プロが教えるわが家の防犯対策術!

「来たれり」とはどういう意味ですか?
「来た」と違うんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「来たれり」は文語で、口語に訳せば「来た」になります。


本来「来たれり」の送り仮名「た」は不要で、「来(きた)れり」と書いたのですが、「来(きた)る」が「くる」と読まれるのを避けるため、「来たる」のようにも書かれるようになりました。
「来る10月1日…」のような表記は御覧になったことがあるでしょう。
「きたる」は「来至る」の縮約と言われます。
ラ行四段活用で、
「きたら-ず」「きたら-ば」
「きたり、」「きたり-て」
「きたる。」
「きたる-とき」
「きたれ-ども」「きたれ-り」←これですね。
「きたれ!」
のように活用します。
「り」は完了の助動詞 (終止形) です。
というわけで、文語にはいくつか完了を表す助動詞がありますが、口語にすると、「~た」と言うしかない場合が多いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

これで使えこなせるようになりそうです。ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/16 18:26

文脈にもよるのですが、中立的に「来た」に加えて、待ち望んでいたものが来たとか、ついに来たという意味あいが加わることがあると思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

たしかにそんなイメージがありますね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/16 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文語「来(きた)り」と「来(きた)れり」について

(1)他の質問で「来(きた)る」が「来」+助動詞「たり」とありました。ラ行5段活用となっていましたが、文語ではラ行4段すね。
質問ですが、完了・存続の助動詞「たり」の活用は、<(未然)たら、(連用)たり、(終止)たり、(連体)たる、(已然)たれ、(命令)たれ>ですが、ラ行4段活用では終止形が「る」なので、「きた」が語幹で、「来(きた)る」の終止形は「来(きた)る」ということになりますが、「る」は「来ている」という意味の現在の終止でしょうか?過去に「来た」ことを言いきるのであれば「る」ではなく「り」で、「来(きた)り」が正解ですよね。例:「夏来り」=夏が来てしまった。
(2)「来(きた)れり」という言葉もありますが、これは「来(きた)る」の已然形「来(きた)れ」に過去・完了の助動詞「り」が付いたものと思われますが、「来(きた)り」と、意味はどう違うのでしょうか?わざわざ「来(きた)れり」としなくても「来(きた)り」で用は足りないのでしょうか? 
以上、よろしく御指導願います。

Aベストアンサー

「きたり」「きたる」に二種類有ります。

1.カ行変格活用「く(来)」の連用形「き」+完了の助動詞「たり」
の終止形「たり」、連体形「たる」
この場合は表記として、「来たり。」、「来たるとき」のように「た」を送り仮名にします(「たり」が助動詞なので)。

2.「きいたる(来至る)」の縮約形であるラ行四段活用「きたる(来る)」
この場合、本来「た」を送り仮名にしません(「きた」が動詞語幹なので)。

ただし現代では口語カ変終止形が「くる(来る)」なので、2の「きたる」が誤読されないように「来たる」と書くことがあります。
そのため御質問のようなややこしいことが起こるのです。

文語の場合、意味の上でカ変「く(来)。」とラ行四段「きたる(来る)。」に大差はありません。
漢文訓読体などではカ変を使わないで「来らず」「来らん」「来らば」「来らしむ」「来りて」「来るとき」「来れり」「来れども」「来れ」
のように言います。

最後の御質問について言えば、
「来(き)たり。」(カ変「く」の連用形+助動詞「たり」の終止形)
「来(き)たるとき」(カ変「く」の連用形+助動詞「たり」の連体形)
 * 助動詞「たり」がついており、完了の意味があります。
  口語「来た」に当たります。

「来(きた)り、」(ラ行四段「きたる」の連用形中止法)
「来(きた)る。」(ラ行四段「きたる」の終止形)
「来(きた)るとき」(ラ行四段「きたる」の連体形)
 * 助動詞はついておらず、完了の意味はありません。
  口語「来(く)る」に当たります。
したがってラ行四段「きたる」の已然形「きたれ」に助動詞「り」をつけて完了の意味を表すのです。

1.カ変「来(く)」+助動詞「たり」→「来(き)たり。」
2.ラ四「来(きた)る」+助動詞「り」→「来(きた)れり。」

1と2は似た意味になります。
ただ上で述べたように、文体によってカ変「来(く)」を使わずラ四「来(きた)る」を使うことになっているのに、完了の場合だけ
“「来たり。」で用が足りるから、「来れり。」は要らない。”
というわけには行きませんね。

「きたり」「きたる」に二種類有ります。

1.カ行変格活用「く(来)」の連用形「き」+完了の助動詞「たり」
の終止形「たり」、連体形「たる」
この場合は表記として、「来たり。」、「来たるとき」のように「た」を送り仮名にします(「たり」が助動詞なので)。

2.「きいたる(来至る)」の縮約形であるラ行四段活用「きたる(来る)」
この場合、本来「た」を送り仮名にしません(「きた」が動詞語幹なので)。

ただし現代では口語カ変終止形が「くる(来る)」なので、2の「きたる」が誤読されないよう...続きを読む

Q「し」「れり」について

1 生きとし生けるもの
2 眠れる森の美女
3 時は来たれり

 品詞に分解していただき、助詞、助動詞の用法、意味について御教示願います。

Aベストアンサー

「生きとし生けるもの」という表現は、強調するために動詞を二つ重ねています。

「ありとあらゆるもの」なんかもそうです。

強調なので、訳すときは一つでいいと思います。つまり、「生きとし」の部分は無視しちゃって、「生けるもの」を現代語訳すると考えた方がいいと思います。そうすると、直訳で「生きているもの」という訳になると思います。前後の文脈にもよりますが、少し意訳してやって、「生きているもの全て」とか「あらゆる生きているもの」なんて訳はいかがでしょうか?

(ちなみに「ありとあらゆるもの」の方は「ありと」の部分は強調なので訳すときは無視して、直訳で「あらゆるもの」。意訳してやって「そこにある全てのもの」とか、そんな意味になろうかと思います。

Q"~せりの意味は?"成功せり、死せり

 我、奇襲に成功せり
など、いろいろなところで見かけるんですが、正しい意味がつかめないのです。これは奇襲に成功したということではないのでしょうか?(真珠湾攻撃のこの打電は攻撃が成功すると確信した時点で打ち出されたものであるらしいが、"せり"を推測の意味でつかっているのでしょうか。)

 我、死せり
だと、これから死に至る…という"推測"している感じがします。

この"せり"とは意味が異なるのかもしれませんが、勝てり、来たり、など"り"で終わる言葉がありますが、国語的な正しい解釈はどうなっているんでしょうか?

 今川義元を討ち取ったり~
だったら、うちとった後だし

 我、勝機を見たり。我、勝てり。
だったら、これからの推測ですよね。

ちょっとでも意味がわかる人いましたら、よろしくお願いします。戦いの時の言葉によくつかわれる気もしますし…。なんなんでしょうか。
 これまで何となく使っていた言葉でしたが意味をわかっていませんでした…アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

完了の助動詞「り」なのでは?

Q「されたし」は何でしょうか。

いつもお世話になっております。

「くれぐれもご注意されたし」の「されたし」は何でしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
もともとは、「~してもらいたい」という、同じ身分か
目下の者にやんわり警告する表現でしたが、最近では
親しい間柄でもよく使います。
「すぐ連絡されたし」
「私の意見も参考にされたし」
「もっとまじめに勉強されたし」
「その点をもう少し改善されたし」
「分からないところは投稿されたし」

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Q本能寺の変 信長の「是非も無し・・・」とはどんな意味?

本能寺の変で、謀反が明智だと知らされた信長は
是非もなし
と言ったと伝えられていますよね。
これって、どういう意味でしょうか?
・しかたない
という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 「是非もなし」でも「是非に及ばず」でも同じなのですが、日本語としては「良し悪しを論じても意味が無い(実力行使しかない)」という意味です。

 ちなみに、「直江状」でも家康の言いがかりに対して「是非に及ばず候」と言っていますね。「やるなら受けて立つ」と言っているわけです。

Q「今日も今日とて」の意味を教えて下さい

「今日も今日とて」の意味を教えて下さい。
前後の文章から、単純に「今日も」という事かなと思ったのですが、「今日とて」がひっかかります。
「今日」は「キョウ」でいいんですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ意味の重ね合わせで、強調してるのです。

「今日も」、今まで通りなんだ、
「今日とて」明日になれば変わるかも希望をもっていたとしても、「今日とて」変わらない。という事ですね。

音を踏んで、何も変わらない事を強調表現しているのです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qカラオケのフリータイムの意味がわかりません。

 以前から会計などは友達に任せているのでカラオケの料金システムがわかりません。そのときによくフリータイムでやっているようなんですが、そのフリータイムがわからないんです。

Aベストアンサー

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合です。

フリータイムとなると長丁場になることが予想されます。そうすると歌に疲れたり
人数が多いとなかなか順番が回ってこなかったりします。
そうするとカラオケ以外にすることがないとすることがない
お付き合いでカラオケに来ている人にとっては「歌を聞かされている」というだけに
なってしまう可能性すらあるでしょう(少しひどい言い方ですが)
そうなると食事やおやつ感覚を盛り込むというカラオケのスタイルができると思います。

だからフリータイム制のところでも
必ず何か注文しなくてはいけない「ワンオーダー制」を取っているところがあります。
350ミリリットルのジュースをコップに注ぐだけで300円とか平気で取りますし
フリータイムにしか行かないので料金についてはちょっと憶測も混ざりますが。

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合...続きを読む

Q「昏い」の意味

恩田陸さんの「禁じられた楽園」をよんでいたら
「昏い」という言葉がでてきました。読みは「くらい」でいいのでしょうか?
意味を調べましたが よく分かりません。
「暗い」との違いを教えてください。
また調べる事が可能なサイトあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
何で読んだかは忘れてしまったのですが、
「暗い(くらい)」→主に明暗明るさを現す。
「昏い(くらい)」→日が暮れて暗いさま。転じて、心理状態を現すときに使う。
まるで日が暮れてあたりが真っ暗になったときのように気持がふさぎこんだ状態。先が見えずどうすればいいか戸惑っている様子……。
だったような……。
記憶なのでちょっとあいまいですみません。
     


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング