履歴書とPR文の2つに志望動機を書こうと思っているのですが、この場合は履歴書とPR文の志望動機は同じでいいのでしょうか?それとも工夫して、PR文の志望動機、履歴書の志望動機と2つとも内容を変えたほうがいいのでしょうか?初歩的な質問ですが、回答の方をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、採用側です。



 志望動機がA,B,Cとか複数ある場合に、履歴書にはA、PR文にはBとCという書き方は絶対に避ける様、お願いします。履歴書も他の紙もABC全て書いてください。普通は多くともABの2つぐらいに絞ったほうが好印象です。

 以上の原則を守った上で、履歴書には事実のみを簡単に書き、PR文には多少、背景や経験を含めた裏話的な事を書くことをお勧めします。

 例えば、サイクリングが趣味で自転車メーカーに就職希望ならば、

 履歴書:「サイクリングの楽しさ、しいては自転車の素晴らしさを自ら改良できる仕事を希望して、御社に応募しました」

 PR文:「私は、小学校1年の時に、初めて自転車を買ってもらったとき以来、その魅力に引かれ...高校時代は青森から下関までを....やがて、自転車のメカニズムそのものに興味を持ち....」

 という具合です。事実は統一して、アピールの方法を変えるのがコツです。

 ご参考になれば幸いです。就活応援します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事実は統一して、アピールの方法を変えるのがコツですか、わかりました。やってみたいと思います。

お礼日時:2005/08/21 08:59

履歴書の志望動機欄はスペース的に書く事が限られてしまいますので


自己PR文に記載される志望動機を要約する形で宜しいかと思います

全く業種の違う業界への転職の際には
今までのキャリア一本でアピールするのに少々足りない部分も出てくると存じます
自己PRの中でご自身の強みを応募動機に絡めて
意欲を見せて行かれることをオススメいたします

自己PRの中にキャリアや長所を入れられるのはもちろんですが
自己啓発の記録なども入れておくのも良いです
今回どの様な職種にご応募かは不明なのですが
無線の勉強などなさっておられるとの事ですので
もし仕事に関係するようであれば有利になりますし
新たな分野への挑戦する事への意欲をアピールすることにも繋がります

応募の際に「カバーレター(添え状)履歴書・職務経歴書」と
3点セットにして送付されると思いますが
カバーレターにも応募動機を(履歴書と内容が重複してもOKですが更に簡易になると思います)
記載して面接の機会をいただけるよう依頼なさると更に良いです

まずは書類選考通過しなくてはいけませんので
ご不明な点はまたご質問頂いてより良い書類作りに頑張って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の強みを応募動機に含めて意欲を見せていくのがコツですか、とても参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/21 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書に書く自己PRと志望動機の添削お願いします。

急ぎです。履歴書を明日出す予定なので時間が無く困っています。

半年で辞めた以前の会社では、包装機器のオペレーターをしていて、次の会社では、医療機器のルート配達の仕事になります。



【自己PR】
風邪を引くことも滅多になく、以前の会社では1日12時間以上動き回るなど、体力には自信があります。
普段から明るく、仕事では何事も黙々と作業する真面目な性格で、人と関わることが大好きです。

【志望動機】
以前から人と接する仕事をしたいと考えており、車の運転が好きなことから、配達の仕事には魅力を感じていました。
貴社の業務内容は医療機器の配達員ということで、責任感もあり、とてもやり甲斐のある仕事だと感じ、応募することを決心致しました。


頭を悩ませて考え出した文章ですが…当方アホなもので、こんなんでいいのか本当に不明です。
よろしくおねがいします<(_ _)>

Aベストアンサー

月並みな回答ですが、お急ぎということで書き込みます。

自己PRには、前職で何を学んで、何ができるか、という内容を追加した方が良いでしょう。

志望動機は、「貴社の業務内容~」を聞かれているのではなく、貴方のやりたいこと、その会社に入ってどのように役立ちたいか、を聞かれています。上記自己PRで回答した貴方のスキルと絡めると、より美しい内容になりますが、特に関連がなければ無理に関連付けることも無いと思います。就職はマッチングで正答はありませんが、会社がやってもらいたいことと、貴方のやりたいことが近ければ採用の可能性も高くなるはずです。

Q履歴書・職務経歴書の志望の動機および自己PRの欄の書き方についてアドバイスをお願いします。

私は31歳の主婦です。
現在、飲食店でアルバイトをしながら就職活動に励んでいます。
希望職はパソコンのインストラクターですが、まったくの未経験ですので、まずは実務経験を積む為、一般事務を目指していますが、こちらもまったくの未経験なのです。
9月から3ヶ月間職業訓練に通い、資格はマイクロソフトオフィスマスターを取得しました。
そして、たった2週間の就職活動ですでに2件書類選考で落ちました。
自分の学歴・職歴などを鑑みれば、まあ、落ちるのは当然だと思いますが、諦めずに頑張りたいと思います。

