京都は、なぜ古くから文化の中心となり、栄えたのか?
奈良は、なぜ古くから文化の中心となり、栄えたのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

う~ん この質問に答えるには、とても短時間にかいつまんで、説明する自信は正直いってありません。

日本史の中でも、奈良・平安が一番未知が多く、謎めいているからです。専門の大学教授ですら、いまだわからないことが、いくらでもあると思います。まず、このあたりから説明する必要がありそうです。なぜ、未知が多く、謎めいているのか。現在この時代を知る、一番の手がかりは、日本書紀にほかありません。日本書紀は、大化の改新に、かかわった 中臣鎌足のちの藤原鎌足ですが その鎌足の子、藤原不比等によって、作られました。しかし、この肝心の日本書紀が近年、かなり製作者の都合のいいように、改竄(かいざん)されているということが わっかってきたからです。
なぜ、かいざんしたのか、一言で言えば、その当時の大国、いまの中国を意識し、また 恐れていたからです。
ちょっと 話がよこ道にそれそうなので、質問の本題に戻りたいと思います。
奈良の前日本を統治していたのは、大和朝廷です。この大和朝廷もいまだ、九州説と、畿内(今の近畿地方)説の二通りありますが、いまだわっかっていません。
ここで難しい話をしても無駄だとおもいますので、・・・奈良は、なぜ古くから文化の中心となり、栄えたか。
それはずばり、蘇我氏の存在が一番です。蘇我氏の先祖は今の奈良県飛鳥地方だとされています。大阪市太子町あたりと言う説もあります。いずれにせよ、今の奈良地方を中心とするということには、まちがいありません。
その昔、日本は蘇我氏と物部氏の2大勢力があり、物部氏は、神を信仰し、蘇我氏は、その当時日本にはない、まったく新しい中国はたまたインドの輸入ものの仏教を信仰し、(蘇我氏が輸入した)天皇をまきぞいに、勢力争いをしており、最終てきに蘇我氏が物部氏を滅びしたことで、天皇の一番の側近が蘇我氏がにぎったことが大きい理由だと思います。(日本はその当時天皇を中心とする国家でありました。)
こうして勢力をもった、蘇我氏が天皇により近ずくため自分の娘または、それにちかい肉親を天皇家に嫁がせ勢力を維持・拡大したことにより、また蘇我氏が信仰した仏教を、天皇家が受け入れたことにより、奈良がその当時の文化の中心となり、栄えた一番の理由だとおもいます。
次に、京都なんですが、これも話が長くなりますので、簡単に説明します。
こうして繁栄した、奈良時代も後半になり、あちこちで、飢饉、干ばつ、疫病などの病気が流行り、国自体がおとろえはじめました。
昔のことです、こうしたことは、国家の場所が悪いとか、誰かの たたりだとか、
思うほかありません。そこで、その当時の天皇が国を、別の場所に移せば、この飢饉からのがれられ、国家を滅ぼさせずにすむといろいろあれこれ、考えたと思われます。新たな場所に、都を移すにあたり、一番参考にしたのが、中国の陰陽五行説。あるいは、風水を参考にしたと思われます。
陰陽五行説といえば、最近ブ-ムで映画化もされた、陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明もこの陰陽五行説をとりいれています。
この陰陽五行説に基ずき、一番理にかなった、場所がたまたま、今の京都であったと思われます。こうして、都を京都に移し、藤原鎌足、不比等の子孫 藤原一族と
天皇家の密接な関係が永遠700年あまりもつづいたことが、京都が文化の中心となり栄えた理由だと考えます。
もっとも、奈良から京都に都を移す前に、今の滋賀県長岡・近江に移したことがありますが(長岡京・近江京)ながつづきしませんでした。なぜか、方位が陰陽五行説の理にかなっていなかったいう説がありますが、さだかではありません。
それと、最後につけくわえるならば、その当時の日本は今の中部地方から東はまだ未開拓地でほとんど、人が住んでいません。
それは、日本人の祖先はもともと、中国、朝鮮(韓国)から、九州をへて渡ってきたということらしいからです。(さだかではありませんが)。
日本の東が栄はじめたのは、江戸時代以降のことです。
osakoさんの質問の回答になったかどうかは、わかりませんが
参考にしてください。
    • good
    • 0

