ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

家を新築しています。生活排水は合併浄化槽をつけて、以前その土地に住まれていた方が使っていた配水管に接続し、前面道路にある配水管を通じて数メートル先の川へ流す予定でした。

ところが家の前の住人の方から、浄化槽の水を前面道路の配水管へ流さないでほしいと言われました。

前面道路は、市道に認定されていますが、名義には4人の方の名前があります。前の住人の方もあります。私に土地を売ってくださった売り主さんの名前もあり、現在私達の名前に変更手続き中でもあります。市道に認定されているので、固定資産税などを払うこともないそうです。

こういった場合、前の住人さんに反対されると、生活排水を流すことは出来ないのでしょうか?
もう1カ所裏に流す配管があることはあるのですが、そこを使うとなると、今度は裏の家の方の敷地の下を通ることになりますし、裏の配管は使えない状態なので、工事がはいることになり、多額の出費にもなりかねません。

これから長くお付き合いする方なので、もめごとをつくりたくないのですが、どうすれば良いでしょうか?
排水を流す権利はあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>前面道路は、市道に認定されていますが



 これは「位置指定道路」ということでしょうか。その場合は、その土地所有者すべての許可が必要です。
http://www2.ocn.ne.jp/~k-plan/iteisitei.htm

 ただ、生活排水については、浄化槽処理した処理水は雨水排水として扱うので、本来であればそのまま道路の排水施設に接続する方法でいいはずです。なぜ、その住人はそのような要求をするのかが問題になるでしょう。
 浄化槽があるということは、現在は汚水下水道管は布設されていないと云うことでしょう。すると、その住人の方も浄化槽を使っていると云うことだと思いますが、どのように処理されているのでしょうね。
 もし、その方が浄化槽を使っていて、その道路に排水しているのであれば、質問者さんを排除する意図が分かりません。その点は確認する必要があるかと思います。

 それから「配水管」は「排水管」のことですよね? 「配水管」は上水道の施設で、ここから各戸に給水管が分岐しています。一般に水道管と呼ばれるのは、配水管と給水管を合わせたものをいいます。

この回答への補足

ありがとうございます!
位置指定道路というのを初めて知りました。参考URL見せて頂きましたが、これには該当しないようです。
道幅が4mもないので・・・。

現在、下水道管は布設されていません。なので前の家の方も浄化槽だと思います。
近々意図を確認してみます。

配水管は、排水管ですね・・・。間違えていました。
ご指摘ありがとうございます。

補足日時:2005/08/09 19:54
    • good
    • 4

4番を書いた者です。



浸透桝は、宅内に水はけのの良い地層までの穴を掘り、そこに排水を流し、排水を地下に浸透させる方式です。
工事費は、深い穴が必要であればあるほど高くなります。5万円~10万円程度が必要になります。

トレンチ管方式は、広い庭が在る場合に使用します。
小さな穴の空いた排水管を、地下50cm程度の深さのところに埋設する方式です。
穴から染み出した排水を、地下に浸透させる方式で、主に新築時の土地の造成と同時に工事を行います。
造成時に工事を行うと安く上がりますが、建物が建ってからですと、大型重機の使用が制限されますので、高くつきます。
2万円~10万円程度が必要になります。
    • good
    • 4

最近では、浄化槽の排水を、河川に流せない所が増えています。


従来から使っている所は使えますが、新設や設置場所の移動の場合、問題となる場合があります。

その点も調べてみる必要があります。
最近は、河川や側溝に流せないところが増えています。
その場合、宅内での排水処理をしなければなりません。
浸透桝を掘るか、トレンチ管を使う事になります。

そういった事は、浄化槽の設置業者が調べてくれます。
自分で調べる事もできますが、担当部署が判りにくいので、依頼したほうが楽です。
特に、土地改良区などがからんでいた場合、前所有者との感情的問題などがあると、厄介です。

ちなみに、私の家でも、浄化槽を使っており、道路反対側の河川に放流していますが、家を改築したり、浄化槽をいじりますと、河川への放流ができなくなってしまいます。(現在私の地区では、河川への放流禁止)
前面の道路を横切っていますので、道路の使用許可もとっていますが、改築したりすると、使用許可もとれなくなってしまいます。(放流禁止されているので、使用許可の理由が無くなる)

20年ほど使用していないという事なので、使用許可が切れている可能性もあります。
(使用許可料が必要な場合も有ります)

この回答への補足

浸透桝を掘るか、トレンチ管を使うというのは、どのようなものなのでしょうか?
多額の費用がかかりますか? もしご存じなら教えていただけないでしょうか?

