先日、友達が持っていたので、クロロフォルムの効き目を自分で試してみたくなりました。
友達の話では、「使い方を間違えると死んじゃうらしいよ。」と、聞いたので、あまり極端なことはできませんでした。
ただ、なかなか効いてこないので、入っていたビンに鼻をくっつけ、ぜぇぜぇいうくらい嗅ぎました。
そしたら、30秒くらいすると、ちょっと意識がもうろうとしてきました。
怖いので、そこまででやめると、じきに元に回復しました。
クロロフォルムを麻酔として安全に使うには、どのようにして、どのくらいつかうと、どのような作用がどのくらいの時間起きるのでしょうか?
じっさいドラマの中で、口に布をあてられて、コロっと行くようなのは、あれは、絶対ウソですよね。
犯罪目的ではなく、好奇心で聞いています。
まあ、あの感じだと、そうとう強引に行かなければ、犯罪目的としては使いがたいと思いますが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

有機化学系の仕事をしています。

学生時代は研究室で毎日のようにクロロホルムを使っていました。ある日クロロホルムを扱っていたら急に吐き気がして、それ以来クロロホルムのにおいを嗅ぐと非常に気分が悪くなるようになったため、今ではできるだけクロロホルムを使わないようにしています。

 クロロホルムは肝臓毒性が強いため、現在では麻酔として医療に使われることは無いはずです。発ガン性が指摘されているトリハロメタン類の代表がクロロホルムです。使う場合はできるだけ吸わないように注意してください。麻酔として安全に使うことはできないと考えていいと思います。

 ドラマなどで時々出てくる「クロロホルムやエーテルをハンカチに染み込ませたもので口と鼻をふさいで数秒で気を失う」というのは、かなりムリがあると思います。ひどい時は「窓から注射器でクロロホルムを室内に注入して、室内の人が倒れてから侵入する」というシーンがありましたが、ありえません。笑ってしまいました。
    • good
    • 2

先日、友達が持っていたので・・・


おいおい(苦笑)

実験動物の手術でも肝臓への影響などが結果に影響するのを考えてあまり使いません。実験室にあるのはほとんどが免疫染色などに使うためのものです。大量にありますが、悪い人がいっぱいいる(?)医学部でもなくなることはありません。人体に使う場合、自分も同様に危険だから(気化して吸う)なのと、一定の効果を再現するのが難しいからだと思います。麻酔として安全に使うということに関しては、気化器などの相応の装備がなければ絶対に死にます。これはどんな薬剤にも限らず、吸入麻酔一般の共通事項です。

個人的に思うのは両側の頚動脈を押さえるほうがよっぽど確実に気絶させれるだろうと言うことです。自分でやらないでね(もちろん他人にも)。
    • good
    • 2

外科医さんか麻酔科の先生がお答えになられるでしょうが、下は私の古い記憶です。



クロロフォルムは西洋医学が世界を席捲するのに役立ったと医学史で習いました。
麻酔と点滴と抗生物質が西洋医学が他の医療を駆逐してきた理由だと・・・、そして麻酔は液体はクロロフォルムが、気体は笑気ガスが使われたと、昔々の授業(麻酔科のだったか・・)で聞いた記憶があります。

私が実際に使ったのは基礎過程で解剖学の前段階(遥か昔の事なので何科目だったか亡失(;^_^A)に動物の解剖と骨格標本を作りましたが、その時に密閉した入れ物に動物を入れて確かクロロフォルムを使いました。

かなり大きな鼠科の動物で、30秒位で動かなくなりましたから、人間がコロッとはいかないでしょうね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科でクロロフォルムを使用する場合、どういうケースの時にどういう目的で使用するのでしょうね?

歯科にもクロロフォルムを置いてあると聞いたのですが。

歯科でそのクロロフォルムを使用する場合、どういうケースの時にどういう目的で使用するのでしょうか??

 抜歯をおこなう時は、たいてい局部麻酔を注射しておこなうものと思っていたのですが、クロロフォルムなんて吸入麻酔薬を使用しておやしらずなどの抜歯をおこなうこともあるのでしょうか?

 またクロロフォルムを使用して抜歯をおこなう歯科があるのなら、その病院名もできれば知ってみたいですね。

Aベストアンサー

歯科医です。
歯科では麻酔を行って無意識化の状態で治療を行うのは、麻酔設備を備えた一部の診療所または病院で、一般的ではありません。ましてや現在麻酔でクロロフォルムを使うことは無いと思います。歯科でクロロフォルムを使うのは、根管充填を行う際のガタパーチャと言う充填剤を壁着性、要するに密に充填できるように溶解させるために用いる場合があります。ただし揮発性や肝毒性のために用いられることは少なくなっていると思います。

Qスパズム期のCVPの目的

新人看護師です。SAHでクリッピング術後2日目の方を受け持ち、IN-OUTやCVP測定を始めて実施しました。CVP測定前に実施する目的は何か聞かれたので、右心機能の状態を知るため・循環血液量の状態を知ることと答えたところ難しい顔をして「もう1回調べてきて」と言われました。
何が足りなかったんでしょう??教えてください。

Aベストアンサー

>右心機能の状態を知るため・循環血液量の状態を知ること

循環器科やICUならそれで満点です
また,SAHの周術期は心臓がハイリスクなのは重大な事実です
それでも,脳外科の最大目的は脳保護であり,
心うっ血は頭蓋内圧上昇にも関連する
CVP上昇すると脳循環還流が減少して脳浮腫増悪をきたす点は
脳外科なら忘れないでほしいですね
静脈血が帰り着く先の右心圧が上がると帰りにくくなる
SAH後の脳循環はがけっぷちのギリギリなんですわ

Qすい臓ガン。。。ステージどのくらい?

よく、癌のステージといいますが、胆管中部のすい臓寄りの所に詰まりがあり、胆のうから造影剤を用いて、圧をかけて(確かそうゆう表現だった様な?)詰りより上部の胆管と、すい臓の入り口付近がようやく少し写る程度(本来なら綺麗にすい臓が写る)のレントゲン写真を見ました。すい臓ガンで、胆管にも浸潤しているのであろうとの事です。ERCPは失敗に終わったのですが、エコーCT.MRIの結果は他に何も見当たらない状況。胆管の詰りは元々判っていて、すい臓は今回初めて判明しました。表現があいまいで判断しにくいでしょうが、ステージはどの位になるのでしょう?77歳女性5年は無理、2~1年の余命宣告されています。それと、医師の言われた余命とは、だいたい的を得てると考えて良いのでしょうか?2~1年と言われても、本当にそこまで持つのか?不安があります。

Aベストアンサー

先日もお答えした者です。
すい臓は小さい『たらこ』位の物で、表面をしっかりとした膜に
覆われていません。
胆管への浸潤があるのであれば、他臓器への
転移の可能性があるかもしれません。
多臓器への転移をしっかりと調べてもらったほうが良いですよ。
ただおそらく高齢なので、癌そのもの自体の進行や
多臓器への転移があってもそこでの進行は高齢なので進まないということではないでしょうか。
開いて患部の詳細を知るリスクと、画像での診断で
今後の容態を見守る場合とのリスクを比べた場合に
どちらを選択するかということです。
画像による診断では、幹部周辺の詳細な状況までは
分からないので今後どのような進展があるか分からない・・
ということもリスクに含まれるのではないでしょうか。
告知はしていないと言うことなのでがんセンターの
ようなところには行けないのでしょうが、
セカンドオピニオンとなる病院を見つけ、
家族がしっかりとしたインフォームドコンセプトを受けたほうが良いですよ
ただその前に、『敵を倒す前には敵を知れ』と言うように
おばあさんの病気のことをもっとよく知っておきましょう
どうしても専門用語無しでは説明できないことですから、
病気の性質や治療方法の基礎知識ぐらいは勉強していきましょう。

ただ余命を宣告(2~1年)されたのであれば、悪いほうの部類に
なるのではないかと思います。
また若ければ積極的治療も出来る状態だが、年齢を考えると・・・
と言う選択もあります。

