ゴーギャンの絵に『我々はどこから来たか?我々とは何か?我々はどこへ行くのか?』というのがあります。ドイツ文学をやっている知人から、この言葉がゴーギャン自身の言葉なのか、あるいは誰か(例えば、ギリシアの哲学者)の言葉の引用なのか、調べてくれないか、との依頼を受けました。どなたかご存じの方がおいでましたら、よろしくお願いいたします。
 草々 凡禿

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も興味を持ったので調べてみましたが、はっきりしません。


ゴーギャンと絵の題名「我々は・・・」については、意味とか解説は検索すると何件も出てくるのですが、これを彼がどこから引用したーといった記述は見つけられませんでした。
だからといって「オリジナル」だと断言も出来ないと思っていたら、こんなページを見つけました。(12/8を見てください)

この方が知人の方とまったく同じ疑問を持って調べていますが、はっきりと答えが書いてありません。
「テオドトス」関連ではないかとのことですが・・・?。

回答になっていなくてゴメンなさい。

参考URL:http://ymiyagi.cool.ne.jp/diary/d200012.htm

この回答への補足

 小生が依頼を受けた方から、次のようなメールを受けとりました。

 早速ながら、ゴーギャンのあの絵の題ですが、現在の小生の勤め先の同僚で 京大文学部のキリスト教学科の主任だった○○○君が、それはグノーシス時代によく普及していた問いだったと教えてくれました。さまざまな師が解答を考えたのだが、それを公にはせず秘匿したのだということです。テオドトスと推定するのはかなりいい線であるといえるでしょう。

補足日時:2001/11/09 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧な説明、ありがとうございました。参考URLに「知人(フランス語教師)からの頼まれ事を調べる。・・・この寿限無なタイトルの由来を調べてくれというのが依頼の内容。ゴーギャン自身の言葉ではなく西洋古典の引用ではないか、というので私にお鉢が回ってきた。」などとあり、フランス語教師、ドイツ語教師の違いがあるものの、小生とほとんど同じ状況で、微笑ましく思いました。
 ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
    草々 凡禿

お礼日時:2001/11/03 09:00

#1でgomuahiruさんがご紹介されているように、出典はゴーギャンと言う方の他に判らないと言う方も多いようですね。

。。

敢えて感じたままを書くとすれば、シェンキエヴィッチの「クオ・ワディス」[岩波文庫]の最後に出てくる有名な一節...

Quo Vadis Domine?(主よ、いずこへ行きたまう?)と重ね合わさるのですが...?


D'ou venons-nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous?) 。直訳:「我々はどこから来たか。我々とは何か。我々はどこへ行くのか」

ドミネ・クオ・バディス教会 / Domine Quo Vadis?・・・ドミネ・クオ・ヴァディス?は「主よ何処へ行くのですか?」というラテン語。

暴君ネロ皇帝のキリスト教迫害時、聖ペテロはアッピア街道を通って逃げる途中、この教会のある場所でキリストの幻に出会う。
聖ペテロのこの問いにキリストは「もう一度十字架にかけられに行く」と応え、ペテロも逃亡を思いとどまってローマに戻り、
逆さ十字架にかけられている。。。教会内部には、キリストの足跡の複製がある。
 住所: Via Appia Antica(アッピア旧街道)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧な説明、ありがとうございました。実は私、教えてgooを今回初めて利用させていただいているのですが、非常によいシステムだと実感しております。今後とも活用させていただきます。
 『クオ・ヴァディス』は古本屋で買ったのみで、まだ読んでおりません。近いうちに読んでみましょう。
     草々 凡禿

お礼日時:2001/11/03 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴーギャンの絵画技法

先日、ゴーギャン展を観に行きました。どちらかというと、絵画そのものより、『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』というタイトルに引き込まれてのことです。それでも、ゴーギャン独特の輪郭の描法や、色彩の濃淡の付け方は、強く印象に残りました。

 私は、絵はまったくの素人ですので、調べても詳しいことはよくわかりません。そこで、美術に造詣の深い皆さんに、いくつか質問いたします。

【Q-1】 ゴーギャンの最も特徴的な技法は、どういうものでしょうか?

【Q-2】 ゴーギャンの技法は、初期から晩年に掛けて、どう変化したのでしょうか?

【Q-3】 ゴーギャンに類似した技法を用いた画家は誰でしょうか?

【Q-4】 ゴーギャンの作品の中で、あなたが最も好きな作品と、その理由をお教え願います。

【Q-5】 あなたは、ゴーギャンをどう評価しますか?

 以上、ド素人にもわかるようにお答え願います。

Aベストアンサー

1・ゴーギャンはタヒチに渡って絵を描いていたので常に画材に困窮して
  いました。そこで貨物船などの荷物の麻袋などに地塗りをして絵を描いて
  いたようです。特徴的な技法というと薄塗りで平塗りで表現する
  でしょうか。そのことでゴッホと口論になったぐらいですから
  こだわりがあったようです。まるでタペストリーのように
  色面で画面を構成しています。
2・初期のころは簡単にいうと度の過ぎた日曜画家みたいな存在ですから
  アカデミックな画法をやってますよ。でもすぐに印象派のような
  明るい画面でタッチで描く絵に変わってますね。シスレーに
  似ているでしょうか。晩年はQ1で書いたとおり色面で平面的な
  画面構成になりました。
3・ナビ派というものがありましてですね、ゴーギャンを信奉して
  象徴的なモティーフと色面で構成するのを身上にしていた
  集まりがあります。ボナールなんかにてますかね。
4・残念ですがゴーギャンはあんまり好きじゃないんですね
 ”我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか”
 は有名ですかね NHKの世界遺産のOPで使ってる絵です。
5・ひねくれたオッサンだなあ・・・・かなあ
 文明社会に嫌気がさしてタヒチで病死ですからね。絵は申し分なく
 いいのですが、人間的にはあまり好きにはなれないですね。
 伝え聞いた話を私なりの感想で悪いですが。

1・ゴーギャンはタヒチに渡って絵を描いていたので常に画材に困窮して
  いました。そこで貨物船などの荷物の麻袋などに地塗りをして絵を描いて
  いたようです。特徴的な技法というと薄塗りで平塗りで表現する
  でしょうか。そのことでゴッホと口論になったぐらいですから
  こだわりがあったようです。まるでタペストリーのように
  色面で画面を構成しています。
2・初期のころは簡単にいうと度の過ぎた日曜画家みたいな存在ですから
  アカデミックな画法をやってますよ。でもすぐに印象...続きを読む

Qゴーギャンの絵ってヘタクソじゃないですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3

ゴーギャンの絵って、そんなにいいんですかね?
私には何がいいのか分かりませんが。

私は、例えば、ルネサンス時代の絵画みたいに「写実的であるほどいい絵」とか
思ってるわけじゃないんですが、どうもゴーギャンの絵はテキトーに
描いてみたようにしか思えません。
芸術に詳しい方に質問してみたいんですが、美術界ではゴーギャンは一体どのように
評価されているんでしょうか??

ゴーギャン作品の中でも最低の駄作は「黄色いキリスト」だと思います。

なんですかこれは

Aベストアンサー

絵画でもっとも重要なのは造形性です。

造形って、形や色彩や質感の美しさのこと。神様(自然)がそのお手本です。山や雲や木の枝振り道ばたの石ころにだってすばらしい造形が見られます。

このゴーギャンの絵ですが、十字架の横棒、山の稜線、山のふもと、川といった横に流れる線、その面積比と黄色系の色調の変化、これらを縦にキリストの身体が通る位置も動かせません。

全体の黄色の色調の中で左側の女性の濃紺の衣装の色と、左隅の意表を突くレイアウトはふつではなかなか使えないと思います。この力強さは非凡でしょう。

右下の後ろ向きの女性の頭部の白が右の二人より調整されているのもセンスの良さが伺える気がします。

全体の柔らかな画面のマチエール(質感)もゴーギャンならではかもしれません。

質問者がおっしゃるように、この絵は写実的なものではないので、キリストの顔がしょぼいとか、手が雑だとかそういう見方はあまり意味がないでしょう。

Qゴッホのゴーギャン殴打事件について

ゴッホは何故ゴーギャンを暴行するに至ったんでしょうか。

Aベストアンサー

性格の違いです・・・
では、あまりにも短すぎるので参考URLを

参考URL:http://www.twentyfirst.net/gogh/exhibition2002/gogh/0609.html

Qなぜ西洋絵画でギリシアやローマの神は裸が多いの?

どうして西洋絵画でギリシア・ローマの神は裸で描かれることが多いの?

Aベストアンサー

全て主観です。
詳しくは分かりませんが、裸体美でしょうか。
また、例えば今、神話の神のかたちを既存のものを抜きに新たに描こうとしたら、その時代の衣服(スーツ?着物?)は描きませんよね~^^

衣服は実用的な視覚的な用途を多く含むから、神はそれを超越した存在というふうに想像したのかな~?

また、↓以前にも似たような質問がありましたので、以下に。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1356776

Q古典(ギリシア)美術に関する書籍

古典(ギリシアやローマ)美術に関してまとまった本でよさそうなものはありませんでしょうか?Webでもかまいません。ウィキペディアはみましたが情報が足りません。

Aベストアンサー

有名どころだと
 ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンの著作でしょうか
・ギリシア芸術模倣論
・古代美術史
この二つは有名です。
参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3

ギリシャ神話やホメロスの叙事詩やプルターク英雄伝
なども読んでおくと彫刻のモチーフや新古典主義の絵画
のテーマなどが分かり易いのではないかと思います。

あとは
 フリードリッヒ・ニーチェ
・音楽の精神からのギリシャ悲劇の誕生
とかが思いつくのですが
(※「 悲劇の誕生」と書いたほうが一般的かな?)
こちらはホメロスなどの古典文献中心でしかも文学や
音楽などの芸術論なので美術と関係ないかも
しれませんが。
彫刻や新古典主義の絵画の違う視点の解説にでも。
参考URL
http://homepage1.nifty.com/ta/sfn/nietz.htm

有名どころだと
 ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンの著作でしょうか
・ギリシア芸術模倣論
・古代美術史
この二つは有名です。
参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3

ギリシャ神話やホメロスの叙事詩やプルターク英雄伝
なども読んでおくと彫刻のモチーフや新古典主義の絵画
のテーマなどが分かり易いのではないかと思います。

あとは
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報