古代の外交と現代の外交の大きな違いは


まず、現代は文化・貿易など「仲良くするため」の
物であるのに対し古代は他国に対しても知識がなく
劣等感を感じながらの外交であったとおもわれます。
それゆえ攻め込まれるのを恐れ、「強い者を回避する」
という考えがあったのではないでしょうか。
そう考えると内陸の京都・奈良はあるていど安全地帯と
考えられますね。では、他の内陸ではいけないのか?ということになります。
これはeityanさんがNo.1で述べられている通り東日本は未開地であったと
いうこと、そして蘇我氏の地盤であったということです。
そしてこれは私の私見なんですが、当時から伝統を重んじていた
ご先祖様たちはたとえ都を移しても畿内より出ては成らないと
考えていたからだと思うんです。その背景は「くに」として
栄えたといいつたえにきくところの「邪馬台国」が
ここにあったのだからとおもいます。
「ヤマタイ」が「ヤマト」になったという畿内説が大前提ですけど。
まぁ邪馬台国にかんしましてはそれだけでhpが作れちゃうくらいの論争に
なってしまいますのであくまでも仮説としてです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奈良町のお店が載っている観光MAPは無いでしょうか?

奈良町のお店が載っている観光MAPは無いでしょうか?
今度、母がお友達と奈良町に行く事になりました。観光MAPを探しておいてと頼まれたんですが、なかなか見つかりません。
観光名所が載っているMAPはあるんですが、店舗の載っているのが欲しいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ならまちの店舗情報が詳しいのは次のサイトですね。
http://narashikanko.jp/j/naramachi/shops.html

観光マップは奈良町情報館で配っている奴が
一番詳しいし分かりやすいと思います。
http://narayamatojinokoto.typepad.jp/blog/2009/01/post-1ab9.html
広い車通りに面しているので、ならまちに突入する前に
こちらによってもらうといいですよ。

Q【京都の秘密】昔の京都は清水寺より西方寺の方が大きかった。 西方寺には日本一の奈良の東大寺の奈良の

【京都の秘密】昔の京都は清水寺より西方寺の方が大きかった。

西方寺には日本一の奈良の東大寺の奈良の大仏より大きい大仏が存在していた。

その一帯を大仏と呼んでいた。

今の京都駅の東側一帯が大仏という地区で正方寺の東側に豊臣秀吉のお墓が山の上にあるがその辺りまで周囲一帯を大仏地域と言われていた。

こういう今はないけど昔の京都にあった話を聞かせてください。

で、大仏餅が京都の名物だった。

Aベストアンサー

西方寺ではなく方広寺の間違いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B9%E5%BA%83%E5%AF%BA
何度も火災に遭っているので境内には大きな釣り鐘しか無いです。
この釣り鐘が重要文化財で・・・って、ウィキを読んでください(笑)

方広寺の隣に豊臣秀吉を祀っている豊国神社があります。ここの唐門が国宝でなかなか美しいですよ。
付近には秀吉が朝鮮出兵した時の戦利品?朝鮮兵の「耳塚」もあります。
京都国立博物館や三十三間堂も近所ですので一度お越しくださいね。

Q奈良市周辺の観光スポットについて教えてください

北陸地方から奈良市に日帰りのバスツアーを計画中です。奈良市周辺でお金のかからない観光スポットをご存知の方、是非教えてください。公共施設、道の駅、温泉、面白体験ツアー何でも結構です。

Aベストアンサー

こちらが参考になります。

http://hari-trs.com/

http://www1.sphere.ne.jp/naracity/j/n_hp.html


http://www.pref.nara.jp/narakoen/

Qトンブクトゥはなぜ栄えた?

