小泉総理が良く言っている「改革なくして成長なし」とはどういうことなんでしょうか?
「改革して、小さい政府」をつくったらどうなるのでしょうか?未来の国民の生活をどのようにイメージしているのでしょうか?
「成長」とはなんでしょうか?生物であればイメージできますが「成長した未来の国民の生活」とはどのようなものなのでしょうか?
具体的に解る方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

まず、構造改革と叫んでいますが具体的に何を構造改革するのかが全く見えていません。

少し調べれば分かることですが、日本は先進国の中で一番役人の割合が少ない国ですので「小さな政府」という目標はすでに達成されていることになります。では何が問題なのか?それは、福祉のやり方だと私は思います。まず、日本はまだあまり発展していないとき、まず何が必要だったかといえばインフラ整備です。そのインフラ整備をやるのに大量の公共事業をおこないました。それと同時にそのような公共事業は仕事のない田舎に仕事を与えある意味福祉の役割を果たしていたことも無視できません。つまり、公共事業をやることで福祉とインフラ整備を同時に出来るという昔としては画期的な方法だったわけです。ただ、インフラ整備がある程度なされ、大規模開発があまり必要とされてない現在では福祉としての公共事業を維持するために地方では無駄遣いが起きているという現象がご存知のとおり起きています。構造改革とはこのような公共事業を通して間接的に行われている福祉政策を個別に行い直接的に福祉にお金が流れるように構造改革をするのが本来の姿だと思います。しかし、何を考えているのかどうも小泉さんは旧来の制度を壊し、福祉さえ削ろうとしているのをみるとどうも方向を見誤っているとしか言わざるを得ません。公務員が少ないわりに非難をあげる原因としては公務員の待遇が良すぎるという傾向があるという現実があるでしょう。しかし、それは個別の問題で解決すればいい問題でそれを福祉の削減の問題にすりかえるのは筋違いもいいところです。はっきり言って「成長」とはなにかと聞かれてもすぐには答えられる自信がありません。しかし、アメリカ型の低福祉システムが本当に日本にとっていいとは私には到底思えません。ただ、いままでひたすらアメリカの価値観を受け入れていた旧来とは違い、もっと自国の制度や文化にもっと自信を持ちそれらをヨーロッパのように熟成させていくのが日本の進む道だと思います。少し話からそれてしまいましたがそこらへんはご承知ください。
    • good
    • 0

>「改革して、小さい政府」をつくったらどうなるのでしょうか?



努力した人が、努力した量に応じて報われる社会を目指そうということです。

過去の習慣と決別し、努力を積み重ねた人は、かなり豊かな生活をおくれる
ようになるでしょう。

残念ながら、過去と同じやり方を続ける人は、現状の収入を維持することで
精一杯に成るかと思われます。
(もっとも、長期的にまだまだデフレは進行しますので、収入が増えなくても、
 相対的に生活が豊かになると思われます)


>「成長」とはなんでしょうか?

いろいろと意味はあるのでしょうが、まずは経済成長でしょうね。
今までの日本は、政府が様々な規制を設けて民間経済をコントロールし、
可能な限り企業間の格差を減らそうとしていました。

また、都会で得た税収を、地方にばらまく役目を政府がしていました。

しかし、こういう構図では政府や政府の保護が強い業界(金融や建築業など)
の効率化が進まず、時代が進むほど規制の緩い製造業などの業界と比べ、
無駄が増加し、国家の財政に負担をかけてきました。

特にバブル以降は、日本経済の自律的な成長が難しくなり、今まで負担と
なってきた、政府に保護されてきた業界を、効率化しようということです。

実際、銀行を代表とした金融業界は、不良債権処理が進むなど小泉政権下で
改革が進み、自立的な成長を期待できるようになってきています。


まあ、正直いって、過去のぬるま湯に浸ってきた人たちからすると、痛みの
連続でしかないでしょう。
しかし、政府や地方自治体の財政赤字が膨らむ中、これ以外に経済回復や
財政赤字の解消の処方箋が、無いというのが実情ではないでしょうか。

国債を大増発して、かつてのばらまき政治を行えば、痛みを和らげることは
可能です。
しかし、財政赤字が限界まで膨らめば、最悪の場合、日本経済が破綻します。
経済破綻を起こしたアルゼンチンのことを調べれば、このことがどれだけ大きな
痛手となるか、理解できるかと思います。
日本経済破綻の痛みと比べれば、現在感じる痛みなどは、ごくわずかなものです。

また経済破綻しなくても、将来の日本人の子孫に、その借金のつけを回すこと
となることを、忘れてはいけないと思います。
    • good
    • 0

「改革なくして成長なし」は国民に向けて言っているものですから難しいことをいっているわけではないと思います。


目先の景気対策などではなく根本的なところのあらゆる構造改革をしなければ、不況を脱することも成長することもできないということでしょう。

公務員が多くて一番困ることは、公務員の世界は予算管理ですから、節約をして年度の予算以内で仕事をすると、それでできるのなら次年度は予算を縮小しようということになってしまうので、予算をすべて使い切ってしまおうということになり、節約することは考えないことです。
役人を減らさなければムダを減らすことはできません。

>現代の日本より所得や物が増える状況をイメージできません。
具体的につまり国民一人一人の生活はどのようになるのでしょうか?みんながセレブになるとはとうてい思えません。

私の考えを言えば、今後の日本は成長はないと考えています。
現状維持がやっとではないでしょうか。でもその現状維持ですら努力しなくてはできないものです。

平家物語にも「盛者必衰の理(ことわり)をあらわす」という言葉があります。
栄えるものはいつかは衰えます。ローマ帝国しかり。大英帝国しかり。日本だけが繁栄し続けるということはありえません。

日本は右肩上がりの成長期を過ぎ、成熟期を過ぎ、今や衰退期に入っています。
若者が減り、シルバーが増え、人口が減少していく国で成長した国はありません。

このままでは衰退の一途を辿るだけですから、構造改革を進めて、少しでも身軽になり、現状維持をしていくのがやっとだと思います。
国民がみんなセレブになることはないでしょう。
    • good
    • 0

> 具体的につまり国民一人一人の生活はどの


> ようになるのでしょうか?

竹中大臣はこういっていました。
「日本にはバブル期などでお金持ちがたくさん出ました。しかしこれからは改革を行って時間持ちが増える社会になるんです」と。
これは、何も新しい産業も生まれず、消費も生産も増えないのだという前提に立って、政策を行っているという事です。
新しい産業が生まれないという前提で国家の政策を考えるというのは、国の衰退を前提に国家立案をしているということですね。
政治政策という影響力を考えれば、更にそれを促進することにもなります。
    • good
    • 0

> 具体的につまり国民一人一人の生活はどの


> ようになるのでしょうか?

竹中大臣はこういっていました。
「日本にはバブル期などでお金持ちがたくさん出ました。しかしこれからは改革を行って時間持ちが増える社会になるんです」と。
これは、何も新しい産業も生まれず、消費も生産も増えないのだという前提に立って、政策を行っているという事です。
新しい産業が生まれないという前提で国家の政策を考えるというのは、国の衰退を前提に国家立案をしているということですね。
    • good
    • 0

「ほしがりません、勝つまでは」


小泉総理就任後は竹中大臣を中心に緊縮財政へと進み経済的にかなりの混乱におちいりデフレへと邁進していきました。小泉内閣になり痛みを伴い改革が促進されると期待した人も多かった訳ですが、そんな事はなくかつて以上の勢いで借金が増大する事になりました(歴代内閣一借金を増やしたのが小泉さんです。全く財政問題に手をつけてこなかった証拠です)。しかし小泉さんの人間的魅力から国民上げての小泉人気が小泉総理を支え、またこれをメディア対策と共にそれをあおりながら小泉内閣の維持をしてきました。国民上げての小泉人気は戦中の「ほしがりません、勝つまでは」と同等のレベルのものでしょう。

