はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

金魚がどうも尾ぐされ病にかかってしまったらしく、ネットでいろいろ調べて、現在塩水浴と抗生物質の投与、それと絶食で様子を見ています。
治療をはじめて今日で三日目なのですが、ヒレの黒ずみ(最初は少しだった)がだんだん広がってはっきりしてきています。これは症状がひどくなっているということなのでしょうか?
他の病気の可能性はあるでしょうか?
なにかわかることがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヒレの一部が黒くなるのは傷や病気が治った後によく出来ますよ。


黒班病と呼ばれていますけど、感覚的にはカサブタみたいなものらしいですよ。
なにもしなくても金魚が元気になれば自然と消えますから心配はないです。

うちの場合は消えるまで2ヶ月くらいかかりましたね。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?cmd=read&page …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。よくなっていると解釈していいのですね、あぁ、よかった♪

ただまだ、ヒレが充血しているようなので水質を戻すべきか考えています。
1ヶ月くらい食べなくても金魚は大丈夫、といいますけどなんとなく心配で、、、。

 もう数日様子を見て水質を少しずつ戻していきたいと思っているところなのですが、どこで治った、と判断すべきなのでしょうか? もしおわかりになるようでしたら教えていただけますか? すみませんがよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/02 14:28

写真を見てみないと断定できませんが色々調べられたようですのでオグサレ病でしょう。

。。処置なさっている方法でよいと思われますが、症状が緩和されていないように思います。広がってきているようでしたら病気が進行している可能性があります。
塩水浴で効果がない場合、多少お金がかかってもよいのでしたらグリーンFゴールドってお薬を使われると良いと思います。やや高い薬ですが効果はすごいです。
また、エアレーションはやや控えめに泡の量を少なくできるなら調整してあげてください。静かな環境で大人しくさせておいて下さい。

現在の魚の状況はかなり疲弊しているのでしょうか?もし効果があれば、目に見えて元気になりますのでそれまでは治療を継続されるのが良いと思います。またヒレも新しくなってくるので回復したと分かると思いますよ。絶食しても滅多に死にませんから継続をお勧めします。

添付URLはリキッド状のものですが粉末タイプのものもあったと思います。リキッドは日保ちしませんので粉末があればそちらをお勧めします。
日本動物薬品株式会社のまわしものではありませんのでご心配なく。

参考URL:http://www.jpd-nd.com/medicine_09.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。ご回答ありがとうございます。
 
 1週間様子をみて良くなって来たようだったので水質を戻してエサをやっていましたが、またヒレが溶けて来たので、先週の木曜日(8日)から再度、0.6%の塩浴とsuperbeagleさんのおっしゃっているグリーンFゴールドを併用して絶食させています。

 今日で4日目なのですが良くなってもいないし悪くなってもいない、というところです。金魚は普段ヒレをたたんでおとなしくしていますが人が寄っていくとエサを欲しそうに水面に上がってきますので弱ってきている、という感じではないです。身体をこすりつけるように泳ぐのはやっぱりかゆいからなのかなぁ、とも思います。

どっちつかず、というのが素人には一番判断に困るところで、イソジン浴とかトウガラシ浴とかネットで調べては試してみるべきか悩んでいます。

何かまたご指導いただければ幸いです。

お礼日時:2005/09/11 16:11

No.1です。


ヒレが充血しているとのことですが、それはまだ尾腐れ病が完治していないか、再発している可能性がありますね。
とりあえず充血が消えてから2、3日は様子を見てから水質を戻すようにしたほうがいいですよ。
早めに治療を始めたのなら治るまでにそれほど時間はかからないはずです。

ところで普段使用している容器と治療用の容器は別々に用意していますか?
もし分けていないなら次からは別の容器を用意した法がいいですよ。
治療用の薬はろ過バクテリアも殺してしまうものもありますから。
もし分けていたならごめんなさい。
文章からだと分けていないのかなと思えましたので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度の質問にご回答ありがとうございます。

