中国語は日本語と違い、
カタカナ表記がありませんよね?
それで質問があるんですけど、
外来語を中国語に直す際、

・読みをそのまま漢字に置き換える
・意味から適切な漢字の組み合わせを作る

の2つの場合があると思うんですが、
これらは、誰がどうやって決めるんでしょう。
あれだけたくさんの漢字がある中で…

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

訂正、


発音というより(発音と文字の語呂合わせ)というほうが
正解でしょうか、
なんと書いてよいかわかりませんが
意味とかではなく、(意味もあります)
発音と言語(外来語)の文字の語呂合わせですかね
ちなみに最近は発音からきてるが多いというのは本当らしいです。
正式な中国語があるのに一般の人たちが外来語で発音してるから
それで通る物がありますし、

だれが決めたかも聞いたことはあります、でもわかりません、
でも日本でも同じで世間一般ではないでしょうか?
マスコミ、若者、物の流行りはそんなところからですから。

ウム、、自分で書いてて意味不明になってきました、(;^_^A アセアセ
参考のページを見ていただければある程度納得できるかと思います。
失礼しました。訂正しておきます。
    • good
    • 0

>2つの場合があると思うんですが、



その両方を組み合わせたものもありますよね。

例えば、

ビールは「碑酒」(ピーチュー)
アメリカは「美国」(ビーグォ)

つまり、はじめの文字で音を、次の文字で意味を表しています。
    • good
    • 0

音から決まったものと意味から決まったものとの間に完全な法則はないように思います。


先の回答のコーラの場合;可口可楽
ペプシコーラだと;百氏可楽
のように発音からですし、
マイルドセブンは;七星
と意味から来ていますネ。
また、広東語の発音からの当て字としては
的士(タクシー)
などもあります。
国際的な華僑の中国語の多くは広東語をベースに英語をミックスしたものであり、単語はそのままアルファベットとなっていますネ。
この傾向はますます進むのではないでしょうか?
『請給我fax!』
といった表現は香港や広東のみならず、大陸本土でもよく使われていますから。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

両方でしょうね、だれが決めるかはしりませんけど、


中国語の老師(先生)から聞きましたけど
ただし最近はそのまま置き換えるような傾向が強いのでは
ないのでしょうかという答えです、発音でしょうね、
日本語でいう語呂合わせな感じらしいです。
特に流行の物とかは似た発音かきてるらしいです。

コカ・コーラが哥口哥ラ(ラは漢字がでません)
プラダは(Prada)普拉達Pulada

ただし携帯電話の場合は
手に持つ電話ですから手機というように前からあるのや
意味があるものは意味からきてると思います、
プラダなんかなにも意味がないですね名前ですから、
ウィンドウズ"視窓"Shi(4)chuang(1)
Macはリンゴですから苹果機ですけど
マッキントッシュになると麦金塔Maijintaこれは
発音からきてるのだと思います。


あまり参考にはなりませんが最近の物は結構発音からきてるものが
多くなってるらしいということは先生から聞きました。

参考URL:http://plaza25.mbn.or.jp/~akizuki/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国人は日本人が漢字を書いている事についてどう思っているんですか?また日本人は漢字を進化させて平仮名とカタカナを発明して

中国人は日本人が漢字を書いている事について
どう思っているんでしょうか?
また
日本人は漢字を進化させて
平仮名とカタカナを使用していますが
その事について中国人はどう思っているのでしょうか?

Aベストアンサー

別にどうも思わないんじゃないでしょうか。
日本から中国に渡った和製漢語もありますが、ほとんどの日本人は何とも思わないでしょう。

中国語の中の日本語
http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

日本から中国へ伝来した和製漢語
http://freett.com/nandon/lunwen1.htm

Q外来語系工学(科学)用語のカタカナ表記について

「コンピューター」と長音記号(ー)を用いるのでなく
「コンピュータ」と伸ばさず記すのが正しいというよう
なことを聞きました。
 このようなカタカナ表記法について教えて下さい。
 いま提出するものがあって判断に困っています。 

Aベストアンサー

質問の趣旨がいまひとつはっきりつかめないのですが,「正しい」「正しくない」(例えば言語学的に)ということはないと思います。
あくまでも,それぞれの分野・業界ごとに,「こういう書き方が正式である」と定められているに過ぎないということでしょう。

例えば公文書の場合,「外来語の書き方」(平成3年内閣告示第2号)では次のようになっています。
III 撥音,促音,長音その他に関するもの
3 長音は,原則として長音符号「ー」を用いて書く。
〔例〕エネルギー オーバーコート グループ (中略)
注3 英語の語末の-er, -or, -arなどに当たるものは,原則としてア列の長音とし長音符号「ー」を用いて書き表す。ただし,慣用に応じて「ー」を省くことができる。
〔例〕エレベーター ギター コンピューター マフラー
   エレベータ コンピュータ スリッパ

工学系の用語が多く出てくるJIS(日本工業規格)では,次のようになっています。(JIS Z 8301:1996)
解説付表3 原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則
a) その言葉(引用者注:「ー」を省いた部分)が3音以上の場合には,語尾に長音符号を付けない。 例:エレベータ(elevator)
b) その言葉が2音以下の場合には,語尾に長音符号を付ける。 例 カー(car),カバー(cover)
c) 複合語は,それぞれの成分語について,上記a)またはb)を適用する。 例 モータカー(motor car)
d) 上記a)~c)による場合で,1)長音符号で書き表す音,2)はねる音,及び3)つまる音は,それぞれ1音と認め,4)よう(拗)音は1音と認めない。
 例 1)テーパ(taper) 2)ダンパ(damper) 3)ニッパ(nipper) 4)シャワー(shower)
(引用者注 d)は,音の数は言語学でいうところのモーラ(拍)で数えるということです。
 例に即していうと,テーパは「て」「え」「ぱ」で3音,ダンパ・ニッパも同様なので「ー」は省く。シャワーは「しゃ」「わ」の2音なので「ー」を残す。)

そして,JISにはさらに「参考」として,次のように書かれています。
(1) 日本工業規格においては,英語のつづりの終わりの-er, -or, -arなどを仮名書きにする場合に,長音符号“ー”を付けるか,付けないか,どちらかに決めたいということで以前から審議してきたが,問題が多く統一は困難なので,それが属する専門分野の学術用語の表記に従っているのが現状である。
(2) 学術用語においては,原語(特に英語)のつづりの終わりの-er, -or, -arなどを仮名書きする場合に,長音符号“ー”を付けるか,付けないか,について厳格に一定にすることは困難であると認め,各用語集の表記を,それぞれの専門分野の標準とするが,長音符号“ー”は用いても略しても誤りでないことにしている。

なお,学術用語に関しては,さらに各分野ごとの学術用語集というのが文部省編で発行されていて,例えば教科書などの表記はそれに従っています。
実際には,学問分野ごとに,長年の習慣がいろいろと蓄積されているので,なかなか統一し難いものがあるようです。
(長音ではありませんが,情報通信工学では,単位時間あたり通信回線を流れる情報量をトラヒック(traffic)といいます。私などこの表記を見るたびに,なぜか酔っぱらっている虎が思い浮かんでしまうのですが,情報工学系の人に言ったら「トラヒックはトラヒックだよ。トラフィックと書くとものすごい違和感がある。交通渋滞の話ならトラフィックでいいけど」と言われてしまいました。)

まあ,“工学系においては語尾の長音符号を略したがる傾向が強い”ということは言えるでしょう。
甚だしくは,ブザ(buzzer)と書かれていることさえあります。(JISに従えば,2音なので「ブザー」となるはず。)

余談ですが,野球用語にこのルールを導入してみたらどうなるでしょうか。
「ピッチャ,バッタに向かって,3球め,投げました! 大きい,大きい! センタを抜けた! 打ったランナは1塁を蹴って2塁へ! センタなかなか追いつかない! ランナは3塁へ向かう! ようやくボールが返ってきた! タイムリーなスリーベースヒット!」

質問の趣旨がいまひとつはっきりつかめないのですが,「正しい」「正しくない」(例えば言語学的に)ということはないと思います。
あくまでも,それぞれの分野・業界ごとに,「こういう書き方が正式である」と定められているに過ぎないということでしょう。

例えば公文書の場合,「外来語の書き方」(平成3年内閣告示第2号)では次のようになっています。
III 撥音,促音,長音その他に関するもの
3 長音は,原則として長音符号「ー」を用いて書く。
〔例〕エネルギー オーバーコート グループ (中略...続きを読む

Q外来語・カタカナ表記 使ってもいい?使っちゃ悪い?

皆さんは外来語・カタカナ表記をどうお思いですか?そして役所にもたくさんの外来語やカタカナ表記が載っていて意味がよくわかりません。手続きのときなど大変なことがあると思います。ただ、私たちにとっては新鮮な感じを受けるのですが作ってるほうの気持ちも聞いてみたいです。メリット・デメリット、何でもいいのでお話詳しく聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

言語に忠実な意味であり,また,発音も言語とほぼ同じであるならば,多少は使ってもよいでしょうネ。
今までに使われているもので,生活に密着しているもの(テレビ,ビデオ,コンピュータ等)については仕方がないとして,新たにカタカナ表記を使うべきではないと思います。
国際化にも逆行していると思いますしネ。
日本語を学んでいる外国人にとって,最も難しいのが外来語・カタカナ言葉とも言われているのですヨ。
発音が全く異なり,意味も全く異なるものが非常に多いのが問題なのですネ。
外国文化を柔軟に取り入れてきたというのが日本の伝統ではありますが,この十年位は,少々酷すぎるような気がします。
私は,カタカナ語の導入については反対です。
日本語は外国語を訳すことができない程,貧弱な言葉ではないと思っていますから。
それを訳して伝えることができない,言語能力が足りない役人にあわせる必要はありませんからネ。
以上kawakawaでした

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

Q第2言語について。 中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語 を発音別と文法別の

第2言語について。

中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語

を発音別と文法別の2通り並べてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。はっきり言っておこう。

ここで回答するような人に、これらの言語すべてをマスターした人はいない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報