「安かろう悪かろう」という言葉がありますよね。
私の持っている辞書では
「値段が安ければそれ相応に品質も悪いこと。また、それを当然とするような考え方。」
と書いてありました。

私の中学校時代の国文法の教科書に従うと、
(この言葉が例としてのっていたわけではないですけど)
「安かろ」「悪かろ」が形容詞の未然形で、「う」は助動詞ということになるようです。

問題は、二つある「う」の意味です。
上記の教科書には、助動詞の「う」について、次のように書いてあります。

――――ここから引用――――――

助動詞「う」「よう」は、(1)話し手が他を推量する意味を表したり、(2)話し手の意志を表したりする。
(1) あすは よい 天気に なろう。
    幕が きって 落とされようと いう ときで あった。
(2) この 家の 中に はいって みよう。 そして、 一曲 ひいて やろう。

―――引用おわり―――

「安かろう悪かろう」の「う」は、上記の(1)(2)のいずれでしょうか。それ以外の意味でしょうか。
二つある「う」は同じ意味でしょうか。

「安かろう悪かろう」とは語源的にいうと、
「安いだろう。悪いだろう」
という意味でしょうか。
なぜ、それが「安ければそれ相応に品質も悪い」という意味なのでしょうか。

「安かろう悪かろう」の「う」と同じ意味の「う」の例文(回答する方の創作可)はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 小学館の「故事ことわざの辞典」には「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」の用例として、「~とは、やぼの時代のたとへにて」があげてあり、出典は「滑・風来六々部集‐飛花落葉」とされています。

「滑」は江戸時代の滑稽本のことでしょうね。
 意味については同じく 「(略)安い物は粗悪であろうと思うのが人の常」云々と説明がありますので、「この品物は安い(高い)だろう、〔したがって〕品質が悪い(良い)だろう」と、やはり「う」は推量と取るのがよいと思います。

 「う」が当然・適当のニュアンスで用いられている例としては、(小学館、国語大辞典)

 「あろう事か」
  (「あってよいことか」の意から)とんでもないことだ」(「神霊矢口渡」に用例あり)
 「あろうろう事かあるまい事か」
   (1)「(「あってよい事か、いけない事か」の意から)とんでもないことだ。」
   (2)(「ありそうなことか、なさそうなことか」の意から)まったく不思議なことだ。

があげられると思います。(後者の場合は(1))



 

この回答への補足

とても詳しくありがとうございました。
なるほど、「高かろう良かろう」が前に付く言い方もあるのですね。

江戸時代からあることは間違いないですね。

> 意味については同じく 「(略)安い物は粗悪であろうと思うのが人の常」云々と説明がありますので、「この品物は安い(高い)だろう、〔したがって〕品質が悪い(良い)だろう」と、やはり「う」は推量と取るのがよいと思います。

「安かろう悪かろう」の「悪かろう」の部分が、「品質が悪いだろう」という推量なのは素直に理解できるのです。
不思議なのは「安かろう」という部分が推量なのはなぜなのか、です。

わたしは、店に買い物に行ったら、品物一つ一つに値札が付いているような様子を想像してしまいます。
そうしたら、品物の値段は明らかなので、「安いだろう」という推量である必要性がないと思います。

品物に値札はなくて、店員に値段を聞く前の状態を考えればよいのでしょうか。

「『この』品物」という表現は、品物が近くにある場合の表現です。
私が#1の補足で書いた「遠くで推量する」というのはあたっていないことになりますね。

(当然・適当の「う」についても書かれていますが、
当然・適当の「う」もあるということで、「安かろう悪かろう」の「う」は推量というご回答ですね。とても参考になりました。

補足日時:2001/11/11 13:54
    • good
    • 0

ごていねいなお返事、ありがとうございました。



ご指摘のとおり、別にこの言葉自体が戦後の復興期に生まれた、ということではないと思います。

とはいえ、この言葉が広く言われるようになったのはこの時期であったはずです。

確認しておきたいのは、「安かろう悪かろう」は、消費者視点からの、の知恵としての言葉であるということですね。そう考えると、やはり推量でしょうなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/11 08:35

推量ですかねぇ。


「そりゃ、安いでしょう(悪いんだから)。そりゃ、悪いでしょう(安いんだから)」という気分です。

助動詞「う」は、推量の助動詞「む」の変化したものですから「適当」の雰囲気も有るのかもしれません。
少し強く言うと、「安くて当然だ(悪いんだから)。悪くて当然だ(安いんだから)」という感じです。

助動詞「む」には「仮定」の意味もありますから、「安いのなら(仮定)、悪いだろう(推量)」ともできそうですが無理でしょう。
というのも、「安かろう悪かろう」という表現は江戸時代くらいあるのですが、江戸時代には元の「む」の雰囲気は殆ど忘れられてしまったからです。

この回答への補足

>「そりゃ、安いでしょう(悪いんだから)。そりゃ、悪いでしょう(安いんだから)」

「悪いの『だから』安いでしょう。」「安いの『だから』悪いでしょう。」
という推量だということは、
論理的思考がそこには存在しているように思われます。

そして、「『悪い』のだから安いでしょう。」の「悪い」自体には推量の助動詞はついていないので、「悪いのだから安いでしょう。」と言った人(思った?)は、「悪い」ということを目の前で起きている(起きたこと、あるいは経験したこと)として捕らえている可能性が高いです。

同じく、「『安い』のだから悪いでしょう。」の「安い」自体には推量の助動詞はついていないので、「安いのだから悪いでしょう。」と言った人(思った?)は、「安い」ということを目の前で起きている(起きたこと、あるいは経験したこと)として捕らえている可能性が高いです。

「悪いのだから安いでしょう。」と「安いのだから悪いでしょう。」の二つの思考は別のものですので、この二つは別人が発したか、あるいは別の商品について述べたものである可能性が高そうです。

*********************


>助動詞「う」は、推量の助動詞「む」の変化したものですから「適当」の雰囲気も有るのかもしれません。
>少し強く言うと、「安くて当然だ(悪いんだから)。悪くて当然だ(安いんだから)」という感じです。

このご意見ですと、私は「当然」「適当」の意味の「う」の例文を知りたくなります。

いや、むしろ、ご意見としては、「安からむ悪からむ」という表現がすでにあり、それが「安かろう悪かろう」に変化したということでしょうか。

***********************

>「安かろう悪かろう」という表現は江戸時代くらいあるのですが

そうなんですか。とてもためになります。
例えば江戸時代のなんという作品にこの作品が登場するか、
お教えいただくと幸いです。

(念のために言うと、私は何かの研究に使うわけではありません。ご存知でなければそれでも結構です。)

補足日時:2001/11/11 08:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足の訂正

 例えば江戸時代のなんという作品にこの作品が登場するか、
⇒例えば江戸時代のなんという作品にこの言葉が登場するか

お礼日時:2001/11/11 12:16

私もかつてこの言葉には違和感を感じておりました。



「多かろうが少なかろうが」「若かろうが若くなかろうが」などで使われる「かろ」という形容詞未然形に、推量を表す「う」がくっついた形はよく見かけるので、質問にある「安かろう悪かろう」もその仲間と考えられます。

どういうことかというと、これ、もともとは戦後、復興期の日本が大量生産を始めた頃、まだ技術が高くなかったがゆえに、「安いけども、製品に信頼のおけない日本製品」という意味で、日本の工業製品についての、海外での評判を一言で表した言葉だったと聞きます。
「日本の製品?そりゃあ安いでしょう。そして、悪いでしょう。」という、批判とも受け取られる評判が、世界中に一時期あったことは事実です。それを乗り越え、今日の日本の地位があります。

が、かつて私が考えていた解釈は、「その戦後の時期の、生産者である日本人の心意気と、それを受け取る消費者の感想」として「安かろう悪かろう」という言葉があるものだと思っておりました。

この場合、『安かろう』は(2)話し手の意志であり、『悪かろう』は、(1)推量です。
どういうことかというと、「生産者の意志、安くしよう」「消費者の推量、悪いだろう」という解釈です。

でも、辞書にはそういう解釈はないようですので。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>が、かつて私が考えていた解釈は
……
>この場合、『安かろう』は(2)話し手の意志であり、『悪かろう』は、(1)推量です。
>どういうことかというと、「生産者の意志、安くしよう」「消費者の推量、悪いだろう」という解釈です。
>でも、辞書にはそういう解釈はないようですので。

うーん、解釈としてなるほどとは思うんですが、お考えのとおり、やはり辞書の解釈とは ずれがあるようです。

>「日本の製品?そりゃあ安いでしょう。そして、悪いでしょう。」

まあ、そういうことなんでしょうかねえ。(「安かろう悪かろう」という言葉が出来たときに「日本の製品?」と言ったかどうかはおいておくとして。)
 この意味合いですと、「安かろう悪かろう」という言葉を発した人は、商品を買う側の人間ですよね。
そして、ろくに商品を見ないで「値段は安いだろう。品質は悪いだろう」と遠くで勝手に推量するような感じですね。(はじめからその商品を買う気はないので、商品を見る気もないような感じ。)


すみません。ちょっと確認させていただきますが、
「この言葉は戦後の復興期に出来た。」というご意見でしょうか。
(それとも、そこまではおっしゃっていませんか?)

>日本の工業製品についての、海外での評判を一言で表した言葉だったと聞きます。
そうだとすると、海外での評判というものが外国にあって、その外国語の翻訳だと考えるのが自然ですよね。

書き込み:11月10日22時40分ころ

補足日時:2001/11/10 22:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q---「まえがき」等の文章が印象的な書物!---

こちらのカテゴリでの質問は始めてとなりますので宜しくお願いします。

普段書物を開くとき、往々にしてその始めの部分に、「まえがき」とか「序文」とかの文章が、本文の終わりの後に「あとがき」とかの文章が載せられているという事を経験的にご存じかと思います。

そこで皆様に質問させていただきます。
皆様がこれまでに読まれた書物のなかで、特に印象に残った「まえがき」とか「あとがき」などありましたら、その書物の題名と共に、その印象的な文面を(差し障りのない範囲で・・・!)ご紹介頂けないでしょうか・・・?
また、その文面が何故印象深かったのかをお教え頂けますと幸いです・・・!

因みに当方の場合は・・・、
工学系出身で技術系職種なので読む書物としては所謂理工学書籍が多いのですが、その中で印象的な「まえがき」が書かれていた書物として・・・、
-----------------
1.「解析概論」(高木貞治著)・・・の増訂版(第三版ではない!!)に載せられていた「緒言」
・・・・理由は、使う用語についての弁解が端折られずに全文書かれているから!
2.「初等整数論講義」(高木貞治著)(この本は所持してはいないのだが、学生時代図書館で興味本位で何度か眺めた・・・!)の「序言」
===<整数論の方法は繊細である、小心である、その理想は玲瓏にして些の陰翳をも留めざる所にある>=== (←この文面をご存じの方は案外少なくないと思われる!)
・・・当方は(古典?)数学書によって(・・・!!)文体の美しさを見る事が出来たのと同時にそれまで以上に漢字に興味を持つ事が出来るようになった!!
3.「常微分方程式論」(藤原松三郎著)
===<凡そ一国学術の独立は先ず外国語によらずして其奥堂にまで達し得ることから出発する。・・・(中略)・・・、以て外国語によらずして数学全般を学び得る秋の一日も早からんことを望んで已まない。>===
何か当時の専門書事情が見て取れるように思ったのと、日本の学者の決意が込められていると感じたから・・・!!
-----------------
思い付きのような内容の質問ですが、宜しくお願い致します。

こちらのカテゴリでの質問は始めてとなりますので宜しくお願いします。

普段書物を開くとき、往々にしてその始めの部分に、「まえがき」とか「序文」とかの文章が、本文の終わりの後に「あとがき」とかの文章が載せられているという事を経験的にご存じかと思います。

そこで皆様に質問させていただきます。
皆様がこれまでに読まれた書物のなかで、特に印象に残った「まえがき」とか「あとがき」などありましたら、その書物の題名と共に、その印象的な文面を(差し障りのない範囲で・・・!)ご紹介頂けないでし...続きを読む

Aベストアンサー

 私が読んだ範囲でもっとも印象に残った、あるいは有益だと感じた前書きは、
高橋康著『量子力学を学ぶための解析力学入門』講談社サイエンティフィク
の『量子力学をこれから学ぶ人への助言』ですね。これほど、量子力学を理解する
うえでの解析力学の必要性を明確に理解させてくれる文章はないと思います。

 この前書きにも書いてありますが、『それ(解析力学 回答者注)がなんだかたいへん
形式的で,”変分”したり,”変数変換”したり,いったいなんのためにこんな抽象的
なことをやるのかということである.』というのは、まさに私が教養時代に授業を受けた
時の感想そのものです。解析力学って、量子力学より先に習うのですが、無味乾燥な
機械遊びか、それともコンピューターが無かった時代に特殊な問題を解くぐらいにしか
役に立たない化石の様な理論って勘違いしてしまいやすいんです。その後、量子力学、
場の量子論と授業を受ければ、それらの学問における位置づけが理解でき、『そういう
事だったのか!それならば、もっとしっかりやってりゃよかったのに』と強く思うんです
がね。後の祭り。

 私が上記本に出会ったのは、もはや学生では無くなってからです。この本の前書きを
読んだ時に強く共感し、この前書きにだけにでも当時であっていれば、もっと楽しく
解析力学から量子力学を勉強できたのにと悔しく思う事しきりです。理学部で物理を専攻
するひとは勿論、工学部でも量子力学を使われる方には是非読んで頂きたいものだと
思います。

 なお、高橋先生他にもいくつか本をお書きになられていますが、そのいずれにおいても
その本で学ぶ内容をなぜ理解すべきなのかを、きちんと序で伝えられています。本文も
明解そのものですが、先生の本は序を読むのが楽しいんですね。

 私が読んだ範囲でもっとも印象に残った、あるいは有益だと感じた前書きは、
高橋康著『量子力学を学ぶための解析力学入門』講談社サイエンティフィク
の『量子力学をこれから学ぶ人への助言』ですね。これほど、量子力学を理解する
うえでの解析力学の必要性を明確に理解させてくれる文章はないと思います。

 この前書きにも書いてありますが、『それ(解析力学 回答者注)がなんだかたいへん
形式的で,”変分”したり,”変数変換”したり,いったいなんのためにこんな抽象的
なことをやるのかということである...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q論文引用、引用文の中に参照があった場合...

こんにちは。

現在論文を書いているのですが、引用したい文に、例えば、

笑顔でいることは健康的だという考え方にも、人間は常に笑顔で得られない(鈴木 ibid.)や健康であるために必ず笑顔でいる必要はない(佐藤 ibid.)という指摘がなされている。

という風に参照(あるいは引用)があった場合、やはりカッコ内も引用するべきなのでしょうか。
その場合、参照先例えば鈴木や佐藤の著作もどこかに書くのでしょうか。
それともカッコ内は、この場合は例外的に、書かなくても良いのでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、お答え頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私が卒論を書いたときには、引用文の中のカッコ(引用・参照)も全て引用して書き出しました。
そして、そのカッコの中の参照先がはっきりしている場合には、巻末の参考資料のページに列記します。

例えば、Aという書籍の中で引用したい部分にBという論文が参照されていた場合、参考資料にはAの書籍情報とBの論文情報を明記します。Bの論文情報が不明な場合(あまりそんなことはありませんが)は、Aの書籍情報だけにします。


論文のフォーマットにも個人によって、あるいはカテゴリによって様々な様式がありますので、これが絶対ということはいえません。
ただ、「引用は改変せず。引用元は明確に。」というのは、どのような論文においても基本事項のはずですから、その原則に沿っていれば特に問題になることはないと思います。

質問者様がどのようなお立場にいるのかわかりませんが、学生さんなら指導されている先生に伺ってみたらいかがでしょうか。その方が的確なアドバイスがもらえると思います。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q学術論文の引用文献として、特許や企業の機関誌などは引用できるのでしょうか

博士課程1年に所属する者です。

現在、市販されている多孔質体について研究した成果を論文に投稿しようと考えております。この論文作成にあたって、背景として特許の詳細説明文および企業の出版物を引用したいと考えております。

こうした出版物は引用できるのでしょうか?
また引用できる場合、どのような書式で引用すればいいのでしょうか?

木下是雄:「理科系の作文技術」(中央公論新社 2006)p.161-167
を参考にした限りでは、上述2つの出版物の引用の仕方は載ってませんでした。何か良い手引書があれば、それも教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

通常特許は以下のようにします。
発明者名, USPatent 6,475,464 B1 (05, November, 2002).
日付はこの場合B1で「成立特許」なので成立日です。
日本の公開特許は、英文の場合、
発明者名, Japan Patent Kokai 2006-169063 (2006.06.29).
日付は公開日です。日付を(29, June, 2006)にしても構いません、前後で統一して下さい。
企業が雑誌をだしている事もあります。
例えばアルドリッチ社のAldrichimica Acta。
引用はごく普通の雑誌同様です。
企業の定期刊行物はそのまま書いて良いのですが、カタログなどは通常引用元としては不適切です。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qもとからあったものの名前や意味が、それよりも後に出てきたものが一般的に

もとからあったものの名前や意味が、それよりも後に出てきたものが一般的になることによって変化してしまうことを示す語句があったと思うのですが、何というのでしょうか?

Aベストアンサー

語彙の変化とか変容ではないでしょうか?

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q子供がたとえ頭が悪くてもそれは決して親のせいではないですよね? この間、私と妹と父と3人で両親の高

子供がたとえ頭が悪くてもそれは決して親のせいではないですよね?

この間、私と妹と父と3人で両親の高校時代の話をしていました。
それで父が、父母両方とも特に偏差値が高い高校でもなかったし卒業後は大学(専門学校)進学ではなく就職したと言っていました。
それを聞いた妹は、「え!?大学行ってないの!?」「だからここん家の人は皆馬鹿なんだよ〜笑」と言っていました。
それを聞いた瞬間父は一瞬固まっていたように見えましたが特に何も言いませんでした。

私からすると、妹は、進学しない人はバカ、自分(家族皆)が馬鹿なのは親が馬鹿だから、と言ってるように聞こえました。
正直ちょっと驚いて私も何も言えませんでした。

子供がバカなのは親のせいなのでしょうか?
進学しなければバカなのでしょうか?
妹は嫌味やわざと言ったわけではないと思うんですが、私はさすがにちょっと両親に対して失礼だと思ったのですがこの考えはおかしいでしょうか?
それともこれはただの私の考えすぎですか?

Aベストアンサー

必ずしもそうだとは言えないけど、その傾向は確かにあるよ。
親が高度な教育を受けていれば、子供にどう教育すれば良いかのある程度のノウハウはある。
一方で高度な教育を受けてこなければ、子供にもどういう教育を受けさせれば良いのかが良くわからない。
子供の頃などは親が子供に勉強教えたりなんてのはよくあるけど、親に知識や教養がなければ教えられない。
子供の頃の教育環境などによる勉強のやり方や習慣ってのは、その後の勉強の仕方や習慣に大きく影響するから、親の影響力ってのは大きいよ。
単純に進学しなければバカってんじゃなくて、進学できる環境にあったのに、進学できる学力が無いってのはバカって言って差し支えないかもね。

妹さんの場合は、いくらある程度正しいことだとしても、さすがにご両親の前で言うべきことじゃない。
失礼だと感じるのはごもっともだと思うよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報