20代前半の男性です。
昨年大学を卒業しましたが、卒業後1年間インターンとして実務経験を積み、今年から個人事業主(未法人)として実家でIT関連の仕事をして生計をたてています。

今秋から初めての一人暮らしをしようと考えています。(仕事とは関係なく、個人での契約です)
が、多くの不動産業者から要求される「収入証明」の用意に戸惑っています。。

現在は月収40万以上の収入があるので来年は確定申告をするつもりですが、去年1年間はインターンとして無給で働いていたため確定申告をしておりませんでした。

収入証明といえば通常は「所得証明」を指すと思いますが、私の場合、確定申告をしていないので直ちに所得証明を取ることが出来ません。


自分でどうすれば良いのか考えたところ3つの方法が思い浮かびましたが、どうでしょうか?

1.現在の収入を提示する。
2.去年収入があったことにして、今から去年の分の確定申告をし、所得証明を取る。
3.所得証明が不要の業者を探す。

1について
個人的にはこの方法による収入証明が一番安心です。
ただ、個人で仕事をしているので給与明細書などの用意があるわけではないので、この方法の場合、どんな書類や方法をもって現在の収入を証明するべきでしょうか?

2について
実際には収入がなかったのに、収入があったと申告することは所得証明を取るために無駄に税金を収めることになりますので、正直、多少の抵抗があります。
また、この方法の場合、仮に去年の年収を350万としたら、どの程度の税金を納める必要があるのでしょうか?

3について
消極的な方法なので、出来れば1か2を優先して考えたいです。


私のような立場で入居するにはどうすればいいのか、
3つの方法の内どれが一番合理的な方法か、など
どうかご教示頂きたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

地域がわかりませんから、様子が把握しにくいですが、経験上家主は、一刻も早く、確実に支払っていただけるなら貸したいはずです。

業者が確かな収入証明書と言うのは、硬すぎるというか、営業下手です。営業マンが変われば違った対応になるはずです。家主は、近所の業者にも出しているはずでするわからなければ、直接マンションの管理人をたずね、借りたい旨を申し出れば、収入の裏づけの書類提出で借りれるはずです。強気でいきましょう
    • good
    • 0

■よくお読みください。

銀行の通帳では証明にはなりませんし、資産の証明も役に立ちません。そんなものは不法滞在の外国人でもすぐに用意できます。

■個人事業主の方でもインターンで無給の方でも、収入証明とは市役所でもらえる「納税証明書」です。

■無給の場合でも、親などの被扶養者となっているか、減免措置を受けているか、でなければ必ず税金(所得税ではなく住民税です)を払っているはずですので、その額から収入の証明をすることが唯一の証明方法です。

■「去年の収入があったことにして確定申告する」ことはできません。去年の申告は3月までで終わっていますので「脱税しました」と自首することと同じです。追徴課税もありますし、ブラックリストに載り、毎年厳しくチェックされることになります。

■それから、今後も給与明細を自分で発行してもダメです。個人事業主の給与(収入)証明はあくまでも「税金(所得税・住民税)をどれだけ払っているか」から証明するからです。

■実は、最近IT関連と称した個人事業主の同様で問題が頻発しています。税金の知識が無かったり、意図的に所得税を払わないで摘発される数もうなぎ昇りです。普段はバレないで過ごすのですが、ネット販売や取引で得た収入の所得申告をしていないため、自分の収入を証明する書類が無く、引越しやローン、保険などで収入証明が必要となり初めてあわてるケースです。

■繰り返して申しますが「収入証明=税金の支払い」ですので他の証明方法はありません。

■合理的とかなんとかではなく、することは1つだけです。役所であなたの昨年の納税証明書をもらってくるだけです。「収入(納税)ゼロ」になっているかもしれませんが、これは事実ですから仕方ありません。

■残念ながら、今年(現在)の収入を証明する方法はありません。その場合には連帯保証人が効力をもってくるのです。連帯保証人(お父様)の信用を主張して契約してもらうことしかないでしょう。
    • good
    • 5

マンション又は一軒家を購入するのですか?それとも借りるのですか?


それによっても方法が違うのではないでしょうか?

単純に、収入の証明ならば「通帳」、銀行の記録が有効なのでは?
それに、買うにしても借りるにしても、連帯保証人はいないのですか?

この回答への補足

マンションを借りるのです。

「通帳」というのは盲点でした。
もしもそれが収入証明となるなら、収入証明の用意に苦労しなくてすみそうです。

ただ、業者から「極端な話、購入の場合は買うだけの関係なので、現在どれだけお金があるかを示せば良いが、賃貸の場合は信用を基盤に継続的な関係をもつので、単純に現在どれだけのお金がある云々の問題ではない」と言われたこともあり、
通帳のような現時点の資産を証明するものだけでなく、もっと堅い証明書が必要な気がしてしまいます。。

業者が言うには、「自営」は大家から良い印象をもたれ難いらしく、ただでさえ事業内容や取引先の明示など、サラリーマンと比べて細かい身分証明をする必要があるようなのですが、特に私の場合は、駆け出しで書類が揃い難いということもあり、審査通過には苦労しそうです。。


連帯保証人は父で、印鑑証明や所得証明は用意できます。一部上場企業勤務なので信用にも特に問題はないと思います。

問題はあくまで私がどうやって収入証明をすれば良いのかですが、もしも効果的な収入証明の書類が用意できないようなら、通帳提示で最近の収入や現状の資産の証明を考えてみます。アドバイスありがとうございました。

補足日時:2005/09/02 07:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告、賃貸収入では委託手数料を引きますか?

