はじめまして、kouichi125と申します。

早速ですが、PCとPCにてRS-232Cの通信をする際、どちらか1方のRD信号のみを分岐させ、もう1台の別のPCでも受信したいのですが可能なのでしょうか?

要するに、親PCからの送信された信号を、子PC2台で受信したいのです。

その他の信号線が絡むと、1対1の通信しかできないのは分かるのですが、受信する信号線(RD)だけだと、単純にケーブルの皮膜を剥いでRDと、GNDをそれぞれ、別のコネクタに分岐すれば出来そうな気がするのですが、そのような感覚で良いのでしょうか?

聞いた話だと、20k程の抵抗を入れて電流を制限しなければならないそうなのですが、いまいち意味が分かりません。

この分野はほとんど素人同然なので、是非、みなさんのお知恵をお貸しください。
また、参考になりそうなURLだけでも教えて頂けると助かります。

A 回答 (5件)

>>(本当は、間に簡単なバッファを入れる方が良いのですが...。


>と、ありますが、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?
要は、信号線の分離さえ出来れば良いので、何でも良いのですが...。

トランジスタ等数個の部品でも作れますし、考えるのが面倒くさい場合は一旦TTLに戻して、TTLレベルで分配してから再びRS232Cのレベルにする等、色々ですね。
(要は、手元にあった部品を使う事しか考えて無いです...。)

それと、書き忘れてましたが、GNDを接続するのは、Signal-GNDだけの方が良いですよ。
Flame-GND(コネクタの側)は、接続しない方が一応は良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>TTLに戻して、TTLレベルで分配してから再びRS232Cのレベルにする等、色々ですね

この方法で考えてみます。

GNDの方も、非常に参考になりました。

回答して頂いた皆さん。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 18:49

プロトコルアナライザを良く使いますがケーブルは完全に分岐しています。

(プロトコルアナライザの入力部はそれなりのバッファが入っていますが)

手半田は良いですがショートに気をつけてください、出力側のドライバーICが飛ぶことがあります。(過去2台つぶれたのを見ました)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>プロトコルアナライザの入力部はそれなりのバッファが入っていますが)

この部分なのですが、具体的にどのようなもの(多分ICだと思うのですが・・・)を入れれば良いのでしょうか?

出来ればよろしくお願い致します。
また、ショートに関しては十分気を付けるように致します

お礼日時:2001/11/15 00:28

信号線の分岐を考えるより、シリアルポートが2つあるPCで中継して同じデータを流してみるというのはどうでしょうか?



AからBとCに同時に信号を送りたいと言う事ですが、ミリ秒のオーダーで同時性が必要ないのであれば、AからB、BからCと言うようにデータを流すと良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

単に分岐するだけでなく、データを透過(表現が良く無いかな?)させる方法もあると言う事も知る事が出来ました。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/11/15 00:21

>単純にケーブルの皮膜を剥いでRDと、GNDをそれぞれ、別のコネクタに分岐すれば出来そうな気がするのですが、そのような感覚で良いのでしょうか?



あまり詳しくありませんが、そうした場合気になるのは
以下の2点です。

2台分の負荷をかけて、出力側に問題が起きないか。
受け側の2台が受信同士とは言えショートする形になるから、
受信側のパソコン間にへんな電量が流れる可能性がある。

おそらく、後者の状況を防ぐために抵抗をいれるんだろうと推測します。


とりあえず、わからないうちにつなぐのは止めておきましょう(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

電気的に何が怖いかの手がかりがつかめました。

具体的な対応のとり方を調べていきたいと思いますが、もし分かれば教えて頂けると助かります

お礼日時:2001/11/15 00:16

強引になら、そのままRxDとGNDだけで見れます。



良く、やるもんで...。

(本当は、間に簡単なバッファを入れる方が良いのですが...。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一応出来ると言う事が分かりました。

>(本当は、間に簡単なバッファを入れる方が良いのですが...。)
と、ありますが、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?
出来ればよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/15 00:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRS232Cストレートとクロスケーブルについて