竹中大臣を中心に緊縮財政を進め、経済は冷え込み税収が減り、無駄を省いても税収が減っていくので、財政は健全化するどころか不安要因を増大させる事となりました。(都心部はそれほどでもないですが、地方をガタガタにした)
企業で言えば、以前の小渕内閣などは研究開発に資金を入れ、収入を増やすという形態から会社を保つというもの、小泉内閣は、研究開発費を減らし、収入も減るというかたちから会社を保つというかたちです。それぞれその中で問題のある構造に手をつけていっています。
小泉内閣は国民に痛みをしいるだけで、何も良くならないという状況です。やった事は痛みを伴わずとも出来た事ばかりです。
    • good
    • 0

>政策で「指標」を修正しようなんていかにも日本的な考え方ですよね。



「改革無くして成長なし」というのは政権の行動方針で、個別の政策はその延長線上にありますので、政策という物ではないでしょう。

「指標」というものではないと思いますが。
改革の必要ないと言っている人に対して、改革は必要だ!と言っているだけですから。

「地方にできる事は地方に 民間にできる事は民間に」ということのほうが、指標に近いですかね。

国民の生活のイメージとしたら、改革の目的を、制度を維持することに置いている事にあるのではないでしょうか?
公務員の出鱈目な金の使い方に任せていたら、制度が潰れますから。

残念ながら理想を目指して改革するほど、日本には余裕はありません。希望が少し見えてきたというのがこの4年の成果でしょう。
    • good
    • 0

「改革なくして成長なし」とは、つまり抵抗勢力が既得権益として国の資源(労働力や資本)を独占しているせいで本来ある潜在的な成長力が十分に発揮できないという事実認識の下、構造改革と規制緩和によって抵抗勢力に独占された資源を解放すべきであるということです。



これが正しいかは分かりません。そもそも事実認識が間違っているという人もいます。

成長とは、これは経済成長のことでGDPが増加することですね。
GDPという「指標」が上昇するとどういうことになるか。かなり単純化すれば給料が増えます。
給料と同時に物価もあがりますが、給料の上昇率>物価上昇率であればそれだけ多くのモノが買えることになります。

>「成長した未来の国民の生活」とはどのようなものなのでしょうか?
終戦直後からみた今の国民生活を思い浮かべてもらえればわかりやすいでしょうか。

この回答への補足

「終戦直後からみた今の国民生活を思い浮かべてもらえればわかりやすいでしょうか」
と言いますと所得倍増して今より物がもっと増えるという事でしょうか?現代の日本より所得や物が増える状況をイメージできません。
具体的につまり国民一人一人の生活はどのようになるのでしょうか?みんながセレブになるとはとうてい思えません。

補足日時:2005/10/02 17:30
    • good
    • 0

具体的には、当の本人小泉さんにそのようなビジョンを持っていないわけですから、そのようなものはないでしょう。

小泉さんは一切そのようなビジョンを示さず、ただワンフレーズを繰り返すことを更に繰り返してきました。

小泉さんの方針としては、おかしなもの(小泉さんがおかしいと思うもの)を壊せば、あとば誰かがやってくれるというものです。(良い言い方をすれば、日本人にはそういう力があるという考え)
今まで、丸投げ丸投げと言われてきた通り、具体的な事は誰かにやってもらって、後は小泉さんが政局的にそこを守っていくという方針です。

日本にはそういう力があるという運命論的な考えの元に動いているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそのように感じます。
そのような無責任な話をしている人は良い(認識しているので)ですが、その話を聞いていて真剣になってしまう「大人」がいる事自体が問題だと思いますね。

お礼日時:2005/10/02 17:40

「改革なくして成長なし」の逆の方針は、それまでの小渕政権の改革せずに国債発行で公共事業を大量に行う事で景気を維持すると言う方針です。


ここでの「成長」は経済成長という意味です。

小さい政府というのは、特別会計をあわせた公務員が経済の大部分を握る自体を改善しようと言うことです。

経済成長する事だけが、日本の経済の破綻を防ぐ唯一の道なのです。

経済成長できないと、福祉も破綻します。
成長するなら、制度は維持できます。

どちらにしても、昔のような福祉の大盤振る舞いは不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「改革とか成長」とはやはり「指標」の問題だったのですね、将来的な国民の生活を具体的にイメージしたフレーズではなかったのですね。
政策で「指標」を修正しようなんていかにも日本的な考え方ですよね。