私は22歳で結婚し、長年主婦業と本格的な不妊治療に励んできましたので、年齢のわりに実務経験が多くありません。
結婚前に経験した仕事も接客業と製造業のみで、現在のアルバイトは1年継続していますが、それを合わせても実務経験は4年程度です。
これで事務職に就こうとするのは無謀かもしれませんが、子宝を授かることはとうとうなく、体力的にも精神的にも限界を感じたので、不妊治療は潔く諦めて、まだ若いうちに社会に復帰し、自分の希望の職に就くべくキャリアアップを重ねていきたいと考えました。
ですが、履歴書および職務経歴書の志望の動機・自己PR欄に、こういった考えはかる~く書くべきなのか、控えるべきなのか、迷っています。
職業訓練での就職支援の授業では、個人の事情は控えるべきと教わりましたが、最近は応募者が殺到しているとのことで、大概書類選考がまずありますよね。
その時に、何の説明もないと、『8年間も空白の期間があるってことはまだ小さい子供がいるのかな?子供の病気とかで休まれたら困るね』って思われませんかね?
『家庭の事情によって時間を制限されることはない』とか、『将来的に妊娠によって退社する可能性が薄い』という事実を、どうにか仄めかすことは出来ないのでしょうか。
それとも、そういったことはまったく必要ないんでしょうか。

ちなみに私が考え、就職支援の先生に手直しを頂いて仕上げた志望の動機は以下の通りです。
『パソコンとオフィスソフトの基本操作は、学生時代にIT簿記の授業にて学びました。その後も独学で勉強を続け、職業訓練においては、実務に通ずる効率的で生産的なパソコン操作、事務処理スキルを習得致しました。これらのスキルとこれまでの職務経験で得たスキルを是非御社で発揮したいと考え、志望致しました。』

自己PRです。
『人と接することが好きで、以前の職場でも幅広い年齢層の方と話す機会が多く、またアルバイトを含めますと、サービス業を多く経験致しましたので、コミュニケーションスキルは長けていると自負しております。よって、社内でも良い人間関係を構築できると思います。また、明るく前向きな性格と、これまで学んできたパソコンスキルを生かし、真摯に仕事に取り組み、御社に貢献出来ればと考えます。
一般事務職に必要とされるPCスキルはMicrosoft社認定資格により自信があります。また、タッチタイピングを得意としており、10分間で1000文字以上のタイピングが可能です。一般事務は組織のサポート役であり、いかに効率的に皆様のお役に立てるかを考えて迅速に処理する、遣り甲斐のある職務であり、熱意を持って取り組めると自覚しております。
採用の暁には、微力ながら精一杯明るく真面目に励み、周りの方と協調しつつ就労致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。』

・・・いかがでしょう。
アドバイスをお願い致します。

私は31歳の主婦です。
現在、飲食店でアルバイトをしながら就職活動に励んでいます。
希望職はパソコンのインストラクターですが、まったくの未経験ですので、まずは実務経験を積む為、一般事務を目指していますが、こちらもまったくの未経験なのです。
9月から3ヶ月間職業訓練に通い、資格はマイクロソフトオフィスマスターを取得しました。
そして、たった2週間の就職活動ですでに2件書類選考で落ちました。
自分の学歴・職歴などを鑑みれば、まあ、落ちるのは当然だと思いますが、諦めずに頑張りたいと思...続きを読む

Aベストアンサー

面接官の経験ちょっとだけあります。現在無職、中高年男です。
思わず、「ぜひ面接においでください。」と言いそうな文面です。やはり、実務経験が乏しいのがネックなのでしょう。即戦力になってくれるかという疑問です。
家庭の事情を書いている人もおられますから、さらっと書いてもいいのではないでしょうか。
職務経歴書は資格者らしくPCで作ってPCスキルをアピールしたらよいと思います。

10月下旬にハローワークの初回説明会で説明あったのですが、「事務は有効求人倍率0.2くらいです。」ということで、5人で1つの椅子を取り合うようなものです。めげずに活動を続けられますように。

あと、くだらないと思われるかもしれませんが、履歴書の写真と実際の本人は、イメージがかけ離れないほうがよろしいと思います。

Q求人サイトの志望動機と履歴書の志望動機について

先日ネットの求人サイトを使って応募をし、会社から履歴書を送るようにと返信がきました。
そこで困ったのが、求人サイトでメールを送る際に志望動機を入力する欄があったことです。任意でしたが、書いてあれば印象がいいかと思い
「新人でも県外研修を設けて店の発展への尽力を惜しまないところが魅力に感じ~文面から読み取れる社長の明るさと前向きさに感銘を受けて働きたい~」
といった内容で送りました。

履歴書にも志望動機を書く欄があるのですが、ネットでのものを一言一句同じにするのはさすがに印象は悪いでしょうか?変える場合、言葉は変えても同じ意味くらいの改変にとどめたほうがいいでしょうか?
また、これは志望動機として通用する内容でしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

求人サイトの志望動機欄に詳しく志望動機を書いてあるなら
そのまま履歴書にも書いても良いかと思いますが、
履歴書の志望動機欄って書ける範囲は大きくないですよね?

求人サイトの内容を簡単にまとめて書いて履歴書を送った後、
面接などあれば志望動機を伝えられるようなら問題ない気がします。

Q履歴書の志望動機、自己PR欄

大抵履歴書には自己PR欄はありますが、スーパーのオリジナルブランドの履歴書を買ったところ、その欄がありませんでした(^_^;)

書類選考があるのでしっかり書かないとまずいのですが...

色々と普通の履歴書では無いスペース(希望職種の欄や希望曜日、時間、勤務期間を書く欄)の方が多いです。使わないスペースを使って志望動機など書く欄に変えても大丈夫ですか??

ちなみに今回使わなくて十分書けそうな場所は希望職種って欄と本人希望記入欄です。

採用者側記入欄もありますが、そこは一応空けておいた方がいいですよね(*_*;

Aベストアンサー

私が転職時に実際にやったことですが、その時は募集条件の年齢を超えていて、それでも何とか応募したいと思いました。
そこで履歴書に「年齢は越えているがこれこれの経験があるので必ず気に入ってもらえると思うので面接をしていただきたい」との手紙を入れて送りました。
結果的に面接に呼ばれて採用もされました。
あなたが自己PRが大切と思うのであれば、別紙にそれを書いて履歴書に添付されてはいかがでしょうか。
多分読んでくれると思いますし、無視されたとしても損することはありません。
採用試験は結局他の応募者にいかにして勝つかということですから、あなたのセールスポイントをわかりやすく説明することは必要であっても無駄ではありません。

Q履歴書 志望動機 自己PRの添削をお願いします。

履歴書の 志望動機 自己PRの添削をお願い致します。

今回、美術館の受付 監視係の求人(パート)に履歴書を郵送することになりました。

その志望動機 自己PRにて自信がないのでこちらにて書き込ませていただきます 満18 女です。
お時間ある方、よろしくお願いいたします。

志望動機
絵画や彫刻を見ることが幼い頃から好きで今でも美術館に家族でよく行っています。なので、そのような仕事にこうして携わられることは本当に夢のようです。この仕事を通して美しい言葉遣いと正しい姿勢、確かな博識を身に付けたいと強く抱き、採用された暁には骨身を惜しまず、身を粉にして、貢献したいです。

自己PR
目標でもあり夢でもあるこの仕事で長く働きたいです。笑顔と、体力根気ともに自信があり、一つ一つ真面目に取り組む姿勢を大切にし、精一杯努力して参ります。


上手にまとめられていない気がしますので、どなたかアドバイスなどあればお願いします。
簡素な文章で申し訳ありません。
読んでいただき有り難うございました。失礼します。

Aベストアンサー

えー、この文章では、ちょっといただけないですね。

<志望動機>
>なので、そのような仕事にこうして携わられることは本当に夢のようです。
なので、は稚拙な感じがします。
採用されてもいないのに、携われることは夢のよう、これもおかしいです。
確かな博識を身に付けたい、も変です。確かな知識を身につけていって、その結果、博識になる、ということかと。ただ、学芸員に応募するのではないのですから、知識を身に付けたいとアピールすること自体そぐわない感じがします。
強く抱き、とは何を抱くのですか、と突っ込みたくなります。思いを抱くのでしょうが、それにしてもちょっとあわない感じです。
骨身を惜しまず身を粉にして、も、違和感があります。力仕事ではないのですから。むしろ、物静かに辛抱強く行うお仕事ではないでしょうか。

<自己PR>
PRといえるのは、笑顔と体力根気の部分だけです。それ以外のところは、抱負ないし決意表明ですね。

ということで、こんな感じでいかがでしょう。
<志望動機>
幼い頃から絵画や彫刻を見ることが好きで、今でも家族ぐるみでさまざまな美術館によく行きます。そのような私ですので、もしこちらの仕事に携わることができればまさに夢のようです。美しい言葉遣いと正しい姿勢を心がけ、この美術館の格式や佇まいを損なわないような接客に努め、たくさんの方々に美術品を心より堪能していただくお手伝いをさせていただきたいと考えております。
<自己PR>
明るい笑顔とともに、体力・根気にも自信があります。物事一つ一つに対し真面目に取り組む性格で、こつこつ頑張るタイプです。この仕事につく事は昔からの夢でしたので、一生懸命努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

えー、この文章では、ちょっといただけないですね。

<志望動機>
>なので、そのような仕事にこうして携わられることは本当に夢のようです。
なので、は稚拙な感じがします。
採用されてもいないのに、携われることは夢のよう、これもおかしいです。
確かな博識を身に付けたい、も変です。確かな知識を身につけていって、その結果、博識になる、ということかと。ただ、学芸員に応募するのではないのですから、知識を身に付けたいとアピールすること自体そぐわない感じがします。
強く抱き、とは何を抱く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報