西アフリカのマリ共和国内のニジェール川沿いに位置する、砂漠の民トゥアレグ族の都市であるトンブクトゥは、かつて「黄金と学問の街」とだったようですが、なぜ栄えたのでしょうか?これを黄金と学問に触れながら書きたいんですけど、どのようにかいたらいいですかね。
お力貸してください。おねがいします。

Aベストアンサー

NO.3です。
私が今回、回答の基礎としたのは、HPではなく講談社現代新書で1997年に初版発行された「新書アフリカ史」という本です。この本に簡単な略図も載っているのですが・・・。
ただウィキペディアでも「サハラ交易」で、ガーナ王国(私はガーナ帝国としましたが・・・)と、マリ帝国の交易路の地図が載っているので参考になると思います。また、「ソンガイ帝国」もウィキペディアで国の形・大きさの地図が載っていますので参考になると思います。
HPを貼り付けられたらよかったのですが、やり方を知らないもので・・・もうし訳ありませんが「サハラ交易」と「ソンガイ帝国」で検索してウィキペディアで見て下さい。

Q奈良県の観光。

奈良県の観光。
奈良の観光でお寺以外にいいスポットを探しています。
○○の眺めは最高!とか、○○はこんな事出来て(見れて)楽しいよ!
っていうのを教えて下さい。
あさって神奈川に帰るので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

奈良市内であれば、奈良公園の若草山などいかがですか?
ちょっと登る事により、奈良市内が一望できます。
周辺には、東大寺や二月堂、春日大社、奈良公園等、見所も沢山あります。
http://cameramotteiko.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-5815.htm
・・・・・
時間があれば、飛鳥路のサイクリングはいかがですか?
(真夏だと、ちょっと暑いかな?)
(でも、走っている時は風を切って・・・ちょっとましかな?)
車でも電車でも、どちらでも可能です。
近鉄奈良駅から橿原神宮前駅・飛鳥駅まで、電車で約50分です。
高松塚古墳、石舞台古墳等々、見所は色々あります。
コースは色々ありますので、時間に合わせてコースを選ぶ事も可能です。
明日香レンタサイクルURL
http://www.k-asuka.com/
・・・・・
車移動であれば、十津川や吉野山辺りまで、ドライブを兼ねてちょっと遠出するのも良いかも。
十津川温泉や神湯温泉、谷瀬の吊り橋。
標高が高いので、ちょっとは涼しいかも?
奈良市内から谷瀬の吊り橋まで、片道約3時間。
http://www.kasugano.com/kankou/tanise/index.html
春(桜)であれば、絶対吉野山をお勧めするのですが・・・・・
奈良市内から吉野山近辺まで、車で片道2時間。
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/top.htm
・・・・・
最後(?)の奈良の一日をお楽しみください。

奈良市内であれば、奈良公園の若草山などいかがですか?
ちょっと登る事により、奈良市内が一望できます。
周辺には、東大寺や二月堂、春日大社、奈良公園等、見所も沢山あります。
http://cameramotteiko.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-5815.htm
・・・・・
時間があれば、飛鳥路のサイクリングはいかがですか?
(真夏だと、ちょっと暑いかな?)
(でも、走っている時は風を切って・・・ちょっとましかな?)
車でも電車でも、どちらでも可能です。
近鉄奈良駅か...続きを読む

Q【文化起源の境目】 どこまでが中国文化で、どこからが日本文化なのか?

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」
中国人(プーチン)「醤油はおよそ3000年前の中国で発祥したんだよ。醤油は中国発祥だ。」

【醤油のルーツ】
http://www.yamasa.com/soydoc/history/history01.html
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/rekishi/print_rekishi.html


↑の「醤油は中国発祥」の意見を要約すると
「日本の醤油のルーツは醤(ひしお)であり、醤(ひしお)は中国発祥だ。」
と書いています。

中国から醤(ひしお)を輸入していたから、醤油は中国発祥だという説です。
だが、醤(ひしお)らしきものは、日本でも製塩が始まった弥生時代には、すでに作られていたようです。
つまり、醤(ひしお)は中国発祥ではなく、製塩が始まったアジア各地で醤(ひしお)は発見されています。

仮に、醤(ひしお)が中国発祥だとしても、それが日本の醤油のルーツだと言えるのでしょうか?
当時の醤(ひしお)は材料別に、「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され、その中でも米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」が、しょうゆやみその原型と考えられています。
また、当時の中心的な醤は、魚介類を主な原料とした「魚醤(うおびしお)」と考えられており、現在も秋田に残っている「しょっつる」や、香川県の「いかなごしょうゆ」、能登地方の「魚汁(いしる)」なども魚醤が原型になっていると言われています。

従って、先に日本が「魚醤(うおびしお)」を作ったら、タイのナンプラー(魚醤)は日本発祥になるのか?
もっと遡って、タイのナンプラー(魚醤)は中国発祥になるのか?
醤(ひしお)らしきものは、日本でも弥生時代にすでに作られていますが、中国の方が先に作っています。
つまり、中国が一番最初に醤(ひしお)を作れば、世界に知られた日本発の Soy sauceも、タイのナンプラー(魚醤)も中国発祥になるのでしょうか?
日本の醤油は中国発祥でしょうか?


また“仮名”についても同じです。
韓国人(パク)は「仮名は日本文化ではない。」と言っています。
確かに仮名は漢字をくずして作られたものです。
中国から醤(ひしお)を輸入して、そこから日本独自の「醤油」を作ったのと似ている過程です。


“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ですか?
“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ではないのすか?
文化起源の境目はどこでしょうか?
どこまでが中国発祥の文化で、どこからが日本発祥の文化になるのか?
よろしくお願いします。

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも素焼きの土器である縄文土器は、発見されているもので言えば日本のものが世界最古級です。
その論法から言えば「焼き物の発祥地は日本である」と言えるでしょう。(実際は、各地でそれぞれに発展したもの)
文化・文明というのはお互いに影響し合って生まれ発展していくものですからこのような議論そのものは歴史学的には不毛です。
韓国では政治的な理由や儒教文化の影響もあって「自国の文化が一番」と考えている人が少なからずいるようです。中国に至っては「中華思想」が伝統ですから....そういう思想に凝り固まっている人に反論しても無駄かと思われます(^^;)。
朝鮮文化だってハングル語以外はほとんどが中国文化の影響で発展したのではないかと思うのですが....。

Q奈良県にある天武天皇ゆかりの観光地!

奈良県はみたいところたくさんありすぎるのですが、
日程的に難しいので、大海人皇子(天武天皇)ゆかりの
遺跡中心に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは吉野宮や宮滝をあげないといけませんね。
壬申の乱前に隠遁していたところです。
http://www.asahi.co.jp/rekishi/2006-12-18/01.htm

次に明日香伝板葺宮跡でしょうか。
こちらは大化の改新の舞台として有名ですが、
天武、持統天皇陵とあわせてどうぞ。

天武天皇からは少し離れますが、
天武綾のすぐ近くには文武綾や高松塚古墳などがあります。

時期が会えば、飛鳥資料館でキトラ古墳関係の特別公開などもやっています。
他には、橘寺、岡寺、甘樫の丘などをいれて明日香の一日コースです。
http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/marc4/nara/asuka/index.html

明日香で一日、吉野で半日もしくは一日。もう一日あれば、
大和三山のどれかと藤原京などもお勧めします。
大和三山自体はどれも1時間あれば登って降りて来れます。
藤原京は秋には一面のコスモス畑やイベントなどもやっています。


さらにもう一日あれば、三輪山(こちらは往復2時間半)や
国見の丘(三輪神社そば)からの三輪三山の景色などを楽しみ、
さらに体力があれば山の辺の道を天理辺りまで歩くということで。
時間にあわせて、どこからでもJR線の駅におりることはできます。