それにしても河川に流せない地域もあるのですね。私のところは、とりあえず流せるようです。
道路の使用許可しらべてみます。ありがとうございました。

補足日時:2005/08/10 08:04
    • good
    • 3

はい。

まずは意図を確認してみてください。
その意図について、是非を検証していかないと何とも言えません。

それと排水する権利、という部分で先の私の回答が少しまずかったですが、その排水管の所有者は現在誰か?そしてそれを管理しているのは現在誰か?
このあたりがポイントとなるでしょうね。

前の家の方とお話する機会があるのでしたら、そのへんも含めて聞いてみたらいかがでしょう?要するに誰のもので誰が使う権利があるか?、ということです。

近所の方でわからない場合は、役所の道路課、又は土木事務所など、管轄部署で道路の管理や又は、その排水管が現在どの様な扱いになっているのかを確認された方が確実かもしれませんね。

そのあたりを確認されれば、使わないで欲しい、という要請が正当なものであるのか無いのか、必然的に見えてくるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々ありがとうございます。排水管のほうも確認してみます。良い方向に進展すると良いのですが・・・。

お礼日時:2005/08/09 22:42

なぜ前の住人の方は、その前面道路排水管へ流さないで欲しいと言うのでしょうか?何か理由や根拠があるのでしょうか?


それとその前の住人の方の排水はどのような処理をされているのでしょうか?自分達はその前面道路の排水管を使用し、あなたには使うな、と言っているのでしょうか?

そのあたりをまずご確認ください。

詳細がわかりませんが、以前住んでいた方がその道路排水管に排水する権利があって、その権利(その認定市道も含めて)をあなたがそっくり継承されているならば、急に駄目と言われるようなことは無いと思いますけれど。

この回答への補足

そうですね、まず意図を確認してみます。

それと以前住んでいた方が、排水する権利があるかどうかは、どうやったら分かるのでしょう??
その方は亡くなっており、私が買った土地も20年ほど誰も使ってなかったようなのです。
そういう権利はどこかで調べれば分かるようなものでしょうか? ご存じなら教えていただけませんか?

早々のご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/08/09 19:57
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合併浄化槽の設置をしたいんですが

田舎に住んでいるんですが、改築工事とともに7人槽合併浄化槽を設置しようと考えています。
設備の業者さんに見てもらったところ、まず川が遠くで放流場所がないので設置不可能と云われました。
仮に設置する場合、川までのパイプ埋設を除いて約100万円との回答。
(補助金は40万円ほど出るようです)
諦めかけていたのですが、オークションなので合併浄化槽本体は20万円余りで購入出来ることを知りました。
これを用いて設置をした方が補助金をもらうよりも安く上がりそうなのです。
放流は敷地内の水路(川までは届いておらず、敷地内の畑に浸透)を考えています。
法的なことも含めて問題はないでしょうか。

Aベストアンサー

浄化槽の放流水を地下浸透により処理することは、多くの地域で可能です。
但し、浸透により処理可能かなどの確認は必要で、都道府県或いは市などで指導基準を持っています。
浸透させる部分は「浸透枡」と呼ばれますが、設置位置の指定があったり、浸透能力の確認が必要だったりします。
浸透枡にかかる費用については、地盤状況によりピンキリで、浸透性の高い地域では当然安く済みますが、浸透性の低い場合はいくつも枡を設けなければならなかったり、最悪の場合はどうしても浸透できないということになる場合もまれにあることは有ります。
また、適切に維持管理する必要が生じます。
ネットで「浄化槽」「浸透」で検索をかけると、ヒットしますので、参考になります。
地域の取扱については、市町村などに問い合わせましょう。

今回言われている、敷地内の水路に放流については、浄化槽を設置する場合、建築確認申請が必要な場合は建築基準法による、確認申請が不要な場合は浄化槽法による届出が必要になり、そこで審査されることとなりますが、放流先はあくまで「敷地内の水路」となりますので、勧めるわけではありませんが、一応可能かと思われます。
但し、届出上ではなく、実際の維持管理の面で、その水路が放流水によってあふれるようなことが無く(規模がそれなりに大きく)、時間はかかるにせよきちんと浸透するようなものである必要はあります。