お礼日時:2005/10/02 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】 戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くな

【戦争の対義語が平和ではないことに気付いてしまった人類】

戦争の対義語が平和と習うが、戦争が無くなれば本当に平和になるのかというと平和にはならないでまた別の問題で争っていることだろう。

平和の対義語で該当するのは個人の喧嘩くらいだろう。

喧嘩が無ければ平和。

個人的には。

平和でなければ戦争なのかと言えばそうでもない。

なんだ?

戦争の対義語は平和と洗脳された学校教育は何だったんだろう。

今は戦争を無くすために戦争をしている。

戦争の対義語って何だと思いますか?

平和の対義語は?

Aベストアンサー

最近よくいわれるのは「戦争」の反対は「奴隷」か「皆殺し」。
某国がせめてきたとき、戦争をして自分たちを守るか、なにもしないで
奴隷になったり、皆殺しにされるか・・・ということ。

さて、平和の反対はなんでしょうね

Q小泉総理の構造改革で、なぜ、皇室改革をしないの?

 変人小泉総理は、は、誰も手をつけたがらない皇室改革をなぜやらないのでしょうか?
 
 皇室改革は、必要ないんでしょうか?
 
 皇室改革といったら、具体的にどんなことを改革できると思いますか?
 
 皆様の感じたままをお聞かせください。

Aベストアンサー

おそらく
『誰も手をつけたがらない』から・・・でしょう。

精神論としては必要意見に挙手。ただし実質論では改革の時間や抵抗を考えるとあまり効率が良いとは思われず。
それよりも国家存亡の秋と考えて皇室財産の没収・国庫収入とするのは意味があるやもしれぬ。国民と痛みを分かち合う心ある皇室の方がただと思いたいね(笑)

Q「幸い」の対義語を教えてください。

中学生の子供のテスト問題です。
「幸い」の対義語をいくつかの選択肢の中から選ぶ問題なのですが、対義語の選択肢の中に「不幸」と「災い」があります。国語辞典で意味などを調べてみたのですが、どちらかよくわかりませんでした。言葉の感じからすると「幸い」、「災い」が対義語のように思えますし、また、意味を考えると「幸い」、「不幸」が対義語に思えます。ただ、「不幸」の反対は「幸福」だと思うので、対義語が二通りあるというのも、おかしいような気がします。
どなたか「幸い」の対義語がどちらか、そしてその根拠がわかれば、教えてください。

Aベストアンサー

手持ちの「反対語辞典」(中田武司 監修)には

幸い ⇔ 災い 

とあります。

参考までね。

Q民営化に関しての総理答弁。 行政改革、財政改革

こんばんは。

改革を提唱するならば、永田町に手をつけるべきだと私は考えております。
無駄に議員が多い、議員年金どこ吹く風になっているように感じるからです。
「民営化反対は国家公務員の身分を守ろうとしてるのではないか」
と首相は熱弁しておりますが、永田町の方が保身に走ってる感が否めません。。

質問1.「議員数は適正なのか、なぜ議員を減らそうとはしないのか」


国民から「議員が多すぎる」「年金をどうにかしろ」
「給料が高すぎる」という要求が出たと仮定します。
このような改革は、議員が問題提起しないと改革されないのでしょうか?

質問2.仮に国民から問題提起がなされたとしても、改革には結びつかないのでしょうか?


あと行政改革、財政改革としての民営化ですが、
「民間にできるなら民間にして貰えばいい」
国鉄の場合の結末が廃線路線続出です。
同じ轍を踏まないよう、今回は法律で縛ると話しておりました。

質問3.なぜ法律で縛るのであれば、今法案に盛り込んでおかなかったのか。
調べてみても、「法案通過後法制定する」という発言しか見つかりませんでした。


国営のまま民間業者に入って貰い、改革をすることはできないのでしょうか?
国営のままであれば、過疎地では非常に安心できると思います。
しかし民間になればどのようになるか全く分かりません。
国民の郵便局ではなく、民間企業の郵便局になると思うのです。
民間企業の郵便局になれば、法律改正も後から自由にできるように思いますし、
国が迂闊に手出しできない気がするからです。

質問4.なぜ国営のままでは改革できないのでしょうか?
それは自分たち議員も含めた国家公務員が、俺たちは無能だと叫んでいるように思えます。



あくまでも後々の事を考えての質問です。
よろしくお願いいたします。

こんばんは。

改革を提唱するならば、永田町に手をつけるべきだと私は考えております。
無駄に議員が多い、議員年金どこ吹く風になっているように感じるからです。
「民営化反対は国家公務員の身分を守ろうとしてるのではないか」
と首相は熱弁しておりますが、永田町の方が保身に走ってる感が否めません。。

質問1.「議員数は適正なのか、なぜ議員を減らそうとはしないのか」


国民から「議員が多すぎる」「年金をどうにかしろ」
「給料が高すぎる」という要求が出たと仮定します。
このような...続きを読む

Aベストアンサー

質問1.はまあ自分もしくは自分の党にとってマイナスとなるからでしょう。自分の首を絞めない。たとえ多少しめることになっても、できる限り自分に負担の少ない場所の首を絞めたいのが人の意志です。

また、正論になり得る回答としては国民の意思を汲むには一定以上の選ばれた人間が必要です。これは、意見の偏りなどを減らし、できる限り国民感情に近い人間が選ばれる必要があるためです。まだ、国の人口は減少に転じていませんので、定数を減らす必要はないという回答をすることもできます。
その上で、本来は税収に応じた給与を与えるべきと思いますけどね。税収がへればそれに併せて、給与も減るのが正しい形かと・・・

質問2は、世論の力が一定以上の団結力の元に動けば政治も動きます。これは、今年中国であった反日デモがその良い例です。まあ、この場合はあまりよろしくない面もありましたが、本来政治は国民が理解していなければ行えませんからね。ただ、日本の場合は既に物に満たされ今の時点で生活水準は普通の生活ができるのです。そのため、政治を遠くに感じているというのがあり、そういう団結をむしろ過去のこと。野蛮だと思う人さえます。本来は、反日デモではないにしろ、行動がなければ政治は動きません。そして、何よりこの質問のようにやっても無駄なのではないかという諦めがより悪い状況を生みます。
これは、中国に限らず以前フィリピンの大統領を落としたことでも有名。一人の問題提起でもより良い物、誰もが感銘を受ける物なら、政治家も動くでしょう。


質問3.は首相の判断によります。本人に聞いてください。
個人的には、同意できますね。初期の法案で縛るところは縛らないと、NTTやJRがそうなったような過疎地の問題を出す可能性は大ですね。NTTも過疎地でのサービスは決して良くないですしね。JRは既にないじゃない。


質問4.基本的に時間がかかるためです。政治、経済、法律の基本がそれを困難にさせているという理由があります。まあ、何かと改正法を沢山作っているわけで、一部は法的な改正である程度の対応はできるでしょうが、限界があります。

ただ、民営化ばかりしか手が打てない状況ではまた次もどこかを切り、民営化。その次もという順番になるでしょう。時間が多少かかってももっと効率的な案を考え、最終的に民営化より良くなる方法を見つけることができれば、利益になるのですが・・・国民ですらそれは考えなくなっています。はっきり言えば、日本が世界の先進大国で最も最初に少子高齢化するわけですから、今の政治経済体制にとらわれない新しい改革も必要な気はしますが・・・そうしないとどうなることやら、根本の改革がないということは、WindowsMEのようなものですからね。穴だらけでそれを補う補修をしたら別の穴が生まれる。そんな、つぎはぎだらけが今です。

それを知って、国民が納得しているなら仕方がないですが、本当にどうなのかなと思うのが今かな?民営化ももっと、論議して良い面と悪い面の改善しっかり社会的(法的、経済的)に整備してほしいですね。

ちなみに、公社は国営ではないという位置づけですが基本的に民営化前の国営企業ですから、ほぼ国営です。


最後に、郵便局を民営化するならいっそ、時間をかけて他の事業者にばら売りした方が良い気もするが・・・まあ、その内容は皆で考えるとして。実際民業圧迫だの国営でできることは民間にというなら、なかったことにするか、事業をどこかに譲渡しても問題はないということもいえるかもしれません。

まあ、極端な意見ですけどね。

最後に、公務員が「能力があっても、それが仕事の成果につながらない」という回答がありますが、それは全ての公務員に対して言うべきではないかと、周りから見てもしっかり働き成果を出している人はいます。税金が成果を無にするというなら、ボランティアだけでは公務員がする全ての仕事を埋めることはできないでしょう。公務員には、民間とは異なる意味でお金として利益の出ない成果があります。実際に私は公務員を相手に働いていますが、確かに採算意識に問題がある場合も多いですが、すばらしい仕事、人を助ける仕事をする人も多くいます。決して公務員が必要ないというわけではないことは知っておいてほしいですね。まあ、採算意識がもっとあればさらに良いのですが・・・

あくまで、これは私が私の仕事およびその周囲で公務員と接する経験から答えるもので、他の場所で接する人、もしくは他の人が接する場合も必ずそうである保証をするものではありません。

質問1.はまあ自分もしくは自分の党にとってマイナスとなるからでしょう。自分の首を絞めない。たとえ多少しめることになっても、できる限り自分に負担の少ない場所の首を絞めたいのが人の意志です。

また、正論になり得る回答としては国民の意思を汲むには一定以上の選ばれた人間が必要です。これは、意見の偏りなどを減らし、できる限り国民感情に近い人間が選ばれる必要があるためです。まだ、国の人口は減少に転じていませんので、定数を減らす必要はないという回答をすることもできます。
その上で、本...続きを読む

Qseriesに対する対義語はないのですか?

seriesに対する対義語はないのですか?

serialの対義語はparallelです。
ではseriesの対義語は何なのでしょうか?

http://eow.alc.co.jp/%e4%b8%a6%e5%88%97%e6%8e%a5%e7%b6%9a/UTF-8/
直列接続はin seriesですが、並列接続はin parallelで表すそうです。
とすると、seriesの対義語はparallelなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の対象が少し幅広いように思いますが、

直列・並列という意味であれば in series / in parallel ですね。
決められた順番に・不規則(単発的)に sequentially / randomly (sporadically)

series 「続き物」という意味が基ですから、その反対「続いてない物」という意味でいけば not-in-series でも、文の内容によっては成立すると思います。

Q小泉総理大臣は、国民に対して、どのように説明するのでしょうか。

国連安保理の「武力行使容認決議」なしでの、米英軍のイラク攻撃が必至の状態となっています。

いままで「仮定の質問には答えられない」「態度をハッキリさせないのが日本の国益である]等のハグラカシ回答を続けてきた日本外務省と
それを許してきた日本国首相も、イラク戦争が始まれば、国民に対して何らかの説明をしない訳にはいかないと思います。

私の理解では、国連安保理イラク問題決議1441に対してイラクが違反したという事実を国連安保理事会が確認し、国連憲章第7章第41条〔非軍事的措置〕に定められる措置では、イラクに対する国連の働きかけが不充分であると認め、第42条〔軍事的措置〕を根拠として、新たな安保理決議に基づき軍事措置をとると決議して、初めて武力行使ができると考えます。
(国連憲章:http://www.lares.dti.ne.jp/~m-hisa/home/strategy/charter/japanese.html#7-42)

現状は、安保理において、国連憲章第41条〔非軍事的措置〕の措置では、イラクに対して不充分であるとは確認されていません。
にもかかわらず、米英が、新決議なしにイラクに対して武力攻撃を行えば、これは、国連憲章第7章第42条〔軍事的措置〕違反になると思います。

この様な現状において、無理に説明するとすれば思い当たる言葉としては「勝てば官軍、負ければ賊軍」で、結局のところ国際法とか条約等は武力に対して無力であり、小泉首相の「国際協調」も言葉だけということになるのでしょうか。

このイラク戦争を、小泉首相は、国民に対してどのように説明するのでしょうか。

国連安保理の「武力行使容認決議」なしでの、米英軍のイラク攻撃が必至の状態となっています。

いままで「仮定の質問には答えられない」「態度をハッキリさせないのが日本の国益である]等のハグラカシ回答を続けてきた日本外務省と
それを許してきた日本国首相も、イラク戦争が始まれば、国民に対して何らかの説明をしない訳にはいかないと思います。

私の理解では、国連安保理イラク問題決議1441に対してイラクが違反したという事実を国連安保理事会が確認し、国連憲章第7章第41条〔非軍事的措置〕に...続きを読む

Aベストアンサー

予想なんですけど、曖昧にしたまま詳しく説明しないのではないでしょうか。昔の住専への公的資金投入の時もそうでしたが、国民レベルでは計ることのできない政治問題もあるということではないでしょうか。今、国民は戦争反対派が多数ですが、例えば小泉総理がその意思を反映して米国に伝え、「日本は不支持」を表明したら?たちまち日米安保に亀裂が発生しますよね。こういうことが起こらないために、「国民には米国支持でいくから」ということだけ国民には伝えると思います。

そのことはこの後の朝鮮半島問題にも多大な影響を起す可能性大です。ですから、特に、今の時期は米国支持がかかせないのです。他の国が不支持に回っている状況であればなおさら、日本の米国支持は重要性を増し、米国に「貸し」を作っておく絶好の機会であるからではないでしょうか。

一番大切なことは、米国を支持するかしないかは、「対イラク戦争が正しいか正しくないか」で判断するのではなくて、「支持、不支持、どちらの選択肢が国益になるか」で判断せねばならないということです。それは国民にはおそらく理解できないと考えます。国民が難易度Aの問題を解かされていて、回答率30%位、というのが今の状況じゃぁないでしょうか。仏も独も露もみな、自国の主張を通す大義名分として国連を利用しているだけで、対イラク戦争が(正義に反して)間違っているから米国に反対しているという国は一国もありません。であれば、日本は今現在の状況を最大限に利用するためには「米国支持」です。そしてその詳細は国民に報せる必要はない、と政府は考えていると思います。

予想なんですけど、曖昧にしたまま詳しく説明しないのではないでしょうか。昔の住専への公的資金投入の時もそうでしたが、国民レベルでは計ることのできない政治問題もあるということではないでしょうか。今、国民は戦争反対派が多数ですが、例えば小泉総理がその意思を反映して米国に伝え、「日本は不支持」を表明したら?たちまち日米安保に亀裂が発生しますよね。こういうことが起こらないために、「国民には米国支持でいくから」ということだけ国民には伝えると思います。

そのことはこの後の朝鮮半島問題...続きを読む

Q対義語はどこかに出典が有るの?

中学校の学校教育では「対義語」と云うものを教えます。
小学校でもあったかなぁ。

例えば、類義語は通常複数ありますが、
対義語はどうも「決まり」があるようで。
何でコレが対義語でアレではだめなのかと思うこともあります。

対義語はどこかに出典が有るのでしょうか?
国語審議会のような団体が決めているのでしょうか?


御存知の方がいらっしゃいましたら、是非御教授ください。

Aベストアンサー

決めている団体はないと思いますが。
似た概念の言葉をグループ分けしてまとめた本としては、国立国語研究所が出している「分類語彙表」という本がありますが、対義語には触れていなかったように思います(現物が手許にないので、うろ覚えですが)。考えられることとして、どこかの出版社の出した国語辞典が「対義語」を項目として挙げたのに他の出版社も倣っていくうちに定着した、ということではないでしょうか(その最初の国語辞典はどこの出版社のものか、私も興味がありますので、知っている人は教えて!)。
あと、単語のレベルではいくつもあるように見えても、その単語を使った例文を考えた場合、入れ替え可能で正反対の意味の文ができる、という条件を満たすかを検討すれば一つに絞れることもあるのではないかと思います。この質問の二つ前の質問の回答で、弛緩と尊重の対義語について考察してみましたので、よろしかったらご覧ください。

Q小泉総理以降の総理大臣の安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫の中で

小泉総理以降の総理大臣の安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫の中では誰が一番マシというか総理らしい働きをしていましたか?

Aベストアンサー

 鳩山氏については現時点で評価するのはまだ早い気がします。
小泉氏は経団連の奥田元会長を応援団長にして報道番組にも圧力を掛けたり、タウンミーティングで「やらせ」や「さくらを動員」するなどある面やり手でしたね。イラク戦争は実際には大儀部分がでたらめで何十万という罪のないイラク人の命を奪ったのですから、あの戦争を正当化できる人はほとんどいないでしょう。そこに自衛隊を派遣し協力したのですからこれは近年では最悪の政策といえます。
その見返りに国民が決して望まないエシュロンに加わる密約をジョージWブッシュと結んだという噂もあるのですから駄目だらけですね。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/08/post-26e6.html
こんなブログも参考にしてはと思います。
安倍氏もタウンミーテイングの不正を引き継いでおりましたし、体調も壊したので挫折した総理というイメージです。
福田氏と麻生氏が「マシ」という言葉はどうか分かりませんが、少なくても小泉氏よりは断然良いでしょう。少し残念なのは福田氏も麻生氏も志は高いものがあったのでしょうが、森元総理や町村議員や小泉元総理などの圧力でやりたいことが出来なかった点です。それが結果的に支持率を下げ、短命で終える結果へと結びついていったのだと思います。

 鳩山氏については現時点で評価するのはまだ早い気がします。
小泉氏は経団連の奥田元会長を応援団長にして報道番組にも圧力を掛けたり、タウンミーティングで「やらせ」や「さくらを動員」するなどある面やり手でしたね。イラク戦争は実際には大儀部分がでたらめで何十万という罪のないイラク人の命を奪ったのですから、あの戦争を正当化できる人はほとんどいないでしょう。そこに自衛隊を派遣し協力したのですからこれは近年では最悪の政策といえます。
その見返りに国民が決して望まないエシュロンに加わる密...続きを読む

Q「確認」の対義語?

ある人から「確認」の対義語は「疑う」だと言われましたが、「疑う」の対義語は「信じる」ではないかと思います。「確認」≠「信じる」ではないかとおもうのですが・・・「確認」の対義語は何でしょうか?

Aベストアンサー

確認の中のどの意味に対して言っているのかでもかわるのでは?

確認するのうち「確かめる」の意味だと反対は確かめないことなので、不注意などが入りそうですが

軍隊の映画などで使われる「ターゲットを確認しました」の反対は見失うことなので「ターゲット喪失」などになると思います。

交通事故などの安全確認の反対は安全不確認ですし
UFOは「未確認」飛行物体です

ただ疑うでは・・・ないと思うのですが・・・。

確認は「見て確かめる」という意味合いが強いので
「ウソだと思う、物事を違うと感じる」意味の疑うでは反対たりえないのではないでしょうか?

Q鳩山総理は総理大臣を辞職するか衆院を解散して国民に是非を問うべきではな

鳩山総理は総理大臣を辞職するか衆院を解散して国民に是非を問うべきではないでしょうか?

Aベストアンサー

 政治的な基本条件から言って、質問者さんの言うとおりです。

 衆議院選挙では、政権奪取を目指して、マニフェストを掲げました。日米の軍事関係については、

「日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。」

 これが基本方針です。

 ところが、自分自身で基本方針実行に、「5月末」という決着期限を設定し、その5月末になって解決できないので、5月末に決着をつけたという形をつけるために、基本方針のほうを変えてしまい、「見直ししないで現行通り」では、本末転倒です。

 「5月末」という言葉が守れなければ、守れなかったことに対して職を辞するか、それとも5月末を白紙に戻した状態で、基本方針に従った長期交渉に入るか、国民の信を問うのが、本来の政治のおこない方です。

 基本方針以下の、自分の言いだした『期限』に合わせるために、基本方針を変えたのでは、『政治』になりません。


人気Q&Aランキング