蛇足ですが滋賀にもゆかりの地があります。
http://yagiken.cocolog-nifty.com/yagiken_web_site/2006/03/post_9239.html
不破の関など壬申の乱関係はこちらのほうが多いかもしれません。

まずは吉野宮や宮滝をあげないといけませんね。
壬申の乱前に隠遁していたところです。
http://www.asahi.co.jp/rekishi/2006-12-18/01.htm

次に明日香伝板葺宮跡でしょうか。
こちらは大化の改新の舞台として有名ですが、
天武、持統天皇陵とあわせてどうぞ。

天武天皇からは少し離れますが、
天武綾のすぐ近くには文武綾や高松塚古墳などがあります。

時期が会えば、飛鳥資料館でキトラ古墳関係の特別公開などもやっています。
他には、橘寺、岡寺、甘樫の丘などをいれて明日香の一日コースです...続きを読む

Q【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。 日本人

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並ばせて手を洗わせている。

戦争反対の国だと手を洗うのも自由意識を尊重するそうです。

けど、列に並ばない文化の中国は共産主義国家で軍国主義ですよね。軍事拡大させ続けている。

ということは、列に並ぶ並ばないは別に軍隊をイメージさせるものではなくやはり国民性ということになるのだろうか。

中国は他民族国家なので中国がアメリカと戦争をすると言ったら、一斉に少数民族は中国から離脱してアメリカ支援のもと独立するだろう。

日本は列に並んで全員同じ方向に進むのを好む国民性なので一枚岩の日本とバラバラの国民性の中国が戦争したら多分、田舎の中国人は戦争に駆り出されても自分がいまどこと何で戦ってるのか理解出来ずに故郷に戻る気がする。

話は逸れましたが、「日本の列に並ぶという文化は海外が指摘するように軍隊から発達した文化なのか教えてください」

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並...続きを読む

Aベストアンサー

「秩序」ってことなんでしょうね
効率がいいのが秩序正しく並んで行う事で、軍隊でも効率良くするので同じ方法がとられているだけでしょう
軍隊と同じことをやっている=軍隊式でないと思います。

並ぶのは江戸時代からあったそうです。

徳川家康が出した 文書第5条に
「抜け駆け禁止令」が
現代に引き続いているのです
http://wakuwakumlm.seesaa.net/article/409971008.html

Q奈良県当麻寺周辺の観光地

明日、奈良県の当麻寺に行きます。

数駅戻ると、橿原神宮がありますが、ここ以外に、当麻寺周辺の観光名所があれば、教えてくださいませんか。

よろしくお願いします。

当麻寺は、曼荼羅を博物館で見てから興味を持ち、行きたいと思っているお寺のひとつです。

Aベストアンサー

 当麻寺では別料金を支払って奥の院(って言っても石段を登るだけですが)も参拝してくださいね。
っていうのも、当麻寺は国宝の三重塔が東西2基現存している唯一のお寺です。その2基とも一見で見るためには奥の院からしか望めません。

 また当麻寺の塔頭寺院である中の坊も別料金が必要ですが、是非お参りください。ここには當麻曼陀羅を編んだとされる中将姫の遺品が展示されています。

 当麻寺から北へ15分ほど歩くと関西花の寺にも指定されている石光寺があります。
http://www6.ocn.ne.jp/~somedera/
 今は寒牡丹が見頃です。

 当麻寺へどのようにお越しになるかわかりませんが、当麻寺を出て近鉄の当麻寺駅までに「すもう館けはや座」があります。日本の相撲のルーツは野見宿禰と当麻蹴速の一番からですが、当麻蹴速は野見宿禰に蹴り殺されてしまいます。いわば当麻は敗者なのですが立派な相撲記念館があります。興味があれば是非。

 当麻寺を中心に、当麻寺の奥の院と中の坊、石光寺、すもう館けはや座を見学してもそこそこ時間は必要ですよ。

Qヨーロッパは何故古い文化を大事にするのか

学校の課題で「欧州において古い物が尊ばれる一方で、日本やアジアの国々では新しいものが尊ばれるという文化的違い」について書こうと思っています。

自分で調べてみて、日本人が新しいものを好む傾向は明治維新や戦争の影響があることが分りました。しかし、ヨーロッパはどうして古いものを尊ぶ傾向にあるのかが分りません。

どうか教えてください。

それと出来れば、その傾向がどう現代社会に影響しているのかも教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

>ヨーロッパはどうして古いものを尊ぶ傾向にあるのか
キリスト教の影響です。

ヨーロッパの町並み、インテリアや家具、食器、ワインなどが
「古いもの」の代表だと思いますが、これらはみなキリスト教、とりわ
け「教会」のデザインやアイテムをそのまま自分たちの周りに置いてい
るのです。
そうすることによって、神やキリストが自分たちのそばにいつも居る様
な状態を創りだしているのです。

ヨーロッパの教会は、同じキリスト教でありながら国や地域によって
デザインが異なっています。
ヨーロッパの町並みも、よく見ると国や地域によって異なります。
実は、それぞれの町並みは、最初にその地や町に建てられた教会をモチ
ーフにしているからです。
当然、室内も、家具も、食器も、装身具も、寝具も、雑貨も教会で使わ
れているそれらをそのままに再現されています。

ちなみに教会は、その地域の住民にキリスト教を受け入れてもらうため
に、その地域の伝統や慣習を取り入れました。
それが、地域によって教会のデザインが異なっていたり、中世以前の
建築や様式が残っている理由と言えます。

ヨーロッパ人のキリスト教に従属する感覚は日本人には、いまいちピン
と来ませんので、「何でそこまで?」と思ってしまいますが、
中世以前の部族間の殺し合いや疫病に支配されていたヨーロッパを
優れたローマ文化を伴ってヨーロッパ各地に広まったキリスト教が
文明社会へと導いてくれた歴史があります。
その体験が、ヨーロッパ人に「キリスト教」への絶対的な服従を生んだ
のでしょう。
ですから、正確には「ヨーロッパはどうして古いものを尊ぶ傾向」
ではなく、「キリスト教や教会のものを尊ぶ傾向」と言えます。

ただし、ヨーロッパ人は、新しいものを好まないわけではありません。
音楽、ファッション、車、芸術・・・常に変化を求める分野も
あります。日本のアニメが人気なのもその一例でしょう。

よく言われることですが、ヨーロッパは地震(イタリア等は除く)や
津波、台風、湿気がほとんどありません。
そのため、昔からの建物を長く使えるし、長く使うために同じデザイ
ンを踏襲します。それが「ヨーロッパは古いものを尊ぶ傾向」という
印象を与えてしまいますが、基本「合理的」な考えによるものです。
観光地から外れると、ヨーロッパの町もアメリカや日本のような
近代的なビルが建っている区域もけっこうありますよ。

日本は、宗教的な「しがらみ」や「従属心」が希薄です。
そのため、使い勝手の悪い「昔のモノ」は平気で壊し、便利で安くて
早いものを建ててきました。
それが、「新しいモノ好き」と自分たちで思ってしまいましたが、
単に「貧しかったから」にすぎません。
バブルのころから「和の趣き」「ジャパネスク」「伝統回帰」
「アジアンテイスト」という言葉やデザインが良く出てきました。
戦前の町並みを戻そうという運動も盛んになってきています。
もう、昔のような殺風景な町並みには、なっていかないでしょう。

>ヨーロッパはどうして古いものを尊ぶ傾向にあるのか
キリスト教の影響です。

ヨーロッパの町並み、インテリアや家具、食器、ワインなどが
「古いもの」の代表だと思いますが、これらはみなキリスト教、とりわ
け「教会」のデザインやアイテムをそのまま自分たちの周りに置いてい
るのです。
そうすることによって、神やキリストが自分たちのそばにいつも居る様
な状態を創りだしているのです。

ヨーロッパの教会は、同じキリスト教でありながら国や地域によって
デザインが異なっています。
ヨーロッパの町並...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報