ネット等で、安価な浄化槽があるのは承知していますが、設置はご自分では難しいと思われ、設置費用が高上がりにならないかが、多少、心配されます。
ある程度は仕方の無い部分もあり、業者と相談できるので有れば、ざっくばらんに「機器支給でどの位の金額で設置できるのか」をきちんと話しておく必要があるでしょう。
また、浄化槽に不具合があった場合の責任がうやむやになる可能性も無いわけではないので、注意してください。

浄化槽の放流水を地下浸透により処理することは、多くの地域で可能です。
但し、浸透により処理可能かなどの確認は必要で、都道府県或いは市などで指導基準を持っています。
浸透させる部分は「浸透枡」と呼ばれますが、設置位置の指定があったり、浸透能力の確認が必要だったりします。
浸透枡にかかる費用については、地盤状況によりピンキリで、浸透性の高い地域では当然安く済みますが、浸透性の低い場合はいくつも枡を設けなければならなかったり、最悪の場合はどうしても浸透できないということになる場...続きを読む

Q側溝がない土地の排水は?

土地を新たに購入し、家を建てようと思っていますが、めぼしを付けている土地の周りには側溝がありません。このような場合、雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。自分で側溝を敷設しなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるいは片側だけとする)場合があります。

 質問者さんのケースでは、次の2通りがあるでしょう。

1.道路管理者と協議して、道路側溝を布設してもらう。

2.雨水排水のみであれば、そのまま道路に排出し、路面を横断するかたちで側溝に流す。

 1についていえば、道路側溝は重要な道路施設なので、管理者負担となるはずです。少なくとも、道路の両側に宅地がある場合は、道路側溝も両側にないといけないはずです。
 2については、本来はあまり望ましいかたちではありませんが、一つの宅地から流出する雨水の量はそれほど多くはないので(土の面があれば浸透する分もある)、そのように処理するケースもあります。宅地が道路より高いのであれば、それも可能でしょう。

 私見ですが、当面は2の方法で排水し、いずれ市の雨水排水計画に基づいて側溝が設置されるのではないかと思います。
 雨水排水といっても、住宅の場合は屋根からのものだけなので、通常は建物の周りの地面に勾配を付けて、道路の方へ自然に流れていくようにします。道路との高低差が20~30cmあるのであれば、簡単には冠水しないでしょう。
 とりあえず、ハウスメーカーなり市の建設課なりに相談してみるといいと思います。

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるい...続きを読む

Q浄化槽保守点検料金と清掃料金の妥当性

2年半前に新築した際、町からの補助金をもらい割と高額な浄化槽を設置しました。何でも淡水魚が飼えるほど綺麗な水になるということを聞いたのですが・・・。それは5人槽で4人家族使用しています。その後2,3カ月おきに郵便受けに放り込まれている請求書は税込みで¥3675です。その金額が正当性あるものなのかその点検が確実に行われているのか常に私たち家族は留守なのでわかりません。今回、汚泥が溜まっている為清掃してくださいと言われました。料金表は嫌気式濾床方式で税込み¥24097です。これらの料金は住んでいるところによっても違うのだろうと思いますが近所の人に聞いたところで地元の人ばかり・・・・・・それが当然と思っている人だと思います。できればいろいろなところの方や詳しい方にお話を伺えたらと思います。また清掃とはどれくらいのサイクルで行わなければならないのでしょうか? 私たちは家にいるのは夕方以降、早朝までです。週末もあまりいません。

Aベストアンサー

こんばんは、状況にもよりますが町からの補助をもらった場合には1年に一度の水質協会の浄化槽の点検が必要になります。それに伴ない浄化槽の性能を最大限に生かせるように10人以下の合併浄化槽であれば(年間4回)、浄化槽管理者による管理が必要になります。この場合管理業者との年間契約を結ばなくてはいけなくなります。おおよそ2万円前後ではないでしょうか。その費用に保守点検をした際に消毒が足りなければ補充しますし、洗剤等を使いすぎていて泡が出すぎているようであれば泡を消す薬品を使用します。それは年間契約料とは別に請求されると思います。
清掃ですが基本的には年に一度の清掃が決められていますが、使用頻度によって変わりますので、管理者の判断になってきます。中には悪徳な管理者もいると思いますので
一度管理業者に連絡をして立ち会って見ても良いのではないのでしょうか?ところで契約はどのようにしたのでしょうか?

Q雑排水 自然浸透式について

定年後の田舎暮らし用に雑排水自然浸透式の家を購入しました。
浸透枡は特別なメンテナンスが必要なのでしょか?また排水時の注意点などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

浸透マスが油分や屑で目詰まりします。
また広大な土地であればよいですが、狭い住宅地だと10年もすれば土壌自体も水分の吸収が飽和状態になることもあり、谷はさらに湿潤するでしょうし、平地でも芝が育たず苔むすこともあります。
できるだけ、油、洗剤、ゴミを流さない方が環境にもよく、ながく使えると言えば簡単に聞こえますが
実際にそういう使い方をするのはとても大変なことだと思います。
目詰まりしたら、バキュームで汚泥処理を依頼します。

浸透枡のメンテだけでなく、土壌が粘土で水を通さない水はけの悪い土地であればさらにその危険性はあるということになります。
雨水垂れ流しとおっしゃいますが、きれいにいえば「宅地内処理」です。
基本は降った雨ぐらいはそこで吸収するのは自然なことです。
それ以上の生活排水に困った時は、浄化槽と貯留槽を設置する方法もあります。
浄化槽は点検が必要ですが、浄化槽である程度きれいな水にするので目詰まりは少なくとも防げます。
それを浸透枡で浸透させるか、貯留槽にためてその水を汲み取りしてもらう方法です。

以前類似の質問でこの処理水の汲み取り方法があったことをうっかり忘れていました。
当座はこのままご利用になり、排水設備のメンテをしても厳しくなった際には考えてみてください。
待っていれば道路側溝くらいできるようなところで処理水の放流が可能であればそれを待って工事ということでもよいと思います。

浸透マスが油分や屑で目詰まりします。
また広大な土地であればよいですが、狭い住宅地だと10年もすれば土壌自体も水分の吸収が飽和状態になることもあり、谷はさらに湿潤するでしょうし、平地でも芝が育たず苔むすこともあります。
できるだけ、油、洗剤、ゴミを流さない方が環境にもよく、ながく使えると言えば簡単に聞こえますが
実際にそういう使い方をするのはとても大変なことだと思います。
目詰まりしたら、バキュームで汚泥処理を依頼します。

浸透枡のメンテだけでなく、土壌が粘土で水を通さない水は...続きを読む

Q調整区域で浄化槽の側溝放流について水利組合に反対されて使えません

昨年調整区域で住宅用に土地を買いました。購入した不動産屋の説明では、浄化槽は必要ですが、その排水は側溝に流せますと言われました。
やっと住宅の間取りも決まり、本格的に計画を進めたのですが、排水が県?(土木事務所?すみませんどちらかだと思います)は流して良いとの事ですが、水利組合がその側溝は、使用してはいけないとの事で、反対されました。水利組合の同意がない場合は、県?(土木事務所?)は排水の許可が出せないとの事でした。側溝の使用許可が取れない場合は、敷地内処理装置(約50万円)が必要と住宅建築会社に言、購入した不動産屋に相談しましたが、「不動産屋は県?(土木事務所?)には確認したが、水利組合まで普通確認しないので、相談されても困る、納得いかないなら、自分で水利組合と交渉して下さい」と言われました。土地を買った時の重要事項説明を見直しましたが、浄化槽必要と書かれているだけで、敷地内処理装置が必要とも不要とも書いていませんでした。長くなってスミマセン。
教えていただきたいのは、水利組合がみんなに許可は出していない場合は、あきらめるべきなのかと、不動産屋さんの重要事項説明書に書かなくて良いのかどうかです。50万円も出費がかかる内容は私にとって重要な事項だと思ったのですが、宜しくお願いいたします。

昨年調整区域で住宅用に土地を買いました。購入した不動産屋の説明では、浄化槽は必要ですが、その排水は側溝に流せますと言われました。
やっと住宅の間取りも決まり、本格的に計画を進めたのですが、排水が県?(土木事務所?すみませんどちらかだと思います)は流して良いとの事ですが、水利組合がその側溝は、使用してはいけないとの事で、反対されました。水利組合の同意がない場合は、県?(土木事務所?)は排水の許可が出せないとの事でした。側溝の使用許可が取れない場合は、敷地内処理装置(約50万円...続きを読む