すい臓の場所・働き
胆管の役割
胆管から分泌される成分の役割
胆管が詰まった場合の弊害
その場合の対処法
他の合併症
などなど知っておかなければならないことは沢山あります。
医者は症状が出てから説明するので、聞いた家族は驚いてしまいます
そうならない様に先手を打っておきましょう。
また多少知識のある方には、医者も詳しく説明してくれますよ
本屋さんに行くと癌のコーナーがある位にたくさんの本が出ていますし
医療の技術や研究は毎日のように進んでいますから、
おばあさんのために頑張ってください。

ちなみ先日痛みのことを書き込まれましたが、
痛みとは基本的に患部が神経を刺激して起こる物です。
例えば膵臓癌が進行して背骨近辺の神経近くまで浸潤したとします。
その場合、炎症を起こして腫れた部分が神経を圧迫しただけで
ひどい痛みを伴うことがあります。
ここ数年痛みに対しての治療が急激に進んでいますので、
痛みながら亡くなって行くというようなことは少なくなりました。
ご安心ください。

しかし痛みが出たときには余り時間が無いと言うことも・・
痛みのコントロール-ペインコントロール
痛み専門の治療もあります 

先日もお答えした者です。
すい臓は小さい『たらこ』位の物で、表面をしっかりとした膜に
覆われていません。
胆管への浸潤があるのであれば、他臓器への
転移の可能性があるかもしれません。
多臓器への転移をしっかりと調べてもらったほうが良いですよ。
ただおそらく高齢なので、癌そのもの自体の進行や
多臓器への転移があってもそこでの進行は高齢なので進まないということではないでしょうか。
開いて患部の詳細を知るリスクと、画像での診断で
今後の容態を見守る場合とのリスクを比べた場合に
...続きを読む

Q透析患者の除水目的

臨床工学技士の卵です。

レベルの低い質問ですみません。

透析患者は透析前と後に体重を量り、除水量を設定し透析を行いますが、いまいちこの意味がわかりません。

Q1:まず、なぜ透析患者は体に水が貯まるのでしょうか?
   

Q2:体に水が貯まると循環動態が悪くなりますが具体的にどのような不具合を生じますか?

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

人工透析の患者です。
♯1さんの回答が正しいので回答をすることもないのですが、二人が回答すると安心するでしょうから同じことを書きます。
1.腎臓は尿をつくります。腎不全の患者は腎臓が動いてないから尿が作り出せず、水分が身体に貯まります。で、血管から血を取り出して水分をとって濃くなった血を血管に戻します。すると血が濃くなりますから薄めようと体内の水分が血管に集まり普通の濃度になります。それを繰り返すことによって二日分のおしっこをまとめてするのと同じ水分を除去します。体重にもよりますが、四時間の透析でだいたい二リットルくらいの水分を取り去ります。透析後は2キロくらい痩せるのでベルトがゆるゆるになっちゃいますし、靴も履きやすくなります。
2.身体がむくんでいるので調子が悪いです。とくに月曜日は土日に透析をしていないので二日分の水分がたまっていてなんだか身体が重いです。
あなたは書いていませんが透析は水分だけでなく身体にたまった毒素など悪いものを浄化します。腎臓が動いていないということはおしっこを作れないのと血をきれいにできないという不都合があるのです。人工透析はその二つの目的で行ないます。

人工透析の患者です。
♯1さんの回答が正しいので回答をすることもないのですが、二人が回答すると安心するでしょうから同じことを書きます。
1.腎臓は尿をつくります。腎不全の患者は腎臓が動いてないから尿が作り出せず、水分が身体に貯まります。で、血管から血を取り出して水分をとって濃くなった血を血管に戻します。すると血が濃くなりますから薄めようと体内の水分が血管に集まり普通の濃度になります。それを繰り返すことによって二日分のおしっこをまとめてするのと同じ水分を除去します。体重にもよ...続きを読む

Q医師国家試験ってどのくらい難しいんですか?

9割がた受かる試験ですが、どのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

国公立大学では、6年生(最終学年)が国家試験の勉強ばかりする、なんてことは全くありません。附属病院などで実習に明け暮れています。

個人で、あるいはグループを作って自主的に国家試験の過去問題を勉強しますが、さして苦労を要することではありません。

普通にしていれば合格します。

書籍「ブラックジャックよろしく 衝撃の真実」 ISBN4-06-334717-6
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063347176/qid%3D1129628349/250-0931864-8860201

38ページを御覧下さい。読めばわかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報