タイトルだけでは伝わりませんね…確定申告の不動産収支内訳の部分です。

不動産の賃貸収入があるのですが、家賃取立てなどを管理会社に委託しており、家賃の一部を手数料として支払っています。
例えばですが家賃10万円として、委託手数料の5%を差し引いた金額が手元に入ってくるとします。
この場合95000円が純収入です。

確定申告のため管理会社に不動産収支部分を作成してもらったところ、賃貸による収入が手数料を引かない額で記載されてきました。
上の例だと、95000x12ヶ月分の純収入のはずが、10000x12ヶ月分丸々手元に入ってきたことになっています。

確定申告の記入は、作成してもらった金額を書けばいいのか。それとも実際の収入を書けばいいのか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

10000x12ヶ月が「収入」。
(さらに礼金や更新料もあれば、それも「収入」に含まれます。)
委託手数料の5%は「必要経費」。

で、
「収入」から「必要経費」を差し引いたものが「所得」です。

委託手数料の5%分は、管理会社にちゃんと領収書をもらっておいてください。

Q所得証明書と納税証明書について

今、学生でアルバイトをしておりません。
来年の春から社会人になるため、市営住宅に
応募しようと思っております。
そして、所得証明書と納税証明書が必要だと
言われ役所に行ったところ、納税証明書は発行して
もらえませんでした。

所得金額12000円で、納税金額0円となっています。
この場合、税金を納める必要がなかったために
納税証明書を発行してもらえなかったということなのでしょうか?

所得証明書と納税証明書の違いもよくわかってなく
お恥ずかしいのですが、過去の知恵袋を
拝見したところこのような質問はなかったので質問させていただきました。
どなたか教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

>この場合、税金を納める必要がなかったために納税証明書を発行してもらえなかった…

何の納税証明書を取りにいったのですか。
所得税、それとも市県民税?
まあいずれにせよ、発行してもらえない理由はそのとおりでしょう。

>所得証明書と納税証明書の違いも…

・所得証明書・・・前年 (今の時期なら前々年) に市県民税が課せられる所得がいくらあったかという証明。

・納税証明書・・・税金をたしかに払ったという証明。所得税や市県民税、個人事業税、その他いろいろな税金がありそれらの種別ごとに請求・発行。

Q不動産の賃貸収入の所得者の条件を教えてください。

 先日亡くなった父が、数ヶ月前に所有不動産を人に貸したのですが、
その際、私の口座に家賃が入り、生活費のたしにするようにしてくれました。
賃貸契約の名義人が父で、家賃を受け取るのが私という形の場合、
どちらの所得になるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じ経験しましたよ。

お父様が亡くなった日が、相続発生日と考えれば、
そこからあなたの収入として構いません。
あなたの場合は生前贈与みたいなものなので、起点日が生前ですね。
起点日をいつにするかは、理論立てて考えればいいかと思います。
私も、税務署で同じ質問をしました。
タックスアンサーで分からないことは聞いてみるのが一番ですよ。

その不動産の減価償却も購入当時の額を起点に計算して申告することが可能です。
また、その不動産のために支出したお金は全て経費です。
仮に領収書が無い場合(無くした)でも、支出した事実があれば記載することが可能です。

頑張ってください。

Q入居審査の所得証明

先日賃貸マンションの申し込みをしてきました。
その物件は保証会社に入るのが必須のようで保証会社の審査のため源泉徴収票か課税証明書を送るように言われました。
そこで問題なのですが、私は昨年1月から12月まで休職して留学していました。つまり昨年は所得0円です。ということは源泉徴収票も課税証明書も0円ですよね?
この場合やはり契約は難しいでしょうか?大手不動産会社が貸し主のようで厳しそうなイメージがあります。ちなみに今は復職し、1月分の給与明細ならあります。家賃も収入の3分の1程度です。

Aベストアンサー

審査は家主が決めるので、どうこう言える立場でもありませんが、
所得証明について、苦し紛れに言い訳する方法として、
1)16年分の源泉徴収票を提出する。
2)17年が休職をしていることを正直に伝える。
3)18年1月の給与明細をもって『同じ会社に戻っていること』を証明する
で審査を受けられたらいかがですか?
17年の所得を証明する公的証明書は早くても5月なので、何も出せません。確定申告をしても無収入者の証明です。
不動産屋の担当と相談し作戦を練るほうが手っ取り早いですよ。
我ら(不動産業界)は成功報酬ですから。

Q海外からの部屋探し、収入証明など

現在赴任で海外にいますが、このたび帰国することになり日本の部屋探しをしています。ネットなどで良い物件を見つけたのですが、契約(というか仮押さえ)の際に“収入証明”が必要と言われました。
これはどこでもらえるものなのでしょうか?
お恥かしいですが自分達で部屋を借りるのは今回が初めてなのでよく分かりません。
連帯保証人も必要みたいですが、すでに退職している年金暮らしの父でもよいのでしょうか?
どうか御回答願います。

Aベストアンサー

こんばんは。不動産営業していました。
ちなみに個人契約ですか法人契約ですか(会社で契約してくれる)
個人契約だと収入証明は必要です。会社の総務などに言えば簡単に出してくれるでしょう。
法人契約だと、また提出する書類が変わってきます。
それから連帯保証人については、年金をもらっているお父様にするつもりだけど大丈夫かどうかを聞かれた方がよいと思います。
その場合は、若干初期費用がかかりますが、保証会社を通して下さい、ということになると思います。

あと、契約は絶対に内見してからの方がよいと思いますよ。
写真とか画像でみるのと実際に見るのとでは全然違いますから。
そうしないとトラブルの元になると思います。
参考になれば。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報