マーケティングを勉強するとよく耳にする「パイ」ですが、これは何の事なのでしょう?
パイが大きいとか聞いてるうちに、「規模」と勝手に解釈していましたが、正確にはわかりません。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経済学でいうところの利益の事です。

パイという文字は、円周率を表すギリシャ文字と同一です。

パイ(利益)=収益-費用

簡単に言えば、売り上げから人件費やら材料費を差し引いた、儲け分って感じですかね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
利益の配当っといった感じなんですかね。

お礼日時:2005/08/25 12:48

市場規模のことをいうことが多いと思いますが。


成長していない市場だと、シェア争いを「パイの奪い合い」とかいいますよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
結局のところ、大きくみると規模という解釈で間違いではなさそうですね。

お礼日時:2005/08/25 12:51

分けあうべき収益や経費などの総額のことです。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

すぐに反応してくださりありがとうございます。
ストレートに表現してくださいまして、助かりました。

ということは、「市場のパイが大きい」とは「市場における競合は少なく、取り分が多い」事と解釈できそうですね。
#違うかなぁ。。。

お礼日時:2005/08/25 03:29

食べるパイのことをいいます。


一つのパイを何人かで分けたときのイメージで大きいだの小さいだのたとえでいってます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

すぐに反応してくださりありがとうございます。
「食べるパイ」なのですか。なるほどです。

お礼日時:2005/08/25 03:15

マクロ経済における、社会に存在する富のことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに反応してくださりありがとうございます。
哲学的で不勉強の私には少々難しいお言葉ですが、イメージは掴めました。あとは自身の勉強あるのみ。。。ともあれ、助かりました。

お礼日時:2005/08/25 03:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「パイ」の意味って

「企業として右肩上がりの成長は見込めず、賃金のパイの大きさも変わらない。よってパイの配分方法を年功序列方式から成果主義方式に改訂する。」

上のような文脈で使われるパイの意味って何なんでしょうか?ずっとアップルパイとかの食べ物のパイのことだと思い込み、使用していたのですが、最近ふとしたことで、分母のことをπ(パイ)と表すことに気がつきました。

思い込みでとてもお恥ずかしい話なのですが、やっぱり分母のパイのことなんですよね?

Aベストアンサー

いや、食べ物のパイのことだと思いますよ。
パイにナイフを入れて各々に分けることを
シェアを分け合うことに例えているのだと思いますが・・

Q経済の専門家がよく言う「パイを増やす」って何のことですか?

経済の専門家がよく言う「パイを増やす」って何のことですか?
意味と語源の解説をお願いいたします。

Aベストアンサー

食べ物のパイです。
アップルパイとかミートパイとか。
それを、普通は何人かで切り分けて食べます。
人数が多くなれば、一人分は少なくなります。
パイが大きくなれば、人数が増えても一人分は少なくなりません。
それが「パイを増やす」です。
いつの頃からか、市場の大きさを食べ物に例えているのです。

Qパイを奪い合うの語源は?

素朴な質問ですが、ここで使っている「パイ」の語源が何かをご存じの方解説してください。
以前から気になっていたので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに何人かの方々がおっしゃっているように、「パイを奪い合う」の「パイ」は「アップルパイ」の「パイ」と同じ、pie です。

では、なぜ食べ物のパイが「分ける前の全体」という意味になったかというと、丸い形のパイをピザと同じように放射線に沿って等分し、たくさんの人に分けたことに由来するようです。円グラフのことを英語で pie chart というのも、これで納得がいきますね。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報