では、もう少し様子を見てみることにします。

容器は、小さ目のもの(3L)にエアーだけ入れています。
勤務先で飼っていた金魚を連れかえったので、それを治療用として使っています。

元気になったらもう少し大きめの容器を買ってゆったり泳がせてやりたいと思っています。ご心配いただき、ありがとうございます、感謝しております♪

お礼日時:2005/09/04 02:06

こんにちは。

NO.1の方がおっしゃっている通りその症状は『黒班病』だと思われます。先日うちの金魚もオグサレ病になり、薬で治療した後niniroさんと同じように黒い金魚に変わってしまい驚きました。今は鱗もすっかり赤く戻り元気に泳いでいます。niniroさんのところも早くよくなるといいですね。

参考URL:http://creation.chu.jp/kingyo/disease/disease.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 職場で飼っていたんですが 周りから「もうダメなんじゃない?」といわれてかわいそうになり、自宅に引き取ってしまったんです。
せっかくだから元気にしてあげたいと思っています。
N0.1の方のお礼のところに再度、質問が書いてあるのですが、もしアドバイスいただければ助かります。
すみませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/02 14:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の身体の黒ずみ範囲が急に増えました

7月から金魚を飼っています。
子供が夏祭りで頂いて来た金魚で、1匹なんですが、初めはごく普通の朱色の身体をしていましたが、日々なんとなく身体の赤味が抜けてきたな・・と
感じてましたら、2ヶ月くらい前から、尾ヒレのあたりが黒くなり始めました。
ポツポツという斑点のような感じではなくて、ウロコにそって、部分的に黒い模様になっている・・というような感じです。

ここのところ、エサを食べる量もガクンと減ったのですが、
寒くて水温が下がると食欲も無くなって泳ぎも鈍くなるというのはわかったんですが、
黒ずみ部分が日に日に広くなってきて、初めは尾ヒレだけだった黒ずみが、
いっきにここ1週間くらいで、顔(目と目の間)と、尾ヒレを含む身体の上半分くらいが黒ずんできてしまいました。

金魚の飼育について何回か調べましたが、白点病など、身体に白い斑点やカビなどが付く病気については結構載っているんですが、黒くなる事に関してはどこにも情報が無かったのでここで質問しました。

この金魚は家にやってきた時から、バケツで飼っています。
2~3日置いた水を3日に一回くらい取り替えつつで、バケツの中には
酸素を出す石、と水草少々、が入っています。

日中は誰もいない暗い(ほとんど日も当たらない)部屋で暮らしていて水温が低いのですが、ヒーターとかは買えないので、なんとかこのまま
電気等を使わない自然な方法で、飼育していきたいのですが・・
この先の水温調整や、黒ずみの原因・・それが病気なら、その治療方を、
アドバイスもらえるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

7月から金魚を飼っています。
子供が夏祭りで頂いて来た金魚で、1匹なんですが、初めはごく普通の朱色の身体をしていましたが、日々なんとなく身体の赤味が抜けてきたな・・と
感じてましたら、2ヶ月くらい前から、尾ヒレのあたりが黒くなり始めました。
ポツポツという斑点のような感じではなくて、ウロコにそって、部分的に黒い模様になっている・・というような感じです。

ここのところ、エサを食べる量もガクンと減ったのですが、
寒くて水温が下がると食欲も無くなって泳ぎも鈍くなるというのはわ...続きを読む

Aベストアンサー

うちの金魚も去年の冬黒くなってびっくりしたことがあります。
springcomeさんのように自然な状態でヒーターもなく飼っておりました。ただし、上部ろ過装置はありました。

黒くなるのは、ストレスを受けているから、らしいです。

うちの金魚の場合、去年ヒーターもなく、寒くなったり暖かくなったりと水温差が1日で急激に変動しました。
それに金魚さん達がついていけずにストレスを感じたのだと思います。
さらに私の場合、知識不足のため、栄養つけなきゃと思い、追い打ちをかけるようにえさを与え、消化不良のためさらに体調を崩し、死なせてしまいました。

springcomeさんの飼い方ですが、3日に一回くらいとりかえているというのですが、その際水質変化や水温変化によって金魚さんがストレスを感じているのでしょうか。
夏から秋、そして冬にかけて水温の変動はかなりあります。
そこでいろいろと疲れがたまっていて黒く表れたのかな、と思います。

バケツで飼う方法はよくわからないのですが、できるだけ大きなバケツで、水量もできるだけおおくして、空気を送るぶくぶくを常時稼働させる、または、電気等を使えない状態であれば、酸素の出る石をいれる、のはどうでしょう。そして水を換える頻度を減らすのはでしょう。
冬はえさをあたえなければ、えさの有機物や金魚からの代謝物はそんなにおおくはないので早く水はよごれないでしょう。

うちの水槽はろ過装置がついているので、冬はえさを与えなければ春まで水をかえなくてもすみます。ストレスが軽減できる気がします。

自然に飼う方法として一番いいのは水が緑色になるまで藻がはえていたりバクテリアが繁殖していたりしていればいいのですが、その方法はちょっと私にはわかりません。

うちの金魚も去年の冬黒くなってびっくりしたことがあります。
springcomeさんのように自然な状態でヒーターもなく飼っておりました。ただし、上部ろ過装置はありました。

黒くなるのは、ストレスを受けているから、らしいです。

うちの金魚の場合、去年ヒーターもなく、寒くなったり暖かくなったりと水温差が1日で急激に変動しました。
それに金魚さん達がついていけずにストレスを感じたのだと思います。
さらに私の場合、知識不足のため、栄養つけなきゃと思い、追い打ちをかけるようにえさを与え、消...続きを読む

Q尾腐れ病は薬浴させても治らないんでしょうか?

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さなプラケースで薬浴していたのですが、もしかしたらそれが治らない一因なのではないかと思ったり・・・
しかし3ヶ月間ずっと薬漬けの辛い環境であるにもかかわらず、この子は割と元気で、餌を落としてやるともう必死でがっついてきます。
(2~3日に一度ディスカス用の沈下性の餌を一粒だけあげています) 

食欲もあるし元気だし、それなのにヒレが少しずつ無くなりいずれは体の方へ広がってじわじわと死んでいくのかと思うと、やり切れません。
3ヶ月に渡る長期間薬浴した魚は今までいなかったので、どうにかして完治させ長生きさせてやりたいのです。
もう助からないのでしょうか・・・どなたかアドバイスをお願いします。
  

ラミレジイのロングフィンが尾腐れになりかれこれ3ヶ月間薬漬けですが、徐々に尾ひれが溶けていき、薬が効いている様子がありません。
尾腐れ病に効くとされるグリーンFゴールド、エルバージュ、イソジンと薬浴してきて、5日前からパラザンDで薬浴しているのですが、これも又効果は見られず・・・。

 薬浴槽 20Lにパラザン2ml+塩100g弱
 魚数  一匹
 水温  ファンをまわして26度
     エアレーションとヒーターもつけています。
 水換え 5日おきに8割ほど

実は一週間前までもっと小さ...続きを読む

Aベストアンサー

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)に30分ほど浸して食べさせます。原液を染み込ませる人が結構多いですね。そんなに染み込まないし、ということだそうですが。
ほんの少しやって問題なければ濃度を上げます。とはいってもエサはほどほどにしなければなりませんが。

抗生物質や粉の薬を使う場合、エサを水で柔らかくして練りエサにしてやってみて下さい。
いずれも量の決まりがないので、難しいです。


以下は金魚なので、参考程度にしかならないと思いますが…。

こちらのミスで発見が遅れ、尾がボロボロになっていたので、まずバケツに隔離(水槽のろ過が薬で死ぬため)、水槽を2分の1水替え、ろ材を軽く洗いバクテリア活性剤を入れる、
ヒーターで26度 0.6%塩水浴、エルバージュ24h →塩水浴0.6% グリーンFゴールド+メチレンブルー で6日間(ろ過はバケツに水作エイトの活性炭を取り除いたもの、エサはやらないのでゴミ取りのみ)
これでもあまりはっきりした結果が現れなかったので体力があるうちに、
尾のあたりを中心にマーキュロクロム液(手も真っ赤になるのでハイポを用意…)を塗り込んで塩水浴0.7%+エルバージュー0.2g+グリーンFゴールドx1.2倍+メチレンブルー エルバージュ0.1gとグリーンFゴールド+とある抗生物質を少量を混ぜた小粒(金魚の小粒なので熱帯魚からするとかなり大きいと思います)のエサ6個ほどを作り、1日2回経口投与。
水が汚れるため、バケツを3つ連結して水量アップ(10リットル×3)1日10リットル水替え。
これで回復して2週間後から塩水浴で様子見、水槽へ、という感じでした。
ここまで酷かったのは一回切りで経口投与したのもこの時だけでした。

もっと経験豊富な人が見てくれると良いのですが。

あくまで、参考に。

長時間は危険だと思いますので塗るのが一番でしょう。
その場合は要するに寄生虫であれ最近であれこれが死んでしまえばいいのですから、一番は赤チンをお勧めします。
付けた後も水中で塗った場所に張り付き効果が持続しますから。
それはないけど、イソジンでもいいかもしれません。しかしイソジンはすぐ水に溶ける、殺菌能力が強いタイミングが違うと聞いているので…。

経口投与で以外と効果が出ることもあるようです。
液体なら好きなエサの乾燥したもの(乾燥赤虫とか)を濃い液(濃度が難しいのですが…)...続きを読む

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Q金魚の尾びれのフチが…

先日、こちらで相談させていただき
エラ病では無いかと教えていただいたので
1週間の薬浴を終えて
水槽に戻そうとした所
琉金の尾びれのフチが
写真のように黒ずんでいました(T_T)
薬浴前にはなっていなかったので
何か間違えたのかと不安です(T_T)
使った薬品は
『グリーンFゴールド顆粒』
ですが
説明書通りの量を入れ
薬浴期間も守りました(T_T)

なぜ尾びれのフチが黒くなったのでしょうか?(T_T)

どなたか教えていただけたらと思います(T_T)

Aベストアンサー

薬浴後に発生したのならば「黒ソブ」だと思います。

「コスティア」鞭毛虫が原因で発症する病的なモノもあります。
ですが、コスティアは高水温を嫌うため、夏場の黒ソブの場合、別の原因がほとんどだと思います。

ヒレ先が黒ずむ「黒ソブ」は、魚体に大きなストレスが掛かった場合に良く表れる症状。
「グリーンFゴールド顆粒」には魚毒性もあるため、黒ソブ発生原因は薬浴によるストレスだと思います。

黒ソブは基本的に治療の必要はありません。
放置していても自然に治ります。
冷凍赤虫など栄養価の高い生餌を与えるのが、一番の薬の代わりだと思いす。

http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=10319

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚のヒレがなくなってしまった

こんにちは。
家で金魚を5匹飼っています。

水も濁らず、元気よく泳いで1か月。
朝、異変に気づきました。

1匹が、背びれと尾びれがすごく短くなってて、
浮きたくないのに体が浮いてしまって、必至に潜ってるような感じでした。

病気になってしまったのかとおもって、
その1匹を、別の金魚鉢に移しました。

次の日、体が浮いてしまって困っているような様子はなく、
餌を食べて泳いでいました。
数日経っても泳いでいました。

昨日、金魚鉢の水が少し濁ってきたので(排泄物等で)
水を交換してあげました。その際、砂利と人口の水草(小さいの)と、
エアがでる石?みたいなのを入れました。
今日も元気にしていました。


この金魚は病気になったのではないのでしょうか?
もしかしてほかの金魚にいじめられたのでしょうか?


水槽の4匹は変わりなく元気に泳いでいます。

金魚の種類は忘れてしまいましたがおそらく「琉金」です。こんな形でした。
ヒレが長くて、まるくてかわいいです。

水槽の大きさは測っていませんが、飼育セットとしてホームセンターに売ってるようなサイズです。
あまり大きくはありません。そこに水草と、隠れられるアーチ状の石が1個、泡がでるポンプをいれていました。


ヒレがなくなってしまった金魚、ちょっと可哀想です。
このまま1匹だけにしているのがいいのでしょうか?

よろしくおねがいします。

こんにちは。
家で金魚を5匹飼っています。

水も濁らず、元気よく泳いで1か月。
朝、異変に気づきました。

1匹が、背びれと尾びれがすごく短くなってて、
浮きたくないのに体が浮いてしまって、必至に潜ってるような感じでした。

病気になってしまったのかとおもって、
その1匹を、別の金魚鉢に移しました。

次の日、体が浮いてしまって困っているような様子はなく、
餌を食べて泳いでいました。
数日経っても泳いでいました。

昨日、金魚鉢の水が少し濁ってきたので(排泄物等で)
水を交換してあげました。...続きを読む

Aベストアンサー

腐敗症に罹患した個体は初期ですとある程度は回復しますが、完全には治癒をしませんし、戻りません。

 完全に尾、鰭は治りませんし、私の家に居る(居た)個体の例で説明をしますと初期の場合では尾や鰭が軽く曲付けをしたパイプの状態で判断しますし、治癒ができたと判断します。この場合は他の個体等との飼育は避け、単独で飼育をしてください。

 貴方の場合はこの状態に至っていませんが、鰓の場合の例も説明をします。鰓の場合は巻き付いた状態や捻りの状態が治癒の限界ですし、これよりも良くはなりません。こうなると他の疾患に罹患しますので様々な疾病になり、死ぬ確率は高くなります。

 腐敗症は水槽の汚物の腐敗が原因で起きますし、服に罹患をするとカビを巻き付けた状態になり、泥被病と呼ばれて死亡率が高い疾病になります。できれば濾過槽を伴う曝気(ブクブク)に変更し、濾過が進むとバクテリアに病原菌が分解された後に改善されて浄化をします。

Q金魚の色が抜ける?のはどうしてですか?

らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。

一匹だけならまだしも、最近またもう一匹も色が抜けはじめました。

もともとカラダに白い部分がない、真っ赤な子達はそんなに色が落ちたとか、薄くなったという印象はありませんが、白と赤のブチ??の子は薄くなってきた感じです。

消えた色はもう戻らないとは思いますが、今の色を保つにはどうしたら良いでしょうか?餌も一応「色揚げ用」みたいなのをあげています。病気でもないと思います。何が原因かなど詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。
水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。
でも、当てっぱなしは駄目です。
池などと違って水槽は、届く太陽光が強烈なので過度のストレスになり得ます。
イヤがっていると思ったら、もっと弱くしたり時間を短くしたり工夫して下さい。

庭の池などで藻がたくさん繁殖したグリーンウォーターでは、適度な日光と栄養豊富な藻のおかげ
でかなり綺麗に色が出ます。

もう一つは水です。
水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。
ほんとに見てる間にです。
質問者さんの仰る白と赤のブチ柄だと顕著ですね。
少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。
フィルターにちゃんと濾過バクテリアが繁殖していれば、そんなに頻繁に水換えをしなくても大丈夫
なので、1週間に一度1/3くらい換えれば充分水質は維持できます。
驚かせたり水換えのストレスが頻繁にあると色の為にも金魚の為にも良くないので注意して下さい。

それと、真水での交換は避けたほうがいいです。
ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し
てあげるとストレス緩和になります。

金魚は熱帯魚より遥かに強健ですが、ストレスは少ないにこしたことはないです。
強健でも苦しい物は苦しいと思います。

僕が金魚を飼っていた経験上で、色についてのアドバイスが出来るのはこの程度ですが、参考にな
ればうれしいです。

金魚の色は一度薄くなっても元に戻す事が出来ます。

金魚の色素、とりわけ赤色はカロチンを多く与える事で鮮やかになりますが、金魚は胃が無いので
ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。

餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが
金魚によって合わなかったりするので、いろいろ試してみて下さい。
消化吸収という面では、フレークタイプの方が優れている気がします。

また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング