スタンドでガソリンをいれてもらったあとに自分で2%のオイルを入れるとお聞きしたのですが、具体的になんというオイルをいれるんでしょう??
私はトモスをゆづっていただいたのですが、あまりききもしないでもらったため、よくわからないんです・・・。おしえてください。あとスタンドでいれるたびに自分でオイルをいれるということは、オイルを持ち歩かなくてはいけないということですか??ビーカーみたいのも・・・。おしえてください~~~!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

トモス…オランダ製のモペットです。


2stオイル(2サイクルモーターオイル)です。
スクーターに使うオイルと言えば判ると思います。
混合給油用がベストですが無ければ分離給油用でも構いません。


現在、ガソリンとオイルを入れておけば自動で適正な混合がされる「分離給油」が一般的ですが、
TOMOSはガソリン給油の度にガソリン量に適した割合(50:1)でオイルをタンクに
入れなければなりません。

適量のオイルを計るビーカーがホノラリーで販売されています。
チープな案としては、リポDなどの栄養ドリンクのビン。
タンクが空になってから3L給油するとすれば
60ccあればいいので1回計ったときにビニールテープなどで目盛りを付けておけば次回から楽です。
#コックは下向きにしておいてくださいね。
#その状態ならガス欠になってもリザーブ(コックを左)に捻ればあと15kmほど走れますので
#最初からリザーブになってたら。。。スタンドまで押しましょうか(^^;

オイルの携帯は計量ビーカーとオイルボトルを持ち歩くのではなく、
あらかじめ適量のオイルを別の容器に移し替え、
サドル下、またはリアキャリア下の小物入れに常備している人が多いようです。
#スタンドで2stオイルを量り売りしてくれるところがあるので、
#計量カップだけでも持っておくと命拾いできます(笑)
#農業がさかんな地方ではスタンドで混合ガソリンを扱ってるそうです>シバ狩機用

トモスのホームページはこちらね↓
http://tomos.musicflood.org/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/05 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトモスのオイルについて

トモスのエンジンオイルにPennzoilのPremium Outboardを使用していたのですが、ストックが切れ、新しく注文しようとしたところ、なかなか見つかりません。(あるにはあるのですが、値段が高く。。トモスの時点で費用は諦めるべきと言われたら反論できませんが)

そこで質問ですが、同じPennzoilの2サイクルオイル(例えばOutdoor Premium Engine Oilなど)であれば、どれでも構わないのでしょうか?
もしくは、おすすめのトモスにあうオイルがあれば教えてください。
ネットで入手可能なものであれば尚有難いです。

それではどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

これまで高性能オイルを使用されていたのでしたら、安物の部分合成オイル
には手を出さないほうがよいでしょう。 モペット乗りではなく卑下したように
安物でよいという無責任な意見は参考にもなりません。 2ストオイルは
ガソリンと混合して燃焼・排出するので、マフラーへのカーボンの蓄積や
エンジンパワーの効率に直結します。 乗り捨てるなら部分合成オイルでも
よいでしょうが、愛着のあるモペットを長く大事にされるお覚悟であれば、
また白煙をまき散らさぬためにも全合成オイルのご利用を。

私はプジョーのヴォーグSPというモペットを1年半前に新車購入して以来、
2スト用高性能オイルを使用しています。 当初はメーカーが薦めるAgip
社のTEC 2T(全合成 1リットル \1890)を使用しておりましたが、胴元が
供給量を減らしたため特定のサイトでしか入手できなくなり、安っぽい黒
のプラスチックボトル入りになって購入をやめました。
(ネット検索で見られる商品イメージ写真の銀色缶入りタイプは流通して
いません)。

現在はカストロール社の2スト用高性能オイル Power 1(パワーワン) 2T を
使用しております。 こちらも全合成オイルで、500cc 缶 \1200 前後。 たま
にコーナンホームセンターにて \900 前後で販売されることがあります。 高い
とは云っても混合給油一回あたり数十円の差でしかありません。
(カストロールでは 1リットル \1200 前後の銀色缶は部分合成オイルです)。

Power 1 2T は金色の缶のデザインも良く気に入っております。 当然のこと
ながら白煙は皆無、エンジンも絶好調、お薦めです。

参考URL:http://www.castrol.com/castrol/productdetail.do?categoryId=82927460&contentId=7018745

これまで高性能オイルを使用されていたのでしたら、安物の部分合成オイル
には手を出さないほうがよいでしょう。 モペット乗りではなく卑下したように
安物でよいという無責任な意見は参考にもなりません。 2ストオイルは
ガソリンと混合して燃焼・排出するので、マフラーへのカーボンの蓄積や
エンジンパワーの効率に直結します。 乗り捨てるなら部分合成オイルでも
よいでしょうが、愛着のあるモペットを長く大事にされるお覚悟であれば、
また白煙をまき散らさぬためにも全合成オイルのご利用を。

...続きを読む

Qモービルのガソリンスタンドのオイル交換について

オイル交換をしたいと思っています。セルフのガソリン店舗モービルですが、金額がどのくらいですか?
フラッシングは出来ますか?金額はどのくらいですか?フィルターは金額ですか?
フィルターの持込の交換は出来ますか?

詳しい方、交換をした方教えてくざさい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

店により異なる。
オイルにより異なる。
店によってはやってない。

Q男(大1)がトモス

始めまして、今度トモスの原付を買おうと思っています。変なことに気になっているのですが男(ちょい暗くてオタクっぽい)がトモスに乗っていたらおかしいですか?昭和くさいのを探していてリトルカブとの二択になったわけですが、珍しい物好きなのでこっちを選びました。しかしどのサイトを見ても注目度が高いと書いてあり目立ちすぎててしまうかなと悩んでます。ただ自分から見たら最高にカッコいいので諦めたくないです。。。
意見をきかしてください!

Aベストアンサー

自分が乗りたいバイクに乗れば良いと思う。

バイクは趣味性が高い乗り物だから、自分の乗りたいものに乗れば良い。大学生なんだから、自分の事ぐらいは自分で決めればよいのでは。止めた方が良いよって言われて止めるぐらいなら最初から乗らなければいいと思うし。良い面も悪い面も自分で決めて自分で受け入れる事。

Qバイクのオイル交換はガソリンスタンドでも可能?

バイクのオイル交換はガソリンスタンドでも可能ですか?
セルフのスタンドの場合、店員に言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

たいていのスタンドはできないと思います。
出来るなんてもし言われたら、
とりあえず、眉に唾をつけるか
ほっぺたをつねってみるべきでしょう。
自分もけっこうスタンドでバイトをしていましたが、
自分のバイクでさえ交換したことはないですね。
もちろん排油は処理してもらいましたが。
そもそも、まずオイルを持ってないでしょう。
また、クルマでさえスタンドでどうやってオイル交換するか知ってます?
オイルチェンジャーなんか使ってやっているのをみたら、
ちょっと自分の車を愛しているなら、
やってもらおうなんて普通の人は思わないと思いますよ。

Qトモスがエンジン不調

はじめまして。トモスというバイクについてどなたかお知恵を貸して下さい。
先日から私の乗っているトモスの調子が悪く、修理を試みています。
症状としては

・後輪を浮かせて(無負荷状態で)エンジンを吹かすと、一定回転以上回ったときにエンジンが止まる。
・後輪を接地し、負荷を加えた状態でエンジンをふかすと、さらに低い回転数(車両が前に出るかでないか)の状態までは吹けるが、それ以上にスロットルを開けると止まる。

行った対処は下記の通りです。
・キャブレター洗浄
・マフラーの詰まりを疑いましたが、ほぼ新品のマフラーで、しかも取り外してエンジンをかけても同じ症状です
・トモスはスロージェットの調整ができないので、燃調もとれません。
・燃料が薄いのかと思い、ニードルもないのでメインジェットをNS1のオーバーサイズに変更したりしましたが一向に改善せず。
・フューエルパイプ交換しました。

シリンダーヘッドを点検しましたが、圧縮ヌケは見られませんでした。
一応、無負荷でしたらある程度吹けるので電装とも思えません。
となると、あとはインシュレーター?のような気もするのですが、どなたか対処をご存じでしたら教えて下さい。

はじめまして。トモスというバイクについてどなたかお知恵を貸して下さい。
先日から私の乗っているトモスの調子が悪く、修理を試みています。
症状としては

・後輪を浮かせて(無負荷状態で)エンジンを吹かすと、一定回転以上回ったときにエンジンが止まる。
・後輪を接地し、負荷を加えた状態でエンジンをふかすと、さらに低い回転数(車両が前に出るかでないか)の状態までは吹けるが、それ以上にスロットルを開けると止まる。

行った対処は下記の通りです。
・キャブレター洗浄
・マフラーの詰ま...続きを読む

Aベストアンサー

>以前、セローが吹けなくなったとき、クリップを一段濃くしたら正常にもどったもので、燃調かと思いました

クリップの段数を変えることと、メインジェットの番手を変更するのは意味が違います。
クリップの段数はあくまで純正の調整範囲内だと思いますが、メインジェットは1/2~全開での燃料の量ですので、質問者様のTOMOSの症状からすると、悪くはなるでしょうが良くなることは無いですね。

キャブが疑わしいとするなら、調整する前にもう少しキャブの構造を調べて、理解してからのほうがいいかと思います。

プラグが真っ黒とのことですが、カーボンですか? それともオイルやガソリンで湿っていますか?
混合給油とのことですので、燃料も疑ってみたほうがいいかもしれません。
(混合比率を間違えたとか、いつもとは違うオイルを使ったとか、混ざり方が足りなくてタンクの底にオイルが溜まっているとか、ゴミや水がタンクの底に溜まっていないかとか)

エアフィルタは金網だけであれば詰まりはなさそうですね。
ただし、ゴミは吸いやすいので、今一度キャブのOHをしっかり行うといいかもしれません。

私も昔、慣れないうちは原付のキャブを4回掃除して、ようやく調子が戻ったことがありました。

>以前、セローが吹けなくなったとき、クリップを一段濃くしたら正常にもどったもので、燃調かと思いました

クリップの段数を変えることと、メインジェットの番手を変更するのは意味が違います。
クリップの段数はあくまで純正の調整範囲内だと思いますが、メインジェットは1/2~全開での燃料の量ですので、質問者様のTOMOSの症状からすると、悪くはなるでしょうが良くなることは無いですね。

キャブが疑わしいとするなら、調整する前にもう少しキャブの構造を調べて、理解してからのほうがいいかと思います...続きを読む

Q問題のガソリンスタンド、エンジンオイル交換

趣旨、変えて再質問です。
ガソリンスタンドはエンジンオイル交換する時等なぜ勝手に鍵を預かろうとするのでしょうかね?
赤の他人の癖にあずかろうとする態度が信じられません。しかも住所氏名までかかせようとする悪質ぶり。
赤ちゃん抱いているお母さんに店員がすり寄って、赤ちゃん預かりますよとか言ってきたら、普通預けますか?赤の他人に。
エンジンオイル交換したい場所まで客に車移動させて、客に車ださせればよく、鍵預かる必要性は0と思いますが、本当に鍵預けないとそもそも作業できないのでしょうか??赤の他人に。

Aベストアンサー

前回の質問からなにか勘違いをしているようです。
オイルの交換は作業の委託です。請け負う側として他人の所有物を預かることになるので万が一のことを考えて連絡方法を聞いているのです。恐らく店のマニュアルにあるのでしょう。
何気なく店で買い物をしていますがレジで代金を支払って品物と交換するのは契約しているということですよ。

>悪質ぶり
契約内容を事前に確認することを店側へ要求しましたか。
厳しい言い方をすれば契約内容を確認せず自分のわがままが通らないと因縁を吹っかけてくるクレーマ的な発想です。

前回も言いましたが気に入らなければ行かなきゃいいんです…と思いましたが
そういう意味ではありませんね。この店は因縁をゴリ押しすれば押し切れると見えてクレーマー魂に火が付いたということでしょうか?

クレーマーならクレーマーらしく堂々と因縁を吹っかけに行けばいい。ここでポンコツ回答者に「この場合どうなんだ?」なんて聞いてどうする。やる勇気がないならおとなしくしていな。

Q日本人バックパッカーと地獄のミサワ

日本人バックパッカーって地獄のミサワみたいな奴多いのはなんでしょうか?

旅行してたって言えばいいのに、イチイチ自分をバックパッカーとか言うのはなんででしょうか?

一年間くらいゲストハウスに住んでたことがあるのですが、日本人だけが自分のことバックパッカーと言うことに気づきました。海外からの旅行者が自分のことをバックパッカーと紹介していること一度たりともありませんでした。

日本人だけが聞かれてもないのにバックパッカーだからとドヤ顔で言ってきます。
旅行したって言えばいいのになんでなんですか?
対したことなんか何もしてないのに

Aベストアンサー

ワーホリにしろ現実逃避の自己満足なので放っておいてあげてください。

Q車のオイル交換、スタンド洗車機に詳しい方

同じメーカーのオイルの一番安いのをいつも入れてます
一番安いのと高いやつの金額差は1万以上あります
やはり長く乗ってると故障とか他トラブルなんかあるのでしょうか?
洗車ですが、機械洗いしてます
よく聞くのが細かな傷がつくと言いますが、肉眼で見る限り傷は無い感じなんですが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

オイルが適切な量入っていても、エンジンを動かす頻度、回転数、気温など、車の使われ方によってオイルの劣化度合いは異なります。
例えば極端に傾いた駐車スペースで長時間暖気運転するのは良くないですよね。
オイルの劣化の限界を知るのは一般人には難しいです。
取説にあるシビアコンディションでの交換周期を目安として、安いオイルを短い間隔で交換するほうがエンジンにはいいです。
安いオイルは殆どが鉱物油で、効果があるかどうかわからない添加剤を入れ付加価値をつけて売っているのです。
もっと高価なオイルは、植物オイルが多く含まれ酸化による劣化が早いです。
エンジン内の汚れは、できるだけ速やかに外部に排出する方がいいです。

車は足代わりで、古臭くなってきたら買い替えというお考えなら洗車機を利用された方が楽ですね。
しかし、車を大事にされるのなら、ご自身で手洗いをお薦めします。
ご自身で洗って、ワックスがけすると、細かなキズや汚れ、へこみが発見でき、対応が早ければ錆が浮いてくるようなことも防げるかもしれません。
洗車機は進化していますが、汚れをとるときにキズが付きます。
薄いカラーの車だとわかりにくいですが、天気のいい日にボディーに写る太陽を良く見てください。

オイルが適切な量入っていても、エンジンを動かす頻度、回転数、気温など、車の使われ方によってオイルの劣化度合いは異なります。
例えば極端に傾いた駐車スペースで長時間暖気運転するのは良くないですよね。
オイルの劣化の限界を知るのは一般人には難しいです。
取説にあるシビアコンディションでの交換周期を目安として、安いオイルを短い間隔で交換するほうがエンジンにはいいです。
安いオイルは殆どが鉱物油で、効果があるかどうかわからない添加剤を入れ付加価値をつけて売っているのです。
もっと高価な...続きを読む

Q豊かで無菌温室の社会で育った日本のバックパッカーは絶滅の道を歩むのでし

豊かで無菌温室の社会で育った日本のバックパッカーは絶滅の道を歩むのでしょうか?

かって貧乏なバックパッカーは好奇心旺盛で憧れのアジアやヨーロッパ大陸へ荒野を目指して
旅をしていました。

ヤングな私もパックツアーに頼ること無しに個人旅行で海外旅行に35カ国に
全くのひとりで冒険旅行をしてきました。

しかし、私に集まるいろんな情報網からは、
近年ではバックパッカーの整地であるカオサンロードには日本人バックパッカーが
絶滅しかかっているときいております。

バンコックカオサンロードで長年貧乏人バックパッカーに格安航空券を販売し
かっては絶大な人気を誇った日本人代理店主も
最近ではめっきりと日本人バックパッカーが激減したとの証言も得ています。

もはやバックパッカーは、栄華を極めた恐竜と同じように絶滅していく
運命にあるのでしょうか?

文明の生態史観的見地から考察をお願い致します。

Aベストアンサー

う~ん、まず前提が間違っているのでそこから勘違いを訂正しないといけません。私は羽田が国際空港だった時代から海外旅行していますが、一度としてバックパッカーが栄華を極めたことなどないです。

一般的にも歴史的にもバックパッカーが憧れだったりカッコいい存在だったこともない。むしろ世界的に見てもバックパッカーは評判が良くなくて、入国管理で長く質問されるのは決まってバックパッカーだったりするそんな存在でした。なのでバックパッカーは恐竜のように栄華など極めたことなどなく最初から人知れず消えていく存在です。自分がバックパッカーだったなどと自慢できるような特別な存在ではありません。まあ物好きというか特異な存在ではありますが。

だいたい質問者さんは、すべてのツアーをひとくくりにしていますが、現在のツアーは昔と違い多様化しているのでバックパッカーのように不自由することなくむしろ個人の旅行目的に合わせてもっと広範囲に旅行が可能になっているのをご存知ないのでしょう。

質問者さんが思われるツアーとは、もう一昔よりもっと前の過去のツアー形態で添乗員や現地ガイドが案内する市内観光や食事がついているタイプのものでしょう。今のツアーの主流はかなり前からスケルトンツアーすなわち航空機とホテルのみの自由形の旅行ですね、強制的な観光も食事もお土産店めぐりなんかついていません。

今のツアーは団体行動に強制されず自由に行動でき、それでいて困ったときには現地旅行会社に相談できるのでリスクも少ない、安全で快適で便利でしかもバックパッカーより行動的なのが現在のツアー形態なんですね。バックパッカーのように海外旅行はすべてが自己責任だというのは、もう時代遅れの海外旅行の概念でしかありません。

昔のツアーの固定観念に固執されることなく、一度ツアーに参加されてそのシステム化された旅行形態を体験されてはいかがですか。

う~ん、まず前提が間違っているのでそこから勘違いを訂正しないといけません。私は羽田が国際空港だった時代から海外旅行していますが、一度としてバックパッカーが栄華を極めたことなどないです。

一般的にも歴史的にもバックパッカーが憧れだったりカッコいい存在だったこともない。むしろ世界的に見てもバックパッカーは評判が良くなくて、入国管理で長く質問されるのは決まってバックパッカーだったりするそんな存在でした。なのでバックパッカーは恐竜のように栄華など極めたことなどなく最初から人知れ...続きを読む

Qガソリンスタンドで言われる「オイル交換の時期ですよ」について

先日、自動車メーカーに勤める知人から、

「エンジンオイルの汚れを点検するには、エンジンを止めて1時間ほど時間を空けた後にやるのが正しい。
ガソリンスタンドに入って、エンジンを止めて直ぐのオイルをチェックすれば、交換の必要がないものでも少なからず汚れて見えてしまう」

と聞きました。距離や時間などからの大体の目安はありますが、この「目視確認」は信頼度の高い確認方法の一つと思っていました(思いこんでいた?)。

しかしガソリンスタンドで実際にエンジンルームの点検を受け、「汚れ(?)」を見せられて「交換の時期ですね」と言われたことが何度もあります。

これが本当ならば、今まで受けていたガソリンスタンドのサービスに疑問を感じてしまいます。

詳しい方、お手数ですがご教授願いますm(_ _)m

Aベストアンサー

汚れってのは別にどーでもいいんです、重要なのはオイルの粘度。

 汚れその物は24時間で色が変わりますので気にしない事ですね(^^;ガソリンスタンドの点検では

 目で見て判りやすいので、それを言ってるだけで粘度の事まで考えて言ってるわけじゃありません、単にオイルを売りたいだけなんです。

 ディーラーでオイル交換して3日後に行ってみてください、汚れてますねぇ、交換時期ですよって言いますから(^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング