三菱、パジェロJr、1100cc、3ATに乗っています。H9年登録で、現在約8万キロです。

さて、最近ATの妙な変速ショックに悩んでいます。

ギアが1段上がるとき、1~1.5秒、急に回転数が上がり、力が抜けたように感じます。ちょうど、マニュアル車に乗っていてアクセルを踏んだままクラッチを踏んだような感じです。

この症状は、実は3万キロくらいで出始めましたが、出現頻度が低いのと、一度エンジンOFF&再始動という作業をすれば直るので、特に気にもしていませんでした。
けれど、最近非常に頻繁に(2回始動に1回出現くらい)出るようになってきて、さすがに気にしないわけにも・・・。

この症状はどのような原因が考えられるでしょうか?
少ない情報で申し訳ありませんが、あまりお金をかけたくないので特に再始動で対処していっても問題ないようでしたら、そうしようと思いますが、危ないようでしたら、修理も考えなくてはいけませんので、どうかよろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

まず最初に確認すべき事柄として、ATF(オートマチックトランスミッションフルード)の量でしょう、ATではトルクコンバーターでのトルク伝達やトランスミッション内部の潤滑以外に、トランスミッション内部の制御にこのATFの油圧を利用しています。

したがってATFの量が不足するとこれらの制御が円滑に行われなくなる可能性が大きいのです。これはATFの不足により油圧制御回路内に気泡などが生じることにより圧力の伝達がスムーズに行われなくなることに起因します。ATFの量をまず確認してみてください。量の確認にはエンジンオイルの確認と同じようなディップスティックがあるはずですのでそれで確認してください。また、不足しているようであればATFの漏れがある可能性が大きいので、ATFの漏れを確認し必要があれば修理してください。

ATFの量が正常である場合は、ATコントロールユニット(三菱車ではATのコントロールが電子化されていて、ATコントロール(エンジンコントロールと同一ユニットである場合もあり)からの信号を油圧制御用の電磁弁に伝え、AT内部のクラッチやブレーキ(ともにAT内部で発生させた油圧を利用して動作)を制御していますので、各センサー類(エンジン回転数、アウトプットシャフト回転数、スロットル開度・・・など)の異常も考えられます。

センサーからの入力の異常の内で出力なしや入力短絡であればMUTという専用の機器で簡単にチェックできます。またこれらの制御用ユニットには過去に起こったトラブルの記録(ログ)を残す機能もありますので、チェックの時点で異常がなくても過去の異常の履歴から異常個所を判定できる可能性もあります。一度トラブルが発生するとそれ以降はフェイルセーフモード(トラブル発生部位に負担をかけないモードまたはその部位を使用しないモード)に移行した制御が行われるようになっていますので、その時点での制御がスムーズさを欠くことは起こりえるでしょう。

制御系統の異常であれば今後この状態で使用していたとしても、後日修理する際の費用が大きくなることはあまり気にしなくてもよい(ただしミッションには間違えなく無利な力が掛かるので寿命は縮みます)でしょうが、ATF不足が原因である場合はATの焼きつきなどの致命的なトラブル(走行中に起これば駆動輪のロックにつながりきわめて危険です)につながる可能性も大きいので、早急に点検の必要があると考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。

つまり、ATFの量をチェックすればいいんですね。量が少なかったら早速ディーラーに持って行こうと思います。

けど、多分制御系統かと思います。一度ATF交換をしたことがありますが(既に症状あり)、その前後で全く症状は変化がありませんでしたから。

けど、なんだか簡単に調べられそうですね。依然、エンジンのプラグのリレーの不具合を見つけるのに数回、ウインカーの配線の不具合を見つけるのにもやはり数回、ディーラーに通ったことがあり、電気系統の不具合はどうも面倒なイメージが抜けなかったもので。

ともあれ、ATFと保証書を確認してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 00:40

元ディーラー営業です。


NO.2の方も回答されていますがメーカー保証の対象だとおもいます。
私は「変速ショック 大」という理由でミッション交換を保証でしました。
修理で改善されそうもないと感じたらいっそのこと「メーカー保証でミッ
ション載せ替えできないでしょうか?」と聞いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速ディーラー行ってみます。

お礼日時:2001/11/28 00:43

パジェロが該当するかはわかりませんが、


最近のATは電子制御されているのもが多く、
機械のみで制御しているものより不具合が発生しやすいようです。

もしそうであれば「エンジンOFF→再始動すればOK」ということなので、
電子制御系の部品等に不具合が、出ている可能性が高いと思われます。
最近、症状が頻繁に出てきているのは、症状が悪化しているからでしょう。

走行に関する事なので、そのままにしておくのはよくないと思います。
症状が出ていますので、不具合個所の特定は早いでしょう。
保証書等を確認して、ディーラーに行かれる事をお薦めします。

サービスマン時代、壊れたAT車を無理やり乗って帰った私(^^ゞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再起動で直るところが、なんだかパソコンみたいだと思っていましたが、やっぱりコンピューター系の故障の可能性が高いということですね。

やっぱりディーラー行ったほうがいいですかぁ。
はぁ、5度目の入院、正直、痛いです。
WINDOMさんのおっしゃるように保証内だといいんですが・・・。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 00:30

別のメ-カ-のディ-ラ-でメカニックをしていたものです。


他メ-カ-の物は全く分りませんが、AT内部の不具合でしたら
5年/10万キロ以内の保証じゃないですか?
保証書を確認して、一度三菱ディ-ラ-に相談した方が良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!車検が終わったんで、もう保証外の車だと諦めていました。早速保証書を確認してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/12 00:25

「ATF」ってご存知でしょうか?


オートマッチク・トランスミッション・フルードの略ですが。

カーショップやガソリンスタンドで、「劣化するとショックが大きい」「ロスが多い」など説明が貼ってあったりしますよ。

車検時などで交換なさったことはおありでしょうか?
8万キロの間にまったく覚えがなければこのあたりかな?

この回答への補足

ATFは4万キロくらいで交換しました。
この時既に症状はありましたが、ATF交換でその症状の頻度などに変化はありませんでした。乗り心地はよくなりましたが。
このことも書くべきでしたね、ごめんなさいです。

補足日時:2001/11/11 00:27
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラッチペダルを踏んでいないと始動出来ないシステム

私が知っている限りホンダS2000あたりからこのような機構のついた車が出てきました エンジン始動時の誤発進防止としてはとても良いと思うのですが踏切り等でのエンストの際ギアを入れてのセルモーター発進はできませんよね これからMT車はこのような機構が普及していくのでしょうか?

Aベストアンサー

これってクラッチスタートシステムと言うのですか?
今年車を変えて最初エンジン始動するたびにストレスを感じました。
始めてなんで他の車種のことは解かりませんが、通常のクラッチを踏む感覚よりかなり強く踏まないとエンジンがかからないのです。
正直言って余計な物と言った感じです。

踏切り等でのエンストの際ギアを入れてのセルモーター発進についてですが、今年免許の更新があり教本を見たところ、「クラッチスタートシステムの車は出来ない」と注意書きがありました。

なんか取り止めない文になって申し訳ないです。

普及はしていきそうな感じですね。個人的には好みじゃないですが...
初期のATは、シフトレバーの所にボタンがあって出来たように記憶しているのですが、今は確かに出来ないですね。

Qエンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音が…

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルトを傷めてるんでしょうか?
普通、頻繁に悪くなる物じゃないですよね?
また点検してもらおうと思っているのですが、5000円ほど出して交換してもまたダメになったら…と思うと気が重いです。

車は、ダイハツのストーリアで、4年くらい乗っています。
去年の春~秋の半年間、都合で車を全く使っておらず、バッテリーが上がってしまいました。
それを整備してもらってまた乗り始めたのですが、異音のトラブルはその後から始まりました。

何か考えられる原因、対策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルト...続きを読む

Aベストアンサー

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表面の錆止めメッキが駄目になって錆が生じてしまったり、高温のためベルトが溶けてプーリーに溶着してしまうことによって、表面がざらざらになってしまうことがあります)すると、短期間でベルトが磨り減ってしまう事があります。長期間車を使用していなかったとの事で、プーリー表面が錆で紙やすりのようになっている可能性が高いかと思われます。

できれば問題のあるプーリーを新品に交換するべきところなのですが、状況によっては研磨することで再使用可能かも知れません。ディーラーや整備工場などでプーリーの点検をしてもらうことをお勧めします。

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表...続きを読む

Q始動してすぐエンジンを切る行為はよくないでしょうか(AT車)

きょう暑かったので助手席の窓を全開にして、そのまま降りてしまい、あとで人に言われて閉めに行きました。その際、エンジンをかけて窓を閉めて、すぐ(たぶん5秒以内)切ってしまったのですが、こういうのって良くないのかなあと気になりました。
そう度々やることではないですが(汗)、良くないことだったら気をつけるようにしたいと思います。目安となる時間があったら教えて下さい。
車はまだ新しい1300のイストです。

Aベストアンサー

エンジンが暖まった状態であれば問題無いと思います。ただし、そう度々でなければですが・・。

問題はエンジンが暖まっていない状態で、エンジンを始動してすぐに停止させる行為です。
エンジンが暖まっていない時ってアイドリングの回転数が少し高目ですよね。それは燃料を少し多めに噴射して回転を高目に保たないと安定しないからです。
エンジンが暖まっておらず燃料の濃い状態で停止させるとプラグがガソリンで濡れてしまう場合が有り、俗に言う「かぶった」という状態になってしまいます。プラグがかぶってしまいますと再始動が困難になる可能性が多少有ります。

もっとも最近の車では一部の特殊なエンジンの車を除いてそれ程気にする必要は有りません。制御やプラグが良くなっているので殆どかぶりませんし、多少かぶったとしても普通に始動します。ただし余計なリスクを避けるという意味では「エンジンが暖まっていない状態でエンジンを止める」事は行わない方が良いと思います。

Qatです。赤に信号が変わったときにブレーキを踏み続けるのがしんどいです。どうすれば?

免許を取得しました。よく赤に信号が変わったときに
ブレーキを踏み続けるのがしんどいです、なにかいい方法ありませんか?
後誰かにエンジンを切るといいといわれましたが、ガソリン代が無駄ですよね?エンジンかけるときにすごく力を使うから・・・・
何が言いたかったのでしょうか?

Aベストアンサー

No1 です。再び失礼します。
私は信号待ちではギアはDのままです。

教習所で習ったのはPなのですが、実技で教わった時には、Dのままにして試験対策でPは覚えておきなさい、といわれました。

今、田舎に帰ってきてこの意味が判った所です。
うちの近辺では、細い道路と太い道路の交差点が非常に多く、見通しも大変悪い上に大型車両が沢山通るのです。

その為に、交差点ではかなり下がった所に停止線がある場所が多いのですが、それでも超大回りしないと曲がれない車両が大変多いのです。

そういう場合、停止線で止まっててもすぐに動かないと(よくないけど停止線を超えてギリギリ道路端まで斜行)お互いに立ち往生になってしまう為、すぐ動けるようにギアはDにしておきます。
特に曲がりかけたトレーラーはバックは非常に難しいようです。

また、停止線の少し前で止めるようにしてます。

以上、レアケースだとは思いますが、こういう事も頭に入れておくと役立つ事もあるかもしれません。

Qミッション車、この動作の場合、クラッチは踏む?踏まない?

社用車はミッション車です。

私が運転していると年配の上司が『何故、ニュートラルにする時にクラッチを踏むの?』と不思議がられました。

試しにクラッチを踏まずに5速からニュートラルにする時、クラッチを踏まずにニュートラルにしたら問題なくニュートラルになりました。

確か、教習所ではクラッチを踏む様に教わったのですが、5速とかギアを入れている時からニュートラルにする時、クラッチを踏む必要はあるのでしょうか?無いのでしょうか?

Aベストアンサー

クラッチレスシフトといい、エンジン側(クランクシャフト)とギア側(トランスミッション)の回転数が(ほぼ)同じならクラッチペダルを踏まなくてもニュートラルに入れるだけでなくシフトチェンジもできます。
が、トランスミッションによくないのでクラッチを踏んでシフトチェンジをしてください。
10年以上もつはずのパーツがたったの数年で壊れてしまうかもしれませんから…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報