先日、RS232Cパラレルケーブル(DSUB25オスーDSUB25メス)を購入したのですが、ストレート結線が必要なのにその確認を見落としてました。
実際にそのケーブルを利用して、ある周辺機器に情報を転送しようとしたのですが、ケーブルが認識できないというエラーが出ました
そこで、もしやストレートとクロスを間違えてしまったのかと思ってます…
(ドライバはインストールしたし他に考えられるエラー対策もしました)
そこで質問したいのですが、ケーブルの外観からはストレートとクロスの区別はつきませんよね?
ただケーブルが梱包されていた袋には、RS232Cケーブル(全結線)と書いてありました。
全結線という事は全ストレート結線の略で合っているということですか?
また、テスターを使って確認できるとネットで調べたのですが確認方法がよく解りません。
一箇所づつ同じピン配置の所をプローブして抵抗が0Ωなのを確認しそれを25ピン全部すればいいのでしょうか?
どなたか詳しい方ご返答の方よろしくお願いします

Aベストアンサー

既に皆様からお答えが出ているので蛇足に成るかもしれませんが通常、梱包に何も書かれていない場合はストレートです。
クロスの場合はクロスケーブルの表示が有るはずです。

テスターで計る場合はストレートの場合は同一ピン番同士が繋がっていればOKですが、粗悪品の場合にたまに隣のピン同士がショートしている事が有ります。
隣のピン同士だけでなく1→1以外の全ピン、2→1~2以外の全ピン、3→1~3以外の全ピン・・・と24まてチェックして診る事も必要と思います。(ただし使われてないピン同士ならショートしてても関係なし)

下記はピン接続です、ご参考までに。

信号 D-SUB 25ピン  D-SUB 9ピン
TXD-------2-------------3--------送信データ
RXD-------3-------------2--------受信データ
RTS-------4-------------7--------データ送信要求
CTS-------5-------------8--------データ送信可
DSR-------6-------------6--------接続可
GND-------7-------------5--------グランド
DCD-------8-------------1--------キャリア検出
DTR------20-------------4--------接続要求
RI--------22-------------9--------リング情報

既に皆様からお答えが出ているので蛇足に成るかもしれませんが通常、梱包に何も書かれていない場合はストレートです。
クロスの場合はクロスケーブルの表示が有るはずです。

テスターで計る場合はストレートの場合は同一ピン番同士が繋がっていればOKですが、粗悪品の場合にたまに隣のピン同士がショートしている事が有ります。
隣のピン同士だけでなく1→1以外の全ピン、2→1~2以外の全ピン、3→1~3以外の全ピン・・・と24まてチェックして診る事も必要と思います。(ただし使われてないピン同士...続きを読む

Qアナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換して、ソフ

アナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換して、ソフト上で指定の温度を検知し、試験管理したいと思っています。
アナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換するコンバータってありますか?

Aベストアンサー

私なら、マイコンで自作しちゃいます。材料費¥1,000未満で。

出来合いのものを使うのでしたら、ANo.1の方の製品以外では、
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00696/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01527/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00107/

熱電対じゃなくてもいいのであれば、こういうのもあります。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=52002

一般的には、「アナログ信号をデジタル信号に変換するコンバータ」は、A/Dコンバータという部品(ADC)の仕事です。

Q機器とRS232Cクロスケーブルでのデータのやり取りについて

現在仕事で、組み込み系のシステム開発をしております。今回、私が作ったシステムではないのですが通信のテストを頼まれました。内容は

RS232Cのクロスケーブルで
よくわかりませんが何らかの機器を制御する機械と
接続。
FF 03 ~ FF で終わる105バイトの
バイナリデータを送信すると機器が何らかの(LEDがついたり)反応がある。

とのことでした。
~の部分は何でもいいようです。
VC++にて「WriteFile」を使い

BOOL WriteFile(
HANDLE hFile,  // シリアルポートへのハンドラ
LPCVOID lpBuffer,// 送信バッファへのポインタ
DWORD nNumberOfBytesToWrite, // 送信データ数
LPDWORD lpNumberOfBytesWritten,// 実際に送信したデータ数
LPOVERLAPPED lpOverlapped  // 非同期I/O動作の場合のオーバーラップ構造体へのポインタ
);

この関数の
lpBuffer に
"FF 03 00 00 00 00 00 ~ 00 00 00 00 FF"
という文字列を入れて送信しました。

テストでパソコン同士を232Cクロスケーブルでつなぎ
送信したろころたしかに
"FF 03 00 00 00 00 00 ~ 00 00 00 00 FF"
が送られてきました。

しかしこれを機器に送信しても何の反応もありません。???
"FF030000000000 ~ 00000000FF"
これもダメでした。
この場合"FF"をバイナリの1バイトと認識していないのでしょうか?
クロスケーブルやポートに間違いはありません。
送信データ自体に問題があるような、、、。
何か私自身大きな勘違いをしているようなきはするのですが、具体的にどうなおしたらいいのかわかりません。どなたかおわかりになる方おいででしたらご教授お願いします。

現在仕事で、組み込み系のシステム開発をしております。今回、私が作ったシステムではないのですが通信のテストを頼まれました。内容は

RS232Cのクロスケーブルで
よくわかりませんが何らかの機器を制御する機械と
接続。
FF 03 ~ FF で終わる105バイトの
バイナリデータを送信すると機器が何らかの(LEDがついたり)反応がある。

とのことでした。
~の部分は何でもいいようです。
VC++にて「WriteFile」を使い

BOOL WriteFile(
HANDLE hFile,  // シリアルポートへのハンドラ
LPCVOID l...続きを読む

Aベストアンサー

通信の諸条件があっているとしたら、

lpBuffer に
"FF 03 00 00 00 00 00 ~ 00 00 00 00 FF"



"\xFF\x03\x00\x00\x00\x00\x00 ~ \x00\x00\x00\x00\xFF"

と、\xなんとか の形にしてみてください。
これで、バイナリの文字列が作れます。

ただし、\x00 は、C言語では、'\0' とみなされることがありますので、「なんでもいい」のでしたら、\x00 は避けて、\x01 とか、他のデータにしてみることをお勧めします。

QUSB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のもの

USB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のものを探しています。

床からの高さ3センチのところに固定されていて機器があるのですが、
RS232Cの接続部分は下の方にあります。

外せれば良いのですが、なかなか難しそうです。

良い情報お願いします。

Aベストアンサー

http://www.cabling-ol.net/cabledirect/4232-25M9F-UU.php

◆D-sub25pinコネクタから電線を横に引き出すタイプの製作も可能です。ケーブル引き出し方向にスペースが無い場合は大変便利です。なお、製作が可能な引き出し方向は5パターンありますので、見積依頼やご注文の際にご指示ください。また、勘合固定ネジは#4-40のインチネジのみとなりますのでご注意ください(ミリネジのM2.6には対応しておりません)。

とあります。
高さ3cmは、取り付け自体がキツイかも。

QRS232Cケーブル ストレートとクロスを見分ける方法

こんにちは、
SW_HUBでストレートケーブルとクロスケーブルを使うものがあるのですが、これらをケーブルを見分ける方法ってあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4.8.9.25ピンの場合があるのですが.
2-3.3-2が多くの場合のクロスケーブルの接続方式です(両者ともに信号線。制御線はいろいろな接続方式があるので.簡単には区別つきません。大きく分けて7種類*コネクタの形状。小さく分けると機械の数だけ存在します。)。
ただし.まれに「片一方だけ」という結合方式をとっている場合があります。

ところで.SW_HUBに接続可能なRS-232Cケーブルはあるのかな?。

QRS232、RS232C、シリアルポート

RS232とRS232Cと
シリアルポートって何が違うのでしょうか。
くだらない質問で申し訳無いですが、
初心者に分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

シリアルポートといってしまうとシリアル形式で通信していれば
全部OKになってしまいます。ただPCのシリアルポートというと
現在はEIA232を指すのが一般です。古いマシンだとRS232Cです。
ちなみにRS232CはEIA232とほぼ互換です。

ですので、古いRS232C機器とEIA232をつなぐときは特にノートパソコン
のときは気をつけないとちゃんと通信できないときもあります

(ちなみに最後のCは改定が加えられたときにつけられたやつだったかな?
RS232って普通でまわってないっす・・・最後のCはしょる人いっぱいいるから
よくわかんないや)

Q対応OS USB RS232C

USB接続の機器説明欄には、対応OSが注意書きで載っていますが、
RS232C接続の機器の方には記載がありません。

これは、RS232Cでの接続であればOSは関係ないということでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、ちょっと違います。

USBの通信そのものはOSに依存することなく普通に行えます。
質問の場合の対応OSは、デバイスドライバーが対応するOSを示しています。

当然RS232C通信も同様です。
RS232C通信で特殊な制御を行う場合は、専用のデバイスドライバーを必要とすることがあり、この場合は対応OSについての記述が示されます。

QRS232CとPCの通信

RS232Cを使って、PCとシリアル通信をしたいのですが、
RS232Cの通信について、制御線や手順について詳しく書いてあるサイトを知りたいです。
もしご存知でしたら、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな内容がお望みなのかよくわかりませんが...

あまり詳しいサイトは見つかりませんでした。
とりあえずこちらをどうぞ。
http://kasai86.infoseek.livedoor.com/old/rs232c.html
http://www.robotsfx.com/robot/robohow/RoboHow10.html
http://www.picfun.com/serial02.html

QRS232CのDTRの電流

RS232CのDTRを駆動電源として(レギュレータを介して)絶縁型のRS232CトランシーバICを駆動させようとしていますが、うまく動きません。DTRからの電圧を見ていると、7.5V出ていた部分がトランシーバICをつけると4.1Vに落ちます。ICの消費電流が100mAなので、DTRからの電流が足りないのでしょうか。

2006年頃のRS232C(D-sub9ピン端子)付きのノートPCを使っていますが、DTRの出力電流はどのくらいのmAまで取れるものでしょうか。

また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限されています。

以上から、12V出力の時に 5~7mA 取出すと5~7V下がって7~5V程度となり、
レギュレータに与える電圧の下限に、というあたりが限界かと思います。
信号の出力電圧は規格上 +-5~15Vで、最低の 5Vだったりするとまず使えないでしょう。

>また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?
「RS/EIA232x規格」である以上は増えないでしょう。

よくあったシリアルマウスは、信号線から電源を取って動作しますが、
その電流は 5mA 程度だそうです。

電流をかせぐ為に RTS も併用する手もあります。
単純に結ぶと、もし出力論理が不一致だと短絡しますから、
(といっても電流制限されるはずですが)
ダイオードで逆流防止した上で結ぶといいです。

が、
>ICの消費電流が100mAなので、
100mAには遠く及びません。

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限...続きを読む

QRS232CでPCの電源投入/切断について

PCの電源制御をUPSで電源制御するようにするのではなく
RS232Cを使った電源投入/切断だけの機能を持った製品
や回路キットがあれば教えてください。

車載でノートPCを載せますが、電源投入するのに不便な場所に
おきます。そのためRS232Cを利用して電源投入のスイッチを別
の場所(車内のSW空き)からできると見栄えがよいなと考えて
います。
最悪電源投入だけでもかまいません。

Aベストアンサー

パソコンにWake On Ringの機能が付いていれば起動は出来そうです。
http://www.picfun.com/serial02.html

サーバ用OSであればUPS用のツールが付いていますので、232Cからシャットダウン制御も出来る筈です。
そんな機能がなければシャットダウン用ソフトは自作するしかなさそうですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報