Aベストアンサー

少々難しい案件かと…。

私も調整区域に3000坪の畑を持ってますが、水田に水を引こうとしましたがこの水利組合に阻まれ、大変苦労しました。
水利組合という存在は様々な利害関係を持っていて、私は県外の人間なので、この方々との交渉には非常に骨が折れます。
元々は農業用灌漑のための組合で、水田や畑で使用する取水や排水に関しても管理し、その費用に関しても取り仕切ります。

私が愚痴っていてもしかたありませんが、水利組合は現在は任意団体ですので、行政サイドからは一切指導や仲介はありませんので、水利組合が首を縦に振らない場合、あくまでも民民での交渉ごとと捉えられ、双方の話し合いに全てが託されてしまいます。

同様に不動産会社にしても同様で、任意団体の許可に関してはあくまでも当人同士に話し合いで解決すべき問題として、仲立ちをする事はなく、もちろん重要事項説明の告知義務にもなっていません。
ですので、行政も不動産屋の対応も想定の範囲内であり、それが調整区域の土地を購入するリスクというものです。簡単に手を出す物件では無いと言われる所以です。

水利組合は田畑への給水のために、その水を守ると言う姿勢と、それなりの費用をかけて整備(多くは行政の圃場整備で賄いますが)と管理を行っている経緯から、排水を許可するとは考えにくいと思います。
一つ許可すれば、全てを許可しなくてはならなくなりますし。

とはいえこのままでは解決しませんので、ここは一点、仲介業者の確認ミスである事を訴え続けるしかありません。
そして50万円のうち何割かは負担させるという勢いで、交渉に臨むと言う事だと思います。
重要事項云々に関しては、少なくとも行政への確認は行っているので、そこを突き詰め続けると「ケツをまくられてしまう」可能性があるので、排水が出来なくて困っているので、なんとかしてくれと、行政と仲介業者に訴え続ける事です。

当人が動かないと誰も動きませんので、貴方が動けば、そのうち灯りが見えてくる可能性はあります。

少々難しい案件かと…。

私も調整区域に3000坪の畑を持ってますが、水田に水を引こうとしましたがこの水利組合に阻まれ、大変苦労しました。
水利組合という存在は様々な利害関係を持っていて、私は県外の人間なので、この方々との交渉には非常に骨が折れます。
元々は農業用灌漑のための組合で、水田や畑で使用する取水や排水に関しても管理し、その費用に関しても取り仕切ります。

私が愚痴っていてもしかたありませんが、水利組合は現在は任意団体ですので、行政サイドからは一切指導や仲介はありませんので、...続きを読む

Q浸透桝が詰まってるとの指摘・・・対処法は?

浄化槽(合併)で処理した生活排水を、側溝が無い為浸透ますに入れているのですが、詰まってしまいました。
どうしたら良いのでしょうか?
浄化槽は点検業者に定期的に点検してもらい、きれいな水(法廷検査=適正)を浸透させているのですが。

Aベストアンサー

浸透桝と記載されていますがきっと浸透井戸と解釈します。

一般的に浸透させるのは砂利、歴層等ですが土質の関係で粘土や土混じりの層しか出ない場所では浸透能力の低下が早い場合があります。

更に使用していると自然と周囲から細かい泥や砂などが下層に溜まったりいくら浄化していても100%清水ではありませんので何らかの汚れも堆積します。

手っ取り早いのは堆積物を汲み取ってしまうことですがあまり頻繁ですと汲み取り費用も馬鹿に出来ませんので最悪はもう一箇所浸透井戸を掘りなおす事も検討する必要があるかもしれません。

地質調査を以前やっていれば砂利、レキ層の深さもわかるでしょうからその層に達して更に600mm~10000mm掘り下げてその部分を単粒度砕石で満たし、井戸枠を下から上まで入れれば最高の環境だと思います。

Q下水道工事、浄化槽のことで困っています。

昨年自宅を新築し、入居して5ヶ月目です。
2ヶ月ほど前から近隣での下水道工事がはじまりました。
新築の計画時は全くの白紙状態でしたので、合併浄化槽をいれ、水洗トイレにし使用しています。
ところが、今回、早急に下水道工事をしなくてはならないとのこと。
仕方なく、工事見積もりをとると、工事関係の方はどの業者も、
「なぜ下水道の予定があるのに高価な合併浄化槽をいれたのか?」というのです。
新築の計画時、何度も市役所に足を運び、その旨を確認しましたが、「今のところお宅の地区は予定ない」といわれたため、仕方なく合併浄化槽にしたものでした。
でも、今回見積もりをとった業者によると、下水道工事の見通しは少なくとも2年以内のことは工事関係者にははっきり通達されていたはず、というのです。
自宅は昨年7月に解体し、8月着工、11月完成でした。この期間に誰もこの事実を教えてくれなかったわけです・・・おかしいですよね?
合併浄化槽は上を駐車場にするためもあり、150万ほどかかりました。今回の下水道化工事の見積もりは60万円ですが、浄化槽の撤去等に別途10万ほどかかるそうです。この費用、どこか(市又は新築を請け負った業者)に請求することはできないものでしょうか?この責任はどうとってもらえるのでしょうか?
長くなってスイマセンがよろしくお願いします。

昨年自宅を新築し、入居して5ヶ月目です。
2ヶ月ほど前から近隣での下水道工事がはじまりました。
新築の計画時は全くの白紙状態でしたので、合併浄化槽をいれ、水洗トイレにし使用しています。
ところが、今回、早急に下水道工事をしなくてはならないとのこと。
仕方なく、工事見積もりをとると、工事関係の方はどの業者も、
「なぜ下水道の予定があるのに高価な合併浄化槽をいれたのか?」というのです。
新築の計画時、何度も市役所に足を運び、その旨を確認しましたが、「今のところお宅の地区は予定な...続きを読む

Aベストアンサー

nozomi500さんに反論するわけではありませんが、誤解があるといけないのでもう一度補足します。早期に下水道につなぐ意志がありながら新築をそれまで待てない人の対応方法として、
1.便所を水洗便器にするなど家庭内の排水設備を全て下水道用に整備したうえで、最後の配管は繋がない(下水本管が家の前まで来ていないので繋げられない)で台所や風呂場の排水はとりあえず側溝に垂れ流す。トイレは使用禁止にして庭先に仮設トイレを設置してこれを利用する。そして下水の供用開始とともに本管に接続しする。この方法が一番安上がりですが、仮設トイレで果たして何ヶ月まで耐えられるか?
2.1.と同様に家庭内配管をし、トイレは単独浄化槽を設置し、台所、風呂場は垂れ流し、下水の供用開始とともに単独浄化槽を廃止し、下水本管に接続する。とりあえず、家庭内での生活上は水洗便所が使え快適だが、単独浄化槽の設置費用と廃止の工事費がかかる。早期に下水道に入る意志があるのであれば合併処理浄化槽設置よりは安いので良い方法だが現在では単独浄化槽が市場に流通していないのでこの方法は使えない。
3.合併浄化槽を設置し、下水道供用開始と同時に合併浄化槽を廃止し、下水道に加入する。合併浄化槽は補助金も出ますが、それでも高価であるうえ、わざわざ下水道に切り替える法的強制力も弱い。一番無駄だと思われる。
4.くみ取り便所+台所、風呂は垂れ流しておき下水道供用開始とともにトイレも水洗便器にかえる。家庭内の改装にお金がかかる。
5.はじめから合併処理浄化槽で対応し、下水道供用開始後もそのまま使い続け(早期に下水に加入する意志は無い)、将来浄化槽が壊れたら下水道に加入する。下水道加入金よりも浄化槽設置の方がはるかに高いが、耐用年数を10年、20年というスパンで考えればそれほど割高ではないと思う。最も賢い方法だと思う。

 費用の面と快適性の追求という両面から私が順番をつけるとすれば、

平成11年以前であれば、
1(但し我慢の限界は半年ぐらいかな?)→2→5→4→3

現在では
1(〃)→5→4→3   2は実施不可能

と思います。

nozomi500さんに反論するわけではありませんが、誤解があるといけないのでもう一度補足します。早期に下水道につなぐ意志がありながら新築をそれまで待てない人の対応方法として、
1.便所を水洗便器にするなど家庭内の排水設備を全て下水道用に整備したうえで、最後の配管は繋がない(下水本管が家の前まで来ていないので繋げられない)で台所や風呂場の排水はとりあえず側溝に垂れ流す。トイレは使用禁止にして庭先に仮設トイレを設置してこれを利用する。そして下水の供用開始とともに本管に接続しする。この...続きを読む

Q浄化槽への排水経路の順番について。

こんにちは。実家の田に分家住宅を建築中の者です。今、基礎の配筋の途中(外側の配筋を組み、枠を作って生コンを入れる直前)なのですが、本日実家の父に図面を見せていましたら、浄化槽の配管に関してダメ出しが出てしまいました。
家庭排水を浄化槽へ流す順番が、遠くから、トイレ→風呂(合流)→キッチン(合流)→浄化槽になっているのがダメだというのです。その順番だと、トイレの配管あたりでつまったり、病原菌の発生の元になったり、キッチンが臭ったりする可能性があると。住宅会社に問い合わせたところ、浄化槽の会社と担当者が話し合って決めた経路なので問題はないというのです。ですが、父は納得しません。
父のキッチン→風呂→トイレの順に汚くなっていくのだからその順序で流すべきという理論も納得したくなるのですが、こんな時期ですし変更ができるかわかりません。勾配の問題もあります。
まず、順序は大事なのかという点を知っておられる方、お教えくださいませんか?昔はそうだったけれど、今の常識では大丈夫であるとか、なにか知っておられる方、どうかお願いします。25日に上棟式の予定にしているのですが、こんな具合ではわからなくなってきました。お知恵を拝借させてください!

こんにちは。実家の田に分家住宅を建築中の者です。今、基礎の配筋の途中(外側の配筋を組み、枠を作って生コンを入れる直前)なのですが、本日実家の父に図面を見せていましたら、浄化槽の配管に関してダメ出しが出てしまいました。
家庭排水を浄化槽へ流す順番が、遠くから、トイレ→風呂(合流)→キッチン(合流)→浄化槽になっているのがダメだというのです。その順番だと、トイレの配管あたりでつまったり、病原菌の発生の元になったり、キッチンが臭ったりする可能性があると。住宅会社に問い合わせたところ...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

まずは、疑問から
>「汚水桝と雑排桝の違いがわかっていません」

汚水桝はコンクリート製の桝の場合は、インバート桝といって、桝の中は配管を二つ割りにした状態(アーチ状のものを逆さにしたということが語源)で、モルタルなどで形成した桝です。
http://www.taisei-con.co.jp/products/masu_02.html
(汚水とは便所の便器からの排水)

雑排桝は、溜桝(ためます)とも言いますが、コンクリート製桝の場合は、桝に配管接続したとき、配管の下端から150mm以上の水たまりを形成させた桝です。
(雑排水とは浴室・洗面・手洗・台所などの排水)

最近は、塩化ビニール製の小口径桝(150φ~300φ位が多い)を使うことが多くなってきましたが、原理的には同じです。
メリットは「場所を取らない」・「コストが下がる」(荷重がかかる場所では鋳鉄製の防護蓋を使用するので、大幅なコスト削減にはならないです。)・「施工がしやすい」・「密閉性が良いので高圧洗浄がより有効になる」などだと思います。
デメリットは「管底があまり深いと目視での確認やメンテナンスがしにくい」・「塩化ビニール製なので連続で高温の排水が流入してくるには不向き」など。

さて、本題に入りますが、浄化槽と言っても、小型合併処理浄化槽のことですから、汚水と雑排水の合流方式ですから、全てインバート桝(汚水桝)にすれば良いのです。ようするに、minapoさんの計画で正解なのです。

一般的には、衛生設備というものは、分流方式にするのが原則です。
すなわち、汚水系統と雑排水系統とは別配管で施工をするということです。
住宅で内部配管で行う場合は、汚水と雑排水とは分けて配管をし(雑排水同士の合流は可)外部の桝で合流させれば良いことになります。

どうしても分流に重きを置きたいのであれば、便所の汚水排水だけ単独で配管をし、合併処理槽の手前で桝を追加して合流させれば、より理想な状態になるとは思いますが、浴室から台所までは二本の配管で平行して施工することになり、住宅の外構のスペースが必要になります。

