1階のターミナルアダプタのS/T端子から2回の子機につながっているのですが、このつながっているケーブルは8ピンのようですがLANケーブルと考えてもいいのでしょうか??

もしLANケーブルなら機器は使えないにしてもケーブルだけそのまま流用が出来るかなと思ったのですが、、、。

ISDNの時はNTTが工事をしてもらったのでどのようなことをしたか分かりません。。。

このケーブルは流用が可能かということが教えていただければと思います。

Aベストアンサー

8芯のLANケーブルは、ISDNのS/T点ケーブルに使用できます

逆の場合は、
S/T点接続用の搬送ケーブルは、LANケーブルで言えばカテゴリ3程度です
10Baseならば 問題なく使用できます
100Baseの場合、短ければ使えると思いますが、長くなるとエラー続発で実効速度が大幅に落ちる/linkしない可能性があります

LAN用に接続する場合、ペアを間違えないように
1-2、3-6、4-5、7-8がペアです

LANで使用するのは 1-2,3-6の4芯です

なお、S/T点ケーブルのモジュラプラグには余分な突起があるものがあります

具体的なことを聞きたい場合

S/T点ケーブルの芯数、おおよその長さ、ケーブルの両側がプラグなのかローゼットなのかを書いてください

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q信号方式?

確か、ネットワーク回線(専用線)か何かの信号方式ではなかったかと思いますが、ご存知の方がおられましたら教えて下さい。
1.LD(ループダイヤル?)
2.RD
3.SRD

  以上の3点について教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.LD(ループダイヤル)・・・メタル回線でプッシュ電話でない昔の回転ダイヤルの電話等で使う信号方式(主に市内回線で使う。必要芯線は2W)

2.RD (リングダウン)・・・メタル回線でダイヤルではなく送信側から受信側に16Hzの交流信号を直接送ってベルを鳴らす方式(主に市内回線で使う、市外回線で使うときにはNTTでメタルから市外回線用に乗り換える変換装置が必要。必要芯線は2W)

3.SRD (SRダイヤル)・・・メタル回線でも搬送回線(メタル以外の伝送路)でもそうですが、音声帯域で使うとは別に信号(オンフック、オフフック、ダイヤル等)の送受信に使う線を持った回線(主に市外回線で使う。PBXの交換機相互の接続で使用される信号方式。必要芯線は4W or 6W )

  

Q固定電話、IP電話、ひかり電話、何が違う?

現在、NTT西日本の一般加入電話、Bフレッツ、ぷららフォン(IP電話)利用中です。

1.NTTが「ひかり電話」を宣伝していますが、IP電話とどう違うのでしょうか?それぞれのメリット、デメリットを教えてください。また、併せて一般加入電話をやめたときのデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変え、法人向けには都道府県を越えるIP電話を使えるようにしていました。
法人向けが一段落したので、更に法律を変え光ケーブルに限り個人向けにIP電話を供給できるようにしました。

一番の売りは、従来電話と同じ電話番号で使えると言うことです。

NTTに対抗するのはyahooです。
一般電話番号を使えるのは、従来電話供給会社です。
NTT対抗のため、yahoo!!BB光をソフトバンクBBから切り離し、日本テレコムとして、yahoo!!BB光のIP電話は従来電話番号が使えるようにしました。

各社生き残りのため必死です。

ひかり電話はNTT(東・西)が提供するIP電話です。

ADSLなどのプロバイダが運営するIP電話と違う点は
1.キャリアが光ケーブルなので安定しており、各種サービスが期待できる。
2.電話番号は050でなく従来固定電話の電話番号となる

以上です。

NTT固定電話は、携帯やIP電話が普及したため毎年大幅減収状態です。
また、営業範囲が都道府県内に限られているため、従来はIP電話を提供することが出来ませんでした。
NTT(東、西)は、生き残りのためちょっと前から法律を変...続きを読む

QエクセルのIF文で「NOT=」はどう書くのですか?また、>=や<=の場合の書き方を教えてください

タイトルのとおりです

IF文で下記の3つの書き方がわかりません。

NOT=は、<>?
0以外の場合は、A1<>0?

A1が0と同じか、大きい場合は
A1>=0?

なんだか、うまくいきません^^;

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

A1が・・・・・
A1 <> 0  0以外
A1 >= 0  0以上(0を含む)
A1 > 0   0より大きい(0は含まない)
A1 <= 0  0以下(0を含む)
A1 < 0  0未満
A1 = 0  0

=<,=> などの書き方は使えません。

Q電話機の故障?回線の異常?

自宅の電話が突然使えなくなってしまいました。
受話器をあげても何も音がせず、回りの音を拾ってマイクのように聞こえます。
当然、ダイヤルもできません。
携帯などからかけてみると呼び出し音が鳴りますが、自宅電話機のほうはうんともすんともいいません。
同じ電話回線を通じているADSLは使えています。

これは電話機の故障なのでしょうか?それとも何らかの回線の異常などなのでしょうか?
考えられる原因を教えてください。
(NTTの故障ダイヤルが土日休みなのでとても困っています)

Aベストアンサー

113は土日でもやっていますよ。

建前なのか土日休みとかいう案内があったりしますが、実はつながります。
最近かけてないので忘れてしまいましたが、ガイダンスのあとしばらく舞っていたり、プッシュボタンの何番かを押すと、人がでてきます。

0120-444-113 にもかけてみてください。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/aboutus/service/trouble/


人気Q&Aランキング