建築の素人の疑問です。

2階建ての一戸建て。
1階の上に2階があって、その上には・・・殆どの場合屋根があります。傾斜のついた屋根が。
なぜ屋根ってあるのですか?

2階の上に平な屋上があれば、物干しにすることも小さな家庭菜園にすることもできますよね。なぜ、そうしないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

我が家は注文住宅だったので2階の上は屋上テラスになっています。

・・・が、設計段階でかなり周囲から反対されました。

屋上テラスにするメリットは質問者さんの書いている物干しや家庭菜園などが楽しめるということです。

デメリットは雨漏りの心配がある、放熱がよくないため2階に熱気がたまりやすい・・・などがあります。放熱については設計時に注意すればいいですが、雨漏りについてはよほどしっかりとした工事をするのはもちろん、定期的にメンテナンスをされることをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2階が暑くなるというのは、私が唯一考えついたものでした。でも「いまどき、エアコンぶん回せば解決!」と、いまどきでない答えを自分で用意していました。

お礼日時:2005/09/16 00:44

素人考えですが、雨が降ったら、雨水が溜まったままになるからじゃないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは私も考えたのですが、「排水口があれば良いじゃないか」と思ってしまったのです。
皆さんの回答を見て、納得しました。

お礼日時:2005/09/16 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主要構造部の屋根とはどこまでを言う?

主要構造部の屋根の定義はどこなのでしょうか?
小屋組みは屋根には入りませんよね?
では屋根と小屋組みの境界はどこなのでしょうか?
垂木は小屋組みですが野地板は?ルーフィングは?
それとも屋根と言うのは仕上げの屋根葺き材のみを言うのでしょうか?
でも屋根葺き材のみでは構造上主要とは言えないですよね?

Aベストアンサー

以下ページ
http://www.eonet.ne.jp/~suien-of-sorin/yane.html#2
のように、自治体によって「主要構造部の範囲が異なる」ので、建築物が建っている自治体の担当部署にお問合せ下さい。

Q軒なしの屋根および屋根の傾斜角度

新築木造2階建てを設計中ですが、
1.
設計事務所より、コロニアルで軒なしの屋根を提案されました。縦の雨樋と屋根周りの樋の接続がすっきりするとのことです。基本的にはデザインの好みによるものでしょうが、耐雨風等、機能的に軒なし屋根というものは問題はないのでしょうか?なお、各窓には庇をつけようと思っています。

2.
屋根の傾斜角度を10:4で提案されました。もっと鋭角にして山小屋風の家を思案していたのですが、この傾斜だと足場が不要となりコストが抑えられるとのことでした。その通りなのでしょうか?

Aベストアンサー

 コスト面から判断すれば軒の出が無いと屋根面積や屋根下地造作・軒裏工事が発生しませんので、かなりコストダウンが図れます。また、屋根勾配の件も6寸勾配(10:6)以下であれば屋根足場が不要になり、仮設工事費が安価になると同時に、屋根葺き材の施工費も割安になります。これらの事からコスト面で言えば、随分メリットがあると判断されて良いと思います。
 専門家として、注意しなければならない点は屋根面の通気工法です。通常、軒の出のある建築物は軒裏から空気を取り入れ、棟部分に換気金物を設置しそこから排気させます。これによって屋根面の熱気や湿気を屋根に篭らないようにします。屋根裏(小屋裏)の排熱も同様にして、夏場の熱気が室内に射熱しなようにします。軒の出が無いという事は、空気の取り入れ口の施工を工夫しないと、漏水の原因となってしまいますし、通気工法をしなければ、暑い家になるのと同時に屋根面に篭った湿気で木材が傷み、耐久性の悪い家になってしまいます。壁面や屋根面の結露を防ぐ為には、換気を促すしくみは重要です。外壁の耐候性にも依りますが、軒の無い家の外壁は色褪せも早くなると思われます。しかし、軒が無い分、屋根のメンテナンスが安価で済みますので、定期的に塗装等施せば、問題無いかと思われます。ご依頼の設計事務所さんに屋根&屋根裏の排気について確認されて、納得された上で承諾される事をお勧めいたします。
 最後になりますが、新築おめでとうございます。(まだ早いかな?)

 コスト面から判断すれば軒の出が無いと屋根面積や屋根下地造作・軒裏工事が発生しませんので、かなりコストダウンが図れます。また、屋根勾配の件も6寸勾配(10:6)以下であれば屋根足場が不要になり、仮設工事費が安価になると同時に、屋根葺き材の施工費も割安になります。これらの事からコスト面で言えば、随分メリットがあると判断されて良いと思います。
 専門家として、注意しなければならない点は屋根面の通気工法です。通常、軒の出のある建築物は軒裏から空気を取り入れ、棟部分に換気金物を設...続きを読む

Q窓の上の屋根は 庇 って言いますよね じゃ 玄関扉の上の屋根の名称は何

窓の上の屋根は 庇 って言いますよね じゃ 玄関扉の上の屋根の名称は何って言いましたっけ?
正式名称教えて下さい お願いします。

Aベストアンサー

建築に携わっていた者です。

正式名称というのかは分かりませんが、たいてい『玄関庇』と呼んでいます。
多分、コレでほとんどの方に通じるんじゃないかなぁ。。。と思います。

Q【金属屋根・立て平と瓦棒】ほとんどが立て平だと思いますが、腐りやすい木を入れる瓦棒のメリットはなんで

【金属屋根・立て平と瓦棒】ほとんどが立て平だと思いますが、腐りやすい木を入れる瓦棒のメリットはなんですか?

瓦棒を選ぶメリットって何があるんですか?

Aベストアンサー

遠い昔流行ったのです。

施工を見てると判りますが工事早いです。
従来の工法から
現場で職人技術不要で安く早く簡単に施工する為です。

今では新築の住宅には需要はないと思いますが
プレハブや物置に今でも工事しますね。


最大の魅力は工事代金!値段です。

Q片流れ屋根 構造について

現在学校の課題で、屋根の構造で悩んでいます。

屋根以外は日干し煉瓦の壁が1000mmの厚さで円形状に建っています。
壁と壁の幅は3000~6000位あり、両方の壁の高さには100~200の
差があります。敷地は大きな木材がとれない場所にあります。

ここに屋根を片流れで作りたいのですが、幅が6000程ある場所は
どのくらいの太さの構造が入ってくるのでしょうか。

先生に伺ったところ人によってまちまちで、
90×90を格子状に組めば大丈夫という意見と、
6000の幅に屋根をかけるなら500程の太い構造が入ってくるので、
代わりに細い木材を使ってトラス屋根にしなければならないという
意見がありました。

出来ればトラス構造にはしたくなく、片流れで作りたいと思っています。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

cyoi-obakaです。

なるほど、そういう事ですか!
それでは、高度な接合技術を要する格子梁構造は無理ですネ!

単純な方式がベストでしょう~。

基本的に柱間を四方梁掛(軒及び妻等)12cm×240cm程度、垂木4.5cm×24cm@90cm程度に構造用合板張りですかね~。
垂木のぶれ止め4.5cm×9cm@900程度。
屋根は鉄板葺き程度ですね(なるべく軽量なもの)。

これで、大体の梁撓み1/200(約3cm)以内に納まると思いますよ!

ムクリ付格子梁架構(剛接合金物が問題です)の施工が可能であれば、もう少しメンバー下がるでしょうが、柱支点に荷重が集中しますから、その処理も難しいです。

こんな感じでしょうかね~。
私、木造は正直得意では無いので、専門家に解析してもらって下さい!
以上です。
 

Qパルコン(RC!)2階屋上に屋根をつけたいのですが?

都合でメーカーとは縁切りです。信頼できる工務店に依頼するのですが、前もって予備知識がほしいのですが、まず構造上、法規上の問題点の概要は何でしょうか?屋根は寄席棟を希望、高さは9m以下(現在6m屋上ペントハウスを除く)建坪約90平米2階建て、周辺に家は無い、現在屋上部分を太陽パネルと屋根裏部屋にしたい。
屋根の構造は鉄骨、また平均的つぼ単価などあるでしょうか?クレーンは横付け可能です。近状のいををみてまねするのですが、どんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

大成建設のパルコンですか。いわゆる一般的なRC構造とは違います。ある意味コンクリートのプレファブ工法と言いましょうか。なので構造計算はメーカーが国に認可を受けたものになるので、残念ですがメーカーでないと構造的な検討はできないと思います。
土地が広ければ容積率はクリアーできるかもしれませんね。

Qツーバイフィー構造の屋根の沈みについて

私自身、建築の構造について詳しくありません。
みなさまに回答を寄せていただくにあたりデータが足りないかもしれませんが
よろしくお願いします。

現在築2年になるツーバイフォーの家に住んでいます。
1年ほど前から、切妻屋根の一番高いところと一番低いところの真ん中あたりの瓦面が
だんだん凹んできているのが、目で見てとれます。

毎日見上げていると5年後くらいに穴が開くんじゃないかと心配です。
構造的に何か問題でもあるのでしょうか?
設計段階で将来的に太陽光発電を乗せれる強度で設計をお願いしているのですが不安です。

詳しい方いましたら回答よろしくお願いします。


確認申請用の資料から素人目で見てとれる情報は以下の通りです。

・屋根勾配 5/10
・一般区域
・切妻屋根
・屋根スパン長 L=3.87m
・釉薬洋瓦葺き
・屋根ばり方式
・野地板 T=12mm
・たるき 206(38×140)@455

Aベストアンサー

建物仕様からは原因は見当たりません。しかし、そのようになる結果には必ず原因があるはずです。古民家に見られる現象なので屋根裏に上がって調べることです。重大な原因が関係している可能性があります。

Q2階建ての2階屋上と同じ高さのバルコニー

2階建てで2階屋上と同じ高さのバルコニーもしくはルーフデッキを作る方法はありますでしょうか。また、2階屋上とほぼ同じ高さに床があるロフトを作る方法はありますか?その場合ロフトに窓を作り出来ればバルコニーもしくはルーフデッキに出入りがしたいです。懸念事項は法規・暑さ寒さ対策・家の耐久性です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

行政庁によっても解釈が違う事がありますので詳しくはその確認申請を出すところに確認しなければいけませんが、、、私のやった事例の中では、(千葉と東京の一部)

屋上に出るPH(ペントハウス)は2階の面積の1/8まで階数と算定されずに設ける事ができますが用途が他に無いものでなければいけません。ですから収納がついていたり居住性のいい窓がついていてはダメといわれます。

日本でいうロフトは通常居室ではありません。天井高さ1.4mまでの収納をさします。これは収納という用途があるのでPHとつなげて利用する事はできないという事です。

ロフトと屋上をつなげることはできないですがPHとロフトあわせて2階の1/8までは階にはなりません。
ロフトは2階の1/2まで軸組み計算に算入する条件で施工できることになっていますが、PHもある場合は合わせて1/2にすると3階扱いになる解釈をされると思います。

次に耐久性や暑さ寒さですが小屋裏が無い分暑さも激しく構造体の換気も悪くなる事は明らかですから対策が必要です。
採用する防水方法にもよりますが雨漏りの心配が少ないメンテがしやすいものをよく確認してお選び下さい。

行政庁によっても解釈が違う事がありますので詳しくはその確認申請を出すところに確認しなければいけませんが、、、私のやった事例の中では、(千葉と東京の一部)

屋上に出るPH(ペントハウス)は2階の面積の1/8まで階数と算定されずに設ける事ができますが用途が他に無いものでなければいけません。ですから収納がついていたり居住性のいい窓がついていてはダメといわれます。

日本でいうロフトは通常居室ではありません。天井高さ1.4mまでの収納をさします。これは収納という用途があるのでPHとつなげて...続きを読む

Q有機化合物の名称→構造式

必要に迫られて有機化学の文献を読んでいるのですが、
もともと化学が苦手だったため、長い化合物の名称を読んでも、
どんな構造をしたものなのか、さっぱり分かりません。

化合物の名称を入力したら、その化合物の構造式が出力されてくる
ような便利なソフトやホームページってありませんか?

あるいは、化合物の名称から構造式を組み立てる理論を
初心者に分かりやすく解説して下さる方、または
そのような平易な解説の載ったホームページをご存知の方も
ぜひ教えてください。

例えとして、今わからない化合物の名称を挙げておきます。
I) 5-ジメトキシトリチル-N6-[12-アミノドデシルアミン]-アデノシン

II) 5’-ジメトキシトリチル-3’-(p-クロロフェニルホスフェート)-5-(メチルC14)チミジン

Aベストアンサー

 天然物化学者の rei00 と申します。必ずしも「平易な解説」とは言えませんが,命名法に関するペ-ジを1つ御紹介しておきます。

「化合物命名法談義」(http://homepage1.nifty.com/nomenclator/)
 このペ-ジの「化合物命名法の入門書」に幾つか入門書も記載されています。あるいは,一番簡単な説明は有機化学の教科書をご覧になれば載っています。

 簡単に言うと,基本骨格の名前に,どんな置換基がどの位置に付いているかを付けて命名します。お書きの5-ジメトキシトリチル-N6-[12-アミノドデシルアミン]-アデノシンを例にとって説明しますと次の様になります。

1)基本骨格:一番最後にある「アデノシン」が基本骨格です。アデノシンの構造は分かりますね。

2)置換基:これは,(位置番号)-(置換基名)で記載されます。今の場合,「5-ジメトキシトリチル」と「N6-[12-アミノドデシルアミン]」の2つが置換基です。

3)5-ジメトキシトリチル:これは,基本骨格アデノシンの5位にジメトキシトリチル基が付いている事を意味します。ジメトキシトリチル基は,トリチル(トリフェニルメチル)基の2つのフェニルがp-メトキシフェニルになった構造です。

4)N6-[12-アミノドデシルアミン]:チョット分かり難いかも知れませんが,上と同じで,アデノシンのN6位に12-アミノドデシルアミン(アミノ?)基が付いている事を示しています。

5)12-アミノドデシルアミン(アミノ?):これも同じ様に考えて下さい。ドデシルアミン(アミノ?)が基本骨格になり,その12位にアミノ基が付いています。

 以上を組み合わせていけば構造が得られます。色々と複雑なものもありますが,この様に順番に考えていけばかなり機械的に構造が得られます。個々の骨格の名前や位置番号は何度も見ていれば覚えますし,適当な入門書にも記載がありますので,それをご覧になれば良いかと思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/

 天然物化学者の rei00 と申します。必ずしも「平易な解説」とは言えませんが,命名法に関するペ-ジを1つ御紹介しておきます。

「化合物命名法談義」(http://homepage1.nifty.com/nomenclator/)
 このペ-ジの「化合物命名法の入門書」に幾つか入門書も記載されています。あるいは,一番簡単な説明は有機化学の教科書をご覧になれば載っています。

 簡単に言うと,基本骨格の名前に,どんな置換基がどの位置に付いているかを付けて命名します。お書きの5-ジメトキシトリチル-N6-[12-アミ...続きを読む

Q1階屋根と2階窓の下の寸法の規定ってあるの?

こんにちは。今、プランニング最中ですが、南面に下屋がきて、そこになるべく大きい窓を付けようと思っているのですが、「防水の関係で屋根から20cmは窓をつけられない」とのことで、少し小さめになってしまいます。法規的な問題があるのでしょうか?知り合いの大工さんは「規定はないと思ったけどなあ」くらいで法規は詳しくないので教えて下さい。

Aベストアンサー

 規定はないですが、防水しずらくなると雨漏りの原因となります。雨漏りは意外と屋根では起きずに壁で起きます。注意したい部分です。
 では20cmという数字が妥当かどうかとなりますと、20cm水滴が跳ねるかというような話ではなく、下屋の取付部分と窓下の部材のおさまりの考えながら、必要な数値を足していくことで最終的に決まります。ケースバイケースなのですが、20cmは充分安全を見込んだ数値と思えますので、あと5cm~10cmは詰めれるかも知れませんが、雨漏りの可能性は倍にはなるかも知れません。(1%の倍は2%ですから、気にするかどうかは別の問題ですが)
 要約すれば、もっと小さい数字でもいいでしょうけど、20cmくらいあると安心できる、ということです。

 では窓を取るために考え方を変えてみましょう。というかこれが順当な手順なのですが、窓の上端高さを上げてみてください。さらに下屋を下げてみてください。どちらもできないということは恐らくないですし、冬の日射は窓位置が高いほど奥に入り、夏の採光は窓位置が高いほど遮られるので、窓の上端を上げるのはなかなか効率がいいです。

 規定はないですが、防水しずらくなると雨漏りの原因となります。雨漏りは意外と屋根では起きずに壁で起きます。注意したい部分です。
 では20cmという数字が妥当かどうかとなりますと、20cm水滴が跳ねるかというような話ではなく、下屋の取付部分と窓下の部材のおさまりの考えながら、必要な数値を足していくことで最終的に決まります。ケースバイケースなのですが、20cmは充分安全を見込んだ数値と思えますので、あと5cm~10cmは詰めれるかも知れませんが、雨漏りの可能性は倍にはなるかも知れません。(1%の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報