なお、排水が詰まったときなどで影響を受けるのは、排水器具のあふれ縁の高さであって、低い順番で行くと
「浴室」-「便所」-「洗面」-「台所」
となり、台所に汚水があふれる前にそのほかの器具からあふれることになります。
まあ、詰まった箇所にもよりますけれどもね。

あと、雨水関係はどうなさっているのですか?
雨水桝で雨どいからの雨水排水を側溝に流すような措置をとるのですか?
それとも、浸透方式をとるのですか?
汚水+雑排水+雨水を全て分けると三本の平行配管スペースが必要になりますよ。
合併処理槽に雨水を入れるようなことはまさか計画していないと思いますが。

補足ありがとうございます。

まずは、疑問から
>「汚水桝と雑排桝の違いがわかっていません」

汚水桝はコンクリート製の桝の場合は、インバート桝といって、桝の中は配管を二つ割りにした状態(アーチ状のものを逆さにしたということが語源)で、モルタルなどで形成した桝です。
http://www.taisei-con.co.jp/products/masu_02.html
(汚水とは便所の便器からの排水)

雑排桝は、溜桝(ためます)とも言いますが、コンクリート製桝の場合は、桝に配管接続したとき、配管の下端から150mm以上の水...続きを読む

Q浄化槽から下水への切り替え工事の費用について

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り付けてあります。
一つの業者に見積もりをもらったのですが、それが適正価格かどうか教えてください。
工事によって、それぞれ状況が違うので、はっきりした金額はわからないと思いますが、以上のような状況で工事すると、どのくらいの金額になるのか、わかれば教えてください。
よろしくお願い致します。建物内の工事はありません。
見積もりは以下の通りです。


浄化槽廃止下水道直結工事

浄化槽廃止工事  合併浄化槽   1式         125,000 (上部撤去、底部穴あけ埋め戻し)

排水設備工事
   排水管     VU100     4.8m×7,100      34,080
   小口径枡    150 DR      1個          33,000

その他付帯工事
カッター切りコンクリート(ガレージ)  11m×2,050     22,550
外溝及び土間復旧補修        3.7m×24,400    90,280
その他雑工事              1式          25,000
浄化槽埋め戻し 真砂         1式          31,000
コンクリート土間着色作 
コンクリート(ガレージ)         1式          24,500

残土ガラ撤去運搬処分費       1式          41,500

諸経費(調査・設計・申請)       1式          55,000

   合  計                            481,910
   消費税                             24,096
   工事費合計                         506,006

特記事項 ※最終の汲み取り費用は含まれておりません。
       ※汚水最終枡は含まれておりません。

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
私なら「瑕疵のある敷地」と判断します。
今後、今のままで土地と建物を売却するときも、地中に浄化槽を放置したままであることを買い手側に告げなければなりません。

ごく簡単に(安く)済ませるのなら、全く撤去をせず砂を充填しただけ、というのも聞いたことがありますが、自分にはアンビリーバブル。
禍根を先送りしただけ。
いずれかなりの利息を払わなければならないでしょう。

鉄筋コンクリートなどの強固な浄化槽なら撤去も大変ですが、FRPならそんなに大変じゃないと思いますよ。
普通なら、この50万程度の見積もりで撤去までできそうな気がしますが。

あと、VPとVUの違いですが、こんなサイトがありましたのでご参考に。
管理人には無許可ですが(汗)
http://www.enbikan.com/kind.html
要は、管の肉厚が違うんですよ。
私は比較的大きな建物に関する仕事をしています。
たとえ荷重がかからない場所であったとしても、設計ではVPですね。
VUというと、雨樋程度のイメージです。
たとえ住宅の車庫の下といえどもそこそこの荷重が予想され、管が壊れたときにそう簡単に修理はできませんから、VP管をお勧めした次第です。

VPもVUも、1本の長さは4mです。
なもんで、質問者さんの場合はギリギリ2本ですね。
どっちも単価はたいして変わらないし、施工費用は同じですよ。

それと、蛇足ですが最終桝の設置と、そこから下水道本管への接続に関しては自治体側の持ち出しでよろしいですか?
道路に埋設されている下水道本管までの接続を考えると、道路の掘削や復旧含め相当な出費になると思いますが。

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング